樫本 旺亮(淡路三原)|ドラフト・レポート

樫本 旺亮(淡路三原)

ここでは、「樫本 旺亮(淡路三原)」 に関する記事を紹介しています。
夏甲子園/V校予想 プロ志望(高校/大学) 指名選手 選手権/都市対抗
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm81kg 左左 MAX139km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク・ツーシーム
変則フォームのプロ注目左腕。緩急で打者を翻弄。大きくインステップしてサイド&オーバーから投じる。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫1回戦:洲本実業     7  5  6  3  1 ※延長13回TB4-8

   19秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   地区1回戦:白陵高校 先
     2回戦:東播磨工 先   9          1
     準決勝:西脇高校 先   9          0封
     決勝戦:松陽高校 先   9          1
   兵庫1回戦:明石高校 先   9  7       2 ※0-2完投負け
                 36          4(不明分を除く)

   20夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫2回戦:洲本実業 先   9    12     1
     3回戦:三木高校 先                ※1-4で敗戦
                  9    12     1(不明分を除く)

   20秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   地区2回戦:社 高 校 先   8          5
   敗復1回戦:小野工業 先   9          0封
     2回戦:明石南高 先 
     代表決:西脇工業 先   8          4 ※2-4完投負け
                 25          9(不明分を除く)

   21春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫1回戦:伊川谷北 先   9    13     5 ※0-5ノーノー負け

  最新記事

 ■ 淡路三原 タフネス左腕・樫本が07年以降初の16強進出に導く(スポニチ) 21/7/21

 淡路三原が長田に競り勝ち、07年に現校名になって以降、初めての16強進出を決めた。原動力は変則左腕・樫本旺亮投手だった。立ち上がりから横手投げ、上手投げを使い分け、9回を7安打2失点で投げ切った。サイドでは最速135キロの直球を軸にスライダー、ツーシーム、チェンジアップを制球良く投じる。オーバーでは最速139キロでカーブ、カット、フォークが持ち球。強烈なインステップを可能にするのは体の柔軟性。毎日45分間程度、風呂の中で入念なストレッチをすることが日課だ。

   21夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫2回戦:津名高校 先   10  4  5     3 
     3回戦:尼崎小田 先   9          1
     4回戦:長田高校 先   9  7       2
                 28          6 防1.93(失点から算出)

 ■ プロ注目、淡路三原・樫本旺亮155球延長10回まで投げきり勝利(日刊) 21/7/16

 淡路三原の変則左腕、樫本旺亮投手が延長10回4安打3失点、155球の完投決勝2ランで3回戦に導いた。持ち味はサイドからの直球でツーシームとスライダー、チェンジアップ、上からはカーブ、スライダー、フォークを操った。3回から7回までは無安打無失点と波に乗った。サイド転向は中学3年。横と上の「ミックス投法」は高校で築いた。打者や状況に応じた使い分けは全て捕手に任せサインはフォームと球種の2種類ある。憧れの選手はオリックスでブレーク中の19歳宮城。プロ希望も視野にあるが「まずは自分のプレーをする」ときっぱり。夏の激戦を通してさらに成長していく。

  プロフィール

 兵庫県洲本市出身。
 樫本 旺亮(かしもと・おうすけ)投手。
 大野小学校時代に軟式野球を始め、青雲中学校ではヤング淡路に所属。
 中学3年時から横手投げに変更した。

 淡路三原高校では1年生で夏大デビュー。
 背番号11の控え投手としてベンチ入りを果たし、1回戦・洲本実戦(13回4-8)で救援を務める。
 0-2の4回表途中からマウンドに登り、敗戦の中で7回6K1失点の粘投を披露。
 1年時秋の新チームでエースの座を掴んだが、明石に0-2完投で敗れ県初戦で敗退となった。
 翌2年夏(3回戦敗退)の予選初戦2回戦で前年夏敗れた洲本実と再び対戦。
 二ケタ12三振を積み上げる力投で9回2対1逆転完投勝ち(2回以降無失点)を収めている。
 2年時秋の予選で地区敗退を喫し、3年生の春は県初戦で伊川谷北に敗戦。
 8回まで1失点と試合を作ったが、味方打線が振わず、9回表4失点、0-5でノーノー負けとなった。
 県大会3回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 181cm81kg、変則フォームのプロ注目左腕。
 大きくクロスステップして横手(メイン)&上手(サブ)から投げ込む左腕。緩急を付けて翻弄する。
 1年時秋から背番号1として活躍。3年時春の県大会にはプロが視察に訪れた。
 セットから始動してタメを作り、サイド時は上体を倒し、重心を下げ、柔らかい腕の振りから投じる。
 伊川谷北戦で9回13奪三振の力投を見せた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月21日(水)|2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑