谷井 一郎(明星大)|ドラフト・レポート

谷井 一郎(明星大)

ここでは、「谷井 一郎(明星大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



谷井 一郎(明星大)

181cm84kg 右左 MAX159km カーブ・カット・チェンジ 武蔵村山高校
首都リーグ2部に所属する最速159㌔右腕。3年時春の2部開幕戦・足利大戦で155㌔を叩き出した。
最終更新日:2022-05-11 (Wed)|2022年大学生投手 首都大学 コメント(2)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春: 2 0勝0敗   2  2       0  0.00二部
   21秋: 2 0勝0敗  3.1  0  4  5  0  0.00二部
   22春: 2 0勝0敗  4.1  2       0  0.00二部
   二部: 6 0勝0敗  9.2  4       0  0.00

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   足利大     1  1  3  1  0 155㌔(平塚)
   東経大     1  1       0 154㌔(牛久)
           2  2       0 防0.00

   21春入替戦  回数 被安 奪三 四死 自責
   武蔵大    0.2  1  2  2  0 152㌔(平塚)

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   城西大    1.1  0       0
           2  0       0
          3.1  0  4  5  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率10.80 四死球率13.50

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号18)      回数 被安 奪三 四死 失点
   西東京4回戦:総合工科    5  9       3

   18夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   西東京2回戦:調布南高    5  4       2

  最新記事

 ■ ドラフト候補の明星大159キロ右腕谷井一郎が初白星(日刊) 22/4/17

 明星大が大東大を下し、開幕3連勝を飾った。谷井一郎投手が4回を1安打1失点。初先発初白星を挙げた。4四死球を与え「全然調子が良くなかったです」と反省したが、この日最速151キロの直球に110キロ台のカーブを織り交ぜ、緩急で相手打線を打ち取った。昨年11月の練習で159キロを計測。実戦では3月にたたき出した156キロが最速だ。剛速球を生む理由には、独自研究でつかんだ特徴的なフォームがある。MLBの選手を参考にした。「足を目いっぱい高く上げる」は、ノーラン・ライアンから。「足を上げて軸足を二塁方向にねじる」は、ブルワーズのジョシュ・ヘイダーから。「体を倒す」は、レイズのタイラー・グラスノーから。高3の時にスターたちをハイブリッドした投法を始め、球速が向上した。「都立校だったのでスピードガンがありませんでした。高3の5月に初めて測って143キロ。引退してから147キロでした」。大学入学後には体作りを徹底。球速12キロアップにつながった。進路希望はプロ一本。「育成でもプロに行きたいです」と真っすぐな目で話した。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責(2部)
   大東大 先   4  1     4  0 151㌔
   玉川大    0.1  1       0
          4.1  2       0 防0.00

 ■ 首都大学野球オフィシャルガイドブック(週刊ベースボール) 22/4/1

 MAX159キロの谷井は打者を圧倒する投球で流れを変えることができる。

  プロフィール

 東京・武蔵村山高出身。
 谷井 一郎(たにい・いちろう)投手。
 幼稚園年中の時から野球を始め、中学時代は福生シニアでプレー。

 武蔵村山高では1年時夏から控え投手としてベンチ入り。
 2年生になって背番号18で夏大デビューを果たし、2年時秋(1次敗退)から4番・エースを務めた。
 3年時夏の西東京大会は調布南高校に0対3で競り負け初戦2回戦で敗退。
 4番サード(4打数2安打)としてスタメンで出場し、救援登板で5回4安打2失点の粘投をみせた。
 西東京大会4回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 高卒後は首都大学2部の明星大でプレー。
 3年時春の2部開幕戦・足利戦に救援で登板し、最速155㌔を叩き出したことで注目を集めた。
 全国大会、及び1部リーグ戦の経験は無し。 

 181cm84kg、首都リーグ2部に所属する最速159㌔右腕。
 セットからグラブを高く掲げて重心を下げ、早めに着地し、後ろ大きめに右肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速159㌔、常時140㌔前半から150㌔前半のストレートと変化球。
 直球主体に押す投球が持ち味の本格派。足を高々とひき上げるダイナミックなフォームで投じる。
 遠投125m、50m6秒8。3年時11月の練習で159㌔を投げた。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-11 (Wed)|2022年大学生投手 | 首都大学 コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
セットで投げるとストレートは130キロ代も多く、最速で144キロくらい
ランナーを背負うと10キロ以上は球速が落ちることになります。
ストレートの球速を追い求めた結果のフォームみたいなので
コントロール、クイック、変化球など課題は山積み

面白い選手ですが、将来像を全く予想できません。
| 匿名 | 2022年05月21日(Sat) 16:55 | URL #- [ 編集]
すげえボールだあ
来年かあ
| 匿名 | 2021年04月11日(Sun) 02:35 | URL #W4yECcMk [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 首都大学 コメント(2) Page Top↑