秋山 凌祐(立命館大)|ドラフト・レポート

秋山 凌祐(立命館大)

ここでは、「秋山 凌祐(立命館大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm75kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ・カット・フォーク・2シーム 愛工大名電
最速150㌔直球を持つ本格派右腕。右肩のケガを克服。3年時春の開幕戦で150㌔デビューを飾った。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春:         登板無し
   19秋:         登板無し
   20春:         開催中止
   20秋:         登板無し
   21春: 4 2勝1敗  25.1  25  19  8  5  1.78(4位)
   通算: 4 2勝1敗  25.1  25  19  8  5  1.78
          被安打率8.88 奪三振率6.75 四死球率2.84

 ■ 甲子園成績

   18夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   白山高校     5  2  5  1  0 144㌔ ○
   報徳学園    5.1  6  5  4  4 141㌔
          10.1  8  10  5  4 防3.48
       被安打率6.97 奪三振率8.71 四死球率4.35

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号10)     回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知県3回戦:中部春日   6  2       0
      5回戦:愛知啓成   6  3       0
      準々決:中京大中   5  7       5
                17  12       5 防2.65(失点から算出)

   18夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   西愛知1回戦:豊明高校   2  4  1  1  1
      2回戦:星城高校  5.2  7  5  2  4
      4回戦:大成高校   2  4  1  0  0
      準々決:天白高校  7.2  5  14  1  1 ※延長11回5対4
      準決勝:享栄高校   6  6  2  3  4 ※延長10回5対4
      決勝戦:東邦高校  4.1  2  5  1  0
               27.2  28  28  8  10 防3.25(失点から算出)
            被安打率9.11 奪三振率9.11 四死球率2.60

  最新記事

 ■ 立命大・秋山凌祐、リーグ戦初登板勝利 自己最速150キロ!(報知) 21/4/3

 立命大が先勝した。秋山凌祐投手(3年)が、自己最速を4キロも更新する150キロをマークし、6回6安打無失点でリーグ戦初登板勝利を飾った。「(150キロを)出しちゃいました。びっくりした。野手に助けられて、安心して投げられた」と、喜びをかみしめた。昨年3月に右肩を痛め、半年間は投げられなかった。名門のエースに浮上した右腕が、2019年春季以来の優勝に導く。

   21春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   関学大 先   6  6  3  0  0 ○ 150㌔(わかさ)
       先  4.1  5  2  6  4 ●
   近畿大 先   9  8  7  0  0 ○封
   同 大 先   4  6  4  1  1
           1  0  1  1  0
           1  0  2  0  0
          25.1  25  19  8  5 防1.78
       被安打率8.88 奪三振率6.75 四死球率2.84

  プロフィール

 滋賀県大津市出身。
 秋山 凌祐(あきやま・りょうすけ)投手。
 大津市立瀬田中時代は硬式野球チーム・草津シニアで主に内野手としてプレー。

 愛工大名電では旧チーム時代から控えとしてベンチ入り。
 最速144㌔の真っすぐを武器に救援として活躍し、3年時夏の西大会で5年ぶりの優勝を飾った。
 背番号1で全7戦中6試合、27.2回を投げ、投球回超の28K(10失点)を奪取。
 延長11回の接戦となった準々・天白戦(5-4)で7.1回14K1失点の好リリーフを披露している。
 続く甲子園全2試合に救援で登板し、初戦・白山戦(10対0)で144㌔を計測。
 3対0の5回オモテから2番手としてマウンドに登り、5回2安打5K0封の好投で全国白星を収めた。
 同学年のチームメイトとしてプロ注目外野手・後藤晃成ら。

 立命館大学では2年生の春先に右肩痛を経験。
 3年時春のリーグ開幕戦・関学戦でデビューを飾り、6回0封(150㌔)の粘投で初勝利を収める。
 以降、先発1番手としてチームを支え、第5週・近大1回戦で1-0初完封を記録。
 全13戦(不戦勝4)中6試合、計25.1回に登板し、2勝1敗、防1.78で投手十傑入りを果たした。
 通算4試合、2勝1敗、25.1回、19奪三振、防御率1.78。

 175cm75kg、150㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションから始動してタメて重心を下げ、インステップして肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速150㌔、常時130㌔台後半から140㌔前後(高3夏甲子園)の真っ直ぐと、
 110㌔台から120㌔台の縦横スラ、100㌔台のカーブ、110㌔台から120㌔強のチェンジアップ。
 高校の監督から右の東克樹と評された好投手。内外直球に変化球を交える。
 2年生の春先に発症した肩痛を克服、3年時春の開幕戦・関学1回戦で150㌔をたたき出した。
 被安打率8.88、奪三振率6.75、四死球率2.84。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年06月02日(水)|2022年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑