古本 裕大(小松)|ドラフト・レポート

古本 裕大(小松)

ここでは、「古本 裕大(小松)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



古本 裕大(小松)

180cm73kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ
最速145㌔の直球と縦のスライダー。主にリリーフで活躍。聖カタリナ戦で6.2回1失点の粘投を見せた。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区代表決:新居浜西 先   ?          0
   愛媛1回戦:新居浜商     4  0     0  0 
     準々決:松山商業     3          1
     準決勝:聖カタリナ高     4  7  4  2  3
     3位決:丹原高校     4  4       1
   四国1回戦:鳴門渦潮     5  5  4  3  2
     2回戦:寒川高校     5  5  5  2  0
     準決勝:聖カタリナ高    6.2  6  2  8  1 140㌔
                31.2          8 防2.27(失点から算出)

  最新記事

 ■ 愛媛・小松が8強入り エース古本は145キロ(デイリー) 21/3/31

 昨秋の四国大会で4強入りした小松が順当に8強入りした。六回からマウンドに上がった背番号1の古本裕大投手が3回無失点の好投で勝利に貢献した。本人は「下半身を使って投げることができなかった」と反省したが、七回には最速145キロを記録し、視察した複数のNPBスカウトをうならせた。体重が4キロほど増えて、フォームに安定感が出てきたという。

   21春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛媛1回戦:北条高校     3          0 145㌔

 ■ 小松・古本号泣 延長12回サヨナラ打浴びる(デイリー) 20/10/31

 延長十二回、激闘の幕切れ、サヨナラ打を浴びた古本裕大投手は涙を止められなかった。先発の越智海斗投手から六回にマウンドを引き継いだ古本は毎回走者を背負いながら、得点を許さなかった。しかし延長十二回、2死一、三塁から堀越璃雄内野手に右翼線に落とされて敗戦。試合後、クールダウンのためのキャッチボールは涙で何度も中断した。

  プロフィール

 愛媛県今治市出身。
 古本 裕大(ふるもと・ゆうた)投手。
 今治市立大島中学校を経て愛媛県立小松高校に進学。

 小松高校では2年時秋から公式戦(新人戦を除く)に出場。
 背番号1番の主戦投手ながら主に救援を担い、全8戦継投で四国4強進出(県3位)を果たす。
 県大会1回戦・新居浜商戦で無安打無得点リレー(2番手で4回0封)を記録。
 四国大会全3試合、計16.2イニングに登板し、要所をしめる投球で防1.62の好成績を残した。
 2回戦・寒川高戦(3-2)で逆転勝ちを呼び込む5回無失点の好リリーフを披露。
 惜敗となった準決勝・聖カタリナ戦(延長12回2-3)で6.2回8四死球1失点の粘投を演じている。
 同学年のチームメイトとして最速140㌔右腕・越智海斗投手ら。
 
 180cm73kg、最速145㌔の直球を持つ細身の右腕。
 セットから始動して上体を傾けながら重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速145㌔(3年時春に計測)のストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 2年時秋の新チームで主戦投手の座を獲得、同期・越智との継投で四国ベスト4まで進出した。
 四国大会3試合16.2回で、奪三振率5.94、四死球率7.02。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年03月31日(水)|2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑