宮下 隼輔(東邦ガス)|ドラフト・レポート

宮下 隼輔(東邦ガス)

ここでは、「宮下 隼輔(東邦ガス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm80kg 右右 三塁手 遠投105m 50m6秒3 大阪桐蔭 1年目
通算8発、強打好守のプロ注目三塁手。高2秋11試合で4本塁打、履正社戦で中越えソロを放った。
最終更新日:2022-01-03 (Mon)|2024年社会人野手 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20交: 1 .000  2  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000(7番/三)
   21春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 1 0  .400  .250(3番/三)
   21夏: 2 .429  7  3 1 0 0 3 1 1 0  .500  .571(6番/三)
   通算: 4 .308 13  4 1 0 0 3 3 2 0  .400  .385

高校時代打撃成績

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20夏大阪: 5 .563  16  9 0 0 0 3    1     .563
   20秋大阪: 7 .435  23 10 1 0 3 7 2 6 4  .552  .870(3番/三)
   20秋近畿: 4 .385  13  5 1 0 1 5 1 2 1  .467  .692(3番/三)
   21春近畿: 3 .286  14  4 1 0 0 2 3 1 2  .333  .357(1番/三)
   21夏大阪: 5 .167  12  2 1 0 0 6 1 5 0  .412  .250(6番/三)
   通  算: 24 .385  78 30 4 0 4 23    8     .590

  最新記事

 ■ 満塁機で走者一掃 大阪桐蔭・宮下、けがから復活の一打(朝日新聞) 21/8/24

 一回2死満塁。宮下隼輔君に打順が回ってきた。狙っていたスライダーを振り切ると、打球は左翼手の頭を越えた。走者一掃の二塁打になった。広角に打ち分けられる打撃が持ち味で、昨夏の甲子園であった交流試合では、2年生ながら三塁7番でスタメン出場した。だが、今年の夏、練習試合で三塁の守備中にけがした。左ひざを打ち、立ち上がろうとしたが力が入らなかった。後十字靱帯の部分断裂だった。夏の大阪大会は、テーピングでひざを固定して出場した。何とかバッティングはできたが、ひざを曲げられない状態だった。5試合に出場したが、打率1割6分7厘。「全然打てなかった。けがもしていてずっとチームに迷惑をかけた。何とか甲子園では活躍しよう」と挑んだ大会だった。

   【一塁到達】20秋近畿準決勝:4回4秒62(遊ゴ)
         20秋近畿決勝戦:9回4秒48(遊併)

 ■ 大阪桐蔭、快勝発進 ドラフト候補・池田陵真が猛打2打点(報知) 21/7/19

 大阪桐蔭が春夏連続出場へ好発進した。今秋ドラフト候補の池田陵真中堅手は3安打2打点。主力の宮下隼輔内野手が負傷今大会での復帰が微妙な中で、12安打9得点の打線をけん引した。

   20秋大阪5回戦:箕面学園 左越えソロ弾…公式戦初アーチ
   20秋大阪準決勝:履正社高 中越えソロ弾
   20秋大阪決勝戦:東海仰星 左中間ソロ弾
   20秋近畿準々決:天理高校 左越え3ラン

 ■ 大阪桐蔭、宮下隼輔が天理・達撃ち勝ち越し3ラン(中スポ) 20/10/25

 大阪桐蔭がプロ注目の193センチ右腕、天理・達孝太投手に集中打を浴びせて11―7の7回コールドでベスト4を決めた。1回に1点を先取されたが、3回に反撃。2番打者・野間翔一郎左翼手が同点打を放った後、3番の宮下隼輔三塁手が左越えの勝ち越し3ランを放った。

過去記事

 ■ 大阪桐蔭がライバル履正社に快勝し近畿大会切符(中スポ) 20/10/3

 大阪桐蔭が履正社に勝って2位以上が確定し、近畿地区大会への出場を決めた。大阪桐蔭は、3番の宮下隼輔三塁手が、3回に先制の右翼線二塁打8回には中越えのソロ本塁打を放った。宮下は小学6年のときにドラゴンズ・ジュニアで日本一に輝いている。中学3年生のときにはボーイズ・ジャパンで準優勝。高校通算は6本塁打。今大会5回戦箕面学園戦で公式戦初アーチを放っていた。

  プロフィール

 愛知県大府市出身。
 宮下 隼輔(みやした・しゅんすけ)三塁手。
 吉田小6年時にドラゴンズJr.入りを果たし、大府南中では東海中央ボーイズに所属。
 ボーイズ日本代表で中3夏の世界大会に出場した。

 大阪桐蔭では2年生になって夏大デビュー。
 背番号20ながら下位打線で主にスタメンを務め、打率.563、本0点3の活躍で府4強入りを飾る。
 続く交流戦・相模戦で聖地デビューするも、2打数2三振と振わず途中で交代。
 2年時秋の新チームで背番号5の座を掴み、3番・サードで打率.417、4発12打点を記録した。
 ライバル対決となった府準決・履正社戦で中越えのソロ(中堅122m)をマーク。
 プロ注・達孝太と対戦した近畿準々・天理戦で左越えの3ラン(外甘めフォーク)を放っている。
 同決勝で前川山下擁する智弁と当たり、4打数1二塁打1打点、3-7でV逸。
 翌3年春の選抜初戦で同校と再戦し、リベンジを期したが、投手が崩れて6-8で連敗となった。
 その後の練習試合で左膝を負傷し、3年時夏の大会には6番サードとして出場。
 大阪予選を12の2、打率.167の不振で終え、本大会で2戦3安打、打率.429の奮闘を見せた。
 1回戦・東海大菅生戦で外低めチェンジアップをセンター前に運ぶ巧打を披露。
 2回戦・近江戦(4‐6逆転負け)で、左3点二塁打(甘めSFF)、中前打(高144㌔)を放っている。
 同学年に松浦慶斗関戸康介池田陵真ら。

 175cm80kg、強打好守のプロ注目三塁手。
 高校通算8発、振り切るスイングで強い打球を放つ右打者。長打力を秘めた打撃で3番を担う。
 2年時秋11試合で4発、履正社戦でバックスクリーン左へのソロ弾をマークした。
 守ってはグラブ捌きの良い好守の三塁手。2年生の夏からレギュラー。セカンド、ショートもこなす。
 遠投105m、50m6秒3。2年時秋11試合で0失策。

  スカウトコメント

ソフトバンク・永井智浩編成育成本部本部長兼スカウト部部長|21/3/26
 「4人(智弁学園・前川&山下、大阪桐蔭・宮下&池田)ともスイングが力強い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-01-03 (Mon)|2024年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑