日高 大空(宮崎商)|ドラフト・レポート

日高 大空(宮崎商)

ここでは、「日高 大空(宮崎商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



日高 大空(宮崎商)

178cm70kg 右左 MAX138km スライダー・カーブ・チェンジ
伸びのあるストレートと3種類の変化球。天理相手に7回9Kを記録。チェンジアップでタイミングを外す。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   21春: 1 先   7  7  9  1  2 138㌔ 天理高校 ●
   通算: 1     7  7  9  1  2 防2.57
       被安打率9.00 奪三振率11.57 四死球率1.29

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   宮崎2回戦:延岡工業     4  2       0

  最新記事

 ■ 天理・達だけじゃない!宮崎商・日高、スカウトこぞって高評価(スポニチ) 21/3/21

 宮崎商エース・日高大空投手をプロのスカウト陣がこぞって高評価した。130キロ中盤の直球を軸にスライダー、チェンジアップなどを制球良く投げ込み、天理打線を6回まで2点に封じた。初めて投球を見たオリックス・牧田勝吾編成部副部長は「高校時代の西勇輝と丸かぶりしました。野球センス、指先の感覚がいいインコースの出し入れもできているし、持っているモノはすごいと思います」と評価。中日・米村明アマスカウトチーフも「達君はいい投手と知っていて見たが、彼も素晴らしい。球速は130後半までだけど、手元で伸びて来ているよく考えて投げているし、順調にいけば、非常に楽しみな投手」と将来性を認めた。最速は138キロで多彩な変化球を生かした投球術が武器。昨秋は公式戦全9試合に登板し、チームの52年ぶり3回目の選抜大会出場の原動力となった。

   20秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   宮崎1回戦:富島高校 先   6  2  4  2  0
     2回戦:小林西高 先  11  7  8  4  0封
     3回戦:宮崎第一 先   ?          0
     準々決:都城工業 先   ?          0
     準決勝:宮崎日大 先  5.1  9  6  2  6 ※計28.1回連続無失点
     決勝戦:延岡学園    6.1  7  5  4  3 ※21季ぶりとなる優勝
   九州1回戦:長崎日大 先   6  1  5  5  1
     準々決:東明館高 先   7  8  3  1  3  
     準決勝:福大大濠 先   8  6  8  2  2
                 58  45  44  23  15 防2.02
             被安打率6.98 奪三振率6.83 四死球率3.57

  プロフィール

 宮崎県国富町出身。
 日高 大空(ひだか・そら)投手。
 本庄小時代に軟式チームで野球を始め、本庄中学校では軟式の野球部に所属。

 宮崎商業では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 2年生になって背番号11で夏大デビューを果たし、同年秋から背番号1番の主戦投手を務める。
 延長11回の接戦となった県2回戦・小林西高戦で1-0初完投初完封をマーク。
 主に先発で全9試合、計58回を投げ、45安打44K、防2.02の粘投で九州4強入りを達成した。
 県1回戦・富島戦から同準決・宮崎日大戦3回表まで28.1回連続0封を記録。
 投手戦となった九州準決・福大大濠戦で、6安打8奪三振、0対2完投の善戦を演じている。
 翌3年春の選抜で全国デビューするも、天理高校に1対7で敗れ1回戦で敗退。
 7回7安打9奪三振6失点(責2)でKOとなったが、6回まで3安打0四球2失点と強豪を苦しめた。
 同学年のチームメイトにプロ注目・中村碧人遊撃手ら。

 178cm70kg、プロ注目の最速138㌔右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、開き早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速138㌔、常時130㌔前半から後半(先発登板時)の伸びのある真っすぐと、
 110㌔台のスライダー、110㌔台から120㌔台で沈むチェンジアップ、100㌔前後の緩いカーブ。
 真っ直ぐと3種類の変化球との緩急が持ち味。チェンジアップでタイミングを外す。
 3年時春の選抜で全国デビュー、天理相手に3者連続含む7回9K(チェンジ4、スラ4)を記録した。
 遠投110メートル、50m6秒5。奪三振率6.83。

  スカウトコメント

オリックス・牧田勝吾編成部副部長|21/3/21
 「高校時代の西勇輝と丸かぶりしました。野球センス、指先の感覚がいい。インコースの出し入れもできているし、持っているモノはすごいと思います」
中日・米村明アマスカウトチーフ|21/3/21
 「達君はいい投手と知っていて見たが、彼も素晴らしい。球速は130後半までだけど、手元で伸びて来ている。よく考えて投げているし、順調にいけば、非常に楽しみな投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年03月21日(日)|2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑