鈴木 泰成(東海大菅生)|ドラフト・レポート

鈴木 泰成(東海大菅生)

ここでは、「鈴木 泰成(東海大菅生)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm73kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ・フォーク
手足の長い長身細身の最速144㌔右腕。将来性が魅力。縦のスライダー、フォークなどを織り交ぜる。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   21春     回数 被安 奪三 四死 自責
   聖カタリナ高 先  5.1  3  3  1  0 139㌔ ○
   京都国際 先   5  7  1  2  4 141㌔
          10.1  10  4  3  4 防3.48
       被安打率8.71 奪三振率3.48 四死球率2.61

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 自責
   1次代表決:順天高校   1  0  2  0  0
   東京1回戦:本郷高校   2  0  4  0  0
     3回戦:桜美林高   1  1  1  1  0
     準々決:日大二高  1.2  0  0  0  0
     準決勝:関東第一   2  1  1  4  2 138㌔
     決勝戦:日大三高   1  1  1  0  0 137㌔
               8.2  3  9  5  2 防2.08
           被安打率3.12 奪三振率9.35 四死球率5.19

  最新記事

 ■ 東海大菅生、2度の三重殺くらっても完封勝ち(SANSPO) 21/4/4

 東海大菅生は二回と七回に無死一、二塁から三重殺を記録するなど攻めあぐんだものの、計7安打で4点を奪い、投げては右腕・鈴木泰成投手(2年)が5安打完封し、2回戦進出を決めた。

   21春(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:八王子北 先   9  5  6  3  0封…公式戦初完投初完封
   3回戦:都小山台 先   9  7  9  1  1
   準々決:八 王 子     3  2  7  1  0 143㌔
   準決勝:関東第一 先   5  6  3  1  4 144㌔
               26  20  25  6  5 防1.73(失点から算出)
           被安打率6.92 奪三振率8.65 四死球率2.08

 ■ 東海大菅生が2発春初勝利 大会1号&選抜800号(日刊) 21/3/24

 東海大菅生が2本の本塁打などで聖カタリナ学園を破り、センバツ4度目の出場で初勝利を挙げた。守っては鈴木泰成-松永大輝-千田光一郎 のリレーで3点に抑え逃げ切った

 ■ 高校野球・選抜出場決定の東海大菅生が実戦練習に入る(SANSPO) 21/1/31

 東海大菅生が31日、実戦練習に入った。昨秋優勝した東京都大会決勝にも登板した右腕・鈴木泰成投手(1年)もレギュラー陣相手に投げ、順調さをアピールした。185センチ、72キロの最速139キロ右腕は、秋の背番号「11」から甲子園でエースナンバーをめざして、課題を一つ一つ克服していく。

  プロフィール

 茨城県ひたちなか市出身。
 鈴木 泰成(すずき・たいせい)投手。
 田彦小時代に軟式チームで野球を始め、田彦中時代は硬式・友部シニアに所属。
 小学6年生の時にヤクルトJr.入りを果たした。

 東海大菅生では1年時秋から公式戦に出場。
 1年生ながら主に抑え投手としてチームを支え、エース・本田との継投で6年ぶりの優勝を果たす。
 全8試合中6試合、計8.2回に登板し、3安打9K、防御率2.08の好成績をマーク。
 翌2年春の選抜(8強)で全国デビューを飾り、主戦のケガを受けて3戦中2戦の先発を務めた。
 公式戦初先発の1回戦・聖カタリナ戦で5.1回0封(4-3で白星)の好投を披露。
 中2日登板の2回戦・京都国際戦(5回7安打4失点)で最速2㌔更新の141㌔を計測している。
 1学年上のチームメイトとしてプロ注目・本田峻也ら。

 185cm73kg、手足の長い長身細身の144㌔右腕。
 セットから上体を傾けて重心を下げ、開き早めにインステップし、ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速144㌔、常時130㌔弱から130㌔台後半の伸びのある直球と、
 120㌔台の2種類のスライダー、100㌔台のカーブ、120㌔台から130㌔前後のフォークボール。
 将来性が魅力の長身右腕。真っすぐとスライダーとのコンビネーションが持ち味。
 1年時秋の大会から主に抑えとして勝利に貢献。学業面も優秀でオール5に近い成績を残した。
 遠投100m、50m6秒3。奪三振率9.35、四死球率5.19。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年04月27日(火)|2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑