吉岡 道泰(神奈川大)|ドラフト・レポート

吉岡 道泰(神奈川大)

ここでは、「吉岡 道泰(神奈川大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm81kg 右左 外野手 遠投80m 50m6秒0 専大松戸
通算15発、鋭いスイングで弾き返す左の中距離打者。打力にはプロも注目。1・2番、又は中軸を担う。
最終更新日:2021-12-17 (Fri)|2025年大学生野手 神奈川大学 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 1 0  .250  .000(4番/左)
   21夏: 2 .375  8  3 0 0 0 1 1 1 0  .444  .375(1番/左)
   通算: 3 .273  11  3 0 0 0 1 2 2 0  .385  .273

高校時代打撃成績

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春関東: 3 .556  9  5 1 0 0 4 0 2 0  .636  .667(6・7番/左) 
   20秋千葉: 7 .448 29 13 0 1 1 11 1 3 4  .500  .621(3・4番/左)
   20秋関東: 3 .444  9  4 0 0 0 2 0 4 0  .615  .444( 4番/左)
   21春関東: 4 .267 15  4 1 0 0 2 1 1 0  .313  .333( 2番/左)
   21夏千葉: 7 .542 24 13 4 0 1 7 4 8 3  .656  .833(2・1番/左)
   通  算: 24 .453 86 39 6 1 2 26 6 18 7  .548  .616

  最新記事

 ■ 春は涙の専大松戸・吉岡、夏は笑顔で聖地去る(日刊) 21/8/22

 専大松戸の吉岡道泰外野手はベンチ前でのあいさつが終わると、たった1人、相手ベンチと甲子園球場に向かい深々と頭を下げた。「この素晴らしい舞台に、選手として立てたことに、感謝しました」。涙で終わったセンバツから約5カ月。夏の甲子園は笑顔で締めた。将来の夢は高校野球の指導者になること。「この夢舞台を自分で作り、最高の野球人生にしたい」。再びこの聖地を目指す。

   【一塁到達】20秋関東準々決:3回4秒23(一安)
         20秋関東準決勝:1回4秒50(一ゴ)
         21夏千葉決勝戦:6回4秒30(二ゴ)
         21夏本戦1回戦:6回3秒87(投安)…セーフティバント

 ■ 涙の満塁弾!専大松戸・吉岡「ごめん…ありがとう」悔しさ逃げず成長(日刊) 21/7/22

 専大松戸が、6年ぶり2度目、春夏連続の甲子園出場を果たした。決勝戦史上初のタイブレーク方式に突入した延長13回裏、無死満塁から吉岡道泰外野手の劇的なサヨナラ満塁弾で幕を閉じた。4球目、真っすぐを振り抜いた。「打った瞬間、入ると思いました」。打球は右翼スタンドに吸い込まれた。今春センバツの中京大中京戦でダイビングキャッチを試みたが捕球できず、決勝のランニング2ランを許し号泣した。あの試合から約4カ月。悔し涙がうれし涙に変わった。主将経験が成長を後押しした。センバツ後2カ月、主将を務め、周りを見る力がついた

 ■ 専大松戸 左翼手・吉岡は号泣 打球後逸でランニング弾許す(デイリー) 21/3/25

 専大松戸・吉岡道泰外野手は七回の守備を悔やんだ。2死二塁の場面。相手7番・櫛田の打球が左翼前方へライナー性で飛んできた前進守備に加え、左打者ということもあって左翼手・吉岡の守備位置はライン寄り想定通りの打球だった「絶対にあそこは捕れると思った」と迷わずダイブした。だが、わずかに届かず。左翼フェンスまで転がり、決勝2ランとなるランニング本塁打を許した

過去記事

 ■ 専大松戸の主砲・吉岡「個人的には明豊の京本とやりたい」(SANSPO) 21/2/23

 専大松戸の吉岡道泰外野手は「大阪桐蔭とか智弁学園とか優勝候補とやりたい気持ちはあるけど、個人的には明豊の京本とやりたい」と語気を強めた。江戸川中央シニアに所属した中学時代、大淀ボーイズのエースだった京本真投手とジャイアンツカップ決勝で対戦し、敗れた苦い経験がある。

 ■ 専大松戸4番・吉岡、今秋ドラフト候補が紅白戦2安打(スポニチ) 21/2/12

 専大松戸が11日、同校グラウンドで紅白戦を行った。今秋のドラフト候補高校通算8本塁打の吉岡道泰は「4番・左翼」で4打数2安打。「スイングの感触は良い。甲子園では本塁打を打ちたい」と力を込めた。松戸四中時代は硬式の江戸川中央シニアでプレーしたが平日は陸上部で脚力を磨いた。3回は三塁手正面のゴロを50メートル6秒0の快足で内野安打。足でも脅威を与える。
 プロ注目の吉岡はイチローに憧れる左の中距離砲だ。「外野の頭をライナーで越えていく打球が理想」と広角に打ち分け、50メートル6秒0の俊足で出塁後も相手の脅威となる。(週ベ・別冊春季号)

  プロフィール

 千葉県松戸市出身。
 吉岡 道泰(よしおか・みちやす)外野手。
 松戸市立第四中時代は硬式野球チーム・江戸川中央シニア及び陸上部でプレー。
 陸上競技・男子4×100mリレーで県2位に輝いた。

 専大松戸では1年時春から左翼手でレギュラー。
 1年生ながら背番号16で関東大会に出場し、6番、又は7番の下位で全3戦のスタメンを務める。
 準々・桐光戦で3安打を放つなど、計9打数で5安打、打率.556本0点4と活躍。
 1年時秋の県大会途中で主軸3番の座を掴み、3回戦・東金戦で先制の右ソロ弾を放った。
 2年時夏の予選をメンバー外で過ごし、同年秋から再びレギュラーとしてプレー。
 5回26-1の大勝を飾った地区初戦・浦安戦で左中間へのランニング本塁打をマークしている。
 県3位決定戦から4番バッターに定着し、打率.447、本1点13の好成績を記録。
 関東大会準々・鎌学戦で先制の一安を放ち、6-0完封勝ちでの初出場ベスト4に貢献した。
 翌3年春の選抜で全国デビューするも、中京大中京に0-2で敗れ初戦で敗退。
 7回2死の左前ライナーで直接捕球を狙ったが、後一歩届かず決勝となる2ラン走本を許した。
 続く関東大会(2番)で初優勝を飾り、3年生の夏に2・1番で6年ぶりの県制覇。
 決勝・木総戦13回裏0死満塁で一発を放ち、10対6サヨナラでのタイブレーク勝ちに貢献した。
 春選抜の雪辱を期して本戦に挑み、1番・レフトで2戦3単打、打率.375と活躍。
 1回戦・明豊戦で右適安など2安打を記録し、選抜準V校を6-0で破って聖地初勝利を挙げた。
 2学年上に横山陸人(千葉ロッテ19年4位)、同期に深沢鳳介ら。

 181cm81kg、打撃力が魅力のプロ注目左翼手。
 ボールを呼び込んで振り切るスイングで弾き返す左の中距離打者。1・2番、または中軸を務める。
 公式戦2発、3年時夏の予選決勝・木総戦でライト中段への満塁弾を放った。
 50m6秒0、一塁到達4.2秒台の脚力も持ち味。中学時代に陸上100mで活躍した経験を持つ。
 憧れの選手はイチロー。通算15発、遠投80メートル。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-12-17 (Fri)|2025年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年大学生野手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑