埼玉西武ライオンズ/ドラフト2021|ドラフト・レポート

埼玉西武ライオンズ/ドラフト2021

ここでは、「埼玉西武ライオンズ/ドラフト2021」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは西武2021年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。
※ 他投稿者への煽りは禁止です。迷惑投稿が続いた場合はコメント欄を閉鎖致します。

  2020年指名選手

 【1位】渡部(桐蔭大)内 【2位】佐々木(NT東)左 【3位】山村(東相模)
 【4位】若林(駒澤大)外 【5位】大曲(福大準)投 【6位】B大河(東農)
 【7位】仲三河(桐蔭)外 【育1】赤上(公益大)投 【育2】長谷川(気比)
 【育3】宮本(名院大)外 【育4】豆田(浦和実)投 【育5】水上(四学大)
  過去記事:2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
       2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2021年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 
 【上位】 
 【候補】 

 ■ コメント有り

 【右】 廣畑(三菱倉)         | 達 (天理高)  小園(市和高)
 【左】 鈴木(創価大)         | 毛利(福大濠)
 【捕】                | 
 【内】                | 
 【外】                |

 ■ 視察情報有り

 【右】                | 時澤(神弘陵)
 【左】 佐藤(筑波大)  隅田(西工大) | 久野(報徳学)
 【捕】                | 
 【内】                | 
 【外】                | 

  最新記事

 ■ 12球団編成&スカウト布陣(週刊ベースボール) 21/1/20

 高山久氏が今季から二軍打撃コーチに就任したため、新しく「九州・沖縄」担当には岳野竜也氏が就任。引退後、ブルペン捕手を務めていた岳野氏は昨季二軍スコアラーも兼任していたが、今度はスカウトとして力を尽くす。昨年は「野手ドラフト」だっただけに、今季は「投手ドラフト」になるか。

過去記事

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年02月05日(金)|球団別情報 | コメント(100) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
高校生左腕もですが今年は大学生左腕に好左腕投手が多い。その中で注目しているのは桐敷投手。西武がよく指名するリーグで平成国際大学からの指名多いが新潟医療福祉大学も同じリーグ。地元埼玉出身で奪三振率の高い投手。
投手はスピードよりも奪三振率に注目して見る。
MAX150キロとかはそこまでスピードが出るって話でコンスタントに低めに投げれるわけでもないし、プロの打者はスピードあっても見やすい投手は打ちやすいから奪三振率低い。
桐敷投手は脅威の奪三振率誇る。まだ知られてはいないが注目投手の1人になる。
| ライオン丸 | 2021年04月13日(Tue) 03:18 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
早川も鈴木も打線の援護に恵まれていない部分があります。1年間先発で投げてくれれば6~9勝は可能ではないかと考えています。宮城投手はストレートに力があるだけではなく緩急も使えるので10勝をクリアする確率が高いのは宮城投手の気がします。

筑波大・佐藤隼輔投手の1位指名も歓迎の立場ですが、伸び代を考えると東海大相模高・石田隼都投手の1位指名もありかと考えています。ただ、ストレートが速いだけの投手ではありませんから。ストレートの球速も体が強くなれば150km/hを軽く超してくるでしょうし、そもそも打者が打ちづらいスリークォーターです。緩急は下級生の時から使えていた訳ですから、期待できるでしょう。

去年推していた元謙太内野手と同じで、プロ入りを意識して体力強化を行い、パワーアップをプレーに生かせている点が素晴らしいですね。目的意識を強く持ち、それを早く結果につなげられるのはプロで成功するには大切な事かと思います。

春の選抜甲子園が終わり、今度は大学野球が活気づいて来ました。1位指名で先発型左投手を獲得するならば、東海大相模高・石田隼都投手と筑波大・佐藤隼輔投手、創価大・鈴木勇斗投手との比較検討になっていくでしょう。

中々ベストピッチングが出来ない浜屋投手に、辻監督は厳しい言葉を掛けながらも、先発起用している点を考えれば、生え抜き先発左投手の育成は重点課題と言えるでしょう。
| YOSHIKI | 2021年04月12日(Mon) 21:39 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
1位指名は投手指名でいいですが、内野手の指名は必須だと思ってます。これまでは源田、外崎がほぼフル出場で内野手の駒不足は露呈しませんでしたが、主力の相次ぐ故障と2軍選手の故障で2軍戦は三塁に斎藤、一塁に中熊と育成捕手がつく緊急事態になっています。
また二遊間は源田のバックアップが不在。外崎のセカンドは複数守れる選手いますが、ショートが守れるのは山田だけでしょう。
ここは守備力ある大学社会人遊撃手を獲得して欲しいと思ってます。
| ライオン丸 | 2021年04月12日(Mon) 20:52 | URL #- [ 編集]
助っ人不在、怪我人続出の背景があるとはいえ、開幕から若手がここまで使ってもらえてます。特に野手ですね。やはり今年のドラフトは投手中心で行きたいですね。上間、浜屋が定着すれば、更には井上、伊藤、與座等も割って入ればですが思い切った指名でも有りではないでしょうか?

例えば高校生2人の指名前倒し1位→2位パターンです。
1位で小園、達、畔柳、2位でも更には羽田、石田のように(2位で羽田石田をどうみるかですが)。
自分の好みといえば好みで評価も見立てですが、他球団を出し抜くような策略でもいいと思います。
昨年のバンクにも似ています。井上、笹川、牧原と並んだのはじっくりじっくりうちで育てよう、他球団には譲らないといった意思とも思えました。

もしくは平良の先発移行を優先しての指名でもいいですね。その場合想定されるのは廣畑指名ですかね。
宮川の成長も必要ですが。
| はぴ | 2021年04月12日(Mon) 19:50 | URL #- [ 編集]
以前にも書きましたが、パ・リーグで左腕は苦戦すると書きましたが、それが早くも露呈しています。
早川投手は好投しながらも1勝2敗と負けが先行、鈴木投手は脅威の奪三振率を誇りながら未だに勝ち星ありません。明らかに右腕の方が多少能力落ちても勝ちやすいのは確かです。
その中で好投しているのが宮城投手。スピードより緩急。左腕はスピード差のある左腕の方が勝ちやすいと思います。その点で言えば佐藤投手は和田投手のような変化球を上手く使える投手。唯一パ・リーグ向きな左腕と言えるでしょう。
| ライオン丸 | 2021年04月12日(Mon) 06:17 | URL #- [ 編集]
チームの状況を考えると1位は先発型左投手を獲って欲しいというのが私の本音です。

筆頭は東海大相模高・石田隼都投手です。選抜前は3位クラスというのが個人的評価でしたが、驚異の奪三振率を記録し選抜優勝投手になった点から2位以内には確実に入ってきた気がします。昨年までもテンポの良い投球は光っていましたが、力強さは感じませんんでした。今春は、体が強くなり、前足に体重が乗ってきている気がしました。まだ細身なので、体がさらに強くなればストレートも150km/hを軽く越してくる気がします。元より純粋なオーバーハンドではなく、スリークォーターなので、打ちづらさを感じるタイプのように思えます。また、夏も期待したいです。

大阪桐蔭高・松浦慶斗投手も体格的に魅力的な人材です。今春の選抜では、智辯学園戦で初回はボールを置きに行く投球で炎上しましたが、2回から4回の投球は腕がしっかりと振れて良さが出ていました。潜在能力は石田投手に引けを取らないと思うので、今井達也投手の高校時代のように、夏に覚醒した投球を見せてくれることを期待します。

右投手なら、天理高・達孝太投手を推します。去年までは石田投手同様に、力強さを感じませんでしたが、今春は角度だけでなく力強さを感じました。昨年の状態を考えると、小園、畔柳と比べても伸び率が大きい気がします。伸び率の大きさ、今後の成長を見越すと、良いときの藤浪晋太郎投手のようになってくれると期待します。メジャー指向が強いようですが、西武でパ・リーグの強打者を抑え込んで圧巻の実績を作り、松坂大輔投手のようにメジャーへ行ってもらうのも良い気がしています。

| YOSHIKI | 2021年04月11日(Sun) 06:45 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
良いことなんですが、好調だった人達が一軍行ったりで二軍の打線が寂しくなりました…
去年の浜屋のような選手が二軍に三人くらい先発ローテしてるくらい余裕あればいいんですが
大曲も四球多めですが初先発、昨日は與座も球威あるボール投げてたので期待、豆田はストレート打たれ出してますね
左腕欲しいですが一位とか上位は左右拘らずとにかく先発候補で中位くらいで高校生左腕とリリーフで行けそうな左腕
| かかし | 2021年04月10日(Sat) 23:09 | URL #JalddpaA [ 編集]
高校生投手では小園、森木、達などが良いかと思いますが、前回の早川逃し(大卒社会人ドラ2佐々木は、現時点で先発として計算できるのか不明)から、1位指名は左腕先発で、競合覚悟で佐藤(筑波大)、一本釣り狙いで山下(法政大)かと予想です。
中位指名で、ここしばらく無い高校生左腕投手も指名したいところです。
右先発は上間、大曲、赤上などの有望な投手がいますので、1位指名は左腕先発優先が良いかと思っています。

外野手は若林、愛斗がセンター、ライトのレギュラーになると(メヒアに代わる外人外野手も)考えますので、吉野(昌平)の上位指名は無いかと考えます。

左腕先発以外では、森の代わりになる打力のある高校生捕手で高木(県岐阜商)、松川(市和歌山)のどちらかを3位あたりで指名出来ればと考えます。
(牧野が打力を付けると正捕手になれると期待しているのですが)

コメント欄が閉鎖されていましたが、自戒を込めてですが、コメントが煽りにならないよう気を付けたいものです。
| オールドライオン | 2021年04月10日(Sat) 11:53 | URL #- [ 編集]
『まず東海大相模とはパイプが無いので実質指名不可能でしょう。』というコメントからすると西武球団は石田投手の獲得は不可能ということになるでしょう。
一般の雑多な先入観を打破する山村選手の獲得はエポックメイキングな出来事でした。
| CHAMP | 2021年03月31日(Wed) 20:57 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
伯備様
石田隼都投手は栃木県出身ですよね。今井達也投手、仲三河優太外野手と同郷です。西武は沖縄県出身選手が最近多くなってきていますが、栃木県のみならず北関東出身選手も多いですよね。西武はいわゆる在京球団ですから、巨人に割って入って固定ファンを獲得するのが難しいです。プロでやっていく実力がある前提ではありますが、北関東出身の選手を獲得するのは埼玉県に加えて北関東に固定ファンを獲得する意味で大切だと思います。

石田投手には明日の準決勝も含めて夏まで活躍して欲しいですね。ただ、それだけ力を付ければ指名順位を上げざるを得なくなります。嬉しい悲鳴ですが、複雑ですね。

右でも左でも1位指名の目安としてはストレートの最速が150km/h以上、平均が140km/h以上、武器になる変化球が2つは欲しいですね。その意味では石田隼都投手の現段階での評価は3位クラスです。ただ、明日以降の投球、夏までの成長があれば1位クラスの評価に変わることは十分にあるでしょうね。

左右の違いはありますが、今井達也投手も春から夏にかけて大きく力を伸ばして1位指名を実現しました。1位指名には素材の良さと実績を両方求めてしまいますね。
| YOSHIKI | 2021年03月30日(Tue) 23:22 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
選抜一番気になったのは達投手です、畔柳もいいですね
二軍ローテ見ると若手先発欲しいです
今のリリーフから誰か回るかもしれませんが
中継ぎリリーフは左腕除けば投手育成に希望を感じつつあります
大窪くらいの長身だと打者打ちづらそうですね
視察情報も今のところ投手だけみたいですが、捕手、センター候補(名前上げられてる吉野?)も希望
欲を言えば左の長距離砲、二遊間も欲しいです…
| かかし | 2021年03月30日(Tue) 22:55 | URL #JalddpaA [ 編集]
山本ダンテ武蔵選手(國學院大学)が 2試合3ホームランと爆発してますね。肉体改造の効果が出ているようです。秋もこの調子なら プロから指名はあります。
| CHAMP | 2021年03月30日(Tue) 22:50 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
ソフトバンク和田毅投手は若いときから球速は速くなかったですが、オリックス宮城はストレートも最速で150km/hを越えます。もちろん、変化球の精度も優れていますが、ストレートも速いのに、変化球も切れるのが厄介です。体格に恵まれないので外れ外れ1位でしたが、石川昂弥、河野竜生を外して結果良かったかも知れませんね。2位も紅林弘太郎内野手ですから、2019年はオリックスにとって当たり年になるかも知れません。

左投手は菊池雄星投手クラスの大型左投手を探したいですが、和田毅投手のような優れた技巧派、宮城投手のような小柄な速球派でも力のあるボール、切れのある変化球を投げられる投手なら歓迎します。

その意味で福岡大大濠・毛利海大投手は楽しみですね。渡辺GMは高校時代の早川隆久投手のようだと評価しましたし、私個人は杉内俊哉投手をイメージしました。夏に向けて球速球威の向上を期待したいところです。個人的にはプロ入りするまでに大学社会人を挟んだ方がステップアップには良い気がします。
| YOSHIKI | 2021年03月30日(Tue) 06:15 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
私は左腕は150キロ以上のスピードは必要ないとの意見ですね。西武で成功している菊池投手が速球派の典型的左腕でしたから西武ファンは菊池投手のような投手となるのでしょうが、むしろプロで成功している左腕は変化球の精度が高い左腕が多くいます。
先日好投したオリックス宮城投手もですが、彼の緩い変化球に西武の選手は対応できませんでした。
ドラフトで左腕を狙う場合はここを主に見ますね。
その点では松浦より北海の木村投手が面白いと思いました。スライダーがいいですね。
石田もスピードもありましたが。むしろ変化球を、うまく使ってました。
右腕では畔柳投手も面白いですね。性格的には1番プロ向きでしょう。
伸びしろは達投手。プロ向きな投手となれば畔柳投手という感じです。
一本釣りできるなら両投手のいずれか指名でしょうね。
昨年高橋投手より上の評価です。球速表示は出てないですが、高めの速球は威力ありますね。クイックでも落ちないですし、うちの平良みたいになるんじゃないかと思ってます。
| ライオン丸 | 2021年03月30日(Tue) 01:19 | URL #- [ 編集]
石田隼都投手は補強ポイントの先発左腕、北関東出身という事で指名ポイント高めですよね。
確かに最速146kmは物足りないですが、今年は高校生投手インフレが起きそうですので1,2位で指名はされそうです。夏までに球速伸びれば確実でしょう。
個人的には行って欲しい一人です
| 伯備 | 2021年03月30日(Tue) 00:08 | URL #- [ 編集]
はぴ様
中京大中京高・畔柳亨丞投手もそうですし、天理高・達孝太投手の疲労度が心配ですね。今日は帰宅後、石田投手、達投手の投球を飛ばしながら見ましたが、達投手も160球以上を投げています。100球を越してからも度々140km/h以上をマークしていましたが、高めに抜ける球が増えていました。変化球も同様です。全般的に制球に苦しんでいましたね。明日は休養日なので、ゆっくり休めて、準決勝、決勝での好投を期待します。

仙台育英高の伊藤樹投手も素晴らしい投手でしたが、畔柳投手、達投手よりは、現状では少し低めの評価です。もちろん夏には2人に並ぶだけの実力を身に付ける潜在能力があるという印象を持ちました。

市立和歌山高・小園健太投手も含めて、高校生右腕は良い人材が多いですね。

野手については、コロナ禍による実戦不足からか才能がまだ開花仕切れていない選手が多いですね。野手についてはまた別コメントでお話ししたいと思います。
| YOSHIKI | 2021年03月29日(Mon) 22:46 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ライオン丸様
今大会ナンバー1左腕が東海大相模高・石田隼都投手とのご意見に賛同します。1回戦、2回戦は球数制限や、勝ち上がったときに先発起用する為にリリーフ起用でしたが、勝負所の準々決勝から先発起用になりましたね。流石に先発では球速は140km/h前後に落ちてはいましたが、短いイニングなら146km/hまで出るのは、冬を越えて体が出来てきた証拠でしょうね。

ただ、1位指名となると、左投手と言っても最速150km/h以上、コンスタントに140km/h以上を出せるようにならないと難しい気がします。正統派のオーバースローではなく、スリークォーターですから、高校生には中々打ちづらそうです。これもライオン丸様としてもポイントが高いでしょう。現状では3位クラスというのが個人的な見方です。これから夏に向けてさらに力が付けば、さらに上位での指名、高校から直接のプロ入りも良いでしょうが、大学経由も選択肢のような気がします。準決勝は言うに及ばず、夏まで見続けたい選手ですね。

一方、個人的に気に掛けていた大阪桐蔭高・松浦慶斗投手は期待された結果を残せず甲子園を去りました。少し遡りますが、智辯学園戦の1回の投球は立ち上がりに気を付けて投げていたようですが、いわゆる典型的なボールを置きに行くような投げ方で捉えられ、さらに神経質になり制球を乱し、ストライクほしさにさらに甘くなり痛打される悪循環でした。2回から4回の3イニングは、球速はさほど変わらないものの、腕をしっかり振れるようになり、智辯学園打線を打ち取れました。松浦投手らしさを少しだけ取り戻したような感じでした。点が取れないため、代打を出されて降板しましたが、もう少し松浦投手の投球を見たかったです。

ただ、球速は最速で140km/hをわずかに越す程度で、期待した大型速球派左投手としての姿は見られませんでした。夏に向けてさらなる練習に励んでくれることと思いますが、現状は厳しめの評価にせざるを得ないですね。体格と素材の良さは感じられただけに、夏の甲子園(および大阪府大会)での活躍を期待したいと思います。

現状では石田隼都投手を3位候補の一人として推したいと思います。1位としては弱い気がします。良くて2位くらいの気がします。
| YOSHIKI | 2021年03月29日(Mon) 22:29 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
畔柳の馬力がクローズアップされていますが心配ですね。所詮は高校生です、連投かつ力投ですからもう体が悲鳴をあげてるでしょう。なんとか大会期間中、無事に終わりますように。

一方打者は確かに目をみはる選手は不在でしたね。
夏の予選、本大会とあればまたニューヒーローが出てくるでしょうね。
| はぴ | 2021年03月29日(Mon) 20:57 | URL #- [ 編集]
左腕で1番目立ったのは東海大相模の石田投手でしょう。制球力、スピード、緩急。どれを取っても大会では抜けている印象を持ちました。ただ進学かプロ入りかとなると大学進学4年後はドラフト1位指名で競合クラスになる可能性を持っているので悩ましいところです。
プロ入りなら上位指名確実な投手。西武は昨年山村指名で東海大相模とは縁も出来たので指名に支障はないでしょう。右腕は上園、達、畔柳の3人。いずれもドラフト1位指名で消えるでしょう。これに森本加えた4人が1位指名候補。松浦は現段階では2位指名、3位指名あたり、夏にどこまで成長するかですね。
野手は不作というより凶作と言っていいくらい欲しい選手が見当たりませんでした。
その中で育成枠で鍛えたら面白いと思ったのが、神戸国際大付属の西川捕手。
これくらいしかいない印象。
| ライオン丸 | 2021年03月29日(Mon) 19:32 | URL #- [ 編集]
今日は 毛利投手 小園投手を見れました。
毛利投手は粘りの投球でした。力いれたら140出ました。将来的にプロ目指すなら 更なるレベルアップが必要です。高校生なら手が出せないぐらい圧巻の内容を目指したいです。
小園投手は 14イニングぐらいで1失点と 爪痕は残しました。オーラのある良い投手だと確認しました。夏に成長した姿を期待してます。
驚いたのは 具志川商業の 新川投手 粟国選手は 上のステージを目指せます。
市立和歌山の松川選手はプロに来るべき人材です。今日ではっきりしました。
| CHAMP | 2021年03月26日(Fri) 19:17 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
選抜全く視聴できずにダイジェスト版で結果だけみています。スコアだけでは分からない部分がありますが、小園、畔柳は0に抑えましたね。
対外試合はもとより自主練すら困難だった1年でしたから、今春少しでも快方になればきっと夏にはグンっと成長した姿を見せてくれると思います。

育成で入団したライオンズ豆田が、開幕したファームで投げた映像を豆田だと気付かない程体がデカくなっていました。特にお尻から下ですね。

選抜も各リーグもペナントも無事に進行しますように。
| はぴ | 2021年03月26日(Fri) 06:53 | URL #- [ 編集]
1回戦が終わった段階で1位指名、上位指名の逸材となると、市立和歌山高・小園健太投手、中京大中京高・畔柳亨丞投手、天理高・達孝太投手の3人のみのような気がします。

ただ、3人とも現状では2019年春の星稜高・奥川恭伸投手(現・ヤクルト)以下のように思えます。コロナ禍で強豪校といえども練習試合などが十分に行えないでしょうから、仕方ない側面もありますが、物足りないです。

一番奥川に近いのは小園投手でしょう。現状でも単独1位以上の評価です。競合1位クラスになるには今後の活躍・成長が必要でしょう。

畔柳投手は先輩の高橋宏斗投手よりは体格的に劣りますが、力強さは高橋投手を凌ぐものがあります。夏に向けてさらに成長を期待します。

達投手は、2回戦ということもあり、大部力強さが出てきたと思います。昨日の6四球は反省材料ですが、被安打2と1回戦よりも力強さを感じました。夏には大阪桐蔭高・藤浪晋太郎投手(現阪神)のように成長してくれると期待しています。

西武の先発右投手で長身のパワーピッチャーは高橋光成くらいなので、この3人の中では達投手に特に魅力を感じています。

先発型左投手については、また別コメントで述べたいと思います。
| YOSHIKI | 2021年03月26日(Fri) 05:16 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今年のドラフトは高校生右腕にいい投手が多いと思ってます。昨年と比べて投手豊作の年と言っていいでしょう。昨年は野手中心ドラフトを展開したチームがいい選手を獲得したと思います。
取り分け西武は野手中心ドラフトでありながら、近年でも昨年指名の投手にも期待感があります。
2軍戦見ても支配下選手上位指名の投手より昨年下位指名、育成投手の方が遥かにいい球をなげているので来年支配下は間違いないでしょう。
同時に今年は投手豊作なだけに投手の大量解雇の可能性もあります。
野手に関しては、ニ遊間内野手と捕手が欲しいですが、めぼしい選手が選抜でも見当たりませんでした。
唯一下位指名、もしくは育成で指名したら面白いと思ったのが西川郁志捕手(神戸国際大付属)です。
いわゆる一芸選手ですが、スローイングと肩は一級品と言っていいと思います。打撃は全然プロでは厳しいレベル。ただ捕手は複数制で必ずディフェンス型捕手は必要なので下位指名、もしくは育成で指名したら面白いと思いました。
| ライオン丸 | 2021年03月25日(Thu) 20:04 | URL #- [ 編集]
去年の中森投手 高橋宏人投手 山下投手の同時期と比べると
スケールダウンは否めないですね。現場のスカウトも腹の中はそう思っているでしょう。特に深刻なのが打者のパワー不足です。技術的にプロから指名されそうなのは
瀬選手 前川選手ぐらいかなと思います。
| CHAMP | 2021年03月25日(Thu) 18:25 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
選抜高校野球ではやはり小園投手が抜けています。
ドラフト1位指名の競合は間違いないでしょう。
確かに先発で左腕は必要ですが、右腕でも抜けた投手がいたら特攻して欲しいですね。
更に中京大学中京の畔柳投手。この2人に天理の達投手を加えた3人絞られますね。
今年は高校生右腕に好投手多いと思います。
これは前評判通りですね。
| ライオン丸 | 2021年03月25日(Thu) 13:34 | URL #- [ 編集]
センバツ大会はドラフト候補にとって絶好の品評会ですが・・
どうも前評判とのギャップが良くない意味で目立ちますね。やはり大型左腕は喰いつきがちのテーマですが 難しいですね。菊池雄星投手ぐらいの能力を見せてくれないと上位は難しいでしょう。残り4カ月の高校野球生活でプロを目指す選手がどれだけ成長するか楽しみにしてます。
| CHAMP | 2021年03月25日(Thu) 12:18 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
東海大菅生の2年生 鈴木泰成投手 小池祐吏選手は来年高卒プロを狙える能力は持っています。ただ若林弘泰監督がプロの世界で苦労されたので大学社会人といった上のカテゴリーに送り出してより実力をつけてからプロを狙わせるという方針に一貫してます。それが生徒に対するある種の親心ですね。
| CHAMP | 2021年03月24日(Wed) 09:55 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
渡辺GMが福岡大大濠高・毛利海大投手を高校時代の早川隆久投手のようと高評価しているようです。昨日の1試合だけでは全てを判断できませんが、良い人材であることは間違いありません。今後の試合、夏まで見続けたい選手ですね。

今日は、左投手では県岐阜商業高・野崎慎裕投手、大阪桐蔭高・松浦慶斗投手が登場します。右投手では市立和歌山高・小園健太投手、大阪桐蔭高・関戸康介投手が登場します。

野手では大型捕手・高木翔斗選手が登場します。小園投手にどんな打撃をするか、野崎投手をどうリードするかに注目です。

智辯学園高・小畠一心投手はメディアの注目度は現在そんなに高くないですが、1年生から智辯学園高の主戦を務めた選手です。大阪桐蔭高に好投すれば一気にスターダムにのし上がるかも知れません。

仕事で現地観戦はおろか、テレビ中継も生で見られませんが、いずれの選手もぜひ西武に来て欲しい選手なので楽しみです。帰宅後録画を見たいと思います。
| YOSHIKI | 2021年03月23日(Tue) 05:24 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
【貴重な左腕】と言われますが 左腕そのものが貴重なのではなく 実際に勝てる左腕が貴重なのではないでしょうか?見極めるべきはあくまでボールの質です。左腕を設えて勝てるなら 普通にやっていると思います。
| CHAMP | 2021年03月22日(Mon) 19:51 | URL #- [ 編集]
福島蓮投手(八戸西)は結果は残念でしたが、秘めたるポテンシャルは魅せてくれましたね。鍛え方次第では竹本祐瑛投手(JR東日本東北)のように馬力のある大型右腕になりそうです。
| CHAMP | 2021年03月22日(Mon) 12:18 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
はぴ様
北海高校の木村大成投手は好投したものの、初戦敗退は残念です。夏の活躍を期待したいです。八王子学園八王子高・羽田慎之介投手はまだよく分からないので動画を探してみたいです。

市立和歌山高・小園健太投手は、仕事の関係上テレビや録画になりそうですが、見られるのが楽しみです。対戦する県岐阜商業高には大型捕手・高木翔斗選手がいるので、どちらが甲子園で爪痕を残せるか楽しみです。

県岐阜商業高にはエース左腕・野崎慎裕投手がいるので、これまた楽しみです。一番は髙木翔斗選手が正捕手候補の逸材かを見てみたいと思います。

この第4日の対戦は智辯学園高VS大阪桐蔭高に注目が集まっていますが、市立和歌山高VS県岐阜商業高もプロ注目選手が集まり楽しみですね。
| YOSHIKI | 2021年03月21日(Sun) 23:49 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
高校生左腕なら私のお気に入りは羽田と本田ですね。どちらも高校生から即プロかは分かりませんが、上位ではない(失礼ながら現時点では)ので上位なら山下にも注目してます。
ただし後ろ向きなら廣畑がよりいいです。平良が先発になるならリリーバーを補強するのも手だと思います。
更には上間や伊藤の定着も重要要素ですね。若手台頭なら高校生指名を厚めでもいいかと思っています。
私は小園には余り眼が行きません。入札競合ならむしろ歓迎です。…といいつつ選抜をみて手のひら返ししたら許して下さい(笑)!
| はぴ | 2021年03月21日(Sun) 14:20 | URL #- [ 編集]
はぴ様
確かに現在のチーム状況を考えれば、筑波大・佐藤隼輔投手の1位指名が有力ですよね。パ・リーグはセ・リーグに比べてパワーヒッターが多いため、左投手云々ではなく、右投手の有効な高速変化球を持つパワーピッチャーが重宝されています。確かに左投手は有望な人材が少なく、さらにパワーピッチャーとなると準絶滅危惧種状態です。ローテーションは右投手もそうですが、左投手も含めて様々なタイプの先発がいた方が相手球団の打線も対応に苦慮するので、最初から右投手だけで十分だと決めつけるのでは無く、良い人材がいるなら確保するに越したことはありません。

そんな中で昨秋の早川隆久投手、今年の佐藤隼輔投手は貴重な人材ですから、狙えるなら指名して欲しいですね。佐々木健投手が昨日二軍で好投したようなので、浜屋と合わせてもう一人先発型左投手の人材を確保したい所です。浜屋が高卒社会人でプロ2年目の22才、佐々木健が大卒社会人25才(いずれも今シーズン終了時の年齢)ですから、年齢バランス的には高校生が望ましいです。個人的には大阪桐蔭高・松浦慶斗投手を推していますが、今後も推し続けるかどうかは投球内容次第ですね。筑波大・佐藤隼輔投手ももちろん大歓迎です。
| YOSHIKI | 2021年03月21日(Sun) 12:23 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
選抜始まりましたね!左腕木村、代木と次回見られないのは残念ですが更に成長した姿を楽しみにしています。石田は次回は先発ですかね?
明豊の京本にも注目しています、気になるのは京本と畔柳ですね。
ライオンズ補強ポイントは打者なら西川、将平のスターティングオーダでの定着起用次第、投手なら浜屋、今井の安定度合いで戦略が変わると思います。

ちなみに私的な感情を抜きにガチ予想なら、ライオンズの現時点での筆頭は筑波大佐藤だと即答します。
あくまでも球団側にたっての予想としてです。
早川に行った経緯からすれば、です。
| はぴ | 2021年03月21日(Sun) 11:42 | URL #- [ 編集]
東海大相模高は先発した石川永稀投手に驚きました。力強さと変化球のキレも素晴らしかったですね。直前に登録変更された投手とは思えませんでした。次の試合、そして夏まで注目していきたいと思います。

2番手で投げた石田隼都投手は力強さが増した印象です。9回の登板時は最速146km/hのストレートを投げてはいましたが、上ずるというか高めに抜けた感じでしたが、低めの138km/h~142km/hのストレート、そして変化球は非常に素晴らしかったですね。高めのストレートも抜け球になるのではなく、しっかり制球して投げ込めるようになれば良いですね。今後の登板、夏まで注目していきたいです。

昨年初めて東海大相模高さんとも直接のご縁が出来たので、力のある選手はぜひ獲得して欲しいです。
| YOSHIKI | 2021年03月21日(Sun) 10:25 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
天理高・達孝太投手は確かに良かったですね。大柄な選手にありがちな体の使い方のぎこちなさがないですし、角度の有る速球は球速以上に力強さを感じました。しかし、昨日は四球は3ながら球数が多く、制球のバラツキも多かった気がします。低めに決まる球は文句なしに上位クラスですが。次の試合も注目していきたいです。

ライオン丸様
タイシンガー・ブランドン・大河を発掘されたのは素晴らしいの一言です。これから、他球団の厳しい洗礼を受けることになるかも知れませんが、乗り越えていってくれるだけのポテンシャルを感じます。中村が全試合サードを守るのは難しいので、中村がDHに入る際に攻守に渡って活躍することを願っています。
| YOSHIKI | 2021年03月21日(Sun) 09:46 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
達(天理)は渡辺GM視察ですね。
球速表示以上に球の伸びを感じます。
ドラフト前の夏、秋時点での投球次第では、将来性十分なことから1位候補(外れ1位も含めて)になり得る投手ですね。
| オールドライオン | 2021年03月21日(Sun) 08:39 | URL #- [ 編集]
選抜高校野球を拝見。西武のドラフト上位候補に追加したい投手として天理の達投手。
今年は高校生投手豊作の年で選抜も好投手が多い印象を受けます。その中で魅力を感じたのが天理の達投手。
長身速球派は制球が乱れがちですが、しっかり低めへ投げらることと。バランスがいいどす。
プロに入れば速球は5キロ増しになるでしょうから十分な戦力になるでしょう。
丁度渡邉投手と同じ位置ぐらいで指名できると思います。
| ライオン丸 | 2021年03月21日(Sun) 06:10 | URL #- [ 編集]
選抜高校野球が始まりますね。代木大和投手(明徳義塾)に注目してます。1年秋明治神宮大会で見た時は力を発揮できなかったですが。最上級生になりエースの投球ができてます。安定感では高校生屈指です。力感は強くはないですが フォームのバランス 変化球の使い方はプロ狙えるだけのモノはあります。
| CHAMP | 2021年03月18日(Thu) 21:14 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
昨日のオープン戦ではドラフト1位指名の明暗が別れてしまいました。評価はまだまだ先になるでしょうが、佐藤は4球団競合志多だけあってものが違うという印象。
渡部は守備も打撃もまだまだというより調整不足の何物でもなかったですね。
逆にブラントンは徐々に変化球にも対応出来るだけようになり守備も上達しています。
後半は一塁にもついているので開幕スタメンはあるでしょうね。野手の新人王のダークホース的な存在になりました。
今年のドラフトは後輩の古間木捕手と富士大学山城、新日鉄広畑の岡内野手の獲得期待します。
| ライオン丸 | 2021年03月18日(Thu) 07:05 | URL #- [ 編集]
私もこの前、投手、先頭打者、守備優先遊撃、捕手の順での展開を考えていましたが、先頭打者は現有から育つ(経験させてもらう)のを期待する事に替えます。
替えが効かない要は確かに捕手です。打も守も両立する候補となると上位に絞られますが、守備を重視した指名で場合により中位でも下位でもいいと思います。
牧野と近い年層で競争意識を高め合うのがチームバランス的に良いと思います。
今年は1位、更には3位も投手決め打ち予想なので2位若しくは下位で捕手ではないか?と予想します。
| はぴ | 2021年03月16日(Tue) 06:53 | URL #- [ 編集]
現在の西武の若手のバランスを考えてら左腕と捕手を上位指名すべきところだと思います。
まず投手に関しては右腕は期待できる投手が、複数いるので、まずそちらを育てるべきと思ってます。
現在は、高橋光成、今井、松本の三本柱、彼らは、20代中盤で更に20代中盤には、井上、渡邉、上間といるので、右腕はブルペン投手の増を、暑くする補強でよいでしょう。yoshikiさんの言われているように下位指名で社会人投手の獲得がよいと思います。また外国人投手もパワー投手3人をブルペン投手で補強したらよいと考えます。
ドラフト1位指名は筑波大佐藤投手、外れ1位指名も創価大学鈴木、法政大学山下あたりが候補となると考えます。佐藤が、頭一つ抜けています。
捕手に関しては森、岡田、柘植と1軍捕手いますが、数的にも絶対数が不足していますし、2軍で期待できるのは牧野ぐらいしかいません。中熊捕手はコンバートの対象になります。
そこで西武は従来の捕手はドラフト1位指名か下位指名という考え方を、やめ2位指名、3位指名を検討すべきです。
高校生では以前も書いた高木捕手、又は松川捕手あたりもよいでしょう。
外野手だった大阪桐蔭の池田捕手も打撃型捕手で面白いです。
大学生なら、古間木捕手、岩本捕手、古賀捕手、福永捕手の4人が候補。
古間木、岩本は打撃。守備兼備なので上位指名でないと獲得難しいですが、古賀と福永はディフェンス型捕手なので4位指名、5位指名あたりの評価です。
ここらあたりから指名がほしいですね。
内野手は山村、川野と次世代のニ遊間はいますし、綱島も育ってきているのでほしいのは源田、外崎のバッグアップ。ただここはドラフトでなく、トレードという方法もあります。
例えば、2軍でくすぶっている愛斗や呉をセ・リーグへトレード。逆に守れる内野手とトレードというのが理想です。阪神の植田や熊谷内野手あたりとトレードすればよいと思います。
戦力外から取るのはやめましょう。守備で使えるなら戦力外にそもそもならないので。
三塁手候補は昨年獲得していますから今年はないでしょう。
外野手は若林、岸、鈴木が残った感じです。ただここも緩和状態で内野手から山野辺、場合によっては佐藤かブラントンも三塁手争いに敗れた場合、外野手コンバートもありえるのでここも指名はいらないと考えます。
投手、捕手の優先ドラフトでいいと思いますが、捕手は今年は候補少ないので上位指名が必要と思ってます。
| ライオン丸 | 2021年03月16日(Tue) 03:12 | URL #- [ 編集]
隣の芝は青く見えるとは言い得て妙で 他球団の事は気に留める事も ライオンズが興味を示さなかった選手に恋々とする必要もないでしょう。週末鎌ヶ谷でファームの視察の予定でルーキーや若手選手の仕上がりが楽しみです。26日からセンバツ甲子園に行きますが、勝ち上がりによりどの注目選手が見れるか運試しをしてきます。
| CHAMP | 2021年03月15日(Mon) 09:20 | URL #- [ 編集]
まずは選抜ですね〜。私は畔柳に注目します。怪我をしていたのでオーバーワークは避けたいです。ストレートを活かすスライダー、チェンジアップとのコンビネーションに注目します。
オリは宮城も紅林もいます、ドラフト路線の変更でここから先警戒しております。昨日のバンクも個人的に評価していた3人を指名しており、しっかり先を見据えたチーム編成が出来ていてパ・リーグ戦線が更に混迷、混沌となりそうです。

好みも入ってのコメントになりますが、2021ライオンズは高校生主体のドラフトイヤーになって欲しいです。
| はぴ | 2021年03月15日(Mon) 06:56 | URL #- [ 編集]
今日のオープン戦で2020年オリックス2位の元謙太に田村がライト前ヒットを打たれました。開幕カードということもあり、お互いに手の内を隠す戦い方でした。それなら、有望な若手を試そうということで起用されたのでしょう。

失敗して元々、上手くいったら若手の自信になるといった感じでしょう。元は、初球の145km/hストレートはファウルでしたが、しっかり振れていました。そこから2球変化球を見送り、4球目の144km/hストレートをライト前に運ばれました。思い切り振るだけでなく、変化球も見えていますし、引っ張るだけでなく流せるのも魅力です。このヒットで順風満帆に一軍で活躍できるなんてさすがに思いませんし、所詮はお試し起用です。ただ、チャンスを前向きに生かせる精神的な強さ、勝負強さが素晴らしいです。身体能力だけで無く、そういった注目される場面で力を発揮できるのに私は惹かれました。身体能力の高さに加え、コロナ禍で試合数が少なかった中で攻守に大活躍したことがオリックス2位指名、全体で13番目の指名につながったのでしょう。

さて、今年個人的に注目している吉野創士外野手はどうでしょうか?吉野が所属する昌平高校は埼玉県の中でここ数年力を伸ばしている学校ですが、甲子園の経験はありません。甲子園が全てでは無いかも知れませんが、大舞台で、勝負所でどんな打撃や走塁、守備をするのか是非見てみたいです。

まずは、春の選抜甲子園に出場する学校の有力選手の勝負強さを見てみたいです。
| YOSHIKI | 2021年03月15日(Mon) 00:28 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ライオン丸様
NTT西日本・大江克哉投手の指名漏れは意外でしたよね。私は3位以内で指名されると考えていました。新型コロナの関係で大会が中止になり、プロ側としては、評価するのが難しかったのかも知れませんし、逆に、プロ入りするリスクを考え、選手側が躊躇したのかも知れません。25才以上でのプロ入りは選手側も慎重になりますし、下位指名になりがちですが、森脇投手同様に、それでもプロ入りの気持ちがあるなら、大江投手も、トヨタ自動車・嘉陽宗一郎投手も大歓迎です。高卒5年目で若いですが、TDK・小木田敦也投手も大歓迎です。

上位に限らず、中位以下でも有望な人材を確保し、投手層を厚くしたいですね。
| YOSHIKI | 2021年03月12日(Fri) 05:42 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
確かに大江投手の指名漏れは意外でしたね。外れ1位指名、2位指名で消えると思ってました。
西武は渡部、佐々木でしたが、私は外れ1位指名もあると思ってましたから。
塔南高校は駒月、森脇と同じ、NTT西日本は増田と同じ。西武指名と思ったんですけどね。
ただ西武は良く解禁済み投手を指名する傾向にあるので2位指名枠で指名するかもしれません。
| ライオン丸 | 2021年03月11日(Thu) 21:35 | URL #- [ 編集]
廣畑のストレートは素人ながらに違うと感じました。学生時代の大石とはまた違う球質かもしれませんが、大石のストレートを見た時と同様に、空振りを取れるストレートだと。
私は廣畑は中継ぎやリリーフ向きでは?と感じました。ただスタミナはありそうですね。
今後はフォーク等の落ちる球や撃ち気をそぐカーブを見てみたいです。
平良が先発転向なんてなればセットアッパーでどうですかね。
秋まで注目していこうと思いました。
| はぴ | 2021年03月11日(Thu) 20:17 | URL #- [ 編集]
最近は 以前のように初年度から二桁勝利は難しい状況です。
廣畑投手は良いですね。力感的に行き過ぎるのでは故障に注意したい所です。
TDKの2枚看板 小木田投手 鈴木大貴投手は馬力がありプロで通用すると思います。セットアッパーなら 今季大卒4年目ですが、嘉陽宗一郎投手は即戦力としては自信があります。先発なら今ひとつですが、1イニングの出力ならプロもねじ伏せる球威はあります。
先発なら 朝山広憲投手(ホンダ)ですね。卓越した制球力でゲームメイクに長けています。下手な左腕よりよほど信用できます。
あとは去年指名漏れした 大江克哉投手(NTT西日本)は今年次第で指名はあると思います。
| CHAMP | 2021年03月11日(Thu) 13:44 | URL #- [ 編集]
潮崎SDが廣畑(三菱自動車倉敷)を視察ですね。
即戦力先発の1位候補の一人でしょうか。

個人的には高校生投手の森木、小園、松浦(脱臼の影響か球速上がっていませんが)が現時点での1位指名希望ですが、球団は即戦力先発狙いかもしれません。

野手では森の代わりになれる打力のある主力捕手候補を3位あたりで指名希望です。
| オールドライオン | 2021年03月11日(Thu) 12:22 | URL #- [ 編集]
YOSHIKIさん
自分に突っ込みますが、計算できる投手が欲しい、は当たり前ですよね。ライオンズに限った話でもないので。
そうなって欲しい、つまりはライオンズが強くあれ!っていう願望なだけです(笑)。それには今は投手力かな?と思った次第です。

さて、
オープン戦は探り合いと餌巻きでもあるので鵜呑みには出来ませんが、今のところ狙いの相乗効果が出ていますね。数年先の外野手に見通しがたてば、次に相乗効果を期待したいポジションは捕手ですね。
あくまでも今シーズン通して判別ですが、牧野との競争も効果的です。
高校生捕手にも注目していこうと思います。
| はぴ | 2021年03月11日(Thu) 06:56 | URL #- [ 編集]
佐藤俊輔投手(筑波大学)がオープン戦に登板して5回5奪三振という内容でした。11球団が視察したという事で関心の高さが伺えます。
大学生左腕なら 鈴木勇斗投手(創価大学) 山下輝投手(法政大学)が注目されます。
来年は矢澤宏太投手(日本体育大学)が面白いです。
| CHAMP | 2021年03月11日(Thu) 02:27 | URL #- [ 編集]
はぴ様
智辯学園高・前川右京外野手は剛と柔を持ち合わせている選手ですよね。走力という部分では吉野創士に分がありますが。

私は吉野があれだけ細身なのに力強い打球が打てるという点に魅力を感じています。筋肉の鎧をまとい、筋力に物を言わせてという打ち方ではないでしょう。リストの強さ、体に力をため込むのが上手いと感じています。トップの位置がかなりキャッチャー寄りでスイング軌道が大回りにならないかという心配はありますが、それを感じさせないのはスイング軌道が最短距離を回っているからではないでしょうか。

さて、投手の獲得については、他球団の引き抜きが多々ある中で、逸材を一本釣りしてうまく立て直してきていると思います。私は左右を問わず沢村賞を将来狙えるであろう、いわゆるスーパーエース候補の逸材は積極的に狙うべきと考えています。覚醒したときの活躍は多くのファンを魅了してくれるでしょうから。一方でスケール重視のみを続けると当面の戦力の計算が立たない問題点も生じます。そういった意味でははぴ様が仰るような計算できる投手を今年は重視しても良い気がします。

今いるスーパーエース候補生を大きく育てるために、筑波大・佐藤隼輔投手、三菱自動車倉敷オーシャンズ・廣畑敦也投手、東北福祉大・椋木蓮投手といった即戦力投手を1位指名候補に考えるのが良いのかもしれませんね。私も元来はぴ様同様に野手1位志向ですが・・・
| YOSHIKI | 2021年03月10日(Wed) 22:26 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
私も元来はがっつり野手派です。高校生指名が好きなので偏りますが、野手なら吉野、次点前川です。ただどうしてもこちらのサイトの数値からしか見えませんが、2人の比較ならより走力が欲しい、早い方と感じます。故の順序です。打撃なら前川です。

と、言いつつ優先は私らしくなく投手推奨です。

勝ちが計算できる、または勝つ前提でローテを組めるエースが欲しいと述べましたが、もう1つ論点があります。ズバリ体力です、完投できる体力です。
まぁ、完投出来るからエースなんでしょ、とも言えますが。
確かに近年は分業制になっていますが、我がライオンズはやや後ろに負担が掛かりすぎかなと思います。
せめて、リードを許していても負けがついても完投した、完投出来ずとも7イニングは当然行ける等、イニングも計算出来る投手がいて欲しいと思うからです。
| はぴ | 2021年03月10日(Wed) 06:53 | URL #- [ 編集]
阪口内野手を推す理由としては左の長距離砲がほしい点ですね。右はブラントン、渡部と昨年獲得しましたし、現時点ですが、外野手も左より右の方が1軍戦力になるように思ってます。一昨年の岸、今年の若林、外野手挑戦の山野辺ですね。左は鈴木が戦力になりそうですが、
若林、岸に比べて非力のような感じがします。
二遊間に山村、川野が入っても川野はスイッチなので、将来的には右打者がずらり並ぶ可能性があります。
確かに右投左打ちが多く、右の野手は貴重ですが、成功の場合右の野手の方が育つ傾向にあります。
伝統ですかね。その点左の長距離打者がほしいと思ってます。
仲三河、秋広の両取りも可能でしたが。
そこで阪口ですね。
左腕もほしいところですが、ここは他球団からトレードもアリかなと思います。
吉川はいいトレードしたと思います。
榎田、小川、吉川とトレード組が戦力になるなら、野手相手にトレードもアリかなと思ってます。
田口欲しかったんですけどね。ヤクルトとやってました。
| ライオン丸 | 2021年03月09日(Tue) 20:29 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
坂口内野手は岐阜第一高・阪口樂内野手の誤りですね。ライオン丸様もすっかり入れ込んでいますね。大谷翔平選手のように投手として最速160km/hを記録しているなら迷いますが、投手としてはプロでは物足りないですからね。打撃は大谷翔平選手同様力感が無いのにボールが飛んでいく大型野手ならではのスタイルですね。

私は先発左投手なら、松浦慶斗、佐藤隼輔の2名ですが、野手は吉野創士に拘っていきます。今後の成長具合で評価を下げるかも知れませんが、確実性と長打力の2点で木村文紀を凌ぐような強肩のライトとして期待します。繰り返しますが、あくまで個人的な希望に過ぎないので、伸び率が悪ければ評価を下げます。吉野創士選手や先発左投手が1位でなくても一向に構いません。

さて、コーチについては本題から外れるので、ほんの少しだけ述べます。若手コーチを育成するのは良いですが、経験豊富なベテランコーチと3年くらいは組ませて欲しいです。若いコーチばかりでは、辻監督が警鐘を鳴らした、選手と友達感覚になりがちです。そしてベテランコーチと若手コーチが組むことで指導法について技術の伝承をして欲しいです。その意味では、ライオン丸様が仰るように、清川コーチは、選手にとっても、若手コーチにとっても疑問符が付きます。
| YOSHIKI | 2021年03月09日(Tue) 19:31 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
私は昨年に引き続きドラフト1位指名は野手がいいと考えますね。西武のドラフトは野手中心に指名しながら。リリーフ型を取り、リリーフ経験を経て先発転向させる方がいいでしょう。その点で平井投手の先発が成功するかどうかは注目しています。
オリックス山本、ソフトバンク摂津のようなやり方ですね。仮にここでリリーフが薄くなったらギャレットやグラマンのようなリリーフ型外国人を補強すればいいと考えます。
結局スーパーエースをドラフト1位指名して取っても育成に時間がかかり育ったころには菊池のようにメジャーとなります。
だったら社会人即戦力か平良、上間、井上のように
下位指名で面白い投手を指名した方がいい。
ここで重要なのが2位指名となります。昨年浜屋、今年佐々木と社会人左腕を獲得しましたが、ここは左右こだわらす社会人投手が理想です。
その点では解禁済み投手も指名対象になると思ってます。
| ライオン丸 | 2021年03月09日(Tue) 12:56 | URL #- [ 編集]
コーチも育てる時代というのは同感ながら、結果を出せないベテランコーチは変えた方がいい。
特に2軍は育成が大事。大石コーチは将来的にいいコーチになると思うが、杉山、清川両コーチは結果も出せていないし、特に野田に関しては清川コーチの責任は思い。
また今井、松本に関してはメンタルが弱い。
メンタルトレーニングコーチを西武は入れた方がいい。
西武のスカウトはポテンシャル高い選手をドラフトで指名する。メンタル面よりフィジカル面を重要視する。
だから西武の場合故障が少ないのだが、逆にメンタル弱い選手が多い。
プロ野球はメンタル面が大きいと思うので特に投手はメンタル面も重要視してもらいたい。
| ライオン丸 | 2021年03月09日(Tue) 07:00 | URL #- [ 編集]
ファンが言いたくなる代表的なクレームの一つが コーチ人事に関するものです。
昨シーズン 打撃不振で 赤田さん 阿部さんが ネットコメント等で散々叩かれましたが、今季は留任となりました。ここにより一層責任を持たすという意味あいが強いものです。指導者も選手同様 色々な失敗から知己を得て成長していかなければなりません。様々な引き出しから 選手を成功体験に導いて欲しいです。
ファームでは 大石投手コーチ 高山打撃コーチ 鬼崎守備走塁コーチが新任となりました。若い指導者の育成に期待したいです。
| CHAMP | 2021年03月08日(Mon) 21:22 | URL #- [ 編集]
2016年~の5年間でパリーグの規定投球回数に達した左投手は 延べ人数で6人・・となっております。狭き門を狙うよりは右腕投手でもしっかりゲームを作れる投手が重宝されます。パワーピッチと高速変化球全盛の時代で 千賀投手や山本由伸投手のような投手トレンドの最高峰に匹敵する左腕投手はしばらく出てこないでしょう。相次ぐ引き抜きにあったライオンズ投手陣が弱体化するのは当然で 堪え性を持って見守る必要があります。佐藤隼輔投手 と 鈴木勇斗投手はローテーションの軸になりうる素材ですが、過剰な期待は禁物です。その他の投手はボールの質を見極めて検討する必要があるでしょう。リーグの現状を考えて左腕だからと言ってやみくもに追いかける必要はないでしょう。
| CHAMP | 2021年03月08日(Mon) 09:33 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
Yoshikiさんの言われている通り、期待値高い松本、今井の伸び悩みはあるものの他の右投手は順調に成長していると思ってます。特に今年1軍キャンプに選ばれた3人(井上、渡邉、上間)はよくなっています。
井上、上間は最後まで残りました。
育成の赤上や水上、豆田もリリーフとして面白いので、今年平井、来年森脇、再来年平良と先発転向とリリーフ育成が合致すれば右投手は育成指名でいい気がしています。
左投手は壊滅状態で期待するのが今年ドラフト2位指名の佐々木しかいない状態です。
ここは投手コーチに問題ありかなと思ってます。
正直ここは再度小野投手コーチを2軍投手コーチにしてもらいたいと思ってます。
| ライオン丸 | 2021年03月08日(Mon) 06:24 | URL #- [ 編集]
YOSHIKIさん
私も1位や上位に相応しい左腕がいれば大歓迎です。現場が望んでいるのは確かですね。保証は内海、補強も吉川、ダモさんでしたし。ドラフトは早川入札でしたから。
左腕としては、従前とおり私は羽田に期待です。あとは本田です。プロからの指名があるかは不確定な立場ですから、当然今年の成長曲線に対する期待です。
上位確実ならやはり佐藤ですよね。
ただ私は佐藤より今年1年(あ、もう8ヶ月?)山下を見てみたいかな。
| はぴ | 2021年03月07日(Sun) 20:57 | URL #- [ 編集]
連続投稿失礼いたします。

はぴ様、オールドライオン様
先発左投手に拘りはありますが、1位に見合った人材がいなければ、右投手でも全然構いません。

ただ、生え抜き先発左投手は現場の強い希望でしょう。チーム防御率がリーグ最低の状態が続いているので、右でも左でも勝てる選手が欲しいというのはありますが、右投手については素質ある人材が揃っています。後はもうそろそろ期待値ではなく、首脳陣の信頼を勝ち得る結果を残して欲しいところです。

辻監督に代わってから、2017年ドラフトで田嶋大樹投手を1位指名して抽選に敗れ、齊藤大将投手を獲得しました。2018年にはシーズン前に榎田大樹投手、シーズン中に小川龍也投手をトレードで獲得しました。2018年シーズンオフには、巨人へFA移籍した炭谷選手の人的補償として内海哲也投手を獲得しました。2019年ドラフト2位で浜屋将太投手、2020年ドラフトでは早川隆久投手を指名し抽選で外しましたが、2位で佐々木健投手を指名しました。2020年オフに吉川光夫投手を金銭トレードで獲得しました。先発、リリーフ共に左投手の人材を適宜補強していきたいというのが首脳陣の本音ではないでしょうか。

トレードにせよドラフトにせよ制約があるので、欲しい人材を確保できていないだけで、拘りはあるでしょう。

もちろん、1位で獲るべき人材がいれば積極的に狙えばいいし、期待したほど伸びなかったら1位は右投手でも大型捕手でも構いません。

個人的に、1位として大阪桐蔭高・松浦慶斗投手、筑波大・佐藤隼輔投手を考えているまでです。

この辺りの投手が獲れないなら、オールドライオン様が現段階でのご希望で挙げられているように、創価大・鈴木勇斗投手、法政大・山下輝投手を2位指名候補に考えるのも良案だと思います。
| YOSHIKI | 2021年03月07日(Sun) 20:04 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
大学生No.1と高校生No.1左腕が欲しい。
大学では佐藤投手(筑波大学)がいいが、高校生では北海の木村投手に注目している。私は松浦よりこちらの方が評価高い。確かにスピードは松浦だが、変化球は木村の方がいい、プロに入ってからスピードは増して行けばいいと思っている。
| ライオン丸 | 2021年03月07日(Sun) 19:53 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
ポスト秋山翔吾については、まったく同感です。辻監督が秋山の後継1番センターに金子侑司選手を配置することに拘っているので、ファンとしてもその流れで1番打者を外野手に考えてしまいがちですが、出塁率が高く、機動力が高い選手ならば外野手以外でも何の問題もありません。個人的には現有選手ならば、外崎選手が良いと考えています。将来的には川野涼多、西川愛也辺りが面白い存在だと思っています。

また、川野選手がポスト松井稼頭央として覚醒し、1番ショート(セカンド)で活躍してくれるならとても楽しみです。山村は二軍で起用されているように3番打者候補の気がします。左と右の違いもありますし、最終的に山村がセカンドになるかショートになるか分かりませんが、ポスト浅村栄斗のイメージではないでしょうか。

左の長距離砲については、村上宗隆のような選手がいるに越したことはありませんが、レフトに西川愛也、ショート(またはセカンド)に山村、ライト(またはファースト)に高木渉が定着すれば、そこまで緊急性は無いと考えています。

阪口樂選手がいなくても、中距離打者3人が並ぶ方が厚みがあって良いと思います。長距離打者の逸材としては、仲三河優太選手もいますから。それよりも、1位に見合った人材がいるなら先発型左投手に拘りたいです。
| YOSHIKI | 2021年03月07日(Sun) 19:33 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
プレシーズンの現時点では、外野手は鈴木、岸、西川、若林、仲三河に外人などで一応揃いそう。
YOSHIKIさん推しの吉野外野手は欲しいが、個人的には上位で投手2、捕手1指名を希望したい。
(残っていればで)
1位 森木投手(高知)
2位 鈴木(創価大)、山下投手(法政大)
3位 高木(県岐阜商)、松川捕手(市和歌山)
| オールドライオン | 2021年03月07日(Sun) 18:10 | URL #- [ 編集]
秋山選手は以前のライオンズ打線だったから1番だったと思ってます。別に1番が秋山選手のように外野手である必要はなく、次の1番候補は山村選手か川野内野手を使うこともあると思ってます。
逆に西武は左の長距離砲が少ないため、今年のドラフトで外野手を獲得するなら阪口内野手を指名すべきと思ってます。
投手なら即戦力。佐藤、廣畑投手両投手狙いで良いと考えます。
大卒社会人内野手なら左より右が欲しいですね。片岡タイプの選手でしょうか。
それなら岡勝輝内野手(新日鉄広畑)が良いと考えます。
| ライオン丸 | 2021年03月07日(Sun) 12:32 | URL #- [ 編集]
はぴさんの仰る通り 左か右か以前にしっかり結果を出せる選手を現場は望んでいるでしょう。深刻なのは 左投手が不足している以前に 先発投手に 軸となる投手が不足しているのは自明です。髙橋光成投手が 今年の結果次第で エースの称号を手にするかです。プロ野球選手のピークは25歳前後から始まれば悪くないと考えてます。高卒で入団した選手には1年でも早い台頭を期待したいですが、堪え性を持って見守る必要があります。
菊池雄星投手は 2016年7年目に 初の2桁勝利 規定投球回数に達しました。その年含めて3年間で 42勝しました。髙橋投手も今井投手も成長曲線としては悪くないです。

プロ野球で エースを狙える存在としては 小園投手 畔柳投手は 要注目ですね。
| CHAMP | 2021年03月06日(Sat) 23:30 | URL #- [ 編集]
西川は確かに中継にしか返していないみたいですね。
指名打者かファーストでしょうかね。まだ若干細いのですが打撃と脚はハム西川を期待します。故に先頭打者の筆頭とします。
では指名の最優先は?となるとどうしても投手ですよね。ただ私は左腕でなくても良いという考えです。
では何を望むか。ズバリ、勝てる投手なら。エースが居ないので二桁を期待できる核が欲しいですよね。
左腕なら佐藤でしょう。あとは最終学年での判断次第の山下あたりでしょうかね。
ただ私の気持ちでは、人気が集中するなら高校生単独が妙味!がリードしています。
畔柳→小園→本田→選抜には出ませんが森木等ですかねぇ。とにかくライオンズにエースが欲しいです。
| はぴ | 2021年03月06日(Sat) 17:53 | URL #- [ 編集]
はぴ様
ライオンズの埼玉県出身の選手として、育成の豆田泰志選手がいました。渡邉勇太朗投手、松岡洸希投手と合わせて3人でした。失礼しました。

さて、西武在籍選手の年齢構成ですが、19才から21才(年齢は今年度中に迎える年齢)までの右打ちの外野手がいません。長谷川信哉選手が指名時の外野手ではなく、内野手登録になったからです。野手重点指名の2020年ドラフトがあっても吉野創士外野手の指名を希望し、一定程度の可能性を感じるのはこれが理由です。

また、左右を問わず22才から25才までの外野手はある程度人員が確保されているのも事実です。ただ、この年代は一軍戦力として厳しいと判断された選手がここ2年くらいで入れ替わるかも知れません。

深刻なのは24才以下の左投手です。ここのゾーンにいるのは浜屋将太しかいません。誕生日が来れば25才になる佐々木健が左投手メンバーに加わり幾分改善しましたが、まだ、足りません。先発を期待されている左投手が、浜屋以外は、内海、榎田、吉川光の移籍組ベテラン投手ばかりである以上、高校生左投手、大学生左投手、高卒社会人投手あたりから2名は指名して欲しいですね。先発の柱となる左投手を獲得すべきです。今年は大阪桐蔭高・松浦慶斗投手、筑波大・佐藤隼輔投手を1位指名候補と考えています。あともう一人は3位以降で指名して欲しいです。

さて、ポスト金子侑司となるリードオフマンですが、現有選手では鈴木将平、若林楽人が候補になるでしょう。話題にされた西川愛也選手は1番打者になる可能性は十分にありますが、センターは右大胸筋断裂の影響や再発を考えて難しい気がします。二軍では西川に限らず外野手は3カ所とも経験させる方針なので、その方針に則った起用だと思います。西川選手はパワーのあるポスト栗山巧といった扱いだと思います。

スピードスター・リードオフマンとして、ドラフトで獲って欲しいと関心を持っているのは、明治大・丸山和郁外野手、JR東日本・金子莉久外野手です。共に上位指名される可能性がある選手ではありませんが、4位以降で検討すべき選手でしょうね。個人的には吉野創士を獲得しライトに、若林をセンターに回せば良いと思います。
| YOSHIKI | 2021年03月06日(Sat) 14:46 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ショートはあって下位指名ですね。熊代もいました。彼が1軍にいた理由は万能タイプだからです。 
2年目に期待しすぎはよろしくないですが、やはり川野は今シーズンかなりのチャンスを貰えそうですね。

私の考える補強順は投手の次にセンターです。金子の後に入るトップバッターです。
先日西川が1番センターでした。全力で送球出来るのか?だけ心配です。脚と打撃センスからかなり期待します。
繰り返しになりますが西川、もう一人は高木、彼ら次第では外野も考えなくてはと思っています。

ただ系統だけは違うタイプにしたいですね。今年の候補がまだ勉強不足ですが、過去で言うならオリ吉田(こちらのサイトのライオンズコメで当時吉田を推奨された方がいました、2,3位で取れたら良いなと)とか柳田とかですね。
もしかすると梶原辺りが同タイプでしょうか?

…なんて述べているうちに年代分布が気になりだしました。20から24辺りが群雄割拠ですか?
もしかすると2021は高校生主体でも良いのでは…。
| はぴ | 2021年03月06日(Sat) 09:41 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様

西武のドラフトですが、従来の方針を踏まえつつも、新しい方針が出てきているのを感じます。その最たる物は三軍の創設による、同一ポジション、同年代の選手の獲得です。

以前は人件費のことも有り、少数精鋭主義で同一ポジションの同年代の選手をあまり獲得せず、じっくり鍛える方針でしたが、それではFAでの選手流出の際に後継者となる選手を一軍に送り出せなくなる問題がありました。

期待して育成していた選手が、全員が全員一軍主力に育つとは限らないからです。そこで、ソフトバンクほどの人数は無理ですが、ある程度同一ポジションの有望選手を競わせて勝ち残った物を、一軍起用する方針に大きく変わった気がします。

勝負の世界ではある意味当たり前なのかも知れませんが、選手の入れ替わりを最小限に留めて来た西武も、これからは有望な選手を獲得しつつ、今までよりは短い周期で結果を出せなかった場合は戦力外になる形になっていく気がします。

さて、外崎、源田の二遊間バックアップについては、現状としては山田遥楓が中心になる気がします。内野守備は全て守れてレベルが高いです。ただ、打撃にムラがあるため出場試合数を増やせずにいます。他の候補については、山野辺翔は守備の安定性を欠き、レフト起用も現実味が増しています。一方で外野も若林楽人、鈴木将平の台頭があり、山野辺が宙に浮いた状態になっていますね。佐藤龍世も二軍でセカンド練習をしていましたが、オープン戦で試す場面があるかは微妙です。

JR四国・水野達稀内野手は俊足・好守・好打の素晴らしい選手だと思いますが、力を付けてきている綱島選手と年齢、左打者という点が同じです。川野、山村と年齢も近いので、西武の指名があるかは微妙な気がします。外崎、源田バックアップを期待されていた水口、永江が昨オフ戦力外になったので、山田、山野辺に加え、独立リーグ時代にショートだった岸潤一郎でバックアップしていく気がします。いくら競わせるといってもポジション左打席と水野選手は重なりすぎる点が多すぎる気がします。

個人的に一推しとまではいかないまでも、現時点で即戦力という点で関心があるのは日本新薬・福永裕基内野手、JFE東日本・峯本匠内野手。2022年候補では、セカンドとセンターを守れる明治安田生命・永廣知紀外野手、NTT西日本・平良竜哉内野手といった選手達です。良い選手がいれば、獲得しても良い気がしますが、緊急性は乏しい気がします。
| YOSHIKI | 2021年03月06日(Sat) 08:16 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
投手 鈴木 勇斗(創価大学)

横浜市長杯での勢いは凄かったです。出力は佐藤投手より上を行きます。

次点は佐藤隼輔投手 小向直樹投手が続きます。


捕手 古賀 悠斗(中央大学)

強肩強打が光ります。

一塁手 鵜飼 航丞 (駒澤大学)

パンプアップされた巨体から 長打を放ちます。

二塁手 田中 幹也 (亜細亜大学3年)

新4年生世代からはセカンドは該当者無しですが、田中選手は小柄ながらスピード感は異次元で まさに忍者と言えます。

遊撃手 野口 智哉(関西大学)

守備にはぎこちなさ 打撃はヘッドが入りすぎていて 独自の癖が強いですが、明治神宮大会で結果を残しました。

三塁手 該当者なし

下級生もちょっとわかりません・・

外野手

正木智也(慶応大学)

大学屈指のスラッガー。能力に数字がついて来れば1位はあると思います。

梶原 昂希(神奈川大学)

ハマスタの左中間フェンス直撃のスリーベースは忘れられません。走攻守にアスリート感にあふれます。

安藤優汰(環太平洋大学)

天才的なバットコントロール。1年生ながら明治神宮大会での活躍は見事でした。
強肩でプロでもレギュラー張れる器はあります。

指名打者

若林 将平(慶応大学)

目覚めが期待される大砲。高校同期の安田選手と同じ舞台に立ちたいです。打席の威圧感がリアルな期待になれば・・




| CHAMP | 2021年03月05日(Fri) 22:20 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
ショートは将来、山村がなるのか川野がなるのか楽しみですが、いずれにせよ。どちらかがショート、セカンドのニ遊間になると思います。今の源田、外崎とはまた違った強打のニ遊間になりそうです。川野は守備より先に打撃が急成長。左で本塁打も打っています。
山村も渡辺GMがいう通りよくこの位置で取れたという選手です。
将来的にはそれでいいのですが要は源田、外崎のバッグアップが山田1人というところですね。
呉はニ遊間の守備は難しく一塁守備固めがほとんどです。
その点では社会人の水野内野手(JR四国)がよいと思ってます。
外野手は右の外野手は充実して来ています。昨年、今年獲得した選手が、一気に出て来た印象です。
ここの指名は今年はないと考えてます。
正直支配下選手より育成投手の方が面白い投手多いので、今年のオフは玉突きが起こると思ってます。
支配下投手は大量解雇の可能性高いです。
出井、大窪、赤上、水上、豆田の支配下登録の可能性ありますから支配下投手の指名は3人程度。育成で投手3人獲得の可能性あります。
| ライオン丸 | 2021年03月05日(Fri) 10:14 | URL #- [ 編集]
YOSHIKIさん
え、櫻井も地元だったんですか!実は指名を願っていた1人でもあります。
関東近郊は確かにおっしゃるとおり。仲三河が7位と有り得ないような指名順で嬉しいです。
2020指名の中では仲三河、長谷川に大注目しています。
さて、昨日の教育リーグをみてハッとしました。
山村忘れていました(汗)、しかもショート入っていたんですね!
上では山田がバックアップですね。ファームは山村、川野、綱島と居るのですが正直それでも源田転けられないなぁが本音です。
かといって川野と平行で山村のショート教育している点からは、確かに野口は薄い線ですね。特に上位での指名となると。

下位で守備特化候補なら指名もあり得るという予想に替えます。
| はぴ | 2021年03月05日(Fri) 06:52 | URL #- [ 編集]
はぴ様
西武は以外と所沢市出身はいないです。オリックス山﨑福也、DeNA櫻井周斗が現役の所沢市出身のプロ野球選手です。皮肉なことに2人とも西武に人材が乏しい左投手です。2人とも獲って欲しかった選手ですね。同じく所沢市出身の羽田投手はどうなるでしょうか?気になるところです。

埼玉県出身自体、西武には渡邉勇太朗、松岡洸希の2人しかいません。愛斗や西川など埼玉県内高校出身がいるくらいでしょうか。個人的には、群馬県、栃木県、茨城県の北関東勢が多い印象です。後は沖縄県出身も多い印象があります。全国から多士済々の選手を獲得する一方、地元の有力選手を獲得する姿勢を続けて欲しいです。私が贔屓にしている吉野創士は千葉県出身かつ埼玉県内高校出身の選手です。準地元選手として考えて欲しいです。

ショートについては、山村崇嘉、川野涼多、長谷川信哉と高卒の有望株が揃ってきているので、しばらく様子見の気がします。あるいはコンバート前提で獲るなら可能性があるかも知れません。関西大・野口智哉選手は強肩強打の外野手経験もある素晴らしいショートだと思いますが、西武だと源田選手の壁が高すぎる気がします。
| YOSHIKI | 2021年03月05日(Fri) 00:09 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
champさんみたいに観戦視察は出来ないので薄い評価になりますが、地元というキーワードが出たので。

羽田はまさしく所沢です。長身左腕なので一層気になります。ただライオンズでは左腕が育つイメージが良くなく、ましてや制球力だと…。なんて不安もありますが、気になるドラフト候補がバンクに指名される(井上、牧原悔しいです)とやきもきするので何とか縁があれば良いなと思います!

あとは今日開幕した関西大野口です、内外野出来るのでマイ候補には入っています。守備特化よりは率残すタイプでしょうか。川野がもしかするとセカンドに廻るなんていう想定も、かつ源田負担解消にも遊撃手は有りだという考えです。

今年こそ有客ドラフト会議になるといいですね。
| はぴ | 2021年03月04日(Thu) 19:03 | URL #- [ 編集]
最近の指名傾向からすると 地元埼玉に関連した指名は無視できないです。
小向投手(共栄大学)の存在は外せないでしょう。2年の秋は今より細くても 150近くをバンバン投げてましたし 昨秋の横浜市長杯では 日体大からドラゴンズに進んだ森博人投手に投げ勝ってました。新大学4年生右腕の中では屈指の実力があります。カープの森下投手と比肩できるレベルにあります。県立桶川高校から大学3年間での伸びしろは特大です。
吉野創士選手(昌平)も好素材としては注目されてますが、完成度では近畿地方のトップクラスよりは…時間はかかると思います。バックスイングが 後ろに入りすぎて どうしてもインコースが苦しくなる打ち方です。素材込みの4位以降なら検討しても良いでしょう。
| CHAMP | 2021年03月04日(Thu) 10:26 | URL #- [ 編集]
私の判断基準は選手を直に見ることを重視しているので 観戦がままならない状況は残念です。

投手 本田 峻也(東海大菅生)

秋季東京大会での投球は見事でした。高卒プロの方針はないでしょうが OBの高橋優貴投手ぐらいに成長するでしょう。プロスカウトが評価するナンバー1は小園健太投手(市和歌山)が1段抜けているでしょう。

捕手 木村航大 (仙台育英)

170センチと小柄ながら冷静なインサイドワークが光ります。1年生からマスクを被り全国レベルの経験値は同世代屈指と言えます。

一塁手 前川右京(智辯学園)

世代ナンバーワンの超高校級スラッガー。プロでもバットで勝負できます。1年秋でスイングはプロ仕様に出来上がってました。

二塁手 米崎 薫暉 (明徳義塾)

グラブ捌きは一級品。本職はショートですが セカンドへの可能性を探りたいです。


遊撃手 浜岡陸 (花咲徳栄)

1年秋公式戦打率5割越え 攻守に大きな欠点はありません。


三塁手 小田康一郎(岐阜 中京)

岐阜のおかわり君 1年生からレギュラーとして夏の甲子園ベスト4 柔らかい打撃は秀逸です。

外野手 徳丸 天晴(智弁和歌山)

強打の外野手。右打者ではナンバーワンです。サードにも挑戦していて 幅を拡げてます。


外野手 瀬千皓(天理)

1年明治神宮大会で 快打連発!ゴーグルがトレードマーク。


外野手 福本 綺羅(明石商)

1年秋近畿大会で4番を打ちました。打撃センスは来田選手に匹敵します。


| CHAMP | 2021年03月03日(Wed) 22:13 | URL #/Qo2uXNc [ 編集]
毎年言ってしまいますがペナントでの若手次第で補強ポイントも変わります。ただ、今年は本当に見極める年になるのではないかと思います。
外野はネコ、クリ、キムの後に割いるのは誰なのか。期待値だけではなく成績でとなると、外野の指名はあり得ます。トレードが無い前提ですが、ドラフトに頼るならです。若林のみ当確でしょう。身体能力がキム2世ですから、守備を更に強化したらスタメンです。

投手、センターかつ先頭打者候補、守備優先遊撃、捕手の順かな。
次期候補は当然いますから今年は我慢してペナントで併用しないといけませんね。
| はぴ | 2021年03月03日(Wed) 06:47 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様

去年の私は、最初、西野力矢内野手に強い関心を持ちましたが、抜群の身体能力と大舞台での勝負強さから元謙太内野手推しに変わりました。2001年ドラフト指名の同期だった中村剛也、栗山巧にならい、元を2位、秋広優人を5位くらいで獲れたら令和のレジェンドになってくれそうだというような話をしました。秋広は実際に巨人の5位指名で早速原監督に素質を見込まれ抜擢されています。もちろんこのまま順風満帆にいくとは思いませんが、素質は抜群というのは間違いないでしょう。今年、阪口樂内野手を獲るのであれば、去年秋広を獲っておいて欲しかったですね。阪口は中日のお膝元の岐阜県出身ですし、大谷二世と標榜される逸材です。中日以外にも1位競合する可能性もあります。

1位は基本的には先発型左投手というのが私の考えです。大阪桐蔭高・松浦慶斗投手か筑波大・佐藤隼輔投手のうちどちらかが希望です。この2人が1位指名に見合った成長、実績が見られなければ、身体能力の高い右打ちの強打者である吉野創士に迷わず挑んで欲しいと願っています。私が小学生くらいの時は右打ちの長距離打者は珍しくなかったですが、今は右投げ左打ちの選手が多いため希少価値のある存在になってしまいました。特に身体能力の高い右打ちの長距離打者は貴重です。良い人材は獲れるときに獲るべしというのが個人的考えです。

10年前のオリックスは消極的な社会人のリードオフマンタイプばかり集めていましたが、ここ3~4年は逸材高校生の獲得に大きく方針転換しています。2018年1位の太田椋が大型二塁手として開花寸前です。2019年2位の紅林弘太郎を大型三塁手に、去年2位指名した元謙太を強打の外野手に育てようとしています。左打者ですが、去年3位指名の来田涼斗も合わせれば、5年もしたら令和型いてまえ打線が完成しそうです。

西武も右打ち長距離打者の獲得の手を緩めるべきではありません。12球団最強二遊間のトノゲンもFA権取得が近付いています。次世代の準備は必要です。セカンド・山村、ショート・川野という大型二遊間を想定していますが、2人は左打ち、両打ちですから右打ちの長距離打者はまだ需要があります。

今年はファースト山川、サード・ブランドンが優先起用されそうですが、渡部がサードで覚醒したら、ブランドンをショートに回す手もあります。高校時代はショートでしたから。山川が万が一FA移籍したら、ファースト渡部、サード・ブランドンの布陣も可能です。ここに吉野創士を加えれば、ファースト渡部、ショート・ブランドン、サード吉野の布陣も可能ですし、育成2位の長谷川がショートとして成長すれば、DH山川、ファースト渡部、セカンド川野、ショート長谷川、サード・ブランドン、センター若林、ライト吉野の攻守にレベルの高い超強力山賊打線が完成します。選手層に厚みを持たせて、世代交代を円滑に進める為には、吉野創士内野手兼外野手の1位指名は様々な夢の有る布陣を可能にしてくれると確信します。

また、川越誠司、鈴木将平、高木渉などの左打ち外野手の伸び悩みについては、今年と来年の2年間は様子を見るべきだと考えています。2年間駄目ならば、2022年ドラフトで早稲田大・蛭間拓哉外野手を指名すれば良いと考えています。
| YOSHIKI | 2021年03月02日(Tue) 22:45 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
基本的に今年は1位指名は投手という考え私的には小園投手(市立和歌山)、佐藤(筑波大学)、廣畑投手(三菱)が1位指名の投手希望ですが、あえて野手1位指名なら阪口樂内野手(岐阜)が1番いい打者と思っています。
左の長距離砲です。一塁手ですが投手もしているので、外野手でも十分行けると思っています。
昨年に続けて野手1位指名なら彼が一押しです。
右は若林、岸、山野辺、長谷川と外野手にいます氏、内野手もブラントン、渡部と右の長距離がいますが、左は川越、高木と長距離砲になり得る選手が伸びていませので
| ライオン丸 | 2021年03月02日(Tue) 19:03 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
古間木大登捕手ですが、二塁送球と高校時代の打撃動画は見つけましたが、大学時代の動画が見つけられません。2019年ロッテ2位・佐藤都志也捕手のような選手との事ですが、ブランドン選手を発掘したライオン丸様がご推奨する選手ですから、今後も動画だけでも見られるようにしたいです。素材としては魅力的ですが、2位以内で指名するなら実績も欲しいところです。ポジションは違いますが、若林楽人外野手は3年生までは実績が乏しかったですが、4年秋に結果を残し、4位指名を勝ち取りました。4年秋の躍進が無ければ、6位以下の指名か育成指名だったと思います。

さて、外野手補強ですが、強肩の右打ちの強打者がいるなら、優先して獲得したいものです。センター若林楽人、ライト吉野創士の右中間が実現できたら、攻守共に魅力的です。最近ソフトバンク、ロッテは本拠地にホームランテラスを設置し、外野が少し狭くなりましたが、それでも球場の広いパ・リーグで強肩俊足の右中間は大きな武器と魅力になります。

現在は2020年ソフトバンク1位・井上朋也内野手と同様に、吉野も可能性を広げるため強肩のライトからサードへコンバートされていますが、本塁打の量産とサードの守備で適性を見せれば、井上朋也同様に1位指名も見えてきます。確かに外野手の1位指名はハードルが高いですが、5ツールプレーヤーの資質を持つ吉野ならば、その可能性を感じさせてくれます。

吉野が1位指名されるならサードとして成功した場合になるでしょうが、それでも強肩のセンター、ライトとして鈴木誠也のような活躍を期待します。
| YOSHIKI | 2021年03月01日(Mon) 21:44 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
古間木捕手は捕手としてより、外野手として指名。肩の強さは折り紙つきで、捕手としては足も速い。
打撃は日本ハム時代の小笠原。タイプとしたらロッテ指名の佐藤捕手と何らか遜色ない。
私は2位指名。3位指名で消えると思ってます。
ブラントン選手ほど実績はないでしょうが、打ち方が非常にいいのでプロで覚醒する選手と思っています。
自分は大学時代の成績より。動画や連コマなどで打撃フォーム、投球フォームを見て欲しい選手リストします。
若林選手も大学成績は今一ですが、プロでは打っています。バットが内から出てバットコントロールいいの差し込まれもヒットになります。
例えば愛斗外野手の打ち方は全然ダメ、あれでは1軍の球威ある球ではボテボテのゴロにしかなりません。
ノーステップ、ヒッチ打法は私はいいとは思わない。
| ライオン丸 | 2021年03月01日(Mon) 01:53 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
ライオン丸様が推していたタイシンガー・ブランドン大河内野手が足の故障で調整が遅れている中村剛也選手に変わり開幕スタメンサードになりそうな気配がしてきました。

ただ、ブランドン選手の大学の後輩の古間木大登捕手が2位指名候補かというと難しい気がします。古間木捕手はキャッチャーとはいえ、大学での実績が圧倒的だったブランドン内野手よりは打撃評価は劣る気がします。素材を評価してブランドン選手同様に下位指名が妥当な気がします。

ライオン丸様には釈迦に説法になるかも知れませんが、西武は正捕手候補はドラフト1位で一本釣りというのが基本方針です。そういった意味では、今年捕手の1位指名があるなら、現状では県岐阜商業高・高木翔斗捕手の一択の気がします。2017年の村上宗隆捕手も1位指名して欲しい選手でした。村上と同学年に逸材高校生捕手が今年大学4年生になり、指名候補生になりましたが、どの選手も1位で獲るには実績・スケールが足らない気がします。

今年26才になる正捕手・森との年齢差を考えても、高校生捕手の高木が望ましいですね。ただ、その髙木翔斗にしても、伊東勤、炭谷銀仁朗、森友哉の歴代1位指名捕手に比べて実績が乏しいので、春の選抜甲子園で圧巻の活躍を期待しています。
| YOSHIKI | 2021年02月28日(Sun) 22:34 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
源田二世というより久慈(元阪神)二世小柄ながら動きのいいショートが東海大相模の大塚内野手です。昨年山村内野手を指名したことで神奈川枠として取りやすくなったと思っています。
川野内野手は松井稼頭央二世として注目されていますが、守備より打撃が松井稼頭央になりそうで強打者になりつつあります。以前にも書きましたが外野手はコンバートでも埋まるポジションですから、取るなら内野手か捕手。
捕手は古間木捕手(北海道濃大オホーツク)ブラントンの後輩がいいですね。
1位指名は投手も2位指名に古間木、3位指名に山城、4位指名に大塚ってのがいいと思ってます。
投手は左3枚欲しいですね。現在の先発は不安定も次世代の井上、渡辺に期待持てますし、今年の育成投手はいいですね。豆田と赤上。右はいいの左欲しいですね。
北海の木村も面白いです。
| ライオン丸 | 2021年02月28日(Sun) 19:36 | URL #- [ 編集]
皆さん2021もよろしくお願いします。

昨年早川に入札したところから推察すれば筆頭は投手かと。ただし、早川だったからとも言えます。必ずしも投手と決まった訳でもないでしょう。
この辺は全く2021の候補を深堀りしてないので予想は保留しますが、2020が野手ドラフトだったので投手主体と見て良いのではないでしょうか。

さて、自分の中でのピカイチは畔柳ですね。ペナントの動向次第では疑う余地なく即戦力に行かざるを得ないかもしれませんが、そろそろ高校生に行って欲しいです。大社含めても畔柳に魅力を感じます。
過去に希望して叶ったのが森友哉なので、そろそろ希望が叶う事を期待します。

ちなみに昨年の今頃は来田を推していましたから、当然ながら選抜、夏の甲子園含め秋までにガラッと評価が変わるかもしれません。
今は畔柳に期待しています。
| はぴ | 2021年02月24日(Wed) 20:18 | URL #- [ 編集]
連続投稿失礼いたします。

ライオン丸様
JR四国・水野達稀選手は小柄ながら俊足強打の守備も良い選手ですね。高卒社会人なので若いのも良いですね。

ただ、内野手については、ある程度は目処が付いた気がします。ポスト源田壮亮として川野涼多が辻監督、松井二軍監督はじめ首脳陣の期待を一身に背負っています。2020年3位の山村崇嘉も当面ショートで育成するとの事ですが、左打ちと右打ちの違いはありますが、浅村のような強打のセカンドに将来的にはなるのではないかと考えています。

セカンドには川野にショートを奪われた綱島龍生がいます。危機感からか打撃もセカンド守備も格段に成長しました。綱島の成長具合によっては、山村がサードに回るかも知れません。

サードには2020年ドラフト1位の渡部健人がいますし、6位のブランドン大河もいます。4位の若林も高校時代はサード、ショートを経験しています。

不祥事の汚名返上を目指す佐藤龍世もサードの候補ですし、セカンドにも挑戦しています。内野ならどこでも守れる山田遥楓もいます。先日初の対外試合でホームランを放った長谷川信哉もいます。実績は乏しいながらも将来に期待できる人材が揃っています。それならば、プロ入り後のコンバートにも対応できるであろう身体能力の高い選手を獲るべきと言うのが私の考えです。その象徴的な存在が今年は吉野創士外野手というわけです。

後はこれらの選手が切磋琢磨し、厳しい競争の中で誰がチャンスを掴み這い上がるかです。

ある程度即効性を求めるなら、去年指名漏れしたJFE東日本・峯本匠内野手を下位で希望します。大阪桐蔭高、立教大と名門で鍛えられた実戦力は健在です。指名漏れしたのはプロのセカンドとしては守備に物足りなさがあるのでしょうか?

セカンドと言えば、健大高崎高・小澤周平二塁手の守備はどうなのでしょう。打撃動画は見るのですが守備・走塁がよく分かりません。高校生二塁手は肩が弱い場合が多く、あまり指名例を聞きません。西武では1998年2位・赤田将吾(日南学園高出身・現一軍打撃コーチ)が二塁手として指名され、プロ入り後は俊足強肩が買われて外野手転向しましたが。小澤の打撃だけでなく守備・走塁も春の選抜甲子園で見てみたいですね。
| YOSHIKI | 2021年02月22日(Mon) 21:58 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
オールドライオン様
先発型左投手または吉野創士外野手の1位指名を希望していますが、高校生右投手も逸材揃いなので、どちらも同等に素晴らしい逸材なら左投手を優先して欲しいという希望です。これからの成績と内容で決めてもらえたら良いです。有力高校生右投手も見てみたいです。

吉野創士外野手に関しては、昨秋から取り組んでいる三塁手として高い評価が得られるかが、上位指名候補になるかどうかの鍵でしょう。吉野の本格的な投手経験の有無は分かりませんが、三塁、外野の両方をこなせるとなれば、評価は変わってくるでしょうね。

また、左打ちの外野手が飽和状態でありながら、西武編成グループが指名したのが、仲三河選手ですから、確かに期待できますよね。投手出身のスイングの鋭い外野手です。故障で高三夏は大爆発とはいきませんでしたが、今後に期待できますね。

ただ、希少価値の高い右打ちの5ツールプレイヤーである吉野創士選手はぜひ獲得候補として欲しいです。サードでもセンターでも期待できるならぜひお願いしたい所です。
| YOSHIKI | 2021年02月22日(Mon) 21:21 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
今期始まっていないので状況あやふやですが、今のところ上位で投手、捕手指名が良いかと思っています。
明日選抜の抽選ですが、小園、松浦、関戸、畔柳投手がどの程度か知りたいところです。

外野手は吉野(昌平)良さそうですが、高校生外野手の指名順位は難しい(2018で健大高崎山下が巨人育成1位、2020で東海大相模西川がロッテ5位など)ので、上位指名が必要であれば西武には縁が無いかもと思います。

仲三河外野手は有望ですし、外人外野手もありそうで優先順位は低いかと。
個人的には、下位指名であれば森川外野手(健大高崎6番打者)の選抜での打撃に注目しています。
俊足の大型左打者で将来性十分と見ます。
| オールドライオン | 2021年02月22日(Mon) 12:29 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様、伯備様
2020年育成2位の長谷川信哉内野手がB班の練習試合で早速ホームランを放ちました。二軍戦ですし、まだまだ評価はこれからですが、大器の片鱗を感じさせました。外野手として指名されましたが、高校時代は投手、内野手、外野手とこなしてきたので元謙太と同タイプの選手のようです。今年一年どうなるかは分かりませんが、若林、ブランドン大河、長谷川の3人が活躍すれば、ライトとしてもサードとしても吉野創士の指名可能性は低いですかね。個人的には好きな選手ですが。

県岐阜商業高・高木翔斗捕手はこれからどれだけ実戦で結果を残せるかですね。村上宗隆は内野手で大成しましたが、元ダイエーホークスの吉永幸一郎捕手のように大型捕手として活躍するのを見たかったです。高木翔斗については走力は村上より劣るので、獲得するなら野手転向前提では無く大型捕手として育てて欲しいですね。森のFA権取得も近いですし、流出リスクを考えると指名のタイミングでしょうかね。今年26才になる森と高木は8才差になるので、一軍レベルの捕手育成に最低3年と考えるとやはり指名すべきですかね・・・

捕手の重要性を重んじる西武の伝統を考えると、1位指名相当と評価するなら指名すると思います。

個人的には吉野創士を1位指名しないなら、狙いは大阪桐蔭高・松浦慶斗か筑波大・佐藤隼輔の先発型左投手一本で良いと思います。
| YOSHIKI | 2021年02月20日(Sat) 21:35 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
私は外野手の獲得の優先順位は低いです。  
確かに西武には秋山選手というレベル高い外野手いましたから、打てる外野手というのはわかりますが、他球団を見ても外野手専門のアマチュア選手が外野手レギュラーになるのは稀です。ましてや高卒選手となると尚更難しい。
球界でもよく鈴木誠也2世とか糸井2世とか聞きますが先ずは投手やらないと彼らのような2世とは言えないでしょう。石川や元は投手もしてましたから、球界でも外野手レギュラーは元投手、元内野手、元捕手が多いです。西武の金子も内野手ですし、木村は投手
歴代外野手、秋山は投手で内野手からのコンバート、平野も投手、和田、金森は捕手です。
ハムにしても稲葉、新庄は内野手、糸井投手、西川内野手です。
このように他球団見てもレギュラー選手の外野手は圧倒的にコンバートが多い。
阪神の打線が伸びないのも外野手専門を獲得しているからでしょう。高山、伊藤、江越とか、佐藤は内野手なので期待持てますが、このような理由から外野手専門の上位指名は基本いらないと考えてます。
ただ外野手は必要ですから内野手、外野手できる選手が理想です。
内野、特に二遊間が足りないと思ってます。川野、山村といますが、外崎内野手が抜けると守備が課題となります。昨年は中軸を打てるパワータイプを補給しました。
個人的には水野内野手(JR四国)狙ってます。
昨年は中野内野手(現在阪神)を狙ってましたが
| ライオン丸 | 2021年02月20日(Sat) 20:49 | URL #- [ 編集]
個人的には高木翔斗です。周期的に指名していいのかなと思いますし、村上みたいに大器を逃して欲しくないのが本音です。

私も外野手の優先度は比較的低いと思われます。若林、将平が1軍に定着できれば大丈夫だと思います。
定着しなかった場合は 藤井健平 を推します。あまり社会人野手は好まないですが、強肩俊足なので使いやすいのかなと。大阪桐蔭ブランドなのも信頼できます。 

加えて吉野は練習試合サードで出てましたし、転向する可能性高そうです。自分も去年の時点ではかなり吉野欲しかったんですけどね...
| 伯備 | 2021年02月20日(Sat) 18:40 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
確かに富士大・山城響外野手は、西武が指名しそうな選手ですね。山城選手は3年生になってからショートから外野手に変わったようですね。ショートとしてはプロでは難しそうなのでしょうか?2ポジション守れれば起用の幅も広がりますし、ありがたいですね。

野手補強については、去年のような野手偏重ドラフトはなくても、まだ指名はある気がします。中村、栗山の両大ベテランの引退も近い将来やってきますし、山川、外崎、森、源田のFA権取得もあります。秋山の穴も埋まっていませんし、後継センターの金子も30代ですからね。若林がセンター、ブランドン大河がサードに定着してもまだ足りません。渡部がサード、ファーストの戦力になっても、木村の代わりのライトがいません。

打力に非凡なセンスを持つ、高木渉、西川は守備を考えたらレフトかファーストを守るのが妥当な選手です。球場が広い現代野球で強肩強打のライトは必要です。

その意味で、昌平高・吉野創士外野手の獲得はぜひ検討して欲しいですね。

投手については、高橋光、松本航、今井のドラフト1位右腕3人に加えて、浜屋、佐々木健のドラフト2位左腕2人、先発転向した平井と頭数は揃ってきました。渡邉勇太朗、井上広輝、上間永遠の高卒右腕3人が将来を期待させる投球をしています。渡部はサードまたはファースト、ブランドンはサードまたは外野、若林は外野、ショートは川野と考えれば、優先させて必要なのは、先発型左投手と右打ちの大型外野手と考えています。その意味で、大阪桐蔭高・松浦慶斗投手、昌平高・吉野創士外野手を個人的な1位指名希望選手として考えている次第です。
| YOSHIKI | 2021年02月20日(Sat) 07:06 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
西武の今年の外野手は彼でしょう。ほぼ間違いないと思ってます。
| ライオン丸 | 2021年02月19日(Fri) 11:56 | URL #- [ 編集]
Yoshikiさんへ
確かに吉野外野手はポテンシャル高い5ツールプレイヤーですが、西武の指名の可能性は低いと考えます。
元外野手は昨年後半から評価がうなぎ上りでオリックス2位指名されましたが、吉野外野手はすでに40本越えているので1位指名で消えるのでは
2位指名でも西武の位置まで残らないと思います。

| ライオン丸 | 2021年02月16日(Tue) 12:58 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
野手補強はここ数年のライオンズの課題ですね。現在のレギュラーが素晴らしいのと、先発投手の状況が深刻なので、あまり目立っていませんでしたが、落ち着いて現有選手を見れば、主力が高齢化しているのに、次世代が育っていないのが現実ですから。

そういった事もあり、野村佑希を獲れ、石川昂弥を獲れ、元謙太を獲れ等とここ数年言い続けているのです。

その意味では、若林楽人、タイシンガー・ブランドン大河の2人が戦力化しても、昌平高・吉野創士外野手は獲得して欲しい所です。センター若林、ライト吉野で強肩の右中間を形成するのも良いでしょうし、ブランドン大河がサードに定着したら、ファースト渡部の布陣もあるでしょう。そんなに上手くいかないでしょうが、良い人材同士が切磋琢磨するのは良いことなので、吉野創士もその一員に加えて欲しいです。

右打ちの身体能力が高い選手は希少価値が高く、需要が大きいので、吉野創士はぜひ獲得して欲しいですね。
| YOSHIKI | 2021年02月15日(Mon) 21:17 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
ライオン丸様
釈迦に説法かも知れませんが、西武は伝統的に正捕手候補は1位で獲り、控え捕手は下位で指名する傾向にあります。

髙木翔斗捕手を指名するなら1位指名になると思いますが、そこまでの実績を残してくれるかは、期待していますが何とも言えないというのが正直な所です。西武が高木翔斗を獲るなら、捕手一本で育てる覚悟で指名してもらいたいです。

ヤクルト・村上宗隆が近年の良い例ですが、打撃力の優れた、さらに体格に恵まれたキャッチャーはサードやファーストにコンバートされがちです。村上は大成したので良いかも知れませんが、個人的には元ダイエーホークス・吉永幸一郎のような強打の大型捕手として育成して欲しかったです。

現在の正捕手の森もFA移籍を心配される有力選手です。昨年の増田のように年俸面でも精神面でも最大の誠意を見せた結果、残留してくれる選手も増えましたが、新型コロナ不況が長引くと、2010年代前半のような緊縮財政になり、移籍が増える心配もあります。新型コロナ不況は他球団にもあり得ることなので、何とも言えませんが、過去の歴史的に大きな不安材料ではあります。

キャッチャーとしても中軸としても森友哉は必要不可欠な存在なので、FAリスクを考えて早めに高木翔斗を1位指名して育てるか、まだ森が20代なので見送るか悩ましいところですね。

控え捕手のレベルを上げるのであれば、外野手から捕手に再転向した東京ガス・加藤雅樹、JR西日本・岩崎魁人の2人が気になっていますが、岩崎の方は近況を聞かないですね・・・
| YOSHIKI | 2021年02月15日(Mon) 21:01 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
Yoshikiさんへ
昨年の野手ドラフトは大成功。おそらく支配下で指名された5人はレギュラーに将来的になるでしょう。
これまでの野手とはものが違う感じです。コロナでなかったらブラントンや仲三河はこの位置では残ってなかったでしょう。
今年は投手と昨年指名しなかった捕手の指名が欲しいですね。外野手の上位指名より、yoshikiさんの押した高木翔斗捕手を上位指名で欲しいですね。
1位指名は私は小園健太投手を希望しますが、佐藤や山下を外れ指名もありと思ってます。
外野は私は池田陸真外野手(大阪桐蔭)が希望です。
右の森という感じ。肩、足もあり選抜で見てみて下さい。いい選手です。
ブラントンは外野も練習して欲しいですね。渡部と被るので、
| ライオン丸 | 2021年02月15日(Mon) 12:45 | URL #- [ 編集]
ライオン丸様
今年のドラフト1位は先発型左投手を第一に考えています。今年22才の浜屋、今年25才の佐々木健とのバランスを考えて、高校生の大阪桐蔭高・松浦慶斗投手を第一に考えています。筑波大・佐藤隼輔投手も大歓迎です。

後は最終学年でどれほどの成長を見せてくれるかですね。伸び悩むようなら逸材が多い高校生右投手もありでしょうね。

後は1位候補は右打ちの強打の外野手ですね。昌平高・吉野創士外野手を今年は推し続ける予定です。野手としての可能性を広げるためにサード転向したようですが、強打のセンター・ライトとして活躍して欲しいです。もちろん現在取り組んでいるサードの守備も見てみたいです。昨年、元謙太を獲れなかった広島も狙っているでしょう。

3位、4位辺りで狙うなら、明治大・丸山和郁外野手が良いですよね。渡辺GMのお膝元の群馬県の選手ですし待望の俊足強肩の一番打者候補です。

後は社会人のキャッチャーを1人欲しいです。岡田も柘植も打力に難点があるだけに控えでも打てるキャッチャーが欲しいですね。東北福祉大からJR西日本に進んだ岩崎魁人が気になっていますが、近況はどうなっているのでしょうか?小柄ながら強肩強打の選手ですよね。下位で獲得して欲しいです。
| YOSHIKI | 2021年02月07日(Sun) 20:14 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(100) Page Top↑