池田 来翔(国士舘大)|ドラフト・レポート

池田 来翔(国士舘大)

ここでは、「池田 来翔(国士舘大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm95kg 右右 二塁手・三塁手 習志野高校
ガッチリした体格の4番セカンド兼サード。2部所属の大学代表候補。2年時春に最多22安打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18春: 13 .354  48 17 5 0 1 11 8 4 3  .404  .521二部(4位)
   18秋: 13 .222  36  8 1 0 0 3 4 2 0  .263  .250二部
   19春: 17 .333  66 22 3 1 0 5 7 5 4  .380  .409二部(5位)
   19秋: 11 .295  44 13 3 0 1 4 3 1 0  .311  .432二部
   20春:          開催中止             二部 
   20秋: 10 .200  35  7 0 0 0 6 4 2 1  .243  .200二部
   二部: 64 .293 229 67 12 1 2 29 26 14 8  .333  .380

  最新記事

 ■ 国士舘大のプロ注目・池田が躍動(SANSPO) 21/5/11

 国士舘大は、プロ注目の池田来翔内野手が4番・二塁でスタメン出場し、二回先頭で左前打で出塁し、先制のホームを踏むなど4打数1安打ながらも中堅方向を意識した打撃で躍動し、今季初勝利に貢献した。同じ東都出身のDeNA・伊藤裕希也内野手、牧秀悟内野手らを目標にしてきている。

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春: 5 .235  17  4 1 0 0 0 2 4 0  .381  .294二部(4番/二)

   【一塁到達】17夏県決勝戦:8回4秒38(遊安)
   【守備内訳】三塁47試合、二塁10試合、一塁4試合
   【打順内訳】1番3、2番2、4番29、5番8、6番11、7番4、8番4

 ■ 国士舘大・池田来翔に9球団視察「自分が打って勝てるように」(日刊) 21/4/19

 ドラフト候補の国士舘大池田来翔内野手は、2安打を放った。9球団のスカウトが視察に訪れていたが「自分のスイングは出来ていると思う。自分が打って勝てるようにしたい」と話した。

 ■ 国士舘大二塁手の池田をすでに7球団がリストアップ(SANSPO) 21/1/25

 東都大学野球の国士舘大・池田来翔内野手が、すでに国内プロ7球団にリストアップされていることがわかった。1年春の東都2部のデビューシーズンに打率・354、1本塁打、11打点をマークし、180センチ、85キロの右投げ右打ちの大型二塁手としてクローズアップされてきた。元ロッテ、オリックス捕手の辻監督は「高部(現ロッテ外野手)を通算安打数で上回ると思っていたが、昨年春のリーグ戦がなくなり、最上級生の今年を集大成にしてほしい」と見守っていく。熱視線を送るのは、マリーンズジュニアにいたことからロッテなど。今後が注目される。
 名前は来翔(らいと)。NTT東日本でプレーした父・真樹さんは、98年の日本選手権優勝メンバーで「7番・右翼」だった。「名前が思いつかなくて…」と悩んだ末、自身の守備位置を命名。(スポニチ)

  プロフィール

 千葉県八千代市出身。
 池田 来翔(いけだ・らいと)二塁手兼三塁手。
 小学6年生の時に千葉ロッテJr.入りを果たし、八千代中時代は東都京葉ボーイズに所属。

 習志野高校では1年時秋から外野手としてベンチ入り。
 2年時秋から三塁手としてレギュラーに定着し、3年時夏に県大会準V(木総に3-4)を達成した。
 1番・サードとしてチームを支え、計22打数で10安打、打率.455本2点5を記録。
 準々・千葉敬愛戦で左翼への勝ち越し2ラン、準決・検見川戦で左越えの先頭弾を放っている。
 1個下のチームメイトに古谷拓郎(千葉ロッテ18年6位)ら。

 国士舘大では1年時春から2部ベンチ入り。
 1年生ながら6番・サードとしてスタメンで出場し、リーグ4位の打率.354で打撃十傑入りを果たす。
 以降、正三塁手としてチームを支え、2年生の春から主に4番打者としてプレー。
 3年間で計61戦(4番29、6番11)に先発し、通算67安打、打率.293本2点29の実績を残した。
 チームとしては2部Bクラス暮らしが続き、1年時春の2部Aクラス3位が最高成績。
 1年時秋の青学3回戦で逆方向ライトへのソロ、2年時秋の拓大2回戦で左ソロを放っている。
 5季で2度打撃ベスト10入りを果たし、2年生の春にリーグ最多22安打をマーク。
 3年時秋のリーグ戦から二塁に守備位置を変え、同オフに代表候補入り(合宿中止)を果たした。
 2部通算64試合、打率.293、67安打、2本塁打、29打点。

 180cm95kg、ガッチリした体格のセカンド兼サード。
 2部通算2発、振り切るスイングで弾き返す右打者。パンチ力を秘めた打撃で主に4番を務める。
 1年時春からサードとしてレギュラー、3年時秋のリーグ戦からセカンドを任された。
 プロから注目されるも3年時秋は打率.222と低迷、最終学年での復調・巻き返しが期待される。
 右打者で一塁到達タイム4.38秒(高3夏)。通算9失策。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年05月11日(火)|2021年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑