吉鶴 翔瑛(法政大)|ドラフト・レポート

吉鶴 翔瑛(法政大)

ここでは、「吉鶴 翔瑛(法政大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



吉鶴 翔瑛(法政大)

175cm68kg 左左 MAX149km スライダーカーブ・チェンジ・ツーシーム 木更津総合
プロ注目の最速149㌔左腕。内角直球とスライダー、チェンジアップ。SB・吉鶴憲治コーチを父に持つ。
最終更新日:2022-05-30 (Mon)|2024年大学生投手 東京六大学 コメント(1)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:         登板無し
   21秋:         登板無し
   22春: 1  0勝0敗   1  1  1  1  0  0.00
   通算: 1  0勝0敗   1  1  1  1  0  0.00
          被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率9.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号13)      回数 被安 奪三 四死 失点
   東千4回戦:千葉北高     1  3  0  0  0

   19春(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   関東1回戦:東海相模    0.1  0  0  0  0

   19夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉2回戦:柏井高校    1.2  1  0  0  0
     3回戦:千葉英和     1  3  1  0  2
     4回戦:検見川高 先   5  3  3  4  0
                7.2  7  4  4  2 防2.35(失点から算出)
             被安打率8.22 奪三振率4.70 四死球率4.70

   19秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   千葉1回戦:袖ケ浦高     1          0
     2回戦:千葉明徳 先  2.1          4
     3回戦:東海浦安 先   9  8  10  2  0封
     準々決:習志野高     5  4       1
                17.1          5 防2.60(失点から算出)

   20夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区3回戦:市原中央 先   6  3  5  0  0
   千葉準決勝:八千代松 先  3.2  3  2  2  4 141㌔
                9.2  6  7  2  4 防3.72(失点から算出)
             被安打率5.59 奪三振率6.52 四死球率1.86

  最新記事

 ■ 法大・吉鶴翔瑛が自己最速2キロ更新しアピール(日刊) 22/5/30

 法大は、先発の左腕、吉鶴翔瑛投手(2年)が、自己最速149キロをマークするなど持ち味をアピールした。2回に味方の2失策もからんで2点を先制されたが、粘り強く投げた。7回を被安打5の6奪三振、3失点(自責1)。ソフトバンクの吉鶴憲治バッテリーコーチ(51)を父に持ち、プロ野球が身近な環境で育った。「憧れの存在。同じ舞台で活躍できればいいなと思います」と目標を掲げた。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東京大     1  1  1  1  0 147㌔

   【球速変遷】高校時代141㌔→大2春147㌔(リーグ戦)→大2春149㌔(新人戦)

 ■ 木更津総合、ソフトバンク・吉鶴コーチの次男・翔瑛が6回無失点(報知) 20/8/7

 木更津総合は、ソフトバンク・吉鶴憲治バッテリーコーチの次男プロ注目左腕の吉鶴翔瑛が、昨夏4強同士の市原中央戦に先発し、6回3安打無失点5奪三振。18歳の誕生日を白星で飾った。下半身主導のフォームからスライダー、チェンジアップを交ぜ、6回65球の無四球で打者20人に対して2ボールも4度だけ。ストライク率77%で攻め抜き、父のエールに応えた。

 ■ 木更津総合8強、ソフト吉鶴コーチ息子登板(日刊) 18/7/18

 木更津総合が千葉北に8-0、8回コールドで勝利した。6回から2番手で登板したのは、ソフトバンク吉鶴憲治バッテリーコーチの息子、翔瑛投手(1年)。公式戦初めてのマウンドを踏んだ。6回は3者凡退に抑えるも、7回にはその真っすぐが捉えられ3連続安打を打たれ、マウンド降りた。

  プロフィール

 千葉県船橋市出身。
 吉鶴 翔瑛(よしつる・しょうえい)投手。
 幼稚園年長から軟式チームで野球を始め、前原中学校時代は千葉北シニアに所属。
 ソフトバンク・吉鶴憲治コーチを父に持つ。

 木更津総合では1年時春からベンチ入り。
 1年生ながら背番号13で夏の東大会に出場し、4回戦・千葉北高戦で1.0回0封デビューを飾る。
 4番・野尻らを擁して大会3連覇をはたすも甲子園本大会(3回戦)はベンチ外。
 以降、控えとして先発兼リリーフでチームを支え、好左腕としてプロスカウトからも注目をされた。
 2年時夏および同年秋の予選はいずれも習志野に敗れ県大会ベスト4で敗退。
 2年生の秋の県大会3回戦・東海浦安戦で、9回8安打、10K3対0完封の好投を演じている。
 翌3年夏の県大会で2年ぶりの優勝を飾るもコロナ禍の影響で本大会は中止。
 全7戦中2試合(計9.2回4失点)の先発を務め、準決勝・八千代松陰戦で141キロを計測した。
 2個上に野尻幸輝、1個上に根本太一、同期に篠木健太郎ら。

 法政大学では2年生の春からベンチ入り。
 最終カード・東大1回戦に2番手として登板し、最速147㌔、1回0封の力投でデビュー戦を飾った。
 通算1試合、0勝0敗、1回、1奪三振、防御率0.00。

 175cm68kg、最速149㌔直球を持つプロ注目左腕。
 セットからタメを作って前傾をしながら重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速149㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤(大2春)の真っすぐと、
 120㌔前後から120㌔台のスライダー、120㌔前後のチェンジアップ、その他カーブ、ツーシーム。
 高校時代は3年間控えとして活躍。大学2年春のリーグ戦で147㌔を計測した。
 テンポの良いピッチングが持ち味。ストレートで内角を突き、スライダー、チェンジアップをおり交ぜる。
 高3夏2試合9.2回で奪三振率6.52、四死球率1.86。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-30 (Mon)|2024年大学生投手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
本日の東大戦で147キロ出しました。
かなりの球威で今後が楽しみです。
| たま | 2022年05月21日(Sat) 18:47 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 東京六大学 コメント(1) Page Top↑