井奥 勘太(パナソニック)|ドラフト・レポート

井奥 勘太(パナソニック)

ここでは、「井奥 勘太(パナソニック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



172cm71kg 左左 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ 立正大淞南→天理大 1年目
最速148㌔のスリークォーター左腕。大学4年時にリーグ連覇、2季連続のMVP、最優秀投手に輝いた。
最終更新日:2021-12-23 (Thu)|2023年社会人投手 阪神大学野球 コメント(2)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   18春:        登板無し
   18秋: 2  0勝0敗  2.1  2  1  5  0  0.00
   19春: 4  1勝1敗   23  12  14  10  5  1.96
   19秋: 3  2勝0敗   24  23  14  11  6  2.25(2位)
   20春:        開催中止
   20秋: 3  0勝0敗   16  12  14  1  2  1.13
   21春: 7  5勝0敗  38.2  15  41  12  1  0.23(1位)
   21秋: 7  6勝0敗   50  26  43  17  7  1.26(2位)
   通算: 26 14勝1敗  154  90 127  56  21  1.23
          被安打率5.26 奪三振率7.42 四死球率3.27
    ※ 21春秋:MVP 21春秋:最優秀投手 21春:ベストナイン

 【 全国大会 】
   21選    回数 被安 奪三 四死 自責
   石専大 先   8  4  7  3  0 ○封140㌔(神宮)
   東農北    4.1  5  4  1  2 ● 141㌔(神宮)
         12.1  9  11  4  2 防1.46
      被安打率6.57 奪三振率8.03 四死球率2.92

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   大産大     1  1  1  1  0
   関国大    1.1  1  0  4  0
          2.1  2  1  5  0 防0.00
      被安打率7.71 奪三振率3.86 四死球率19.29

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大体大     5  4  4  4  1 
       先   8  3  4  4  1 ●
   関外大     2  0  3  0  0
       先   8  6  3  2  2 ○
           23  12  14  10  5 防1.96
       被安打率4.70 奪三振率5.48 四死球率3.91

   19秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大産大 先   9  7  7  4  1 ○…初完投勝利
   関外大 先   7  8  2  3  3 ○
   大体大 先   8  8  5  4  2
           24  23  14  11  6 防2.25
       被安打率8.63 奪三振率5.25 四死球率4.13

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大体大     3  1  2  0  0
   関国大 先   9  9  11  1  2
   大産大     4  2  1  0  0
           16  12  14  1  2 防1.13
       被安打率6.75 奪三振率7.88 四死球率0.56

   20年県知事杯 回数 被安 奪三 四死 失点
   近畿大 先   5          2 ○
   立命大     1          0
           6          2 防3.00(失点から算出)※最優秀投手

   21春(4完3封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大産大 先   7  1  6  1  0 ○封143㌔
           1  0  1  0  0   145㌔
   追手門 先   8  7  11  2  0 ○
   神国大 先   5  2  8  3  0 ○封
   大体大 先   7  3  8  1  0 ○
   関国大 先   9  2  4  4  1 ○
          1.2  0  3  1  0
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   甲南大 先   9  3  9  0  0 ○封139㌔…優勝決定戦
          47.2  18  50  12  1 防0.19
       被安打率3.40 奪三振率9.44 四死球率2.27

 ■ 高校時代成績

   16秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   島根1回戦:松江北高 先   9          0封
     3回戦:出雲農林 先   9          0封
     準々決:開星高校 先   7          2
     準決勝:大田高校 先   9  4       1
     決勝戦:益田東高 先   9  6       2
   中国1回戦:鳥取城北 先   9  12  4  5  5
                 52         10 防1.73(失点から算出)

   17夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   島根2回戦:出雲西高 先   9  9  10  2  4
     3回戦:矢上高校 先   9  6  11  0  1
     準々決:開星高校 先  6.2  8       5
                24.2  23       10 防3.65(失点から算出)

  最新記事

 ■ 天理大が2季連続V 左腕エース・井奥が秋季リーグ戦初完封(スポニチ) 21/10/16

 天理大の春秋連覇が決まった。エース・井奥勘太が無四球3安打で完封。今回は熟考の末にプロ志望届を提出せず、パナソニックでさらに腕を磨く道を選択した。今年のドラフトで同リーグの翁田大勢(関西国際大)が巨人の1位指名を受けた。翁田とは高校時代に練習試合が多く組まれていたこともあり、連絡を取り合う仲指名された直後にメッセージをLINEで送った。そして自身では「2年後必ず行ってやる」と決意をあらたに、過去一度もない投げ合いをプロの場で実現させることを誓った。

   21秋(3完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   追門大 先   7  4  4  1  0 ○ 148㌔(ほっと神戸)
   関国大 先   9  6  6  1  2 ○
   神国大 先   8  2  6  2  0 ○
   大産大 先   9  6  11  8  2 ○
   大体大 先   7  5  7  4  2 ○
   甲南大 先   9  3  8  0  0 ○封
           1  0  1  1  1
           50  26  43  17  7 防1.26
       被安打率4.68 奪三振率7.74 四死球率3.06

   21秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   神戸大 先   9  7  9  0  3 ○
   龍谷大     3  5  6  2  2 ※1対5で敗戦
           12  12  15  2  5 防3.75
      被安打率9.00 奪三振率11.25 四死球率1.50

 ■ 天理大・井奥勘太、7回無失点発進 スマホ撮影SNSトレ球速磨く(日刊) 21/9/5

 天理大のエース左腕の井奥勘太投手は、追手門大戦で7回無失点で開幕白星を挙げ、自己最速を3キロ更新する148キロもマークした。チームにはトレーナーがおらず投球フォームを自らスマホで撮影して分析。課題を見つけては、ツイッターやインスタグラムで「瞬発力」「股関節強化」と検索して強化メニューを自ら組み立てる。173センチ、71キロのボディーから効率的にパワーをねじり出そうと試行錯誤を重ね、「直球の力は確実に上がっている」と自信を深める勝利となった。

 ■ 天理大が4年ぶりに初戦突破 プロ注目の井奥勘太が8回完封(報知) 21/6/7

 神宮の開幕戦は、天理大が石巻専大を破り、4年ぶりの白星を挙げた。天理大は初回、友杉篤輝遊撃手の左前適時打で先制。藤森涼一三塁手の2点タイムリーで加点した。8回に4点を加えてコールド勝ちした。投げては、プロ注目左腕の井奥勘太が、4安打に抑えて完封勝利を飾った。
 社会人入りを検討しているが、巨人の榑松アマスカウト統括は「投球が上手チェンジアップがいい」と評した。(スポーツ報知)

過去記事

 ■ 天理大が大逆転V 井奥勘太が3安打完封(報知) 21/5/24

 天理大が、ポイント27同士で争われた優勝決定戦を制した。プロ注目の井奥勘太が3日続けて登板し、3安打無四死球9奪三振で完封した。天理大は新型コロナウイルスの影響で3試合の出場を辞退(甲南大戦はともに不戦敗)しながら、残りの9試合を全勝して優勝決定戦に持ち込んだ

 ■ 天理大が連勝発進 井奥と牛島ら3投手継投で2試合連続完封(報知) 21/4/6

 天理大が1回戦に続いて完封勝ちし、ポイントを6に伸ばした。プロ注目左腕の井奥勘太が9回から登板し、3人で抑えた4球団が視察する前で最速タイの145キロをマークした井奥は「負けられない試合で負けなかったのは大きい。両方の試合を0で終えられたのはよかった」と充実感を漂わせた。

 ■ 天理大大勝開幕 虎2軍戦好投のプロ注目井奥が完封(日刊) 21/4/4

 プロ注目の井奥勘太投手が大産大戦に先発し、7回を1安打完封勝利。コールド勝ちに貢献した。藤原忠理監督も「慎重に投げていました。もう少しスピードも出る。あの体のわりにインコースを突ける投球をする出どころが見にくい。腕の振りより球が来ている」と信頼を寄せる。オリックス内匠政博スカウトも「自分の持ち味をきっちり出して良い形の投球をできた。右打者へのチェンジアップと左打者へのスライダーでうまく自分のパターンの抑え方を持っているカーブもあるし、投球の幅は広い」と評価した。プロを目指して、レベルアップを図る。目標は同じ左投手の工藤公康だ。

 ■ 今秋ドラフト候補の天理大・井奥と牛島が始動(スポニチ) 21/1/8

 今秋ドラフト候補の天理大の左右二枚看板・井奥勘太投手、牛島樹投手が5日、天理市内で始動。最速145キロ左腕で、侍ジャパン大学日本代表強化合宿メンバー入りした井奥は「野球はピッチャーで決まる、と思って練習している」と強い責任感をにじませ、同148キロ右腕の牛島も「2人でチームの日本一を勝ち取りたい」と呼応した。
 ▽天理大・藤原忠理監督「森浦に次ぐ投手として、3年生の井奥(立正大淞南)が急成長を遂げた。1メートル71と決して大きくはないが、直球には力があり制球力も上がった」(スポニチ20/9/18)
 鋭角なクロスファイアが売りで、阪神史上最高二塁手とされ、19年に死去した鎌田実氏に認められたカーブも得意とする。桃山台中3年時に同氏が率いた「カマタベースボールアカデミー」に所属。曲がり幅の大きな軌道が特徴で「通用するから武器にしなさい」と太鼓判を押されたという。(日刊)

   21春     回数 被安 奪三 四死 自責
   阪神2軍 先  5  5  1  2  2

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 井奥 勘太(いおく・かんた)投手。
 神戸市立桃山台中時代は硬式・鎌田ベースボールアカデミーに所属。

 立正大淞南では2年時秋からエースとしてプレー。
 島根大会全6試合中5試合を1人で投げ抜き、計43回を5失点に抑える力投で準Vを達成した。
 鳥取1位・鳥取城北高に9回12安打3対5完投で敗れ中国大会1回戦で敗退。
 県大会1回戦・松江北高校戦、同3回戦・出雲農林高戦で、9回完封勝ちをマークしている。
 3年時夏の県大会はV校・開星に2-5(6.2回5失点)で競り負けベスト8で敗退。
 いずれも先発として全3戦に登板し、2回戦・出雲西戦で10K、3回戦・矢上戦で11Kを記録した。
 県大会準V、中国1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 天理大学では1年生の秋からベンチ入り。
 2年時春のリーグ戦から先発投手の一角を担い、最終カード・関外大3回戦で初勝利を収める。
 大学でプロ注左腕へと成長をはたし、3年生の冬に大学代表候補メンバー入り。
 6季で26試合(先17)、計154回に登板し、通算14勝1敗、127K、防御率1.23の実績を残した。
 最終学年の春になって主戦の座を掴み、チーム防御率0.34で3季ぶりVを達成。
 最多6勝(4完投3完封)、防0.19の好成績で、MVP、最優秀投手賞、ベスト9を獲得している。
 全12戦中8戦、計47.2回(2失点)をこなし、投球イニングを上回る50Kを奪取。
 9勝3敗(全てコロナ不戦敗)0分けでPOに進み、甲南大学を2-0完封で破って優勝を決めた。
 4年時秋のリーグ戦で春秋連覇を飾るも龍谷大に1-5で敗れ第2代決で敗退。
 最多6勝(3完1封)、防1.26(2位)と活躍し、それぞれ2度目のMVP、最優秀投手に選ばれた。
 全国大会には4年時春の第70回全日本大学選手権(2回戦で敗退)に出場。
 先発救援で全2試合、計12.1イニングを投げ、1回戦・石巻専大戦で8回完封勝ちを挙げた。
 翌2回戦・東農北戦に救援で登板するも、リードを守り切れず10回6-7で敗戦。
 交代直後のケガ(足首に打球)を押して続投し、4.1回5安打、4K4失点(責2)の粘投を見せた。
 通算26試合、14勝(7完投3完封)1敗、154回、防御率1.23。

 172cm71kg、小柄なスリークォーター左腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、後ろ小さめに肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速148㌔、常時135㌔前後から130㌔台後半(先発登板時)のストレートと、
 120㌔前後のスライダー、110㌔前後のカーブ、左右問わず投じる120㌔前後のチェンジアップ。
 表情を変えずに投球する先発左腕、最終学年になって主戦の座を獲得した。
 3年時12月に代表候補チーム入り。4年時春のリーグ戦で6勝&防0.19の好成績を残している。
 遠投110m。奪三振率7.42、四死球率3.27。

  スカウトコメント

巨人・榑松アマスカウト統括|21/6/8
 「投球が上手。チェンジアップがいい」
オリックス・内匠政博スカウト|21/4/4
 「自分の持ち味をきっちり出して良い形の投球をできた。右打者へのチェンジアップと左打者へのスライダーでうまく自分のパターンの抑え方を持っている。カーブもあるし、投球の幅は広い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021-12-23 (Thu)|2023年社会人投手 | 阪神大学野球 コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
プロ志望届を出さなかったけどパナソニック入りだそうです。
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/10/16/kiji/20211016s00001089294000c.html
| 匿名 | 2021年10月16日(Sat) 15:58 | URL #- [ 編集]
今季ここまで5登板で計28回を投げて通算1失点で自責は0。被安打は13
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0799d342c6aa02ce551226756b5f759f930f115
| 匿名 | 2021年05月19日(Wed) 13:19 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年社会人投手 | 阪神大学野球 コメント(2) Page Top↑