東京ヤクルトスワローズ/ドラフト2021|ドラフト・レポート

東京ヤクルトスワローズ/ドラフト2021

ここでは、「東京ヤクルトスワローズ/ドラフト2021」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらではヤクルト2021年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2020年指名選手

 【1位】木澤(慶応大)投 【2位】山野(東福大)左 【3位】内山(星稜高)
 【4位】元山(東福大)内 【5位】並木(獨協大)外 【6位】嘉手苅(航石)
 【育1】下 (健高崎)左 【育2】赤羽(信濃GR)内 【育3】松井(信濃GR)
 【育4】丸山(西工大)
  過去記事:2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
       2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2020年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 森木(高知高)投 小園(市和高)投 関戸(大阪桐)投 松浦(大阪桐)
     達 (天理高)
 【上位】 畔柳(中京中)投 木村(北海高)左 石田(東相模)
 【候補】 清宮(早実高)

 ■ コメント有り

 【右】 竹田(明治大)  米倉(ホンダ) | 高須(静岡高)  花田(新庄高)
     三浦(法政大)         | 寺嶋(愛名電)
 【左】 佐藤(筑波大)  鈴木(創価大) | 代木(明徳義)  羽田(八王子)
 【捕】 岩本(早 大)         | 高木(県岐商)  松川(市和高)
 【内】                | 
 【外】 梶原(神 大)  正木(慶応大) | 阪上(神国附)

 ■ 視察情報有り

 【右】 翁田(関国大)  重川(国際大) | 時澤(神弘陵)
     飯田(横商大)  北山(京産大) |
 【左】 隅田(西工大)         | 久野(報徳学)  毛利(福大濠)
                    | 若山(東甲府)
 【捕】                | 
 【内】                | 宮下(北海高)
 【外】                | 前川(智弁学)
 

  最新記事

 ■ ヤクルトがスカウト会議 市和歌山・小園ら高評価(SANSPO) 21/3/31

 ヤクルトは30日、北青山の球団事務所でスカウト会議を開き、主に選抜高校野球大会に出場した選手の評価を確認。橿渕聡スカウトグループデスクは「レベルの高い高校生投手が多い」と、今大会の印象を口にした。今秋のドラフト上位候補としては市和歌山・小園、天理・、中京大中京・畔柳、北海・木村、東海大相模・石田の名前が挙がった。石田は選抜で大きく評価を上げた。スカウト会議では大学生と社会人を含め、約280人をリストアップした。

 ■ ビッグ3に高評価(SANSPO) 21/3/26

 全32校が1回戦を終え、ヤクルト・伊東編成部長は「一番目立ったのは総合的な面から小園。パワーピッチャーの畔柳も良かった。素材では。まだまだ伸びる魅力がある」と評価した。
 ヤクルトのスピードガンでは東海大相模・石田隼都が今大会の初戦で唯一、150キロに乗せた。橿渕スカウトは昨秋からのレベルアップを確認し、福岡大大濠・毛利海大、東海大甲府・若山恵斗、明徳義塾・代木大和の名前も挙がってきた。(週ベ選抜決算号)

 ■ あす開幕!!2年ぶりのセンバツ 150キロ超豪腕ズラリ(SANSPO) 21/3/18

 注目選手には市和歌山の小園健太を筆頭に大阪桐蔭の松浦慶斗、関戸康介、中京大中京の畔柳亨丞の4投手が挙がる。“四天王”以外の隠れた逸材をヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク、オリックス・牧田勝吾編成部副部長に聞いた
 ヤクルト・橿渕デスクが注視する隠れた逸材が北海の木村大成、明徳義塾の代木大和の両左腕だ。「左腕はどうしても必要になってくる。サイズではなく、サウスポー特有の投球ができるかを見たい」。天理の193センチ右腕、達孝太にも注目する。「1年夏から甲子園を経験している。成長が楽しみ」と橿渕デスク。野手では県岐阜商の高木翔斗捕手、智弁学園の前川右京外野手の名前が挙がった。「高木は捕手としてはもちろん、内野もできる素材」と橿渕デスク。

過去記事

 ■ ヤクルト、清宮弟・福太郎をドラフト指名候補にリストアップ(SANSPO) 21/1/6

 ヤクルトが今秋のドラフト指名候補として早実高・清宮福太郎内野手を注視していくことが5日、分かった。日本ハム・清宮幸太郎内野手の弟で、右投げ右打ち。球団関係者は「スター性があり、兄と同じく打撃の力強さがある高校生の野手なら清宮福太郎」と明かした。「(指名は)投手優先に考えないといけないが、野手はすぐに育つものではない」と同関係者。その成長を今後も見守る。
 球団関係者は「野手もすぐ育つものじゃない。本当にレギュラーになれるとか、チームの中心になれると思った選手を。野手としては(候補の)1人になります。あれだけのDNAを持っている選手ですし、力もありスター性もあります」と熱視線を送っている。(報知)

 ■ ヤクルト 来秋ドラフトへ“奥川2世”期待(デイリースポーツ) 20/12/28

 ヤクルトの橿渕聡スカウトグループデスクは27日、来秋の1位候補に高校生投手を中心に調査していることを明かした。高知・森本大智投手や市和歌山・小園健太投手ら具体名を口にし、「この時期にパッと名前が挙がることは例年にない。奥川とか佐々木朗クラスになる可能性がある将来、エースを担えるような素材ばかりなので、来年はそういうのを中心に見ていきたい」と方針を示した。
 高知・森木大智、市和歌山・小園健太、大阪桐蔭・関戸康介、同・松浦慶斗、天理・達孝太投手で球団関係者は「奥川や(ロッテ)佐々木クラスになる可能性がある将来エースを担えるような素材ばかり」と語った。森木はスーパー中学生と評された本格派右腕。高知高では最速が153キロまで伸び、入学後から担当スカウトが視察を重ねている。小園はヤクルト・川端の父・末吉さんが監督を務める貝塚シニア出身市和歌山高は川端の母校でもある。関戸、松浦、達も将来性は豊かだ。
 上位候補のリストには、高知・森木大智投手、市和歌山・小園健太投手、大阪桐蔭・関戸康介投手と松浦慶斗投手、天理・達孝太投手ら高校生投手が入っている。来季から新設される育成部門は、スカウトと同じグループとなり連携を密にとってドラフト後も選手育成に注力する。(日刊)

 ■ ヤクルト 「育成コーチ」新設 土橋2軍コーチ、山本スカウトが着任へ(スポニチ) 20/12/1

 ヤクルトが来季「育成コーチ」を新設することが30日、分かった。球団関係者は「巨人やソフトバンクの例がある自前で選手を育てるために、そういった環境をつくるための体制を敷こうということ」と話した。土橋勝征2軍内野守備走塁コーチ(51)と新たに着任する山本哲哉スカウト(35)が「育成コーチ」を任される見込みだ。

  スカウトコメント

清宮福太郎(早稲田実)|球団関係者|21/1/6
 「スター性があり、兄と同じく打撃の力強さがある。高校生の野手なら清宮福太郎」
 「野手もすぐ育つものじゃない。本当にレギュラーになれるとか、チームの中心になれると思った選手を。野手としては(候補の)1人になります。あれだけのDNAを持っている選手ですし、力もありスター性もあります」
森木・小園・関戸・松浦・達|橿渕聡スカウトグループデスク|20/12/28
 「この時期にパッと名前が挙がることは例年にない。奥川とか佐々木朗クラスになる可能性がある。将来、エースを担えるような素材ばかりなので、来年はそういうのを中心に見ていきたい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年04月09日(金)|球団別情報 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(0) Page Top↑