柳川 大晟(九州国際大付)|ドラフト・レポート

柳川 大晟(九州国際大付)

ここでは、「柳川 大晟(九州国際大付)」 に関する記事を紹介しています。
夏甲子園/V校予想 プロ志望(高校/大学) 指名選手 選手権/都市対抗
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



191cm85kg 右右 MAX152km スライダー・カット・フォーク・チェンジ
最速152㌔を誇る長身細身の右腕。2年時秋の九州大会で152㌔を計測。縦スラなどを織り交ぜる。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20夏(背番号12)      回数 被安 奪三 四死 失点
   福岡2回戦:慶成高校     3  0       0
     準々決:自由ケ丘     3  1       1
     決勝戦:真颯館高     3  2  4  3  1 141㌔
                 9  3       2 防2.00(失点から算出)

   20秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   九州1回戦:明豊高校     1  2  2  2  3 152㌔

   21春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   九州準々決:宮崎商業 先   8  8  6  3  0封

  最新記事

 ■ 九州国際大付「ダブルエース」柳川&山本が今夏初登板(日刊) 21/7/13

 九州国際大付は13ー3の6回コールドで小倉を下した。プロ注目の柳川大晟投手が今夏初登板した。4回から2番手登板。直球とフォークを軸に2イニングを投げ、4安打1失点で3三振を奪った。春の九州大会では背番号1だったが、今夏は11に変更となり、悔しさもバネに奮闘する覚悟でいる。

   21夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   福岡3回戦:小倉高校     2  4  3     1

   【身長体重変遷】高2秋188cm75kg→高3春191cm85kg

 ■ ドラフト注目の九州国際大付・柳川8回無失点6奪三振(日刊) 21/4/27

 九州国際大付の最速152キロ右腕・柳川大晟投手が、8回138球を投げ8安打無失点、6奪三振の力投で準決勝進出に貢献した。今年に入り3センチ伸びた191センチの長身から投げ下ろす伸びのある直球に加え、スライダーやフォーク、「終盤良くなった」というカットボールを駆使して翻弄。特に3回からは「体の開きがあったが開かないようにし、低めを意識した」と安定感を増していた。
 10球団以上のスカウトが視察。広島の末永スカウトは「サイズもあるし、素材は抜群体の軸ができれば、もっと良くなる夏まで成長を見守りたい」と期待する。(西スポ)

 ■ 背番号10で快投、エースにつないだ右腕「背番号は関係ない」(西スポ) 20/10/17

 九州国際大付が24度目の九州大会出場を決めた。二枚看板の山本大揮と柳川大晟のリレーで1安打に抑えた。背番号10の山本が先発し7回1死まで1安打1失点に抑えると、エースナンバーをつけた柳川が8回まで1回2/3を無安打でつなぎ、最終回は再び山本が登板。無安打で締めくくった。

  プロフィール

 大分県日出町出身。
 柳川 大晟(やながわ・たいせい)投手。
 川崎小2年時から軟式の野球を始め、日出中時代は日出ボーイズに所属。
 中学3年生の夏にNOMOジャパン入りを果たした。

 九州国際大付では2年生で夏大デビュー。
 いずれもリリーフとして全6戦中3試合に登板し、計9回2失点の活躍で北九州地区優勝を飾る。
 打撃戦となった決勝・真颯館戦で、最速141㌔、3回4K1失点の力投を披露。
 2年時秋の新チームでエースの座を獲得し、県4回戦・須恵高戦で7回完封勝ちを記録した。
 九州大会から背番号10に降格となり、同1回戦・明豊戦には救援として登板。
 9回表1イニングで2安打2四球3失点と乱れながらも自己最速更新の152㌔を計測している。
 同期の山本とともにプロから注目され、翌3年春に背番号1で九州準Vを達成。
 準々・宮崎商戦で8安打7-0完封勝ちを収め、視察に訪れたスカウトから素材を高評価された。
 同期のチームメイトに146㌔右腕・山本大揮ら。

 191cm85kg、最速152㌔を誇る長身細身の右腕。
 セットポジションからタメを作って軽く重心を下げ、着地早めに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速152㌔のストレートと、スライダー、落差のあるチェンジアップ。
 真っ直ぐに変化球を織り交ぜて空振りを奪取。2年時秋の九州大会で最速152㌔を計測した。
 同学年の146㌔右腕・山本大揮と主戦の座を争う。

  スカウトコメント

ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長|21/6/17
 「九州国際大付高は山本くんと柳川くんの二人とも好素材ですが、現時点の完成度なら山本くん、将来性なら柳川くんと評価しています。柳川くんはまだ粗い部分もありますが、しっかりと腕を振ってボールに力を伝えられるのがポイントです。現時点で最速152キロとスピードもありますが、まだ通過点、もっとよくなるでしょう」
広島・末永スカウト|21/4/28
 「サイズもあるし、素材は抜群。体の軸ができれば、もっと良くなる。夏まで成長を見守りたい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月18日(日)|2021年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
スケールもガッチリしてるし、体が固まればスピードももっと出るはず。筋力と制球力を鍛えていけば上位指名も狙えるでしょう。
| 颯 | 2021年02月21日(Sun) 18:36 | URL #5POpWZM6 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑