宮下 朝陽(東洋大)|ドラフト・レポート

宮下 朝陽(東洋大)

ここでは、「宮下 朝陽(東洋大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



宮下 朝陽(東洋大)

182cm84kg 右右 遊撃手・二塁手 北海高校
左右に長打を放つ右の強打者。1年生の春から二塁でレギュラー、専大2回戦でサイクルを達成した。
最終更新日:2022-06-01 (Wed)|2025年大学生野手 東都大学 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22春: 10 .241  29  7 3 1 1 3 9 4 0  .333  .517二部
   二部: 10 .241  29  7 3 1 1 3 9 4 0  .333  .517
    ※ 22春:2部新人賞 22春:2部ベストナイン(二塁手)

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春: 1 .200  5  1 1 0 0 0 3 0 0  .200  .400(4番/遊)
   21夏: 1 .500  4  2 0 0 0 0 1 0 0  .500  .500(4番/遊)
   通算: 2 .333  9  3 1 0 0 0 4 0 0  .333  .444

高校時代打撃成績

        試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19夏南大会: 2 .250  8  2 1 0 0 2 1 0 0  .250  .375(4・5番/三)
   20夏南大会: 2 .625  8  5 0 0 1 3 0 2   .700 1.000( 4番/遊)
   20秋地区予: 4 .667  15 10 2 2 3 12 1 4 0  .737 1.667
   20秋全 道: 5 .474  19  9 2 0 0 5 2 3 0  .545  .579( 4番/遊)
   21春全 道: 1 .667  3  2 0 0 0 1 0 0 0  .667  .667( 4番/遊)
   21夏地区予: 2 .500  6  3 2 0 0 3 0 1 0  .571  .833
   21夏南大会: 4 .529  17  9 1 1 0 6 2 2 0  .579  .706( 4番/遊)
   公式戦通算: 20 .526  76 40 8 3 4 32 6 12   .591  .868

  最新記事

 ■ 東洋大1年・宮下 「とてもうれしい」人生初サイクル達成(スポニチ) 22/5/12

 東洋大が専大との直接対決を14―3で制し、対戦成績を1勝1敗とした。1年生の宮下は「6番・二塁」で先発出場。9回に中前打で人生初のサイクル安打を達成し「まさか(最後に安打が)出るとは思わなかった。とてもうれしい」。杉本泰彦監督は「守備の雰囲気も凄い。化け物になる」と絶賛した。

   【一塁到達】20秋全道決勝戦:6回4秒55(詰まった投併)
   【打順内訳】6番7試合、9番2試合
   【守備内訳】二塁手9試合

 ■ 北海が初戦突破 宮下主将4番復帰戦で3安打3打点(日刊) 21/7/19

 北海の主将宮下朝陽が4番復帰戦で3安打3打点の活躍をみせ、初戦突破に貢献した。先制直後の1回1死二塁で右翼手の頭上を越える適時三塁打。1年時から主砲を任され、春の甲子園でも4番で出場。ただ、今夏の地区代表決定戦で6番に下がるなど、調子を落としていた

 ■ 北海の木村大成 今季初試合で143キロ チェンジアップもさえた(中スポ) 21/3/6

 北海は横浜市港北区で武相と練習試合。エース左腕、木村大成投手が3イニングを無安打無失点の好投を演じ、甲子園での主役候補に名乗りを上げた。この日は中日など6球団のスカウトが視察。ヤクルトの度会スカウトが「初実戦のわりには仕上がっている」と話すなど、180センチ左腕への期待も高まった。同じくプロ注目遊撃手の4番、宮下朝陽内野手も一挙6点の口火となる左翼への二塁打を放って好発進。試合は北海が6―3で勝った。

過去記事

 ■ 北海6年ぶり全道出場 宮下主将2発「ほっとした」(日刊) 20/9/15

 北海は主将の1番番宮下朝陽遊撃手の2本塁打で6年ぶりの秋全道を決めた。今大会初めて追う展開となった0-1の5回2死一塁。内角高めの直球を捉えた打球が逆風に負けず左翼芝生に突き刺さった。8回には先頭で再び直球を逆方向となる右翼に運んだ。

  プロフィール

 北海道黒松内町出身。
 宮下 朝陽(みやした・あさひ)遊撃手。
 黒松内小2年から軟式チームで野球を始め、黒松内中時代は余市シニアで全国を経験。
 小学6年生の時に日ハムJr.チーム入りを果たした。

 北海高校では1年時からベンチ入り。
 当初、三塁手としてレギュラーの座を掴み取り、夏準々・国情戦(9-10)で先制の2塁打を放つ。
 1年生の秋からショート(4番)に定着し、翌2年夏の南大会で2戦5安打と活躍。
 初戦・函工戦で左ソロ(低変化球)を放ったが、札日大に10回6-7で敗れ8強で敗退となった。
 2年時秋の新チームで主将の座を掴み、地区予選4試合で3発12打点を記録。
 代表決定戦・立命館慶祥戦(6-1)で右越えソロ弾を含む1試合2発の大暴れを演じている。
 続く全道で打率.474、本0点5をマークし、主戦・木村らと共に10年ぶりVを達成。
 147㌔腕・田中擁する旭実と決勝で対戦し、第2打席で右越えの二塁打(外直球)を放った。
 翌3年春の選抜で全国デビューするも、神国附に10回2-3で敗れ初戦で敗退。
 第4打席までノーヒット、3打席連続Kと苦しみ、9回表になって中2塁打(外直球)をマークした。
 その後陥った打撃不振を克服し、3年時夏の予選で打率.522、本0点9と活躍。
 本戦1回戦で春敗れた神戸国際付と再戦し、敗戦の中で中安2本(低スラ、外直球)を放った。
 同学年に最速150㌔左腕・木村大成ら。

 東洋大では1年生の春から2部ベンチ入り。
 開幕3試合目から正二塁手(主に6番)を担い、打率.241、本1点3で新人賞&ベスト9に輝いた。
 9回14対3の大勝を飾った第3週・専大2回戦でサイクル(4安打3打点)を達成。
 4回表の第3打席で右中間を破る適時3塁打、6回表の第4打席で左中間1号ソロを放っている。
 2部通算10試合、打率.241、7安打、1本塁打、3打点。

 182cm84kg、プロからも注目される強打の大型ショート。
 振り切るスイングで左右に長打をはじき返す右の強打者。長打力を秘めた打撃で4番を務める。
 2年時秋の立命館慶祥戦で1戦2発、麻生球場(両92m)で右越え弾を放った。
 ショートを守る守備にも自信を持つ大型内野手。安定感のあるスローイングでアウトに仕留める。
 高校通算14発。2年時秋の新チームから主将を任された。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-06-01 (Wed)|2025年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年大学生野手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑