前田 研輝(駒大)|ドラフト・レポート

前田 研輝(駒大)

ここでは、「前田 研輝(駒大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



前田 研輝(駒大)

180cm85kg 右左 捕手 遠投105m 50m6秒5 広島工業
打撃センスを評価される左打ち捕手。二塁送球2秒を切る強肩。平内龍太から左線2塁打を放った。
2020年巨人育成5位(支度金300万円、年俸400万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春:          出場無し             二部
   17秋:          出場無し             二部
   18春:          出場無し
   18秋:          出場無し
   19春: 5 .333  9  3 0 0 0 0 1 1 0  .400  .333
   19秋: 13 .220  41  9 3 0 0 6 6 1 0  .238  .293
   20春:          開催中止
   20秋: 10 .219  32  7 1 0 0 0 5 5 0  .324  .250
   通算: 28 .232  82 19 4 0 0 6 12 7 0  .292  .280

  最新記事

 ■ 巨人育成5位の駒大・前田「令和の絶好調男」目指す(日刊) 20/12/3

 駒大・前田研輝捕手が3日、都内のホテルで仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸400万円背番号は「024」に決まった。元巨人で同大OBの中畑清氏、同じ右投げ左打ちの大城にちなんだ番号。「駒大3羽がらす」の1人として大学で名を上げた先輩のように、大学を転機に成長。逆方向への打撃と二塁送球1秒83の強肩を武器に、プロに注目されるほどの存在になった。

   【打順内訳】 5番4試合、6番11試合、8番6試合、9番5試合
   【二塁送球】 20秋亜大2回戦:8回1秒97

 ■ 巨人育成5位前田「阿部さんのような打てる捕手に」(日刊) 20/10/30

 駒大・前田研輝捕手は30日、同大の寮で内田強スカウトから指名あいさつを受けた。理想の選手を問われ「阿部慎之助さんのような、打てる捕手になりたい。スローイングの正確性を上げるにはどうすればいいかなど、技術的なことを教えてもらいたい」と現2軍監督に憧れを持つ。内田スカウトは「(攻守ともに)伸びしろのある子。今、彼のバッティングは逆方向を心掛けている引っ張れるようになったら、もっと力が発揮できるんじゃないかと考えている」と期待した。

 ■ 西武4位駒大・若林2安打「変わらず」平常心で活躍(日刊) 20/10/27

 西武4位指名を受けた若林楽人外野手は1番中堅、巨人育成4位指名の前田研輝捕手は6番捕手でそれぞれ先発。若林は2安打、前田は1安打を放った。前田は巨人の印象について「伝統があって強い球団。自分のできることをやっていきたい」。入団に前向きな姿勢を示した。
 素早いスローイングで盗塁を容易に許さない打っても広角に打ち分け、高校時代は4番を任された。大学では3年秋にリードを買われ、正捕手の座をつかんだ。(中日新聞)

  プロフィール

 広島県・広島工出身。
 前田 研輝(まえだ・けんき)捕手。
 小学生の時にソフトボールを始め、中学時代は広島スターズに所属。

 広島工では1年生の秋に4番・捕手の座を獲得。
 2年生で夏大デビュー(4回戦敗退)を果たし、3回戦・福山工戦で延長10回決勝打を放った。
 3年時夏の県大会は観音高校に0-2(3打数1安打)で競り負け3回戦で敗退。
 全4試合に4番・捕手として先発で出場し、計11打数で3安打、打率.273本0点1を記録した。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 駒澤大学では3年時春からリーグ戦に出場。
 シーズン終盤になって先発マスク3試合を経験し、同年秋のリーグ戦から不動の正捕手を務める。
 3季連続で最下位(1部残留)に沈み、タイトル獲得、全国大会の経験は無し。
 主に6番、又は下位で計26戦の先発を担い、1部通算19安打、打率.232本0点6をマークした。
 3年時秋の中大2回戦(6-8)で、中越え2点二塁打、左越えの二塁打を記録。
 156㌔腕・平内龍太と対戦した4年時秋の亜大1回戦で左線への2塁打(外直球)を放っている。
 リーグ通算28試合、打率.232、19安打、0本塁打、6打点。

 180cm85kg、左打ちのプロ注目キャッチャー。
 逆方向に長打を放つ左の好打者。打撃センスでプロの評価を獲得。主に6番バッターを務める。
 高校時代は1年時秋から4番。大学では3年生の秋に正捕手の座を獲得した。
 二塁到達タイム2.0秒を切るまずまずの強肩の持ち主。遠投105m。安定した送球で補殺する。
 通算28試合で19安打4二塁打(左3、中1、右0)。

  スカウトコメント

巨人・内田スカウト|20/10/30
 「(攻守ともに)伸びしろのある子。今、彼のバッティングは逆方向を心掛けている。引っ張れるようになったら、もっと力が発揮できるんじゃないかと考えている」
巨人・内田強スカウト|20/10/26
 「打撃センスが良く将来性がある素材。キャッチングとブロッキングは正確で安定。打撃はハンドリングが柔らかくコンタクト技術が高い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月03日(木)|2020年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑