竹山 日向(享栄)|ドラフト・レポート

竹山 日向(享栄)

ここでは、「竹山 日向(享栄)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



竹山 日向(享栄)

181cm80kg 右右 MAX150km スライダー・スプリット・カット・ツーシーム・チェンジ
最速150㌔の本格派右腕。2年時秋から主力の1人として活躍、県大会準々で148㌔を叩き出した。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知2回戦:愛知高校     1  0  1     0 147㌔ ※延長11回4対2
     3回戦:国府高校 先   5  7  7     0 146㌔
     準々決:東邦高校     1  1       1 148㌔
                  7  8       1 防1.29
                          被安打率10.29

   21春(背番号1→10)     回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知2回戦:半田高校 先   4  4  4  2  0 143㌔(プロ計測)
     3回戦:愛産三河 先   6  7  4  6  1
     準決勝:星城高校 先   9  7  6  5  5 146㌔
   東海準決勝:中京高校 先   3  1  5  2  0
                 22  19  19  15  6 防0.82
             被安打率7.77 奪三振率7.77 四死球率6.14

  最新記事

 ■ プロ注目150キロ右腕、享栄・竹山が3年目にして夏初マウンド(中スポ) 21/7/22

 享栄の最速150キロ右腕、竹山日向投手が、今夏初先発でまずまずの投球を披露した。9球団20人のスカウトが大挙集結した中、6回途中、被安打9、4失点で降板したが、「5回までは良かった」と納得の表情で振り返った。今春に左もも裏を痛めた影響で、十分な走り込みができず、「バテました」と6回に4安打で3点を奪われた。だが、5回までは毎回の9奪三振。2回は全球直球で3者連続三振に仕留めた。ネット裏には各球団スカウトの部長、チーフ級がズラリと並び、中日・米村チーフスカウトは「制球力に課題はあるが、スピードは簡単に出る素材はいい」と評価。西武・渡辺ゼネラルマネジャーも「球が重そう体格もいいし、フォームにクセがない」とうなずいた。

   21夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知4回戦:岡崎城西 先   5  9  9     4
                  5  9  9     4 防7.20(失点から算出)

 ■ プロ注目右腕、享栄・竹山が快投 ヤクルトスカウト高評価(中スポ) 21/4/18

 享栄はプロ注目右腕、竹山日向投手が先発で4イニング無失点。初めて背番号1を付けて臨んだ春初戦。雨や寒さの影響もあり、被安打4と本来の出来ではなかったが、4球団が訪れたスカウトの計測で直球は143キロをマークした。3月の練習試合で市和歌山の小園と投げ合い、7イニング1失点で勝利。「内外角の投げ分けができた。あの試合でつかんだものがある」と成長を実感している。ヤクルト・中西スカウトは「身長もあるし、球も速く、ツーシームもいい能力は高い」と評価した。

 ■ プロ注目享栄・竹山7回1失点、小園と投げ合い制す(日刊) 21/3/14

 享栄はプロ注目で最速148キロ右腕の竹山日向投手が先発し、7回1失点と好投した。スライダーを生かし、序盤から空振り三振を量産。8奪三振だった。楽天岸を手本にする。速球が最大の武器でプロ志望だ。中日山本スカウトも「いい投手。スライダーの曲がりも大きい」と評した。

過去記事

 ■ プロ注目の享栄・竹山日向が県岐阜商相手に4イニング無失点(中スポ) 21/3/6

 最速148キロを誇る享栄のプロ注目右腕、竹山日向投手が6日、県岐阜商戦に2番手で登板。4イニング無安打無失点と好投した。8、9回に4四死球と制球を乱したが、この日最速142キロの直球を中心に投げ込み、得点を許さなかった。プロ注目の4番・高木翔斗捕手に対しても、9回に直球で空振り三振に仕留めた。3死球についてはセットポジションでの投球を微修正している最中とあり、「シュート回転して死球を出してしまった。修正したい」と反省した。182センチ、84キロの大型右腕は、進路については「プロに行きたいと思っている」と明言。同校OBでもある中日の近藤真市スカウトは「素材はいい下を使えるようになれば、もっと良くなる」と評価した。

 ■ 「堂林より上」享栄・大藤敏行監督が認める147キロ右腕・竹山日向(中スポ) 20/9/22

 享栄は先発の最速147キロ右腕、竹山日向投手が粘投した。5回まで投げて無失点。「球が上ずって、なかなか三振を取れなかった。もっとスライダーを使えば良かった」と反省したが、直球は146キロを計測。7三振を奪った。181センチ、83キロと大柄な背番号10は、打っても5番で1回に先制の2点左前打を放った。走ってもチーム屈指の俊足。大藤敏行監督は「堂林(現広島)より上」と中京大中京監督として2009年夏に全国制覇した当時の教え子と比較して、竹山の能力の高さを認める。

  プロフィール

 愛知県名古屋市生まれ。
 竹山 日向(たけやま・ひゅうが)投手。
 西城小4年時から軟式チームで野球を始め、守山中では軟式・愛知中央クラブで投手。

 享栄高校では2年生の秋になって背番号10でベンチ入り。
 初戦2回戦・愛知戦で県大会デビューを果たし、147㌔を叩き出した直球で一躍注目を集める。
 11回表から4番手でマウンドに上がり、1回0封救援、11回14-12で白星を記録。
 同準々・東邦戦で最速148㌔を計測したが、1回1失点(ソロ)、3対4で惜しくも敗戦となった。
 翌3年春の県大会で主戦の座を掴むも、東海大会(準V)から再び控えに降格。
 県大会準決・星城戦(146㌔計測)で、7安打5四死球、6三振6対5完投勝利を記録している。
 1学年上に上田洸太朗、同期に肥田優心菊田翔友ら。

 181cm80kg、150㌔直球を持つスリークォーター右腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、着地早めに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速150㌔の直球と、スライダー、SFF、カット、2シーム、チェンジアップ。
 力のある直球に変化球を交える本格派。常時140㌔前後から145㌔前後(先発)を計測する。
 2年時秋の県大会準々・東邦戦で148㌔を叩き出した。

  スカウトコメント

中日・米村チーフスカウト|21/7/22
 「制球力に課題はあるが、スピードは簡単に出る。素材はいい」
西武・渡辺ゼネラルマネジャー|21/7/22
 「球が重そう。体格もいいし、フォームにクセがない」
ヤクルト・中西スカウト|21/4/18
 「身長もあるし、球も速く、ツーシームもいい。能力は高い」
中日・山本スカウト|21/3/14
 「いい投手。スライダーの曲がりも大きい」
中日・近藤真市スカウト|21/3/6
 「素材はいい。下を使えるようになれば、もっと良くなる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年07月22日(木)|2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑