鈴木 威琉(桐蔭横浜大)|ドラフト・レポート

鈴木 威琉(桐蔭横浜大)

ここでは、「鈴木 威琉(桐蔭横浜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



179cm79kg 右左 MAX147km スライダー・カット・カーブ 健大高崎
最速147㌔直球とカットボールが持ち味。合同練習会で147㌔を計測した。公式戦の実績は少ない。

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   20交: 1     1  1  1  0  0 144㌔ 帯広農業
   通算: 1     1  1  1  0  0 防0.00
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 健大高崎右腕2投手、プロのスカウト陣へアピール(日刊スポーツ) 20/8/16

 9回に投げた鈴木威琉投手も、最速144キロをマーク。1安打無失点に抑えただけでなく、10球中5球が140キロを超えた。同じく、合同練習会に参加予定。「コントロールと変化球の精度を上げていきたい。レベルが高い投手陣の中でやれたことで成長出来ました」。入学当初が130キロだった球速も、145キロまで伸ばし、今秋のドラフト指名に挑む。

   20夏(背番号18)      回数 被安 奪三 四死 失点
   群馬2回戦:安中総合     1  0  2  0  0
     準々決:常磐高校     1  2  3  2  0
     準決勝:前橋育英     1  1  0  2  0
                 3  3  5  4  0 防0.00
            被安打率9.00 奪三振率15.00 四死球率12.00

  プロフィール

 千葉県旭市出身。
 鈴木 威琉(すずき・いりゅう)投手。
 旭市立第一中学校時代は硬式野球チーム・波崎ボーイズに所属。

 健大高崎高校では控えピッチャーとしてプレー。
 2年時冬のトレーニングで145㌔腕へと成長し、3年時夏の県大会5戦中3戦に救援で登板した。
 続いて開催された甲子園交流試合・帯広農業戦(1-4)で全国大会デビュー。
 1対4の9回表から5番手で1イニングを1K無失点(最速144㌔)に抑える力投を披露している。
 主戦・下らと共にプロ志望届を提出し、9月初めの東日本合同練習会に参加。
 東京ドームで最速2㌔更新の147㌔をマークし、打者5人を1単打2三振に抑える力投を見せた。
 同期に143㌔左腕・下慎之介、146㌔右腕・橋本拳汰ら。

 179cm79kg、147㌔直球を持つ右オーバースロー。
 セットから踵を上げて前傾をしながら重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速147㌔、常時140㌔前後から140㌔台中盤(リリーフ登板時)のストレートと、
 130㌔前後のカットボール、120㌔前後の縦スライダー、90㌔台から100㌔前後のスローカーブ。
 入学当初の最速は130㌔、3年時夏の合同練習会で最速147㌔を叩き出した。
 コンスタントに140㌔台を計測するリリーフ右腕。縦のスライダー、カットボール、カーブをおり交ぜる。
 背番号18番の控え投手。公式戦での実績は少ない。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月29日(火)|2024年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 神奈川大学 コメント(0) Page Top↑