高木 翔斗(県岐阜商)|ドラフト・レポート

高木 翔斗(県岐阜商)

ここでは、「高木 翔斗(県岐阜商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm88kg 右右 捕手 遠投95m 50m6秒8
恵まれた体格を誇る4番・捕手。二塁送球2.0秒前後から2.0秒台。2年時秋からキャプテンを務める。

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   20交: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250(4番/捕)
   21春: 1 .333  3  1 0 0 0 0 1 1 0  .500  .333(4番/捕)
   通算: 2 .286  7  2 0 0 0 0 2 1 0  .375  .286

  最新記事

 ■ 野手にも好素材! 智弁学園・前川、県岐阜商・高木(スポニチ) 21/3/19

 県岐阜商の高木翔斗はパワフルな打撃が持ち味。本塁打を放った練習試合を視察した巨人・榑松伸介アマスカウト統括は「攻撃型の捕手リストが柔らかく長打力が魅力送球の正確性がある」。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春東海: 2 .600  5  3 1 0 0 1 0 0 0  .600  .800(8番/捕)
   19夏岐阜: 1 .000  1  0 0 0 0 0          .000
   19秋岐阜: 11 .385  39 15 4 0 1 12 4 6 0  .467  .564
   19秋東海: 3 .500  12  6 1 0 0 4 2 2 2  .571  .583(5番/捕)
   20秋岐阜: 7 .400  25 10 1 0 0 5 2 5 0  .500  .440
   20秋東海: 3 .250  12  3 0 0 0 3 2 1 0  .308  .250(4番/捕)
   通  算: 27 .394  94 37 7 0 1 25          .500

   【二塁送球タイム】20甲交流試合:2秒09(2回)、1秒98(4回)
            21選抜1回戦:2秒15(9回)

 ■ 県岐阜商・高木翔斗が練習試合解禁日初打席で本塁打(中スポ) 21/3/6

 県岐阜商が練習試合解禁の6日、享栄とダブルヘッダーで対戦。4番・高木翔斗捕手が、高校通算17号の先制2点本塁打を放った。第1試合の第1打席。享栄の最速146キロ右腕、肥田の143キロ直球を狙い打った。打球は高く上がって、左翼スタンドに吸い込まれた。視察した中日・米村チーフスカウトは「打撃に関しては言うことがない捕手としては全国でも上位クラスでしょう」と高く評価した。
 ヤクルト・中西スカウトも「パンチ力があるし、体に力もある。面白い」と能力を認める。(中スポ)

 ■ 県岐阜商・高木は世代屈指の捕手(中スポ) 21/2/3

 県岐阜商の高木翔斗捕手は、豪快なスイングと強肩が持ち味だ。「筋肉がついてきた」という高木のスイングスピードは全国トップクラスの149キロに。二塁送球も1・85秒という超高校級の数字を記録した。チームは日本一を目標に掲げる。高木はそれだけではなく、世代ナンバーワンの捕手を目指す。ライバルとみるのは高校通算30本塁打を超えるスラッガー・松川虎生捕手だ。

過去記事

 ■ 来年ドラフト候補の県岐阜商・野崎&高木バッテリー悔しさ(中日スポーツ) 20/8/11

 来年のドラフト候補となる県岐阜商の2年生バッテリーは、悔しさをにじませた。大型捕手である4番・高木は2回の第1打席で左前打を放ったが、「納得のいく打撃ではない」。高木は、鍛治舎監督から新チームの主将に指名されている。「小1からの夢。プロに行きたい」と奮起を誓った。

  プロフィール

 岐阜県垂井町出身。
 高木 翔斗(たかぎ・しょうと)捕手。
 府中小1年時から軟式チームで野球を始め、垂井北中時代は岐阜フェニックスに所属。
 小学6年生の時に中日Jr.チーム入りを果たした。

 県岐阜商業では入学直後からベンチ入り。
 1年生ながら8番捕手として東海大会に出場し、初戦・中部大一戦で右中間への2塁打を放つ。
 夏の予選(8強)を1試合の出場で終え、同年秋から5番&正捕手としてプレー。
 プロ注目の3番・佐々木泰らを擁して勝ち進み、県大会優勝、東海大会準優勝を達成した。
 合計14試合で21安打1本塁打を放ち、打率.412、16打点(チーム1位)を記録。
 県大会1回戦・中津高戦(5回15-2)で左越えの公式戦1号ソロ(両翼92m)を記録している。
 下級生時代からドラフト候補と目され、2年時8月の交流戦で甲子園デビュー。
 校内クラスターによるブランク明けで4番を務め、敗戦(明豊に2-4)の中で盗塁刺をマークした。
 翌3年春の選抜で市高と接戦を演じるも152㌔腕・小園を打てず0対1で敗戦。
 初打席で左安(甘スラ)を放ったが、その後はヒットが出ず、計6四球を得ながら9残塁に終わった。
 1学年上に佐々木泰、同学年に野崎慎裕ら。

 186cm88kg、恵まれた体格を誇る4番・キャッチャー。
 高校通算17発、振り切るスイングで左右に弾き返す右打者。勝負強い打撃で4、5番を務める。
 2年時8月下旬に行われた大阪桐蔭との練試(大阪シティ球場)で2発を記録。
 最速150㌔直球を持つプロ注目左腕・松浦慶斗から右中間弾&バックスクリーン弾を放った。
 守っては安定した2塁送球で盗塁を阻止、2.0秒前後から2.0秒台を計測する。
 入学直後からメンバー入りし、1年時秋から正捕手に定着。2年生の秋からキャプテンを任された。
 二塁送球最速タイム1秒85。スイングスピード149km/h。

  スカウトコメント

千葉ロッテ・榎アマチーフスカウト|21/4/7
 「総合力が高い」
巨人・榑松スカウト部次長|21/3/26
 「野手では、長打力が魅力の県岐阜商・高木と、攻守ともにプレーに柔軟性がある市和歌山・松川の両捕手」
中日スカウト・米村明チーフスカウト|21/3/25
 「打者として上位候補」
巨人・榑松伸介アマスカウト統括|21/3/19
 「攻撃型の捕手。リストが柔らかく長打力が魅力。送球の正確性がある」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|21/3/18
 「捕手としてはもちろん、内野もできる素材」
ヤクルト・中西スカウト|21/3/7
 「パンチ力があるし、体に力もある。面白い」
中日・米村チーフスカウト|21/3/6
 「打撃に関しては言うことがない。捕手としては全国でも上位クラスでしょう」
日本ハム・熊崎誠也スカウト|21/1/22
 「市和歌山の松川虎生と並ぶトップレベルの強肩捕手。よく九鬼隆平(ソフトバンク)と比較されますが、スキル、センスを磨き上げていけば彼を上回るでしょう。バッティングも単に打つだけじゃなく、チームバッティングもできる。追い込まれてから対応できるうまさがあります」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年04月08日(木)|2021年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
特集記事をまとめていただきありがとうございます。ヤクルト・村上宗隆選手のように、180cm台後半の大型捕手は野手転向を優先されがちです。しかし、メジャーリーグ移籍が増えた現代野球ではメジャーリーガー捕手と遜色ない体躯を誇る大型捕手が出てきても良いのではないかと考えています。

比較対象が古くて申し訳ないですが、元阪神・西武・田淵幸一氏のような選手になって欲しいです。打者としての評価ばかりに注目されがちですが、田淵氏は20代の頃は強肩強打の大型捕手でした。打撃への注目度が高い事と故障や体型の変化で30代からは守備力は落ちましたが、捕手時代の映像を見る限り良い選手でした。

比較的新しい所では、元ダイエー・ソフトバンクの城島健司氏のような選手を目指して欲しいです。今後も注目していきたいです。
| YOSHIKI | 2020年08月18日(Tue) 23:54 | URL #yjoaKVAI [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑