高須 大雅(静岡)|ドラフト・レポート

高須 大雅(静岡)

ここでは、「高須 大雅(静岡)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



高須 大雅(静岡)

190cm73kg 右右 MAX141km
長身細身のプロ注目右腕。角度ある直球が持ち味。藤枝東戦で5回8K初完投初完封を記録した。

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区1回戦:東海翔洋     3          2
     準決勝:静清高校 先   4          2
                 7          4 防5.14(失点から算出)

   20夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   静岡1回戦:三島北高    0.1  0  0  0  0
     4回戦:三島南高 先   5  6  6  1  1
                5.1  6  6  1  1 防1.69
            被安打率10.13 奪三振率10.13 四死球率1.69

  最新記事

 ■ 静岡高・高須1安打完封 県大会も「良いテンポを」(日刊スポーツ) 20/9/6

 中部地区は、静岡高が7回コールドで常葉大橘に完勝。エース高須大雅が完封し、地区2連覇を果たした。7回にはこの日最速タイの138キロを記録するなど、終盤も球威を保ち、1安打無四球無失点に抑えた。今大会、全5試合(34イニング)を1人で投げ、3四球1失点と抜群の安定感を誇る。

   20秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   地区1回戦:藤枝東高 先   5  3  8  0  0封138㌔
     2回戦:島田樟誠 先   5  0  9  0  0封141㌔…5回完全試合
     3回戦:焼津中央 先   8  4  11  2  1
     準決勝:静清高校 先   9  5     1  0封
     決勝戦:常葉大橘 先   7  1     0  0封138㌔
                 34  13     3  1 防0.26(失点から算出)
                   被安打率3.44 四死球率0.79

 ■ プロ注目の静岡・高須、8回1失点好投も四球を反省(日刊スポーツ) 20/8/22

 静岡のエース高須大雅が、チームを準決勝に導いた。自身最長となる8回を投げ、4安打1失点と好投した。角度ある直球を武器に、11奪三振。27年ぶりの県切符獲得で勢いに乗る焼津中央打線に、反撃を許さなかった。巨人のスカウトが視察に訪れる中、5回まで無安打投球を続けた。

 ■ 静岡・高須「いいピッチングできた」5回完全投球(日刊スポーツ) 20/8/18

 静岡は先発・高須大雅投手が完全投球を披露し、島田樟誠に11-0と圧勝。26年連続で県大会に駒を進めた。2回には自己最速の141キロをマーク。その後も切れのあるスライダーを織り交ぜながら的を絞らせなかった。5回参考ながら、9奪三振で「完全試合」を達成。猛暑にも涼しい顔で投げ抜き「いいピッチングができたと思います」と胸を張った。

過去記事

 ■ 静岡の1メートル90右腕・高須 秋初陣で完封、3者連続三振締め(スポニチ) 20/8/14

 静岡高の高須大雅投手が、秋初陣で力を示した。藤枝東との中部地区1回戦に先発。5回3安打8三振無四球で完封し、5回コールド10―0で快勝発進した。1メートル90の長身で、いまだなお背丈は伸びている。「さすがにもう止まってほしい」と頭をかいた右腕は、身体能力が高くフィールディングも巧みで制球も安定している。高校卒業後の「プロ」を見据えるだけに、あとは最速140キロの直球をどれだけ伸ばせるか。ネット裏で視察した中日の近藤スカウトも「もう少し指にかかって来ると思うけど、上背があって角度もある。ひと冬越してどうなるかが楽しみ」と長い目で成長を見守る。

 ■ 静岡の2年・高須大雅、初先発で5回1失点「力んで浮いた」(スポーツ報知) 19/7/25

 身長189センチ、最速140キロの2年生が、静高のマウンドにそびえ立った。公式戦初先発の高須大雅投手は5回1失点に「緊張は無かったが、力んで真っすぐが高めに浮いた。全然満足していない」。それでも2回無死一、二塁のピンチを左飛と連続三振で切り抜けるなど6三振を奪ってみせた。

  プロフィール

 静岡県磐田市出身。
 高須 大雅(たかす・ひろまさ)投手。
 青城小時代から軟式の野球を始め、磐田東中では軟式野球部に所属。
 小学6年時に中日Jr.チーム入りを果たした。

 静岡高校進学後1年時夏の甲子園はベンチ外。
 1年時秋の地区大会(県8強)からベンチに入り、準決・静清戦で初先発(4回2失点)を務める。
 2年生で夏大デビュー(県8強)を果たし、全5戦中2試合、計5.1イニングに登板。
 連戦となった4回戦・三島南高戦の先発を担い、5回5安打、6K1失点の粘投で白星を収めた。
 2学年上に斎藤来音(慶大)、1学年上に相羽寛太ら。

 190cm73kg、長身細身のプロ注目141㌔右腕。
 長身から投げ下ろす最速141㌔の角度のある直球が持ち味。スライダーなどの変化球を交える。
 1年時から背番号1を経験した期待の右腕。2年時夏時点で140㌔を計測した。
 2年時秋の地区大会1回戦・藤枝東高校戦で、5回8K、10対0初完投初完封を記録している。
 目標は高卒プロ入り。公式戦の実績はまだ少ない。

  スカウトコメント

中日・近藤スカウト|20/8/14
 「もう少し指にかかって来ると思うけど、上背があって角度もある。ひと冬越してどうなるかが楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年09月06日(日)|2021年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑