池田 凜(履正社)|ドラフト・レポート

池田 凜(履正社)

ここでは、「池田 凜(履正社)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



池田 凜(履正社)

175cm76kg 右左 二塁手 遠投95m 50m6秒5
高校通算20発、ミート力を評価される左打者。堅守のセカンド。星稜・奥川恭伸から2安打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19春: 1 .000  4  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000(2番/二)
   19夏: 6 .364 22  8 2 1 0 2 5 6 0  .500  .545(2番/二)
   通算: 7 .308 26  8 2 1 0 2 7 6 0  .438  .462

  最新記事

 ■ 履正社・池田凜二、10打席連続出塁で16強導いた(スポーツ報知) 20/8/5

 プロ注目の履正社・池田凜二塁手が2試合連続本塁打を含む4安打1打点の活躍。リードオフマンの勢いは止まらなかった。同点の4回、先頭打者として3度目の打席に立った池田は高め直球を右翼スタンドへ運ぶ勝ち越しの一発。2試合連続の高校通算20号にも「たまたまです」と謙虚な笑顔を見せた。第1打席、中前打で反撃の口火を切ると、第2打席は右翼線二塁打を放ち、勝ち越し弾の後は四球、死球、右前打。3回戦・四條畷戦の先頭打者弾から10打席連続出塁とした。本人は進学を希望しているが、視察に訪れた巨人の渡辺スカウトは「バットコントロールがいいリストが柔らかいから木製バットにも対応できる。4年後は(ドラフト)候補に入ってくる」とプロからの評価は高い。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18秋大阪: 6 .462 13  6 0 0 1 3 0 1 0  .500  .692
   18秋近畿: 3 .500  8  4 1 0 1 3 1 2 0  .600 1.000(2・5・7番/二)
   19夏大阪: 7 .435 23 10 1 0 1 1 2 4 0  .519  .609(  2番/二)
   19秋大阪: 8 .474 19  9 2 0 1 7 2 15 2  .706  .737
   19秋近畿: 3 .231 13  3 1 0 0 5 2 1 0  .286  .308(  1番/二)
   通  算: 27 .421 76 32 5 0 4 19 7 23 2  .556  .645

   【一塁到達タイム】 19春1回戦:4回4秒20(投ゴ)
            19夏1回戦:4回4秒27(二安)
            19夏2回戦:8回4秒33(捕失)
            19夏準決勝:6回4秒43(一ゴ)

 ■ 履正社・池田が先頭打者本塁打(毎日新聞) 20/8/2

 昨夏の甲子園で見せた先手必勝の形を、履正社の1番・池田凜が生み出した。一回、3ボール、1ストライクから内角高めの直球を腕をたたんでさばくと、打球は右翼席に飛び込む先頭打者本塁打。コールド勝ちの流れを作り「チームを勢いづけられた」と喜んだ。

  プロフィール

 大阪府東大阪市出身。
 池田 凛(いけだ・りん)二塁手。
 英田北小時代から硬式の野球を始め、英田中学校では生駒ボーイズに所属。
 中学時代のチームメイトに花咲徳栄・井上朋也ら。

 履正社では1年時秋から背番号14でベンチ入り。
 二桁の背番号ながら下位で正二塁手を務め、打率.476の活躍で大阪V、近畿4強入りを飾る。
 大勝を収めた近畿大会1回戦・南部高校戦で右翼席に叩き込む3ランを記録。
 翌2年春の選抜で2番打者の座をつかんだが、星稜に0-3(4の0)で敗れ初戦で敗退となった。
 同夏の甲子園で.364の好成績を残し、現阪神・井上らを擁して初優勝を達成。
 3回戦・高岡商業戦(9-4)で、中堅直撃の2塁打(甘直球)、左前打(外直球)を放っている。
 決勝戦で春敗れた星稜高校と再戦し、154㌔腕・奥川恭伸から2安打を記録。
 外寄りのチェンジアップを左翼線の三塁打にし、内角145㌔直球をライト前に鋭く弾き返した。
 2年時秋から1番打者として打線を支え、高校3年間で通算20本塁打をマーク。
 3年時夏の独自大会で2試合連続弾を放ち、視察に訪れた巨人スカウトから高評価を受けた。
 1学年上に井上広大、同期に小深田大地関本勇輔ら。

 175cm76kg、ミート力ある打撃が持ち味の1番・セカンド。
 振り切るスイングで広角にはじき返す左の好打者。通算20発(高3夏2発)のパンチ力を秘める。
 バットコントロールの良さ&リストの柔らかさにはスカウトも注目。出塁率が高い。
 動きの良いセカンド守備でもチームに貢献。1年時秋から3年時夏にかけて体重を8㌔増やした。
 遠投95m、50m走6秒5。1番打者ながら盗塁数は少ない。

  スカウトコメント

巨人・渡辺スカウト|20/8/5
 「バットコントロールがいい。リストが柔らかいから木製バットにも対応できる。4年後は(ドラフト)候補に入ってくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年08月07日(金)|2020年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑