植草 翔太(創価大)|ドラフト・レポート

植草 翔太(創価大)

ここでは、「植草 翔太(創価大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



植草 翔太(創価大)

189cm89kg 右右 MAX135km スライダー・フォーク・ツーシーム 帝京高校
恵まれた体格のプロ注目右腕。高2夏の東大会で完封デビュー。角度のある直球にフォークを交える。
最終更新日:2022-02-24 (Thu)|2025年大学生投手 東京新大学 コメント(1)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20夏(背番号17)      回数 被安 奪三 四死 失点
   予選3回戦:目白研心 先   7  3  9  0  0封 135㌔
                 7  3  9  0  0 防0.00
            被安打率3.86 奪三振率11.57 四死球率0.00

  最新記事

 ■ 帝京・前田三夫監督勇退 甲子園通算51勝の名将は名誉監督へ(スポニチ) 21/8/29

 甲子園通算51勝を誇る名将、帝京の前田三夫監督が29日、勇退することを明らかにした。かつてはスパルタ指導から離脱する部員もいたが、近年は1人1人と練習方針を模索するなどコミュニケーションを重視。進路指導も性格を見抜き、適切なアドバイスを送ってきた。今チームもエース候補だった植草翔太が腰痛を訴えると、大学で野球を続けられるようメンバーから外し、手術を受けさせた

   20秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   東京1回戦:堀越高校 先   8  4  8  3  1
     2回戦:小山台高 先   6  13  7  4  10 ※自責6
                 14  17  15  7  11 防4.50
            被安打率10.93 奪三振率9.64 四死球率4.50

 ■ 帝京、小山台にコールド負け「またやり直しだな…」(日刊) 20/10/24

 帝京が小山台に6回コールドで完敗。今夏の東東京王者が2回戦で姿を消した。先発の植草翔太投手は計6回を投げ10失点。前田三夫監督は「投手が弱い。安川は棒球だったし植草は体力不足。野手のエラーもあった。課題だらけ。またやり直しだな…」と悔しさをにじませた。

 ■ 帝京の189センチ右腕・植草翔太、7回9K0封(スポーツ報知) 20/8/1

 帝京は公式戦初登板となった189センチ右腕・植草翔太(2年)が、7回3安打無四球完封の快投。2戦連続のコールド勝ちに導いた。糸を引くような直球と落差のあるフォークで9奪三振を取り「三振を取ってチームを勢いづかせたかった」と納得の表情を見せた。4球団が視察し、巨人・野間口スカウトは「球速は130キロそこそこだが、タイミングがとりづらい。楽しみです」と評価した。
 登板予定だった田代涼太投手が29日の練習中に自打球を足に当てるアクシデントがあり、その代役として指名されていた。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 東京都江戸川区出身。
 植草 翔太(うえくさ・しょうた)投手。
 小学1年から長島ビーバーズで野球を始め、葛西三中時代は江東ライオンズに所属。

 帝京高校では1年時から控えとしてベンチ入り。
 翌2年夏の予選3回戦・目白研心戦で初登板し、7回3安打、9K完封の好投で白星を収める。
 2年時秋の都大会でエース格を担うも小山台に6回0-10で敗れ2回戦で敗退。
 背番号10で全2試合の先発マウンドに上がり、初戦・堀越戦で計8回1失点の力投を見せた。
 3年時夏の東大会(ベンチ外)はV校・二松学舎に2-4逆転で敗れ4強で敗退。
 期待されながら大会前に腰のヘルニアを患い、進学後の野球継続を目指して手術を決断した。
 1学年上のチームメイトに田代涼太加田拓哉ら。

 189cm89kg、恵まれた体格のプロ注目135㌔右腕。
 ワインドアップから前傾をして重心を下げ、早めに着地し、開き早めに右ヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速135㌔の角度ある直球と、縦スライダー、フォークなどの変化球。
 2年時夏の東大会で公式戦デビュー、目白研心相手に7コールド回9K初完封勝ちを記録した。
 50m6秒5、遠投95m。落差あるフォークで三振を奪う。

  スカウトコメント

巨人・野間口スカウト|20/8/1
 「球速は130キロそこそこだが、タイミングがとりづらい。楽しみです」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-02-24 (Thu)|2025年大学生投手 | 東京新大学 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
前田監督勇退のスポニチの記事に「エース候補だった植草翔太(3年)が腰痛を訴えると、大学で野球を続けられるようメンバーから外し、手術を受けさせた。」とありました。
| 匿名 | 2021年08月29日(Sun) 11:02 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年大学生投手 | 東京新大学 コメント(1) Page Top↑