山田 陽翔(近江)|ドラフト・レポート

山田 陽翔(近江)

ここでは、「山田 陽翔(近江)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山田 陽翔(近江)

174cm75kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・カット・チェンジ・スプリット
最速146㌔直球と130㌔前後の変化球。2年時夏の甲子園で3勝マーク、3番で中越え弾を放った。
最終更新日:2022-01-05 (Wed)|2022年高校生投手 コメント(1)

  動 画

  投手・打撃成績

 ■ 甲子園成績

   21夏     回数 被安 奪三 四死 自責
   日大東北 先   5  4  4  0  2 145㌔ ○
   大阪桐蔭 先   6  4  7  3  4 145㌔
   盛岡大付 先   6  7  10  1  2 146㌔ ○
   神国際付 先  6.1  3  7  1  2 145㌔ ○ ※9回途中再登板
   智弁和歌 先  6.2  9  3  4  4 146㌔ ●
           30  27  31  9  14 防4.20
       被安打率8.10 奪三振率9.30 四死球率2.70
    ※31奪三振内訳=直球12、カット10、スプリット8、スライダー1

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21夏: 5 .353 17  6 1 0 1 6 4 5 0  .500  .588(3・4番/投)
   通算: 5 .353 17  6 1 0 1 6 4 5 0  .500  .588

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   20夏(背番号18)        回数 被安 奪三 四死 失点
   滋賀2回戦:光泉高校      3  2  3  0  0
     準々決:瀬田工業      1  1  1  0  0
     準決勝:滋賀学園      3  3  6  0  0
                  7  6  10  0  0 防0.00
             被安打率7.71 奪三振率12.86 四死球率0.00

   20秋(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿1回戦:神国際付     3.1  3  6  2  3

   21春(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   滋賀2回戦:草津高校 先    8  3  12  3  1
     3回戦:立命守山     1.2  1  2  0  1
                 9.2  4  14  3  2 防1.86(失点から算出)
             被安打率3.72 奪三振率13.03 四死球率2.79

   21夏(背番号8)      回数 被安 奪三 四死 失点
   滋賀2回戦:北大津高 先   6  3  6  0  0
     準々決:水口東高 先   6  4  8  0  1
     準決勝:綾羽高校 先   3  1  5  2  0
     決勝戦:立命守山 先   6  1  8  2  0
                 21  9  27  4  1 防0.00
            被安打率3.86 奪三振率11.57 四死球率1.71

打撃成績詳細

 ■ 高校時代成績

      試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
  20秋近畿: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 1 0  .250  .000(1番/右翼)
  21春滋賀: 2 .250  4  1 1 0 0 1 0 0 0  .250  .500
  21夏滋賀: 6 .333 18  6 1 0 2 9 2 4 0  .455  .722(4番/投右)
  21秋近畿: 2 .286  7  2 1 0 0 1 0 3 0  .500  .429(4番/右翼)
  通  算: 11 .281 32  9 3 0 2 11 2 8 0  .425  .563

  最新記事

 ■ 近江・山田 ラスト1年も二刀流で 12月から投球練習再開(スポニチ) 22/1/4

 近江・山田は昨夏の甲子園大会で全5試合に先発。最速148キロ速球に鋭い変化球で投球回を上回る三振を奪い、打撃でも準々決勝・神戸国際大付戦でバックスクリーン弾を放つなど打率・353。主将を務める最終の目標も明白だ。「入学したときから上位で指名されるようにやってきた。チームとしては日本一を獲りにいく」。昨秋は右肘炎症で公式戦登板なし12月に入り捕手を座らせての投球練習を再開し、出場の可能性が残る選抜には十分に間に合う。「打者として投手に向かう気持ちより、投手として打者に向かう気持ちの方が強い」と投手へのこだわりは強いが、野手としての評価も高い。「自分で自分の可能性を狭めるのは違う」とラスト1年も二刀流を継続する。

   【球速変遷】中学時代142㌔(TV番組)→高1夏144㌔(練試)→高2夏146㌔

 ■ 近江、6点差逆転負け プロ注目・山田「この試合をスタートに」(産経) 21/10/25

 秋季近畿大会準々決勝が行われ、近江は金光大阪に逆転負けを喫した。一回に「4番・右翼」で出場した来秋ドラフト候補・山田陽翔投手の中越え適時二塁打などで3点を先制。四回までに6―0とリードした。しかし、直後に3点を返されると、八回に4点を奪われ、最大6点差をひっくり返された。山田は右ひじ痛の影響で登板回避が続いており、右翼のポジションでは「もどかしかった」と悔やんだ。

   【一塁到達】21夏甲2回戦:1回4秒42(遊併)、4回4秒62(三ゴ)
         21夏甲3回戦:5回4秒52(三ゴ)
         21夏甲準々決:1回4秒38(三ゴ)

 ■ 近江の2年生右腕・山田 122球の熱投実らず涙(スポニチ) 21/8/29

 敗戦が決まると近江の2年生右腕の山田陽翔はベンチで泣き崩れた。今夏自己最長となる6回2/3で最多122球を投げ9安打4失点。「自分の力不足。先発の仕事ができなかった。勝たせられなくて悔しい」。全試合で救援登板していた岩佐直哉は準々決勝で右肘を痛め投げられない状態だった。
 ▽中日・山本チーフスカウト補佐「真っすぐは速いし、落ちる球も使える打つ方も大きいのを打つ力がある。投打どちらかで評価するのではなく、今は両方、見ていきたい」(西スポ)

過去記事

 ■ 近江・山田君、京都国際・森下君 魅力高い2年生に注目(デイリー) 21/8/20

 夏の甲子園が2年ぶりに幕を開けた。49校の熱戦に、スカウトたちもスタンドから熱視線。今大会もカンザスシティ・ロイヤルズの大屋博行国際スカウトがメジャーの視点から金の卵を分析する。
 ノーゲームになったが、近江の山田君は最近珍しい「エースで4番」。投手としてすでに140キロ以上の速球を投げて変化球もすべて優れているのだが、あえて野手としての将来性を評価したい。体は大きくないが、シュアな打撃でどんな球筋にも対応できる打撃センスを持っている。その対応能力の高さにパワーがつけば、遠くへ飛ばせるようにもなるだろう。投手で当然肩も強いので、プロとしては数日に一度の登板より野手として毎日見たい逸材だ。

 ■ 近江2年生右腕・山田陽翔が防御率0・00V(報知) 21/7/30

 最速146キロの2年生エースが、防御率0・00で聖地に乗り込む。近江の山田陽翔投手が6回1安打無失点、8奪三振の快投。背番号1のリリーフ・岩佐直哉投手との完封リレーで、ノーシードから3大会連続15度目の甲子園切符をつかんだ。滋賀大会は登板4戦21回1失点(自責0)で奪三振率11・57と剛腕ぶりを見せつけた。打者としても4番を任され、決勝は無安打だったが今大会2本塁打。「甲子園は夢の舞台というより、僕にとって通過点にしたい」。高い志で全国の頂点を目指す。

 ■ 元「スーパー中学生」近江1年山田が好救援(日刊スポーツ) 20/7/24

 近江にスーパー1年生が現れた。7回から緊急登板した山田陽翔投手が、3イニングを2安打無失点。打っても0-0の7回、左翼線へ決勝の適時二塁打。昨夏決勝の再現となった光泉カトリックとの好カードで快勝発進を導いた。大会前の練習試合で最速144キロをマーク。視察に訪れていたオリックス下山スカウトは「父の斉(ひとし)さんとは大学(立命大)の同期お父さんは打撃も肩もよかったけど」とびっくり。DNAを受け継ぐ球友の息子に熱視線を送った。
 中学3年時に、テレビ番組で元阪神の亀山つとむ氏や巨人の元木ヘッドコーチらと対戦。そこで142キロを記録したことで全国的に名を知られた。ネット裏でプロ8球団のスカウトが視察していた中、阪神・筒井スカウトは「とても1年生に思えない。スーパーですね」と目を丸くした。(デイリー)

  プロフィール

 滋賀県栗東市出身。
 山田 陽翔(やまだ・はると)投手。
 治田西小1年生の時から軟式野球を始め、栗東西中では大津瀬田ボーイズに所属。
 日本代表として中1夏及び中3夏の世界大会に出場した。

 近江高校では1年生の夏の県大会からベンチ入り。
 初戦2回戦・光泉戦で2番手としてデビューし、3回0封&決勝打(1‐0)の活躍で白星を収める。
 1年時秋の予選でエースを務めるも、神国付に2対5で敗れ近畿1回戦で敗退。
 翌2年夏の県大会に背番号8番として出場し、4番・投手兼右翼で3大会連続Vを達成した。
 全6試合中4試合の先発を担い、計21回で27K、9安打1失点、自責0と好投。
 3回戦・八幡商戦(6-4)で左越えのソロ弾、準決・綾羽戦(5回19‐0)で左3ランを放っている。
 続く本大会全5戦に先発として登板し、抑え・岩佐との継投で4強進出を達成。
 計30回で31K(直球12、カット10)を奪い、3勝1敗、27安打14失点、防4.20の実績を残した。
 降板後は右翼手として試合に残り、3番、又は4番で打率.353、本1点6をマーク。
 準々・神国付戦でバックスクリーン2ランを放ち、プロのスカウトから投打の両面で高評価をされた。
 2個上に土田龍空遊撃手、1個上に岩佐直哉投手ら。

 174cm75kg、最速146㌔の右オーバースロー。
 セットから始動して前傾をしながら重心を下げ、クロス気味に肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速146㌔、常時130㌔台後半から140㌔台前半(先発登板時)の真っすぐと、
 120㌔前後の縦横スラ、130㌔強の縦横カット、120㌔台から130㌔強のSFF、100㌔台カーブ。
 146㌔直球と130㌔前後の変化球で三振を奪取。マウンド度胸のいい好右腕。
 2年時夏の甲子園で先発3勝を記録、計30回で31K(直球12、カット10、スプリット8)を奪った。
 中学時代は主将・4番・エース。投打で期待される。

 強肩強打の持ち味のプロ注目外野手。
 振り切るスイングで鋭い打球をはじき返す右の強打者。パンチ力を秘めた打撃で主軸を務める。
 登板時以外はライトとしてチームに貢献。最速146㌔を計測する強肩の持ち主。
 2年時夏の甲子園準々・神国付戦でバックスクリーン弾(外寄り高め140㌔直球)を放っている。
 右打者で一塁駆け抜けタイム4.4秒前後。

  スカウトコメント

中日・山本チーフスカウト補佐|21/8/29
 「真っすぐは速いし、落ちる球も使える。打つ方も大きいのを打つ力がある。投打どちらかで評価するのではなく、今は両方、見ていきたい」
ロッテ・榎チーフスカウト|21/8/25
 「非常に楽しみ」
MLBロイヤルズ・大屋博行国際スカウト|21/8/20
 「すでに140キロ以上の速球を投げて変化球もすべて優れているのだが、あえて野手としての将来性を評価したい。体は大きくないが、シュアな打撃でどんな球筋にも対応できる打撃センスを持っている。その対応能力の高さにパワーがつけば、遠くへ飛ばせるようにもなるだろう。投手で当然肩も強いので、プロとしては数日に一度の登板より野手として毎日見たい逸材だ」
阪神・筒井スカウト|20/7/24
 「とても1年生に思えない。スーパーですね」
オリックス・下山スカウト|20/7/24
 「父の斉(ひとし)さんとは大学(立命大)の同期。お父さんは打撃も肩もよかったけど」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-01-05 (Wed)|2022年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
大阪桐蔭戦での3回以降の投球は見事でした。
本人は申告していないようですが、明らかにスライダーはカット系とスライダー系で使い分けていますね。
しっかりゾーンに決まるようになってからは、さすがの大阪桐蔭と言えど捉え切れなくなっていました。
体格に恵まれていない分今後どこまで上積みしていけるかわかりませんが、とりあえずは投手として見ていきたいかな。
| 匿名 | 2021年08月23日(Mon) 13:54 | URL #QqLriHzw [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑