福島 章太(倉敷工)|ドラフト・レポート

福島 章太(倉敷工)

ここでは、「福島 章太(倉敷工)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



福島 章太(倉敷工)

177cm88kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・フォーク
ガッチリした最速147㌔スリークォーター左腕。2年時10月に肘を手術、3年生の夏に146㌔を計測した。
2020年中日4位(契約金3500万円、年俸550万円)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山2回戦:玉野光南 先  5.1  8       2

   19夏(背番号13)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山準々決:岡山学芸 先   9  7  10  1  2 ※7回まで無失点

  最新記事

 ■ ドラ4・福島章太が仮契約 オリ山本由伸に「目標であり憧れ」(報知) 20/11/20

 中日からドラフト4位指名された倉敷工高・福島章太投手が19日、契約金3500万円、年俸550万円で仮契約を結んだ。本格的に投手を始めたのは高校に入ってからだが、成長著しく、最速147キロで押すパワーピッチが魅力の福島。オリックス・山本由伸投手は岡山・備前中の先輩。日本を代表する右腕の名前が出ると「目標でもあり憧れ。同じドラフト4位で入団というのも縁がある。ストレートにこだわりを持っているので(山本のような)ストレートを投げたい」と力強かった。担当の野本スカウトは「力強い真っすぐが魅力右打者への内角を思い切って投げることができる」と高評価した。

   20夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   岡山2回戦:岡山学芸 先  5.2  6  6     4 146㌔

 ■ 倉敷工・福島「燃える男」継承だ!ドラフト4位指名の中日があいさつ(スポニチ) 20/10/31

 倉敷工・福島章太投手が30日、同校で松永幸男編成部長、米村明チーフスカウト、野本圭スカウトから指名あいさつを受けた。倉敷から羽ばたいた竜の投手といえば『燃える男』と呼ばれた故星野仙一氏。最速147キロ左腕も「いいバッターとかピンチのときは自分も燃える」と異名の継承を誓った。ベンチプレス100キロ、スクワット200キロを超える文字通りの剛腕。大投手への道をひた走る。
 野本スカウトは「真っ直ぐで勝負できる投手で、強気なメンタルと練習に取り組む姿勢を評価した。チームとして左ピッチャーに力を入れているので、同じ岡山出身としても、これからしっかり活躍してほしい」と述べました。(NHK NEWS WEB)

 ■ 倉敷工の福島 初戦で幕、最速146キロにスカウト注目(スポニチ) 20/7/24

 最速147キロを誇る倉敷工の“ぽっちゃり左腕”福島の高校最後の夏は初戦で幕を閉じた。昨夏の準々決勝で逆転負けした岡山学芸館が相手。昨年10月に受けた左肘の手術を乗り越え、序盤から最速146キロを記録した快速球を武器に力勝負を挑んだが、1―1の同点で迎えた6回、疲れが見え始めたところで2安打を浴び、味方の野選も絡んで3失点。失意の中でマウンドを降りた。バックネット裏にはプロ10球団のスカウトが傘の花を咲かせ、西武、日本ハムは球団首脳陣が現地入りしてする熱の入れようだった。「球に力があるし、テークバックが小さいから球の出どころが見えづらい左の高校生では中四国ではNo・1ちゃうかな。横幅がある割には動きもいいしね」とは阪神・山本宣史スカウト。4回には素早くバントを処理し、相手走者を二塁で刺す、俊敏さも見せた。
 西武の渡辺久信GMは「バランスが良くて、体幹もしっかりしている」と評した。プロ志望届提出を明言した福島。「悔しさを忘れずに上の世界で頑張りたい」と、プロ入りの夢を語った。(デイリー)

  プロフィール

 岡山県備前市出身。
 福島 章太(ふくしま・しょうた)投手。
 6歳の時から軟式の野球に取り組み、備前中では瀬戸内ボーイズに所属。

 倉敷工業では1年時秋から公式戦に出場。
 メンバー入りすると同時にエースの座を掴み取り、岡山大会初戦・玉野光南戦の先発を務める。
 5.1回8安打2失点と試合を作るも粘投報われず延長10回の末に2対3で敗戦。
 その後、翌年3月に左肘の疲労骨折を負い、2年時夏の予選には背番号13として出場した。
 大会2週間前から投球練習を再開し、準々決勝・学芸館戦で公式戦に復帰。
 怪我明けから間もない状態で、9回7安打1四死球10三振、1-2完投の好投を披露している。
 2年時秋から再び背番号1を担うも、三方擁する創志に2-4で敗れ8強で敗退。
 同年10月に受けた左ヒジの手術を乗り越え、翌3年夏の岡山大会で最速146㌔を計測した。
 前年敗れた学芸館と初戦で当たり、力投及ばず1-4(5.2回6K4失点)で敗戦。
 敗れはしたものの復活を感じさせる投球をみせ、視察したプロ10球団から高い評価を受けた。
 大会後、高野連にプロ志望届を提出し、8月末の高校生合同練習会に参加。
 シート打撃で最速141㌔(甲子園)をマークし、打者5人を1安打2三振(西野森本)に抑えた。
 高校時代の最速は147㌔。甲子園経験は無し。

 177cm88kg、ガッチリした体格のスリークォーター左腕。
 ノーワインドからタメて重心を下げてインステップし、後ろ小さめにヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速147㌔の力ある直球と、スライダー、カーブなどの4種類の変化球。
 常時130㌔台後半から140㌔前後を計測する直球が持ち味。110㌔台のスライダーを交える。
 中四国No.1左腕(高校生)と評される本格派。フィールディングにも自信を持つ。
 2年生の春に肘疲労骨折を経験、同年10月の手術を克服し、3年生の夏に146㌔を計測した。
 プロ10球団のスカウトから注目されている。50m走6秒3。
 

  スカウトコメント

中日・野本スカウト|20/11/20
 「力強い真っすぐが魅力。右打者への内角を思い切って投げることができる」
 「パワーもあるが、手先が器用。右打者のクロスファイアは素晴らしい。しっかり才能を伸ばせば、球界を代表する投手になれる」
中日・野本圭スカウト|20/10/31
 「真っ直ぐで勝負できる投手で、強気なメンタルと練習に取り組む姿勢を評価した。チームとして左ピッチャーに力を入れているので、同じ岡山出身としても、これからしっかり活躍してほしい」
西武・渡辺久信GM|20/7/24
 「バランスが良くて、体幹もしっかりしている」
阪神・山本宣史スカウト|20/7/24
 「球に力があるし、テークバックが小さいから球の出どころが見えづらい。左の高校生では中四国ではNo・1ちゃうかな。横幅がある割には動きもいいしね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年11月20日(金)|2020年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
こういう左のパワーピッチャー、好きですね~☆
福島くん、投球フォームが何回見ても元楽天の西宮氏にしか見えないのですが、荒れ球の中にもキレキレの球があるので、コントロールが良くなればかなりイケると思います(о´∀`о)ノ
下位か育成で是非、楽天に☆
| ぽにぽにぽにー | 2020年09月12日(Sat) 12:18 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑