坂本 勇人(唐津商)|ドラフト・レポート

坂本 勇人(唐津商)

ここでは、「坂本 勇人(唐津商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



坂本 勇人(唐津商)

177cm83kg 右右 捕手 遠投100m 50m7秒0
二塁送球1.8秒台、強肩強打のプロ注目捕手。通算16発のパンチ力を秘めた打撃で3番を務める。
2020年巨人育成6位(支度金300万円、年俸360万円)

  最新記事

 ■ 育成6位の坂本勇人が仮契約 背番号は「006」に決定(報知) 20/11/17

 佐賀・唐津商の坂本勇人捕手が16日、唐津市内のホテルで仮契約を結んだ。支度金300万円、年俸360万円背番号は、阿部2軍監督の発案で「006」に決定した。「6」を背負う坂本キャプテンのように、超一流を目指せ―というメッセージが込められているといい、坂本捕手は「自分もそういう選手になりたいという気持ちが強いです」と背筋を伸ばした。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏佐賀: 6 .471  17  8 2 0 0 4 1 4 3  .571  .588(5・4番/三一)
   19夏佐賀: 1 .400  5  2 0 0 0 0 0 0 0  .400  .400( 3番/捕手)
   19秋九州: 1 .500  6  3 1 0 0 3 1 0 0  .500  .667( 3番/捕手)
   20夏佐賀: 4 .692  13  9 2 0 1 6         1.077( 3番/捕手)
   通  算: 12 .537  41 22 5 0 1 13          .732

 ■ 巨人育成6位坂本勇人、名前の由来は寺原だった(日刊) 20/11/5

 巨人育成6位の唐津商・坂本勇人捕手が5日、同校で武田チーフスカウトから指名あいさつを受けた。名前の由来はソフトバンクなどで活躍した寺原隼人。母方の曽祖父が勇さんだったため、漢字は「勇人」になった。高校通算16本塁打が魅力の強肩強打の捕手。武田チーフスカウトは「まずは支配下を勝ち取って打てる捕手として大成してほしい」と期待した。
 県独自の「SSP杯」では13打数9安打6打点と活躍し、チームを4強に導いた。(佐賀新聞)

 ■ プロ注目の「サカモトハヤト」は頂点まであと2勝(西日本スポーツ) 20/7/30

 唐津商が唐津西を9-1の7回コールドで破り準決勝に進んだ。3番坂本勇人が3打数3安打2打点と活躍。長打を狙って大振りすることなく、つなぐ打撃でチームバッティングに徹した

過去記事

 ■ 唐津商の“同姓同名”坂本勇人 巨人スカウトの前で通算16号(スポニチ) 20/7/20

 唐津商のプロ注目の坂本勇人が唐津南戦の6回に豪快な左越えソロ。2ボール1ストライクからの直球を捉え「直球が多かったので狙ってました」と笑った。巨人・坂本と同姓同名の3番打者は5回にも左越え二塁打。2四球も含め全打席に出塁した。視察した巨人・武田康スカウトは「佐賀屈指の好打者であるのは間違いない」と評価した。

  プロフィール

 佐賀県唐津市生まれ。
 坂本 勇人(さかもと・はやと)捕手。
 浜崎小3年から軟式チームで野球を始め、浜玉中では軟式野球部で投手兼捕手。
 中学3年夏の県大会で初優勝を飾った。

 唐津商業では1年時から内野手でレギュラー。
 1年生ながら背番号5で夏の予選メンバーに入り、主に5番・サードで全6試合のスタメンを務める。
 準決・龍谷戦で3安打(3打点)を放つなど打率.471本0点4の好成績をマーク。
 プロ注・土井らを擁して決勝まで勝ち進んだが、佐賀商に2-5(3の0)で競り負けV逸となった。
 1年生の秋から正捕手を担うも佐賀商に0-3で再び敗れ県大会3回戦で敗退。
 翌2年夏の県大会を1回戦敗退(3-5)で終え、同秋に4季ぶりとなる県大会準Vを達成した。
 九州大会1回戦で強打の明豊と対戦し、壮絶な打撃戦の末に14-20で敗戦。
 初回に先制の右前打、2回に左2点2塁打、7回に右前打と、3番・捕手で3安打を放っている。
 3年時夏の佐賀独自大会は優勝校・龍谷高校に3対9で敗れ準決勝で敗退。
 初戦・佐賀工戦で左越えの16号ソロ弾を放ち、視察した巨人スカウトから打力を高評価された。
 2学年上のチームメイトに土井克也(現神奈川大)ら。

 177cm83kg、強肩強打のプロ注目キャッチャー。
 振り切るスイングで強い打球を弾き返す右の強打者。高校通算16本塁打のパンチ力を秘める。
 内角球で詰まらされる場面もあるが、力強く勝負強い打撃で主軸として活躍。
 当初、一・三塁で定位置を掴み、1年時秋から正捕手を務めた。二塁送球1.8秒台を計測する。
 中学時代(県大会優勝)は投手としてプレーした。

  スカウトコメント

巨人・武田チーフスカウト|20/11/5
 「まずは支配下を勝ち取って打てる捕手として大成してほしい」
巨人・武田康スカウト|20/10/26
 「強肩強打の将来性ある捕手。今夏の佐賀県代替大会で13打数9安打1本塁打13打点と大暴れ。打てる捕手として将来が非常に楽しみ。ポジションは違えど同姓同名の偉大な先輩に少しでも追いつきたい」
巨人・武田康スカウト|20/7/20
 「佐賀屈指の好打者であるのは間違いない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年11月17日(火)|2020年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑