松木平 優太(精華)|ドラフト・レポート

松木平 優太(精華)

ここでは、「松木平 優太(精華)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



松木平 優太(精華)

178cm70kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・スプリット
細身の最速145㌔右腕。2年生の夏前から投手に挑戦。肘の柔らかさでスカウトの評価を獲得した。
2020年中日育成3位(支度金200万円、年俸300万円)

  最新記事

 ■ 育成3位指名、精華高・松木平に指名あいさつと仮契約(報知) 20/11/12

 中日から育成3位指名を受けた精華高の松木平優太投手が12日、同校で松永編成部長らから指名あいさつと入団交渉を受け、支度金200万円、年俸300万円仮契約を結んだ。高校入学時は163センチ、53キロで三塁手、兼投手として試合に出ていたが、昨秋から投手に転向。今では178センチ、70キロ。120キロ後半だった球速は最速145キロまで成長した。担当の山本アマスカウトチーフ補佐は「肘の使い方や柔らかさ、バランス良く投げている(楽天の)岸とタイプ的には同じ。それくらいになってくれれば楽しみ。2、3年で体ができれば150キロは投げられる」と期待を寄せた。

   20夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪1回戦:羽衣学園 先  7.1  2  6     0 139㌔
     2回戦:清朋高校 先  9.1  9  11  2  2 ※延長10回TB1対2
                16.2  11  17     2 防0.54
                   被安打率5.94 奪三振率9.18

   【身長体重変遷】高1春163cm53kg→高2夏175cm55kg→高3夏178cm70kg

 ■ 精華・松木平サヨナラ負けに涙 2球団が視察(日刊スポーツ) 20/7/24

 精華のイケメン右腕、松木平優太投手が、10回タイブレークの末、サヨナラで散った。10回は1死一、二塁から四球を与えて満塁。最後は飛球が中堅と遊撃の間に落ち、悔し涙を流した。2球団が視察に訪れ、中日山本スカウトは「スライダーがいい。身体ができればまだ三振が取れる」と高評価。今後は「プロで勝負したい」とプロ志望届を提出する予定だ。

 ■ 精華・松木平 プロ3球団の前で好投 インドネシア人の父持つ原石(スポニチ) 20/7/19

 精華の松木平優太投手が今夏初戦の羽衣学園戦に先発。7回1/3を被安打2の6奪三振、無失点にまとめ、勝利へ導いた。インドネシア人の父を持つイケメン右腕が全国屈指の激戦区を熱くしそうだ。ネット裏には中日、DeNA、ソフトバンクの3球団4人のスカウトが集結。中日の中田宗男アマスカウトアドバイザーは「角度のある球、球の質、非常にいいよね。体力がつけばおもしろい」と将来性を評価。ソフトバンクの稲嶺誉スカウトは「ストライク率が高い」と制球力の高さに舌を巻いた。次戦を見据えて手の内を隠し、変化球はカーブしか投げなかった。幼少期に母を亡くし、祖父母に育てられた。その祖父も昨夏他界し、今は祖母と暮らす。「ハングリーだし、心が強い」と蔭山淳監督。7月上旬の練習試合・履正社戦では自己最速を一気に6キロ更新し、145キロを叩き出した。
 中日・中田宗男アマスカウトアドバイザーは「身のこなしがよく、柔らかみがありながらパワーもあるあとは身体ができあがってくれば」と評価。(日刊)

過去記事

 ■ 精華・松木平はドラフト「隠し玉」祖母飯で体重増加(日刊スポーツ) 20/7/18

 精華のエース右腕・松木平優太投手は、プロが密かに注目する「隠し玉」だ。投手転向わずか1年で、NPBスカウトがホレ込む原石。「プロ志望届を出して、かからなかったら独立リーグに入って目指したい。最終的にプロになりたい」とビジョンを描いている。投手を始めて1カ月の昨夏。数イニング投げた練習試合で、たまたま相手校の視察に訪れていたあるNPBスカウトの目に留まった。同スカウトは「数字(球速)とかじゃなく肘の柔らかさ体に肉が付けばもっと球速も伸びるかも」と潜在能力を感じた。最速139キロで群を抜く剛球はないが、全体のバランスや肘の振り、素材に伸びしろを見た。

  プロフィール

 大阪府大阪市出身。
 松木平 優太(まつきひら・ゆうた)投手。
 小学1年時からソフトボールを始め、港南中では港ボーイズで内野手。
 インドネシア人の父と日本人の母を持つ。

 精華進学後1年生の夏は不祥事で不出場。
 2年時夏から背番号5の野手としてベンチに入り、府大会全3試合で3番サードスタメンを務める。
 計11打数で5安打を積み上げ、打率4割5分5厘、0発1打点の好成績を記録。
 大会1カ月前から投手としての練習を始め、3回戦・偕星戦(6回1-11)にリリーフで登板した。
 2年時秋の大阪大会を初戦敗退で終え、3年時になってエースナンバーを獲得。
 投手転向から約1年ほどで体重を13kg増やし、ストレートの自己最速を145㌔まで伸ばした。
 3年時夏の大阪大会はみどり清朋高に延長10回TB1-2で敗れ2回戦で敗退。
 敗れはしたものの11K2失点完投の力投をみせ、プロからスライダーのキレの良さを評価された。
 大会後、8月末の合同練習会に参加し、シートで奥村中山から三振を奪取。
 最速140㌔を計測した直球に縦スラを織り交ぜ、打者5人を無安打3三振1四球に抑え込んだ。
 甲子園出場などの目立った公式戦実績は無し。

 178cm70kg、細身の最速145㌔右腕。
 ノーワインドアップからタメを作って軽く重心を下げ、着地早めに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速145㌔(3年時7月)の直球と、縦のスライダー、カーブ、スプリット。
 資質の良さにはプロも注目。常時130㌔後半の直球に110㌔台のキレの良い縦スラを交える。
 旧チーム時代から三塁でレギュラー、2年生の夏前から投手の練習を開始した。
 監督から肩の強さ、スタミナ、吸収力の高さを評価される好右腕。最終学年からエースを務める。
 高卒プロ志望ながら公式戦実績は乏しい。

  スカウトコメント

中日・山本アマスカウトチーフ補佐|20/11/12
 「肘の使い方や柔らかさ、バランス良く投げている。(楽天の)岸とタイプ的には同じ。それくらいになってくれれば楽しみ。2、3年で体ができれば150キロは投げられる」
中日・山本スカウト|20/7/24
 「スライダーがいい。身体ができればまだ三振が取れる」
中日・中田宗男アマスカウトアドバイザー|20/7/19
 「角度のある球、球の質、非常にいいよね。体力がつけばおもしろい」
 「身のこなしがよく、柔らかみがありながらパワーもある。あとは身体ができあがってくれば」
ソフトバンク・稲嶺誉スカウト|20/7/19
 「ストライク率が高い」
プロスカウト|20/7/18
 「数字(球速)とかじゃなく肘の柔らかさ。体に肉が付けばもっと球速も伸びるかも」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年11月12日(木)|2020年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
ワンピースのルフィーの右腕みたい。凄すぎる!ハーフでないとありえない身体ですね。ソフトバンクがドラフト一位にしても,驚かないですね。球史に残る投手になるのではないでしょうか。
| 佐賀太郎 | 2020年10月05日(Mon) 23:54 | URL #tXUzPsSU [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑