田中 誠央(高岡第一)|ドラフト・レポート

田中 誠央(高岡第一)

ここでは、「田中 誠央(高岡第一)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm82kg 右右 MAX142km スライダー・カーブ・チェンジ
142㌔直球を持つ右オーバースロー。総合力を評価される背番号1。高3夏5戦32回で34Kを奪った。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18秋(背番号17)       回数 被安 奪三 四死 自責
   北信越1回戦:工大福井    3.2  5  2  2  3

   19夏(背番号18)       回数 被安 奪三 四死 失点
   富山県3回戦:南砺福野 先   8  6  6  0  2 ※8回コールド9対2

   19秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   富山県2回戦:富山北部 先   4          0
      準々決:石動高校 先   4  3       1
      準決勝:高岡商業 先   7  5  3     4
   北信越1回戦:星稜高校    2.1  4  1  0  1
                 17.1    18     6 防3.12(失点から算出)
                           奪三振率9.35

  最新記事

 ■ 高岡第一が優勝 エース田中誠央が初完封で11K(スポーツ報知) 20/8/11

 高岡第一が夏39年ぶりの優勝を果たした。エース田中誠央が先発し、6安打、11奪三振で公式戦初完封抜群のコントロールでコースを突き、切れのあるストレートと変化球で相手打線を圧倒した。球速は142キロまで伸び、抜群の安定感を身に付けた。今後は大学で野球を続ける予定だ。「もっと成長して、プロで活躍できるようになりたい」と田中。夏の経験を糧にして、さらなる成長を誓った。

   20夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   富山県2回戦:富山商業 先   6          0
      3回戦:高朋高校 先   4          3
      準々決:魚津工業 先   6  1  7     0
      準決勝:高岡商業 先   7  6       1
      決勝戦:石動高校 先   9  6  11  0  0
                  32  19  34  3  4 防1.13(失点から算出)
              被安打率5.34 奪三振率9.56 四死球率0.84

 ■ 高岡第一のプロ注目右腕・佐伯 9失点も潜在能力アピール(スポニチ) 20/6/27

 高岡第一・佐伯成優投手が県岐阜商との練習試合に先発。5回を投げ13安打9失点と崩れたが、日本ハム、西武など視察した3球団のスカウトに潜在能力の高さをアピールした。同じく今秋ドラフト候補に挙がるエース右腕の田中誠央投手は6回から救援し、3回5失点だった。
 140キロ右腕、田中誠央は遊学館との練習試合で7回を1失点と好投。(スポーツ報知)

 ■ 高岡第一、2年背番「18、19」が大暴れ(スポーツ報知) 19/7/22

 高岡第一は、9―2の8回コールドで南砺福野に勝利。背番号18の右腕、田中誠央(2年)が8回2失点と好投最速136キロの直球を軸に、力強い投球を披露した。

  プロフィール

 富山県富山市出身。
 田中 誠央(たなか・まお)投手。
 寒江小2年時から軟式の野球を始め、呉羽中時代は富山ボーイズに所属。

 高岡第一では1年時夏から控えとしてベンチ入り。
 いずれも救援で予選全4戦のマウンドを経験し、同秋に背番号17で北信越大会デビューを飾る。
 翌2年夏の予選3回戦・南砺福野戦で、8回6三振、9対2初完投勝ちを記録。
 2年時秋の新チームで主戦の座を掴み取り、佐伯成優らと共に県大会3位進出を達成した。
 北信越大会初戦で星稜高と当たり、2.1回4安打1失点(救援)、3対5で敗戦。
 全6戦中4試合(先発3)17.1回イニングの登板で18K(6失点)を奪取する力投を演じている。
 総合力の高さでドラフト候補と目され、3年時夏に39年ぶりの県大会Vを達成。
 すべて先発で全5戦32回(34K4失点)を投げ、決勝・石動戦で11K1対0初完封勝利を挙げた。
 同学年のチームメイトに最速146㌔右腕・佐伯成優ら。

 180cm82kg、最速142㌔直球を持つ右オーバースロー。
 ノーワインドアップからグラブを掲げて重心を下げ、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速142㌔の角度あるストレートと、縦のスライダー、カーブ、沈むチェンジアップ。
 総合力を評価される最速142㌔右腕。遊学館高校との練習試合で7回1失点の好投をみせた。
 高3夏の被安打率5.34、奪三振率9.56、四死球率0.84。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月16日(木)|2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑