加藤 優弥(金沢龍谷)|ドラフト・レポート

加藤 優弥(金沢龍谷)

ここでは、「加藤 優弥(金沢龍谷)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm78kg 右右 MAX150km スライダー・シンカー
最速150㌔を誇るサイド気味の右スリークォーター。背番号11の控え。2種類のスライダーを織り交ぜる。

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号17)      回数 被安 奪三 四死 失点
   石川2回戦:小松工業 先  1.2  1       1

   19秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   石川1回戦:小松高校    0.1          3

  最新記事

 ■ 金沢龍谷の150キロ腕・加藤にプロ11球団熱視線!4失点も高評価(スポニチ) 20/7/23

 金沢龍谷の加藤優弥が先発し、4回2/3を4失点。悔しい敗戦となったが、全国的には無名の右腕目当てにNPB11球団が集結した。雨が強くなった2回2死満塁のピンチでは暴投で先制点を献上。悪い流れを止められず、5回に3点目を取られたところで無念の降板となった。それでも5回以外は毎回の5三振を奪うなどこの日最速145キロを計測した直球の威力は十分。DeNAの進藤達哉編成部部長も「馬力があるし、スライダーもいいボールがあった」と能力の高さを評価した。
 昨秋まではオーバースローで144キロを計測。元阪神の田村勤コーチの助言で腕を下げた。この日は中日、広島など11球団の前で、力強い直球を主体に5奪三振も、実らず初戦敗退。プロ志望届については「出す方向です。プロに行って活躍できる投手になりたい」と、言葉に力を込めた。(報知)
 中日の音重鎮スカウトは「きょうは力を出し切れなかったが、ストレートは力強い左打者に有効なタマ(シンカー)も持っている。楽しみな投手だ」と高い評価を変えない。(中スポ)
 阪神の筒井和也スカウトも「コンスタントに140キロ以上出るし、馬力があって腕の振りがいい」とセンスの高さを評価した。(スポニチ)

   20夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区1回戦:6校連合 先   5  2  12  1  0封※初完投初完封
   石川1回戦:金沢商業 先  4.2  6  5  4  4 145㌔
                9.2  8  17  5  4 防2.79
            被安打率7.45 奪三振率15.83 四死球率4.66

 ■ 150キロサイド右腕 加藤優弥 今秋ドラフト急浮上(中スポ) 20/7/16

 愛知県出身の金沢龍谷、加藤優弥投手。急成長の背景には、2つの転機がある。一つはフォーム改造だ。そしてコロナウイルスの影響による、休校期間の努力。実家に戻った4月下旬から6月1日の間に、体重5キロの増量に成功した。休校明け最初の練習試合で自己最速の146キロを出すと、今月2日の金沢学院大戦では、プロ野球スカウトのスピードガンで150キロを連発。7球団のスカウトの前で、昨年明治神宮大会に出場した金沢学院大に得点を許さず、アピールした。青山監督によると「上半身が異常に柔らかく、腕のしなりがすごい」とスカウトからも高評価を得ている。チームにはもう一人のプロ注目右腕、川崎翔陽投手もおり、ダブルエースで県制覇を狙う。
 ▽中日・音スカウト「ランナーがいない時は常時140キロ台中盤が出るし、球に力があるシンカーなど変化球も一通り投げられて器用。楽しみな投手で、注目している」

  プロフィール

 愛知県清須市出身。
 加藤 優弥(かとう・ゆうや)投手。
 西枇杷島小2年から軟式の野球を始め、西枇杷島中時代は津ボーイズに所属。
 中学時代1学年上に前川夏輝前佑囲斗ら。

 金沢龍谷では2年時春から控えとしてベンチ入り。
 140㌔超をマークしながら安定感に課題を残し、2年生の秋までをわずか3試合の登板で終える。
 夏の県大会2回戦・小松工業戦で2回途中1失点KOのホロ苦初先発を経験。
 続く秋の県大会(1回戦敗退)でも精彩を欠き、大会後から腕を下げたフォームへと変更した。
 コロナ禍により翌3年春から実家に戻り、1月余りの体作りで体重5㌔増を達成。
 再開初戦となった3年時6月の練試で146㌔、同7月の金院大戦で150㌔をたたき出している。
 3年時夏の石川大会は金沢商業に0-5(4.2回4失点)で敗れ県1回戦で敗退。
 背番号11の主戦格として全2戦の先発を務め、初戦・6校連合戦で5回12K初完封を記録した。
 同期のチームメイトに最速148㌔右腕・川崎翔陽ら。

 175cm78kg、最速150㌔のサイド気味スリークォーター右腕。
 ノーワインドアップからタメを作って重心を下げ、インステップ気味に肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速150㌔の直球と、縦のスライダー、小さく曲がるスライダー、シンカー。
 シュートする直球も持ち味。右打者を内角球で詰まらせる。2年生のオフから横手気味に変えた。
 背番号11番の控え投手。現時点での公式戦実績は少ない。

  スカウトコメント

阪神・筒井和也スカウト|20/7/23
 「コンスタントに140キロ以上出るし、馬力があって腕の振りがいい」
中日・音重鎮スカウト|20/7/23
 「きょうは力を出し切れなかったが、ストレートは力強い。左打者に有効なタマ(シンカー)も持っている。楽しみな投手だ」
DeNA・進藤達哉編成部部長|20/7/23
 「馬力があるし、スライダーもいいボールがあった」
中日・音スカウト|20/7/16
 「ランナーがいない時は常時140キロ台中盤が出るし、球に力がある。シンカーなど変化球も一通り投げられて器用。楽しみな投手で、注目している」
プロスカウト|20/7/16
 「上半身が異常に柔らかく、腕のしなりがすごい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月24日(金)|2020年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ライオンズの平良みたい
| 匿名 | 2020年07月23日(Thu) 22:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑