石橋 昂樹(北九州市立大)|ドラフト・レポート

石橋 昂樹(北九州市立大)

ここでは、「石橋 昂樹(北九州市立大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm80kg 右右 MAX141km 遊撃手 50m6秒2 宗像高校
プロ注目の大型ショート。左右に長打を記録。高2秋の県準々決・九産九州戦で右先頭弾を放った。

  動 画

  最新記事

 ■ ソフトバンクが狙う県立高の隠し玉外野手(西日本スポーツ) 20/7/14

 福岡ソフトバンクが今秋のドラフト指名候補として、大分・佐伯鶴城高の滝倖之介外野手をリストアップしていることが分かった。このほかスカウトは同じく公立の進学校、福岡・宗像に足を運び184センチ、80キロの大型ショート石橋昂樹にも熱視線を注いでいる。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19夏福岡: 1 .200  5  1 0 0 0 1          .200(3番/遊)

 ■ 初4強の快進撃支えた逸材 宗像・石橋昂樹(西日本スポーツ) 19/10/26

 石橋の打球は右翼ポール際に飛び込んだ。九産大九州との準々決勝。初回の先頭打者アーチで主導権を奪うと、2-0で私立の強豪校を撃破創部初の秋4強に進んだ。「右手をうまくかぶせられたので、打球がよく伸びた」。石橋は会心の一発を振り返った。長い手足を流れるように運ぶ守備は「伸びしろ」がたっぷり。もちろん打撃も魅力十分だ。期待半ばで足を運んだ秋季大会では直方との5回戦で5回に「内角の浮いたスライダー」を左翼線への適時二塁打として、1-0の勝利に導いた。

  プロフィール

 福岡県宗像市出身。
 石橋 昂樹(いしばし・こうき)遊撃手。
 玄海小2年時から軟式チームで野球を始め、宗像中では宗像ボーイズで遊撃手兼投手。

 県立宗像高校では1年生の春からベンチ入り。
 監督から資質を買われて正遊撃手の座をつかみ、夏の県大会全2試合で9番スタメンを務める。
 翌2年夏の予選で3番・遊撃を担うも小倉に5-8でせり負け初戦2回戦で敗退。
 7回表に同点の中前打を放ったが、1安打のみに終わり、9回裏4失点でサヨナラ負けとなった。
 続く秋の予選に1番打者として挑み、接戦を制して創部初の県ベスト4を達成。
 5回戦・直方戦(1-0)で右二、決勝の左線二、準々・九産九州戦で右先頭弾を放っている。
 3年時夏の独自大会は新宮高校に8対9で敗れ福岡中央地区2回戦で敗退。
 大型ショートとしてスカウトからも注目されたが、プロ志望せず北九州市立大への進学を選んだ。
 県大会ベスト4が最高成績。甲子園経験は無し。

 184cm80kg、恵まれた体格のプロ注目ショート。
 振り切るスイングで左右に長打をはじき返す右打者。高校通算19本塁打のパンチ力を秘める。
 1年時に遊撃手レギュラーの座を獲得、主に1番、又は3番打者として活躍した。
 2年時秋の県大会準々決・九産大九州戦で右ポール際に叩き込む先頭打者弾を放っている。
 進学校を攻守で牽引。地元ソフトバンクから注目された。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年04月08日(木)|2024年大学生野手 | 九州六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生野手 | 九州六大学 コメント(0) Page Top↑