佐藤 真尋(富士大)|ドラフト・レポート

佐藤 真尋(富士大)

ここでは、「佐藤 真尋(富士大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



佐藤 真尋(富士大)

173cm66kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ 高田高校
プロ注目の最速143㌔右腕。主に救援で活躍。140㌔強の直球に130㌔を超えるスライダーを交える。

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19春           回数 被安 奪三 四死 失点
   岩手1回戦:一関学院 先   8          5

   19夏(背番号18)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岩手2回戦:福岡高校     1  0  2  0  0

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   岩手1回戦:花巻東高 先   3          7 140㌔ ※5回1対15(6失策)

  最新記事

 ■ 高田・佐藤124球の力投「最後の最後で…」(日刊スポーツ) 20/7/24

 高田は延長13回タイブレークで一関学院に敗れた。背番号1の佐藤真尋投手は13回を124球4失点(自責2)の力投。「自分たちの野球はできたが、最後の最後で打たれるのは力不足」と敗戦の責任を背負った。それでも、この日は140キロだった最速を142キロに更新するなど実力は示した。卒業後は大学に進学し、野球を続ける予定だ。

   20夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   地区代表決:住田高校     1  0  1  0  0
   岩手1回戦:花北青雲     1  0  1     0 140㌔
     2回戦:一関工業     5  0  8     0
     準々決:一関一高    3.2  2       1
     準決勝:一関学院 先 12.1  9  6  4  4 143㌔ ※13回TB3対4
                 23  11       5 防0.78
                          被安打率4.30

 ■ 高田エース佐藤 自己最速タイ140キロ連発!(スポニチ) 20/7/13

 高田のエース右腕・佐藤真尋が、自己最速タイの140キロを連発した。10点リードの7回、3番手として中堅からマウンドへ。プロ5球団のスカウトが見守る前で1回を無安打無失点、1奪三振に封じて7回コールドの勝利を締めた。「(雨で)マウンドの状態が良くなかったが、踏ん張る意識で対応しました」。初回と7回には適時打を放ち、投打で奮闘した。入学時は50キロだった佐藤の体重は毎日2キロの弁当と夕食後に夜食の麺類を欠かさず食べ、66キロに。球速も上がった。

  プロフィール

 岩手県陸前高田市出身。
 佐藤 真尋(さとう・まひろ)投手。
 高田東中学校時代に岩手県選抜チームで全国大会を経験。

 高田では1年時秋(県1回戦敗退)から公式戦でプレー。
 以降2季で計7試合(救援6)の登板をこなし、2年時春の県2回戦・学院戦で初先発を務める。
 初回・8回に各1点、5回に3点を失い、粘投も及ばず8回1対5完投負けで敗退。
 続く夏の県大会初戦・福岡戦に救援で登板し、敗戦の中で1回2K0封の夏デビューを飾った。
 2年時秋の予選で主戦の座を掴むも花巻東に5回1-15で敗れ県初戦で敗退。
 4回途中7失点KO(失策絡み)と打ちこまれながらも自己最速更新の140㌔を計測している。
 入学後の食トレで体重を16kg増やし、3年時夏に25年ぶりとなる県4強を達成。
 主にリリーフで全5戦(先1)、計23回を投げ、11安打5失点、防0.78に抑え込む活躍をみせた。
 接戦を制した2回戦・一関工戦(3-0)で、5回無安打、8K0封の好救援を披露。
 準決・学院戦で大会初先発を務め、13回TBを完投したが、力投報われず3対4で惜敗となった。
 岩手大会ベスト4が最高成績。甲子園出場の実績は無し。

 173cm66kg、最速143㌔直球を持つプロ注目右腕。
 ワインドアップから重心を下げてクロスステップし、開き早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速143㌔(3年時夏の県大会で計測)のストレートとスライダーなどの変化球。
 主に救援投手としてチームに貢献。高校3年間で体重16kgアップ(当初50kg)を成し遂げた。
 130㌔台後半から140㌔強の直球に120㌔台から130㌔台の縦横スラを交える。
 バント処理などのフィールディング動作が機敏。登板時以外は野手(中堅手)としても活躍した。
 2年時秋から主戦としてプレー。大学進学希望を持つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年03月08日(月)|2024年大学生投手 | 北東北大学 コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
個人的には143kmの速球よりも137kmのスラッターに衝撃を受けた
大学でも早い段階から登板機会に恵まれそうだし、まだまだ細いから伸びしろも凄そう
| 凡人 | 2020年07月23日(Thu) 20:57 | URL #- [ 編集]
身長は173cmとのこと
(岩手日報チーム紹介より)
| 大坊 | 2020年07月16日(Thu) 18:47 | URL #UhaGeRAI [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 北東北大学 コメント(2) Page Top↑