美又 王寿(浦和学院)|ドラフト・レポート

美又 王寿(浦和学院)

ここでは、「美又 王寿(浦和学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm80kg 右右 MAX148km カット・チェンジ
最速148㌔直球とカットボール、チェンジアップ。真っすぐで押す投球が持ち味。サイド気味から投じる。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   18夏: 1    0.1  0  0  0  0 142㌔ 仙台育英
   通算: 1    0.1  0  0  0  0 防0.00
        被安打率0.00 奪三振率0.00 四死球率0.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号19)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   南埼3回戦:志木高校     1  0  0  0  0
     準々決:朝霞高校     2  0  2  0  0 143㌔
     準決勝:聖望学園    0.2  1  1  0  0
     決勝戦:川口高校    0.1  0  0  1  0
                 4  1  3  1  0 防0.00
             被安打率2.25 奪三振率6.75 四死球率2.25

   18秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉2回戦:白岡高校 先  5.2          5 ※6回に一挙4失点

   19夏(背番号20)      回数 被安 奪三 四死 失点
   埼玉2回戦:盈進東野    0.2  1  0  0  0
     4回戦:浦和実業    1.1  2  2  2  0
                 2  3  2  2  0 防0.00
            被安打率13.50 奪三振率9.00 四死球率9.00

  最新記事

 ■ プロ注目・美又5K!!3回0封(SANSPO) 20/7/8

 二松学舎大付との練習試合でプロ注目の最速148キロ右腕・美又が先発し、3回2安打無失点5三振を奪った。だが、3四死球を与えた投球に「バラつきがあったし、初球の入りが甘かった」。ヤクルト・中西スカウトは「球の質はいい」と評価した。
 この日はソフトバンク楽天ロッテ巨人広島、ヤクルトのスカウトが視察。(SANSPO)

   19秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   埼玉3回戦:正智深谷     5  5  5  1  2
     準々決:埼玉栄高     4  3  6  3  0 143㌔
     準決勝:花咲徳栄 先  8.2  8  2  2  1 ※自己最長イニング
                17.2  16  13  6  3 防1.53(失点から算出)
             被安打率8.15 奪三振率6.62 四死球率3.06

 ■ 最速143キロのスーパー1年生・美又が2回完全(SANSPO) 18/7/19

 6点リードの六回に登板した浦和学院の1年生右腕、美又王寿投手が、スタンドの空気を一変させた。最速は自身の記録を1キロ更新する143キロを計測。入学後に少し腕を上げた形のサイドスローにし直球とカットボールとチェンジアップの切れが増した。森監督は「1年夏にこういう投球をしたのは坂元(弥太郎、元ヤクルト)以来かな。ボールの勢いは1番」と1年生ながら信頼を寄せる。

  プロフィール

 福岡県飯塚市出身。
 美又 王寿(みまた・おうじゅ)投手。
 飯塚市立頴田中時代は硬式野球チーム・飯塚ボーイズで投手としてプレー。
 中学3年夏の全国大会で優勝をなし遂げた。

 浦和学院では1年時春からリリーフで公式戦に出場。
 1年生ながら背番号19で夏の予選ベンチに入り、渡辺勇、蛭間らを擁して5年ぶりの優勝を飾る。
 6戦中4試合、計4回に救援として登板し、準々決勝・朝霞戦で143㌔を計測。
 甲子園初戦・仙育戦で聖地デビューを果たし、最速142㌔直球で打者1人を二直に抑えた。
 同秋の県大会で初戦・白岡戦の先発を担うも5.2回5失点と捕まり4-5で敗戦。
 翌2年春の地区代表決定戦・市浦和戦で、5回2安打、10-0初完投初完封を記録している。
 2年時夏の予選を活躍出来ずに終え、秋の県大会で3戦17.2回3失点と奮闘。
 準決・徳栄戦で8.2回1失点の粘投を演じたが、打線が繋がらず延長10回1対2で惜敗となった。
 2個上に渡邉勇太朗蛭間拓哉、1個上に畑敦巳中前祐也ら。

 175cm80kg、サイド気味のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから上体を傾けて重心を下げ、着地早めに右肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速148㌔、常時140㌔前後の直球と、小さく曲がるカット、沈むチェンジアップ。
 ストレートで押す投球が持ち味。高校進学後から腕の位置をやや下げた投球フォームに変えた。
 背番号10の控え投手。主に救援でチームに貢献する。

  スカウトコメント

ヤクルト・中西スカウト|20/7/8
 「球の質はいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月08日(水)|2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑