仲宗根・アレキサンダー・海吏(北山)|ドラフト・レポート

仲宗根・アレキサンダー・海吏(北山)

ここでは、「仲宗根・アレキサンダー・海吏(北山)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm88kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ
ストレートの威力に自信を持つ143㌔右腕。アメリカ人の父を持つハーフ。公式戦での実績は乏しい。

  最新記事

 ■ 仲宗根(北山)、磨いた右腕で活躍誓う「最低でも6K」(琉球新報) 20/7/4

 183センチ、88キロの高校生離れした体から繰り出す最速143キロの右腕は、プロ入りも視野に夏季大会での活躍を誓う。北山のエース、仲宗根アレキサンダー海吏は「1試合で最低でも6三振を取る」と待ち望んだ大会での登板に胸を膨らませる。エースナンバーを引き継いだ秋季大会は、初戦敗退と思うような活躍ができずに終わった。リベンジを誓った春季右肩に違和感を抱き、登板できたのは1イニングだけ。仲宗根にとって、夏季大会は自慢の右腕をようやく披露できるチャンスだ。新型コロナで部活動が自粛になろうとも、甲子園の中止が決まろうとも、県大会の開催に希望を持ち腕を磨き続けてきた。昨年の新人大会地区予選で出した143キロから、さらに球速、球威を増した

  プロフィール

 沖縄県今帰仁村出身。
 今帰仁村立今帰仁中学校を経て県立北山高校に進学。
 米国人の父と日本人の母を持つハーフ。

 北山高校時代に目立った実績は無し。
 1学年上のプロ注目右腕・金城洸の陰に隠れ、夏のマウンドを経験すること無く2年間を終えた。
 2年時秋の予選でエースの座を掴むも、那覇西に2対7で敗れ県1回戦で敗退。
 3年時春の県大会でベスト8進出を達成したが、自身は右肩痛で1試合1回の登板に留まった。
 1学年上のチームメイトに金城洸汰(現日経大)ら。

 183cm88kg、ガッチリとした体格を誇る最速143㌔右腕。
 セットポジションから重心を下げてインステップし、肘を使った腕の振りから角度をつけて投げ下ろす
 最速143㌔(2年時に計測)の力ある直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ。
 ストレートの威力に自信を持つパワーピッチャー。中学時代は陸上競技・砲丸投げでも活躍した。
 プロ志望ながら実績乏しく、夏の大会でのアピールを目指す。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月07日(火)|2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑