中川 拓真(豊橋中央)|ドラフト・レポート

中川 拓真(豊橋中央)

ここでは、「中川 拓真(豊橋中央)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm86kg 右右 捕手 遠投110m 50m6秒6
通算44発、飛距離が自慢の主将・4番・捕手。二塁送球1秒83。享栄・上田から本塁打を放った。
2020年オリックス5位(契約金3000万円、年俸450万円)
最終更新日:2020-11-28 (Sat)|2020年ドラフト指名選手 コメント(0)

  動 画

  最新記事

 ■ オリックス5位の中川拓真捕手は吉田正尚に弟子入り志願(中スポ) 20/11/28

 オリックスが5位で指名した中川拓真捕手が27日、契約金3000万円、年俸450万円で仮契約した。強打を売りにする中川は、吉田正尚に弟子入りする考えを明かした。背番号は62に決定。谷口スカウトは「元気が良いし、1年間を通してプレーする体力がつけば楽しみな存在」と期待を寄せた。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19夏愛知: 5 .421 19  8 1 0 1 9          .632(4番/捕)

 ■ キング目指すドラ5中川拓真、同姓3人問題で登録名を家族会議(報知) 20/11/5

 オリックスドラフト5位・中川拓真捕手が4日、同校で指名あいさつを受けた。球団から高評価を伝えられ「体の良さ、元気の良さを評価してもらった。期待されているので、期待以上の活躍をしたい。若手がよく試合に出ているイメージ。(ムードメーカーの)大下選手より元気を出していきたい」と、意気込んだ。中川拓が入団すればチーム内には、中川圭太内野手、中川颯投手と「中川姓」が3人に。今後はパワフルな打撃だけでなく、登録名にも注目は集まりそうだ。担当の谷口スカウトも「打撃は長打力が魅力で肩も強い。打てる捕手というのは貴重な存在。明るくはきはきとしている性格も含めて楽しみ上位候補の捕手が5位で残ってくれていて本当によかった」と高評価した。

 ■ 豊橋中央・中川、涙の終戦 先制打もリードを反省(スポニチ) 20/8/1

 高校通算44本塁打を誇る豊橋中央の今秋ドラフト候補・中川拓真の夏が終わった。「4番捕手」でフル出場し初回2死二、三塁から先制の2点打を中前に運んだが、2―2の8回に痛恨の勝ち越し点を献上。「初球の入りが甘かったりしたのが失点につながった」と自身のリードを反省した。
 これまでにプロ全12球団のスカウトが視察に来ている。(東愛知新聞20/8/2)

過去記事

 ■ 豊橋中央・中川 強肩と守備でサヨナラ勝ち貢献、スカウト高評価(スポニチ) 20/7/5

 豊橋中央・中川拓真捕手が強肩と守備力でチームのサヨナラ勝利に貢献。打撃では4打数無安打に終わり、高校通算42本塁打のパワーを示すことはできなかったが「プロ1本で考えている。もっと注目されるためにホームランを打ちたい」と次戦以降を見据えた。本来の持ち味は打撃力と驚異的な飛距離。この日の試合会場・豊橋市民球場では新チーム結成直後に左翼へ場外ホームランを打った経験もある。「飛距離は愛知県ナンバーワンだと思っています」。豊橋・東陵中では陸上競技部に所属。砲丸投げを専門とし、中学3年時にはジュニアオリンピックで自己ベストの14メートル20を記録し、6位に入賞した。「野球につながっている部分はあります。上(半身)だけでは飛ばない。下の瞬発力が大事」。二塁送球完了タイムは最速1秒83。体の強さは捕手として最大の武器となる。憧れの選手は西武・森とソフトバンク・甲斐。スタンドで視察した広島・松本有史スカウトは「体は大きいが、俊敏に動けるパンチ力があって右にも左にも打てる会沢(広島)のようなタイプ」と評価する。

  プロフィール

 愛知県豊橋市出身。
 中川 拓真(なかがわ・たくま)捕手。
 豊橋市立東陵中学校時代は硬式野球チーム・東三河ボーイズと中学陸上部でプレー。
 3年時10月のJr.オリンピックに砲丸投げで出場した。

 豊橋中央では1年時秋(県3回戦)に正捕手の座を獲得。
 1年生ながら4・5番の主軸打者として起用され、初戦・名経大高蔵戦で左越えのソロ弾を放つ。
 2年生で夏大デビューをはたし、全5戦4番で打率.421、1本塁打9打点を記録。
 5回戦・桜丘高戦で右2点打&満弾を放ったが、打撃戦を8-9で落としベスト8進出を逃した。
 続く秋の県大会で初の4強進出(豊川に10回0対1で敗れ3決で敗退)を達成。
 プロ注目左腕・上田洸太朗が相手の準々決・享栄戦(3-2)で左越えのソロ弾を放っている。
 これらの活躍により県代表入りを遂げ、高橋宏らと共に冬の台湾遠征に参加。
 高校3年間で通算44本の本塁打を積み上げ、強肩強打の捕手としてプロからも注目された。
 3年時夏の県大会は桜丘高に2-3(4打数2安打2打点)で敗れ5回戦で敗退。
 3回戦・豊橋商戦で中越え2ラン、4回戦・豊川戦で右2ランと、計5戦で2本のアーチを記録した。
 愛知大会ベスト4が最高成績。甲子園出場の経験は無し。

 177cm86kg、ガッチリとした体格の強肩強打の捕手。
 高校通算44発、振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。主将・4番・捕手を務める。
 県内トップと自負する飛距離が魅力。1年生の秋から正捕手&主軸を務めた。
 豊橋市民(中115m、両93m)で、中越え弾(外高め直球)、左場外弾を放った実績を持つ。
 捕手としては遠投110m、二塁送球最速タイム1秒83を計測する強肩が武器。
 中学3年時10月末のジュニアオリンピックで砲丸投げ6位入賞(自己ベストの14m20)を果たした。
 憧れの選手は西武・森、SB・甲斐。高卒プロを目指す。

  スカウトコメント

オリックス・谷口スカウト|20/11/28
 「元気が良いし、1年間を通してプレーする体力がつけば楽しみな存在」
オリックス・谷口悦司スカウト|20/11/5
 「打撃は長打力が魅力で肩も強い。打てる捕手というのは貴重な存在。明るくはきはきとしている性格も含めて楽しみ。上位候補の捕手が5位で残ってくれていて本当によかった」
オリックススカウト|20/10/26
 「豪快なスイングから逆方向にも本塁打を打てるパンチ力が魅力の強肩強打の捕手。動きも機敏で身体も強く、捕手としての資質を持ち合わせている将来性抜群の好素材」
広島・松本有史スカウト|20/7/5
 「体は大きいが、俊敏に動ける。パンチ力があって右にも左にも打てる。会沢(広島)のようなタイプ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020-11-28 (Sat)|2020年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑