吉納 翼(東邦)|ドラフト・レポート

吉納 翼(東邦)

ここでは、「吉納 翼(東邦)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



吉納 翼(東邦)

178cm83kg 右左 外野手 遠投98m 50m6秒6
高校通算44発、逆方向にも一発を放つ左の強打者。明石商・中森の直球を左中間に叩き込んだ。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19春: 5 .263 19  5 1 1 1 7 4 2 0  .333  .579(5・6・7番/左)
   通算: 5 .263 19  5 1 1 1 7 4 2 0  .333  .579

  最新記事

 ■ プロ注目の東邦・吉納外野手は進学へ(中日スポーツ) 20/7/24

 東邦高の吉納翼外野手が、24日までに進学の意思を固めた。同校の森田泰弘総監督が「きょう、本人と話をして確認しました」と明らかにした。今後は早大進学を目指して、受験準備を進める。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18秋愛知: 2 .800  5  4 0 0 0 3 0 2 0  .857  .800
   18秋東海: 2 .000  5  0 0 0 0 0 3 1 0  .167  .000(2番/左)
   19夏愛知: 2 .400  5  2 0 0 0 0          .400(4番/右)
   通  算: 6 .400 15  6 0 0 0 3          .400

   【一塁到達タイム】19春1回戦:3回4秒57(二ゴ)、8回4秒67(二ゴ)
            19春準々決:4回4秒53(一ゴ)
   【三塁到達タイム】19春決勝戦:1回12秒23

 ■ 東邦のプロ注目スラッガー・吉納翼が通算44号(スポーツ報知) 20/7/23

 1―0で迎えた3回1死二塁で、吉納が右翼へ鮮やかな一発を運んだ。通算44号となった一打に「打った瞬間でした」と納得。5回の第3打席にも、左翼フェンス直撃の二塁打を放ち、2安打4打点で7回コールド勝ちに貢献した。中日・清水スカウトは「逆方向にあれだけの打球を飛ばせるのは技術がある証拠。打撃はすばらしい」と評価。志望届けの提出は「代替大会次第」と今大会での活躍を誓う。

 ■ 東邦がコールド発進 プロ注目・吉納翼は広角打法で2安打(スポーツ報知) 20/7/4

 愛知県大会が4日にスタート。開幕戦に昨春のセンバツ優勝校・東邦が登場し、東海をコールドで下した。初回に2点を先取すると、3回には通算43発の3番・吉納翼のレフトオーバーの2塁打などで3点を追加。投げてはエース・山下玲汰が4回を内野安打1本に抑え、投打で東海を圧倒した。「チームに勢いを付けられるよう、積極的にいった。外角の直球を素直に打ち返すことが出来てよかった」と吉納。4回には変化球を引きつけて右前へタイムリーを放ち、広角打法を披露した。「天性の間の取り方を持っている打者」と阪神・筒井スカウト。進路について「進学かプロかは半々。この夏次第です」と考えている吉納にとって、格好のアピールとなる2安打だった。
 中日・近藤スカウトは「甘い球を一発でしっかり仕留める点は評価できる肩もいい」、阪神・筒井スカウトは「いいバッター。打撃が柔らかいので、逆方向に長打を打てる才能ですね。センスがあります」とうなった。(中日スポーツ)

  プロフィール

 愛知県春日井市出身。
 吉納 翼(よしのう・つばさ)外野手。
 松原小時代から軟式チームで野球を始め、松原中では名古屋富士ボーイズに所属。

 東邦高校では1年生の時からベンチ入り。
 1年時8月に負った右手首骨折のケガを克服し、秋の東海大会3戦中2戦で2番・レフトを務める。
 2年時春の選抜で正レフトの座を掴み、石川、熊田らと共に30年ぶりVを達成。
 5・6・7番打者で5安打3長打(5試合)を放ち、打率2割台ながらチーム2位の7打点を挙げた。
 12対2の大勝を収めた2回戦・広陵高校戦で2適時打&3打点の活躍を披露。
 初回に先制の右前適時打(外高フォーク)、7回に2点右2塁打(外寄り低直球)を放っている。
 準決勝で中森擁する明石商と当たり、2安打1四球&3打点と好投手を攻略。
 外寄りフォークボールをセンター前にはじき返し、外132㌔直球を左中間(3ラン)に叩き込んだ。
 決勝戦・習志野戦では左腕の外寄りスラを捉えて先制の右線三塁打を記録。
 以降、レギュラーで43本塁打をつみ上げたが、チームとしては3季連続で県2回戦敗退と苦しんだ。
 1学年上に石川昂弥(中日19年1位)、熊田任洋ら。

 178cm83kg、強打が魅力のプロ注目外野手。
 オープンスタンスから振り切るスイングで強い打球をはじき返す左の強打者。3、4番の主軸を担う。
 1年時8月に右手の有鉤骨を骨折、2年時春の選抜からレギュラーを任された。
 逆方向にも一発を記録、明石商業・中森俊介から左中間3ラン(外直球)を放った実績を持つ。
 通算44発。遠投98m、50m6秒6。投手もこなす。

  スカウトコメント

中日・清水スカウト|20/7/23
 「逆方向にあれだけの打球を飛ばせるのは技術がある証拠。打撃はすばらしい」
中日・近藤スカウト|20/7/4
 「甘い球を一発でしっかり仕留める点は評価できる。肩もいい」
阪神・筒井スカウト|20/7/4
 「いいバッター。打撃が柔らかいので、逆方向に長打を打てる。才能ですね。センスがあります」
 「天性の間の取り方を持っている打者」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月25日(土)|2020年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
19年の選抜優勝時には高校通算本塁打は10本程度だったはずですが
一年で30本以上積み上げているのはレギュラーとして試合に出るようになってからコンスタントに打ててる証ですね
才能を感じます
| ますあし | 2020年07月06日(Mon) 01:21 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑