大坪 誠之助(桜美林大)|ドラフト・レポート

大坪 誠之助(桜美林大)

ここでは、「大坪 誠之助(桜美林大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 横浜 西武 中日 日ハム 広島 福岡 巨人 楽天 阪神 千葉 東京 オリ
    【22候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm89kg 右右 MAX148km 土浦湖北
プロ注目の最速148㌔右腕。力ある直球にカットボールを交える。土浦日大を5安打9K完封で破った。
最終更新日:2022-05-22 (Sun)|2024年大学生投手 首都大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:         登板無し
   21秋: 3  0勝1敗   12  11  6  6  0  0.00
   22春: 3  0勝1敗   9.2  9  4  12  7  6.52
   通算: 6  0勝2敗  21.2  20  10  18  7  2.91
          被安打率8.31 奪三振率4.15 四死球率7.48

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   武蔵大     3  3       0 148㌔(平 塚)
   日体大 先   5  4  1  4  0 148㌔(等々力) ●
   筑波大 先   4  4       0
           12  11       0 防0.00

 ■ 高校時代成績

   19秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   1回戦:鬼怒商業     ?          ?
   2回戦:佐和高校 先  12  9  9  3  2 142㌔
   3回戦:藤代高校 先   9  3  4  4  1 ※0対1完封負け
               21  12  13  7  3 防1.29(失点から算出)
           被安打率5.14 奪三振率5.57 四死球率3.00

   20夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:牛久栄進 先   3  0       0
   3回戦:常磐大高 先  7.2  8  9  7  6…肘違和感発症
   4回戦:茨城キリスト 先   2          0
   準々決:土浦日大 先   9  5  9  1  0封144㌔
              21.2          6 防2.49(失点から算出)

  最新記事

 ■ 桜美林大野球部 大坪誠之助ら17人の合格を発表(スポニチ) 20/12/18

 首都大学野球1部の桜美林大野球部は18日、2021年度の総合型選抜入試(スポーツ)の合格者を発表した。プロ注目最速147キロ右腕として注目を集めた大坪誠之助(土浦湖北)や、最速145キロ右腕で今夏の甲子園交流戦にも出場した田中颯希(日本航空石川)ら17人が合格した。

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   日体大 先   1  3  0  4  4 ●
   東海大 先   6  2  4  7  1
   筑波大 先  2.2  4  0  1  2
          9.2  9  4  12  7 防6.52
      被安打率8.38 奪三振率3.72 四死球率11.17

 ■ 土浦湖北・大坪誠之助投手 気迫の投球で快勝(産経新聞) 20/8/6

 土浦湖北ナインはまるで優勝したかのようにマウンドへ突進し、喜びを爆発させた。輪の中心は5安打完封の快投をみせた大坪誠之助投手。7月24日の常磐大高戦で160球を投じてからひじに違和感を覚え、痛み止めを飲み、テーピングしての登板だった。「打たれたのは全部スライダー。真っすぐが頼りになった」と力勝負で土浦日大をねじ伏せ、九回にも144キロをたたきだしてみせた。プロ12球団が視察にきた注目の右腕も、来春は進学を予定。「大学で150キロを出したい」と夢見る。
 4強決定で全日程が終了し、ナインは優勝したかのように喜びを爆発させた。(SANSPO)

 ■ 明秀日立が快勝 土浦湖北は延長戦制す(毎日新聞) 19/9/16

 土浦湖北は延長十二回、稲葉悠太選手(1年)が2点適時三塁打を放ち、佐和との接戦を制した
 素材抜群でスカウトの視線を集めるエース・大坪誠之助が引っ張る。(ホームラン7月号)

  プロフィール

 茨城県土浦市出身。
 大坪 誠之助(おおつぼ・せいのすけ)投手。
 土浦市立第三中時代は硬式野球チーム・牛久シニアでプレー。

 土浦湖北では1年生の時からベンチ入り。
 2年時6月の招試・東海相模戦で142㌔を投げ、続く夏の予選で主戦として夏大デビューを飾る。
 8強校・石岡第一と2回戦で当たり、2.1回KO、9回0-5(岩本が完封)で敗退。
 実績少なめながらスカウト陣からも注目され、2年生の秋に4季ぶりの県大会2勝を記録した。
 プロ注目・黒田晃大と投げ合った2回戦・佐和戦で12回4-2完投勝ちをマーク。
 投手戦となった3回戦・藤代高校戦で、3安打4四死球、4三振0-1完投の奮闘を演じている。
 3年時夏の県大会はコロナウィルス感染拡大の影響により4強打ち切りで終了。
 いずれも先発として全4戦、21.1回に登板し、準々・土浦日大戦で5安打9K初完封を記録した。
 県大会ベスト4が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 183cm89kg、プロ注目の最速148㌔右腕。
 セットポジションから前傾をして軽く重心を下げ、着地早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速148㌔(大1秋)の力ある直球と、カットボール、縦スライダーなどの変化球。
 真っ直ぐの常時球速は140㌔弱から140㌔前半。130㌔台のカット、110㌔台の縦スラを交える。
 被安打率8.31、奪三振率4.15、四死球率7.48。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2022-05-22 (Sun)|2024年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑