石田 駿(栃木ゴールデンブレーブス)|ドラフト・レポート

石田 駿(栃木ゴールデンブレーブス)

ここでは、「石田 駿(栃木ゴールデンブレーブス)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm72kg 右右 MAX153km シンカー・カーブ・カット・スプリット 静清高校→九産大 23歳
最速153㌔を誇るサイドハンド。学生時代に目立った実績は無し。6月のOP戦で152㌔を叩き出した。
2020年東北楽天育成1位(支度金200万円、年俸240万円)

  動 画

  投手成績

 ■ 独立リーグ時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   20年: 32  2勝0敗   31  18  39  29  12  3.48
   通算: 32  2勝0敗   31  18  39  29  12  3.48
          被安打率5.23 奪三振率11.32 四死球率8.42

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   16春:        登板無し
   16秋:        登板無し
   17春:        登板無し
   17秋:        登板無し
   18春:        登板無し
   18秋:        登板無し
   19春:        登板無し
   19秋:        登板無し            
   通算:        登板無し

投手成績詳細

 ■ 独立リーグ時代成績

   2020年  回数 被安 奪三 四死 自責
   茨 城   1  0  2  0  0 150㌔
   茨 城   1  0  0  1  0
   埼 玉   1  1  0  0  0
   茨 城   1  1  2  2  2
   神奈川   1  1  2  0  0
   茨 城   1  0  2  3  0
   神奈川   1  2  1  2  1
   茨 城   1  2  1  2  2
   埼 玉   1  0  0  1  0
   茨 城   1  0  0  0  0
   茨 城   1  1  1  0  0
   茨 城   1  0  0  1  0 ○
   茨 城   1  0  1  0  0
   埼 玉   1  0  2  1  0
   神奈川   1  1  1  1  0
   茨 城   1  0  1  1  0
   茨 城   1  1  1  0  0
   茨 城   1  0  3  0  0
   茨 城   1  1  1  1  0 150㌔
   埼 玉  0.1  0  1  0  0
   茨 城   1  0  2  0  0 ○
   茨 城   1  2  3  3  2
   茨 城   1  1  0  1  0
   茨 城  0.2  1  1  3  4
   茨 城   1  1  2  0  0
   茨 城   1  1  2  2  0
   茨 城   1  1  0  2  1 
   神奈川   1  0  1  0  0
   神奈川   1  0  2  0  0 
   茨 城   1  0  0  1  0
   茨 城   1  0  3  1  0
   茨 城   1  0  1  0  0
         31  18  39  29  12 防3.48
    被安打率5.23 奪三振率11.32 四死球率8.42

  最新記事

 ■ 楽天育成1位石田が基本合意 内田篤人氏似イケメン(日刊) 20/11/12

 楽天のドラフト育成1位指名、石田駿投手が12日、指名あいさつを受け、基本合意した。栃木入りして急成長。担当の岩上スカウトも「育成の指名だが即戦力性と将来性のどちらの面もある早い段階で支配下を争うと思う」と期待した。今季引退したサッカーの元日本代表DF内田篤人氏似のイケメンで「最近、(内田似と)言われることが増えました。ドラフト後ですね」と笑った。
 支度金200万円、年俸240万円で合意した。(SANSPO)

 ■ プロ注目153キロ右腕は大学登板ゼロだった(西スポ) 20/10/14

 栃木入団後、巽コーチと出会ったのが分岐点になった。立ち投げを受けた巽コーチは「球威がプロレベル。ホークスでも千賀や石川の球に感じていたが、サイドスローでは似た選手が思い浮かばない」と素質の高さに衝撃を受けた。8月末からは直球を生かすためにシンカーを練習。当初はチェンジアップのような緩やかな軌道にしかならなかったが、巽コーチから「その球をシンカーと呼び続ければ、シンカーを意識したフォームになる」と助言され、徐々に鋭く沈む軌道になってきた

 ■ プロ注目BC栃木・石田駿が自慢の速球でアピール(日刊スポーツ) 20/9/2

 BCリーグの主役は「栃木の林昌勇」だ。BC・栃木の最速153キロサイド右腕、石田駿投手(23)が、3点リードの4回に登板し、1イニングを1安打1三振の無失点投球。この日の最速は150キロを計測し、27球中13球が145キロ以上。「感じとしては良くなかったが、思った以上に球速が出ていた」と振り返った。九産大時代は公式戦出場なし。実戦経験が足りなかった分、今季栃木入りして急成長を遂げた。「投げ方の意識が変わって、球速が上がった」。縦に体を回転させることを意識すると、腕の振りが改善し、最速を8キロ更新。無名だった学生時代から1年でドラフト候補に躍り出た。

  プロフィール

 神奈川県川崎市出身。
 石田 駿(いしだ・しゅん)投手。
 小学校2年生の時から野球に取り組み、中学では高津クラブドジャーズに所属。

 静清高校時代は1年時秋の新人戦にのみ出場。
 当時オーバースローで投げるも制球難に苦しみ、同学年・緒方、1個下・横尾らの後塵を拝した。
 監督からの勧めもあって2年時秋の大会後から腕を下げたサイドハンドに挑戦。
 翌3年春の体育の授業で足首骨折のケガを負い、同年夏の県大会をメンバー外として過ごした。
 同学年に緒方彰一、1学年下に横尾蓮太ら。

 九産大では左肘骨折(階段から転落)のケガを経験。
 高良草場、福森、岩田ら厚い投手層に阻まれ、リーグ戦デビューを果たせないまま卒業を迎えた。
 同学年に福森耀真(楽天2019年5位)、浦本千広ら。

 栃木GBでは1年目6月のOP戦で最速152㌔を計測。
 いずれもリリーフとしてリーグ戦32試合に登板し、2勝0敗、39三振、防御率3.48の実績を残した。
 リーグ通算32試合、2勝0敗、31回、39奪三振、防御率3.48。

 180cm72kg、最速153㌔を誇る細身の右サイドハンド。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速153㌔の直球と、シンカー、カット、カーブ、スプリットなどの変化球。
 真っ直ぐで押す投球が持ち味の救援右腕。直球の球威で巽真悟コーチからの評価が高い。
 静清高時代、及び九州産業大時代(リーグ戦未登板)に目立った実績は無し。
 救援登板した1年目6月10日のオープン戦・茨城AP戦で最速152㌔(鹿窪球場)を叩き出した。
 1年目の被安打率5.23、奪三振率11.32、四死球率8.42。

  スカウトコメント

楽天・岩上貴紀スカウト|20/11/12
 「育成の指名だが即戦力性と将来性のどちらの面もある。早い段階で支配下を争うと思う」
パ・リーグ球団スカウト|20/9/9
 「ボールの質がいい。サイドハンドは魅力。もっとスピードは出る感じがする」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年11月12日(木)|2020年ドラフト指名選手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
153㎞ですね
| 匿名 | 2020年09月09日(Wed) 18:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年ドラフト指名選手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑