前野 将輝(JR九州)|ドラフト・レポート

前野 将輝(JR九州)

ここでは、「前野 将輝(JR九州)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



前野 将輝(JR九州)

182cm73kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ 鹿児島城西
スライダーを武器とする143㌔右腕。高2秋32回で36K、大分商業戦で5回1安打7Kの好投を見せた。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   20交: 1    0.1  0  0  1  0 132㌔ 加藤学園
   通算: 1    0.1  0  0  1  0 防0.00
       被安打率0.00 奪三振率0.00 四死球率27.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏            回数 被安 奪三 四死 失点
   鹿児島3回戦:種子島高    0.1  0       0

   19夏(背番号10)       回数 被安 奪三 四死 失点
   鹿児島2回戦:川薩清修 先   3  2  5  0  0
      3回戦:徳之島高     2  1  3  1  0
      4回戦:鹿児玉龍 先  5.1  8  1  3  5
                 10.1  11  9  4  5 防4.35
              被安打率9.58 奪三振率7.84 四死球率3.48

   19秋(背番号10)       回数 被安 奪三 四死 失点
   鹿児島2回戦:屋久島高 先   9          1
      準々決:加治木工 先   7  3       0封
      決勝戦:鹿児島実 先   6          2
   九 州準々決:城北高校     5  4  5  1  0
      準決勝:大分商業     5  1  7  0  2 ※4者連続奪三振
                  32  20  36  6  5 防0.84
             被安打率5.63 奪三振率10.13 四死球率1.69

  最新記事

 ■ プロ注目八方 2番手の前野(西日本スポーツ) 20/1/23

 昨秋の九州大会4強進出に貢献した右腕コンビも春の舞台を楽しみに待つ。プロ注目の最速146キロのエース八方と最速143キロの2番手前野は「2人でつないで勝ちたい」と力を込めた。
 エースの陰に隠れてはいるものの、橋本(健大高崎)、松島(中京大中京)、前野(鹿児島城西)らの2番手投手もプロが注目する好素材だ。(日刊ゲンダイ20/5/4)

   20夏(背番号10)       回数 被安 奪三 四死 失点
   地区予2回戦:加世田高 先   8  3  5  3  1
   鹿児島準々決:国分中央 先   5  5  0  6  4 132㌔
                  13  8  5  9  5 防3.46(失点から算出)
              被安打率5.54 奪三振率3.46 四死球率6.23

  プロフィール

 鹿児島県南さつま市出身。
 前野 将輝(まえの・しょうき)投手。
 大浦小時代から軟式野球を始め、大笠中では軟式野球部に所属。

 鹿児島城西では1年生の時から夏のマウンドを経験。
 翌2年春のNHK旗に主戦格(#10)として出場し、全5戦中4試合先発で51年ぶりの優勝を飾る。
 2年時夏の予選を4回戦敗退で終え、同秋に県2位での九州4強進出を達成。
 エース・八方との両輪でチームを支え、5試合32回で36K、6四死球5失点の好成績を残した。
 県大会2回戦・屋久島戦で7-1完投、同準々・加治木工戦で7回0封を記録。
 続く九州大会準決・大分商戦(3-6)で、5回1安打、7K2失点(責0)の好救援を演じている。
 翌3年春のコロナ選抜中止を乗り越え、8月の交流戦・加学戦で全国デビュー。
 8回裏2死走者無し(0-3)から2番手で登板し、1/3回、6球(四球、中飛)のみ大舞台を踏んだ。
 1個上に小峯新陸(楽天19年育成2位)、同期に八方悠介ら。

 182cm73kg、スライダーを武器とする最速143㌔右腕。
 セットポジションから重心を下げてインステップし、開き早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速143㌔のストレートと、切れ良く曲がる縦のスライダー、カーブなどの変化球。
 元プロ・佐々木監督から超高校級と評される縦スラが武器。右打者外に決めて三振を誘う。
 比較的安定した制球も持ち味の一つ。2年時秋5試合32回で36Kを奪取した。
 救援登板した九州準決・大分商戦で5回1安打&4連続含む7K(スラ6)の好投を演じている。
 遠投105m、50m6秒3。奪三振率10.13、与四死球率1.69。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2021年03月16日(火)|2023年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年社会人投手 | コメント(0) Page Top↑