矢野目 和磨(JR東日本東北)|ドラフト・レポート

矢野目 和磨(JR東日本東北)

ここでは、「矢野目 和磨(JR東日本東北)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm75kg 右右 MAX152km 福知山成美→札幌国際大 1年目
最速152㌔を誇る細身の右腕。札幌学生2部で活躍、4年時に年間7勝(3完投1完封)を記録した。

  動 画

  最新記事

 ■ JR東日本東北ルーキー冨田、先発出場が最大目標(日刊スポーツ) 20/2/26

 JR東日本東北が26日、千葉・柏市内で第2次キャンプを開始した。今春に入社内定のルーキー7人も、15日に始動した静岡キャンプから猛アピール
 ▽矢野目(最速152キロの道産子右腕)「スピンの効いた強い真っすぐでチームの力になりたい」

  プロフィール

 北海道倶知安町出身。
 矢野目 和磨(やのめ・かずま)投手。
 倶知安町立東陵中学校時代は東陵ボーイズでプレー。

 福知山成美時代に目立った実績は無し。
 控えの横手投げピッチャーとしてチームに貢献し、3年生の春に京都大会ベスト4入りを経験した。
 1年時夏&2年時春の2度甲子園出場を果たすも自身はいずれもメンバー外。
 3年時夏の京都大会は京都府立工に2-3(登板機会無し)で敗れ初戦2回戦で敗退となった。
 1学年上に石原丈路(現大和高田クラブ)ら。

 札幌国際大学時代は4年間2部リーグに所属。 
 進学後に行ったトレーニングで身体作りを進め、最速152㌔を誇る本格派へと急成長を遂げた。
 2年時秋・3年時春の2度優勝を飾り、3年時秋・4年時秋に優秀選手を獲得。
 先発3勝(2完投1完封)&防0.24の好成績を残した4年時春に優秀投手賞を受賞している。
 開幕・北教岩見沢戦で4-2完投勝利、小樽商科大1回戦で5-0完封をマーク。
 最終学年の春秋で計7勝(3完1封)を記録し、2部リーグながら年間最多賞のタイトルに輝いた。
 札幌学生2部優勝が最高成績で1部の経験はなし。

 180cm75kg、最速152㌔を誇る細身の右腕。
 肘を柔らかく使った腕の振りから投げ込む最速152㌔の真っすぐが武器。スライダーなどを交える。
 高校時代は控えのサイド。その後、腕の位置を上げ、152㌔右腕へと成長した。
 ストレートを武器に先発・リリーフで活躍。大学4年時に2部7勝(3完投1完封)をマークしている。
 当初60キロ台だった体重を75キロまで増量した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月08日(金)|2021年社会人投手 | 札幌学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年社会人投手 | 札幌学生 コメント(0) Page Top↑