二宮 衣沙貴(名城大)|ドラフト・レポート

二宮 衣沙貴(名城大)

ここでは、「二宮 衣沙貴(名城大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm78kg 右右 MAX143km フォーク 享栄高
最速140㌔を超える真っ直ぐと2種類のフォーク。3年春に4勝をマーク。肩痛離脱からの復活を目指す。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   17春: 1 0勝0敗    1  0  0  0  0  0.00
   17秋: 1 0勝0敗   0.1  3  1  0  0  0.00
   18春: 3 1勝1敗  14.2  20  5  3  8  4.91
   18秋:       登板無し(腰手術)
   19春: 7 4勝2敗  53.2  47  28  21  15  2.52(5位)
   19秋: 3 2勝1敗  23.1  16  18  9  5  1.93(3位)
   通算: 15 7勝4敗   93  86  52  33  28  2.71
          被安打率8.32 奪三振率5.03 四死球率3.19

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   中部大     1  0  0  0  0

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   愛院大    0.1  3  1  0  0

   18春(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東学大 先   9  8  3  1  2 ○
   愛院大 先  3.1  7  1  0  3 ●
   愛知大 先  2.1  5  1  2  3 ●
          14.2  20  5  3  8 防4.91
      被安打率12.27 奪三振率3.07 四死球率1.84

   19春(3完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   愛工大 先   9  2  4  1  0 ○
   中部大 先   9  7  4  5  2 ●
   愛院大 先   8  12  7  2  5 ○
       先   9  14  3  4  3 ○
   東学大 先   9  5  5  5  2 ○
   中京大 先  7.2  7  4  4  3 ●
          53.2  47  28  21  15 防2.52
       被安打率7.88 奪三振率4.70 四死球率3.52

 ■ 高校時代成績

   15夏(背番号12)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知5回戦:東邦高校 先  1.2  2       3

   16春(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知3回戦:中部春日 先   9          0封
     準決勝:中京大中 先   7  6       1
     決勝戦:愛産三河     1  0       0
   東海1回戦:津田学園 先  4.2  3  3  4  3
                21.2          4 防1.66(失点から算出)

   16夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知3回戦:高蔵寺高 先   7  4       ?
     5回戦:名古国際 先  4.1  6       2
     準々決:東邦高校 先   3  6       1
                14.1  16       ?

  最新記事

 ■ 元中日・山内壮馬コーチのゲキに応えた 名城大・二宮がリーグ初完封(中スポ) 19/8/31

 名城大は先発したエース右腕・二宮衣沙貴投手(3年)が中京大打線を3安打に抑えて、リーグ戦初完封。「完封を狙っていけ!」。試合前に届いた声の主は2017年から母校で指導する山内壮馬コーチ。08年に中日入りし、12年には10勝をマークした先輩の言葉に燃えた。試合中盤には両ふくらはぎがつるアクシデントも痛みに耐えて見事に指令を守った。

   19秋(2完2封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   中京大 先   9  3  6  5  0 ○封
   中部大 先   9  5  7  2  0 ○封
   愛工大 先  3.1  4  3  1  3 ●…肩を痛めて降板
          23.1  16  18  9  5 防1.93      
       被安打率6.17 奪三振率6.94 四死球率3.47

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 二宮 衣沙貴(にのみや・いさき)投手。
 苗代小学校時代から軟式の野球を始め、守山東中学校では軟式野球部に所属。
 名古屋市選抜で中3秋のKB全国大会に出場した。

 享栄高校では旧チーム時代からベンチ入り。
 最速140㌔超の控え投手としてチームを支え、3年時春に10年ぶりとなる県大会Vをなし遂げた。
 初先発を任された3回戦・中部大学春日丘高校戦で5対0完封勝利をマーク。
 プロ注目・初祖と投げ合った準決勝・中京大中京戦(3-2)で7回1失点の粘投を演じている。
 続く東海1回戦・津田学園戦に先発で挑むも4.2回3失点と振わず5-7で敗戦。
 3年時夏の県大会(背番号11)は東邦高校に2-3(3回6安打1失点KO)で敗れ8強に留まった。
 県大会V、東海大会1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 名城大では1年時春からリーグ戦に出場。
 2年生の春になって先発として登板数を増やし、開幕・東学2回戦で9-2初完投初勝利を飾る。
 2年時秋の腰痛離脱(手術)を乗りこえ、3年生の春に先発1番手の座を獲得。
 全12試合中7試合(先6)、計53.2回を投げ、4勝(3完投)、防2.52でベスト10入りを果たした。
 3年間で15試合、94イニングをこなし、リーグ通算7勝4敗、防御率2.71を記録。
 3年時秋のリーグ開幕戦・中京大学1回戦で、3安打5四死球、3対0初完封勝ちを収めている。
 通算15試合、7勝(6完投2完封)4敗、93回、防御率2.71。

 184cm78kg、143㌔直球を持つプロ注目右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速143㌔(3年時秋のリーグ戦で計測)のストレートと2種類のフォークボール。
 角度のあるピッチングを持ち味とする長身右腕。享栄高校時代プロスカウトから注目されていた。
 奪三振率5.03。肩痛離脱からの復活を目指す。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年04月30日(木)|2020年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 愛知大学野球 コメント(0) Page Top↑