森畑 侑大(創価大)|ドラフト・レポート

森畑 侑大(創価大)

ここでは、「森畑 侑大(創価大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



森畑 侑大(創価大)

184cm84kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・フォーク 創価高校
手足の長い長身146㌔右腕。角度のある投球が持ち味。2年秋6試合48.2回を45K7失点に抑えた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:        登板無し             
   通算:        登板無し

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   予選2回戦:南多摩高 先   6  4  8  0  0封
     3回戦:神代高校 先   4  0  4  1  0
     5回戦:世田谷学     7  4  2  2  1
     準決勝:桜美林高     3  1  0  1  0 137㌔
     決勝戦:国学久我    0.1  0  0  0  0 139㌔
                20.1  9  14  4  1 防0.44
             被安打率3.98 奪三振率6.20 四死球率1.77

   19秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   一次1回戦:都立深川 先   9  1  11  0  0封
     代表決:豊南高校 先   8  0  13  0  0封…8回参考完全試合
   東京1回戦:目白研心 先   5  4  5  1  0封
     2回戦:大森学園 先   9  8  5  1  2
     準々決:日大二高 先   9  7  9  3  2
     準決勝:帝京高校 先  8.2  7  2  1  3 140㌔ ※2対3サヨナラ負け
                48.2  27  45  6  7 防1.11
             被安打率4.99 奪三振率8.32 四死球率1.11

  最新記事

 ■ 創価の146キロ右腕・森畑侑大が今大会初先発(スポーツ報知) 20/8/3

 創価が13安打12得点の猛攻を見せ、6回コールド勝ちで4強入りを果たした。森畑侑大投手が初先発。スライダーなど変化球を織り交ぜながら5回4安打1失点と安定感あるピッチングを披露した。

   20夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   予選3回戦:聖徳学園     1  0  3     0 142㌔
     4回戦:工学院付     ?          0 ※6回途中から登板
     準々決:世田谷学 先   5  4       1
     準決勝:東海菅生    6.1  9  4  4  9
                12.1  13       10 防7.30(失点から算出)

 ■ 創価・森畑に6球団視察、後輩清宮弟に闘志(日刊スポーツ) 20/7/30

 6球団のスカウトが見守る中、5回に3番手として登板し、1回無安打無失点3奪三振。5回コールド勝ちに貢献した。調布シニア出身で後輩には早実・清宮福太郎外野手も所属していた。「この前の試合でホームランを打っていて、対戦したいなと思います」と闘志を燃やした。最速146キロ右腕も、現時点では大学進学を希望している。視察に訪れた楽天・部坂俊之スカウトは「角度もあり、球速以上に感じる空振りも取れていて、とても楽しみな投手です」と期待した。
 「体が太くなって、真っすぐの力強さが増した印象」と巨人・青木スカウトは進化を認める。体重は6キロ増えて84キロに。片桐哲郎監督は「そのあたりが『背番号1』の自覚でしょう」と話す。(報知)

 ■ 創価、サヨナラ負け 森畑完投も踏ん張りきれず(日刊スポーツ) 19/11/9

 創価はサヨナラ負けで決勝進出を逃し、来春センバツ出場が絶望的となった。最速145キロ右腕・森畑侑大投手が5回まで3安打無失点に抑え、試合を優位に進めていた。ところが2点リードの6回、帝京打線にソロ本塁打を2本浴びた。「1本目はフォーク、2本目は直球が浮いてしまいました」と、目を赤くしながら悔やんだ。終盤には右ふくらはぎがつる場面もありながら、9回まで投げ抜いたが、最後は踏ん張りきれず。2死一、二塁から中前へのサヨナラ打を許した。

  プロフィール

 東京都調布市出身。
 森畑 侑大(もりはた・ゆうだい)投手。
 調布市立第三中時代は硬式野球チーム・調布シニアで最速120㌔中盤の控え投手。

 創価高校では1年時から控えとしてベンチ入り。
 翌2年夏の西大会に背番号10の控えとして挑み、防0.44の活躍で12年ぶりの決勝進出を飾る。
 先発2試合を含む5試合20.1回に登板し、初戦・南多摩戦で6回完封をマーク。
 入学後の練習で最速を145㌔まで引き上げ、2年時秋の予選(都4強)で主戦の座を掴んだ。
 7試合中6試合(6完投)をこなし、計48.2回で45三振、防1.11の好成績を記録。
 1次代決・豊南高戦で8回参考13K完全試合、都準決・帝京戦で2-3完投を記録している。
 3年時夏の西大会は東海菅生に8回5対12サヨナラコールドで敗れ4強で敗退。
 0-3の2回から登板するも6.1回9安打とつかまり、最後は捕手の牽制悪送球で12点目を許した。
 西東京大会準Vが最高成績。甲子園出場経験は無し。

 184cm84kg、146㌔直球を持つ手足の長い長身右腕。
 セットポジションからタメを作って軽く重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速146㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後(先発時)の伸びのある直球と、
 110㌔台で縦に曲がるスライダー、120㌔前後で落ちるフォークボール、110㌔前後のカーブ。
 最速では146㌔をマークする長身ピッチャー。オーバースローから投げ込んで行く。
 高校で最速を20㌔アップ。2年秋の予選6試合48.2回で45K6四死球7失点の好成績を残した。
 奪三振率8.32、四死球率1.11。制球にやや甘さが残る。

  スカウトコメント

巨人・青木スカウト|20/7/31
 「体が太くなって、真っすぐの力強さが増した印象」
楽天・部坂俊之スカウト|20/7/30
 「角度もあり、球速以上に感じる。空振りも取れていて、とても楽しみな投手です」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月28日(月)|2024年大学生投手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑