小辻 鷹仁(創価大)|ドラフト・レポート

小辻 鷹仁(創価大)

ここでは、「小辻 鷹仁(創価大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



小辻 鷹仁(創価大)

181cm82kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・カット・チェンジ 瀬田工
最速146㌔の右スリークォーター。2年秋ベスト8進出の原動力、伊香・隼瀬と延長12回を投げ合った。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:        登板無し             
   通算:        登板無し

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏         回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:長浜北高     2  2       1

   19夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:堅田高校 先   9  3  10  1  0封
   2回戦:八日市高 先  4.2  10       6
              13.2  13       6 防3.95(失点から算出)

   19秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:水口東高 先  11  8       4 ※ 自ら決勝2点打
   準々決:伊香高校 先  12  10  7  4  4
               23  18       8 防3.13(失点から算出)

  最新記事

 ■ 瀬田工・小辻、5球団スカウト前で貫禄10K(日刊スポーツ) 20/8/8

 5回まで2安打無失点。6回以降は右翼守備についたが。9回に再登板しピンチを切り抜けた。ギアを上げた直球は、トータルで100球に迫っても、この日最速の144キロを計測した。この日は5球団のスカウトが熱視線を送った。阪神畑山統括スカウトは「丁寧に投げていたピンチで力を入れたり、いろんなことができると見せてくれた」と評価。頼もしいエースが大一番でも勝利をたぐり寄せる。
 ▽オリックス下山スカウト「先を見据えて、出し切っていない中でこの三振の数は力があるということ変化球もストライクを入れる能力がある
 阪神・畑山統括スカウトは「伸びしろが期待できる選手だと思う」と評価。(デイリー)
 ヤクルトの橿渕聡スカウトグルーブデスクは「力のある速球で押す投手と聞いていたが、変化球を低めに集め、コントロール重視の投球もできるということが分かった」と評価した。(SANSPO)
 阪神や広島など5球団6人のスカウト陣が集結。ソフトバンク・稲嶺スカウトは「今日は少し抑えめでしたけど、コントロールも悪くないしいい投手です」と評価した。(デイリー)
 阪神・畑山俊二統括スカウトも「相手の打者を見ながら考えた投球だった」と評価した。(スポニチ)

   20夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:国際情報 先   9  2  13  8  1 145㌔(プロ計測)
   2回戦:彦根翔西 先   7  3  7     2 144㌔(プロ計測)
   3回戦:北大津高 先   6  2  10  2  0 144㌔※9回から再登板
   準々決:近江高校    2.1  4  3  3  3
              24.1  11  33     6 防2.22(失点から算出)
                 被安打率4.07 奪三振率12.21

 ■ 瀬田工・小辻 7回2失点7奪三振、変化球さえた(スポニチ) 20/7/24

 彦根西翔館との2回戦に「4番投手」で先発出場。5球団のスカウトが偵察する中、7回を完投し、3安打2失点7奪三振で勝利に貢献した。この日は巨人ロッテのスピードガンが計測した144キロ。4回以降は変化球をうまく使い相手打線を封じ込んだ。阪神の筒井和也アマスカウトからも「真っすぐの強さは良いもを持っている。これから技術が付いてきたら面白い」と伸びしろに期待された。
 ロッテの永野スカウト部長は「サイド気味で少し横からキレのある球を投げていた」と評価した。(報知)

 ■ プロ注目右腕 瀬田工・小辻が9回2安打1失点13Kで完投(デイリー) 20/7/19

 最速147キロ右腕、小辻鷹仁投手が19日、1回戦に先発し、2安打1失点(自責点0)で完投。圧巻の13奪三振を披露し、視察したプロスカウト陣にアピールした。中盤、暑さからかテンポを落とし、8つの四球を与えたが「体が開いてきてしまっていたので、開きを抑えることを意識して修正した」と終盤にかけて勢いを取り戻した。この日、ヤクルトのスカウトのスピードガンでは145キロを計測。視察した阿部スカウトは「ちゃんと指にかかった球はいい感じに決まっていた」と持ち味の真っすぐを評価した。
 阪神など4球団が視察。阪神筒井和也スカウトは「肘の使い方が良い体が出来てくれば目に見えて伸びてくるんじゃないかなと思う」と伸びしろを評価した。(日刊)
 8回には足をつるアクシデントにも見舞われたが、9回は2三振を奪って締めくくった。西武の潮崎哲也編成グループディレクターも「体が強そうだし、根性もありそう」と将来性を高く評価。(スポニチ)

過去記事

 ■ 瀬田工・小辻鷹仁、5回7K無失点でプロ5球団にアピール(スポーツ報知) 20/6/20

 瀬田工の小辻鷹仁投手が京都外大西との練習試合に先発し、5回1安打7奪三振無失点と好投した。活動自粛期間中も、近所に住む相棒とボールをつかみ、参考にする楽天・岸孝之投手のような力感のないフォームを維持した。小椋和也監督は「上半身が柔らかく、そこから投げるキレのあるボールが特徴フォームは入学当初から変更させていないです」と説明。さらに「週末は合宿所に泊まり込みで食トレをさせて、睡眠も1日10時間取らせていました。体を大きくさせないことには私立には勝てない」。体重は1年時から17キロ増えて82キロに。計画的に育ててきたことを明かした。
 巨人オリックスなど5球団のスカウトが視察(報知)
 最速は143キロ止まりだったが「キレとコントロールが良かった」と納得顔。京都外大西・山下航汰捕手からも三振を奪った。巨人の渡辺スカウトは「球に力があり、スライダーのキレもある腕が振れるし、もっと良くなる」と高く評価した。(報知)

 ■ 瀬田工・小辻 湖国の公立から球界最高峰へ(スポニチ) 20/6/15

 長い手足を目いっぱい使い、腕をしならせて投じるボールは威力十分。昨年末には、自信もつかんだ。滋賀県選抜に選出されると、遠征前に行われた龍谷大との強化試合2試合に登板し、計3回無失点と格上の大学生を圧倒。そして、オーストラリア遠征でも先発、抑えとして2試合に登板し、計7回無失点の快投を演じた。最大の持ち味である直球の最速は、オーストラリア遠征で叩き出した146キロ。投球だけでなく、スイングスピードもチームトップの最速145キロを誇り、高校通算本塁打も10本以上と投打両面でセンスがあふれる。直球に加え、スライダー、チェンジアップ、カットボール、カーブを操る器用さも持ち合わせ、今は投球の幅を広げるために縦スライダーを習得中。自分で考え、行動できる長所を持ち、小椋和也監督も「しっかり考えて行動できる子なので任せてあります」と全幅の信頼を寄せる。複数の大学、社会人チームからも声を掛けられているが、高校卒業後の第一希望進路はプロ。その決意の表れとして、すでに記入済みプロ志望届用紙を小椋監督に預けてあるという。今年に入ってからも阪神巨人オリックスなど多くの球団が視察に訪れており、プロの注目度も高い。

  プロフィール

 滋賀県栗東市生まれ。 
 小辻 鷹仁(こつじ・たかと)投手。
 葉山小2年生の時から軟式野球を始め、葉山中学校では大津北シニアに所属。
 捕手、遊撃を経て、中1から投手に転向した。

 瀬田工業では1年時夏から控えとしてベンチ入り。
 入学後の体作りで直球の球速を大幅に伸ばし、2年時春の大会から背番号1の主戦を務める。
 同年夏の予選全2戦の先発を担い、1回戦・堅田戦で3安打10K完封を記録。
 2年時秋の新チーム結成時から四番に座り、投打の活躍で3年ぶりの県8強進出を達成した。
 延長11回の接戦となった3回戦・水口東高戦で8安打6対4完投勝利をマーク。
 4対4の11回オモテ2死満塁のチャンスで勝ち越し決勝となるレフト前2点適時打を放っている。
 隼瀬擁する伊香高と準々で当たり、延長12回10安打、3-4完投負けで敗退。
 これらの活躍により滋賀県選抜入りを果たし、12月のオーストラリア遠征で146㌔を計測した。
 3年時夏の県大会は近江高に5回0-10(2.1回3失点救援)で敗れ8強で敗退。
 2回2死1、3塁から救援するも適時暴投を犯し、3・4回にも計3失点して無念の大敗となった。
 主に先発で全4戦に登板し、計24.1回で11安打、33三振6失点の力投を披露。
 1回戦・国際情報高校戦(9回5-1完投勝利)で、最速145㌔、13K(8四死球)をマークしている。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 181cm82kg、最速147㌔直球を持つスリークォーター右腕。
 セットからタメて重心を下げながらインステップし、後ろ大きめに右肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速147㌔の力のある直球と、スライダー、チェンジアップなどの変化球。
 当初の最速は122㌔(173cm65kg)。その後、体重を約15kg増やし、最速24㌔アップを果たした。
 4番・エースを担う大黒柱。遠投110メートル、50m走6秒4。

  スカウトコメント

阪神・畑山俊二統括スカウト|20/8/9
 「伸びしろが期待できる選手だと思う」
 「相手の打者を見ながら考えた投球だった」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグルーブデスク|20/8/9
 「力のある速球で押す投手と聞いていたが、変化球を低めに集め、コントロール重視の投球もできるということが分かった」
ソフトバンク・稲嶺スカウト|20/8/9
 「今日は少し抑えめでしたけど、コントロールも悪くないしいい投手です」
阪神・畑山統括スカウト|20/8/8
 「丁寧に投げていた。ピンチで力を入れたり、いろんなことができると見せてくれた」
オリックス・下山スカウト|20/8/8
 「先を見据えて、出し切っていない中でこの三振の数は力があるということ。変化球もストライクを入れる能力がある」
ロッテ・永野スカウト部長|20/7/25
 「サイド気味で少し横からキレのある球を投げていた」
阪神・筒井和也アマスカウト|20/7/24
 「真っすぐの強さは良いもを持っている。これから技術が付いてきたら面白い」
西武・潮崎哲也編成グループディレクター|20/7/19
 「体が強そうだし、根性もありそう」
阪神・筒井和也スカウト|20/7/19
 「肘の使い方が良い。体が出来てくれば目に見えて伸びてくるんじゃないかなと思う」
ヤクルト・阿部スカウト|20/7/19
 「ちゃんと指にかかった球はいい感じに決まっていた」
巨人・渡辺スカウト|20/6/21
 「球に力があり、スライダーのキレもある。腕が振れるし、もっと良くなる」
プロスカウト|20/6/15
 「体のサイズがあり、軸もしっかりしているところが良い。体をスムーズに使うことができている。フォームがしなやかで柔らかいし、あの腕の高さから、あれだけの直球が投げられるのは面白い。まだフォームに手を加えるべき部分もあるけど、上(プロ、社会人、大学)で鍛えれば、もう一つ上のレベルの投手になれる可能性を秘めている。将来的に150キロを投げられる可能性を持っている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月28日(月)|2024年大学生投手 | 東京新大学 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
小辻くん、楽天の館山コーチの現役時代みたいな投球フォームをしてますね。
限りなくサイドに近い投げ方なのに140キロ半ばから後半が出るのは素晴らしいの一言。
下位か育成で楽天に欲しいですね。
シンカー系の球を覚えると投球の幅が広がりそうです。
| ぽにぽにぽにー | 2020年08月08日(Sat) 06:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 東京新大学 コメント(1) Page Top↑