児玉 亮涼(九州産業大)|ドラフト・レポート

児玉 亮涼(九州産業大)

ここでは、「児玉 亮涼(九州産業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



165cm65kg 右右 遊撃手 50m5秒9 文徳高校
守備力を評価される小柄な2番・ショート。2年連続で代表入り。一塁到達4.2秒台の脚力を備える。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春:          出場無し
   17秋:          出場無し
   18春: 11 .385  26 10 2 2 0 9 5 6 0  .500  .615(8位)
   18秋: 10 .231  26  6 0 1 1 8 2 12 6  .474  .423
   19春: 10 .278  36 10 3 0 0 6 3 11 6  .447  .361
   19秋: 10 .361  36 13 2 0 0 5 0 5 3  .439  .417(8位)
   通算: 41 .315 124 39 7 3 1 28 10 34 15  .462  .444
    ※ 19秋:ベストナイン(遊撃手)

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18選: 4 .286  14  4 1 0 0 4 0 0 0  .286  .357(2番/遊)
   19選: 1 .000  3  0 0 0 0 0 2 1 0  .250  .000(2番/遊)
   19神: 1 .333  3  1 0 0 0 0 0 1 0  .500  .333(2番/遊)
   通算: 6 .250  20  5 1 0 0 4 2 2 0  .318  .300

 【 国際大会 】
      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18日米: 5 .231  13  3 0 0 0 1 4 5 2  .444  .231
   18ハーレム: 7 .286  21  6 0 1 0 6 4 4 2  .400  .381
   19日米: 5 .231  13  3 0 1 0 1 2 2 0  .333  .385
   通 算: 17 .255  47 12 0 2 0 8 10 11 4  .397  .340

  最新記事

 ■ 日本、サヨナラ負け…ミスから失点 日米大学野球第2戦(SANSPO) 19/7/18

 米国が3-2でサヨナラ勝ちし、通算成績を1勝1敗とした。日本は五回に児玉亮涼内野手(九産大3年)の適時三塁打と暴投で一度は逆転したが、投手陣が踏ん張れなかった。

   【一塁到達タイム】18選2回戦:1回4秒07(引っ掛けた遊安)、6回4秒18(遊ゴ)
            18選準々決:8回4秒08(引っ掛けた二ゴ)
            18選準決勝:1回4秒28(三ゴ)
            19選2回戦:8回4秒26(遊ゴ)
            19日米2戦:3回4秒28(三安)
            19U18壮行:7回4秒27(遊併)

 ■ 九産大から岩城と児玉 大学日本代表に選出(西日本スポーツ) 18/6/28

 全日本大学選手権で初めて4強入りした九産大からは、日米大学選手権とハーレム国際大会を戦う大学日本代表に2人が選出された。主砲の岩城駿也内野手(4年)には持ち前の長打力に期待がかかる。児玉亮涼内野手(2年)は、機動力を重視する生田勉監督の下、自慢の俊足で貢献を誓う

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14夏熊本: 6 .429  21  9 0 0 0 4          .429(7番/遊)
   15夏熊本: 6 .292  24  7 1 1 1 3          .542(1番/遊)
   16夏熊本: 5 .533  15  8 0 0 0 1   3 4  .611  .533(1番/遊)
   通  算: 17 .400  60 24 1 1 1 8          .500

  プロフィール

 熊本県玉東町出身。
 児玉 亮涼(こだま・りょうすけ)遊撃手。
 山北小1年時から軟式の野球を始め、玉東中では熊本北部シニアに所属。
 中2春の全国大会に遊撃手として出場した。

 文徳高校では入学直後から控えとしてベンチ入り。
 1年時夏の県大会で7番・遊撃の座を掴み取り、打率.429の活躍で2年連続となる準Vを飾る。
 同年秋の予選から1番・ショートを務め、2年生の夏に再び県決勝進出を達成。
 秀岳館戦で先頭打者弾を放つなど、攻守で活躍したが、九州学院に2-6で敗れV逸となった。
 3年時夏の予選はV校・秀岳館(甲子園ベスト4)に1-7で敗れ準決勝で敗退。
 主将・1番・ショートとしてチームを引っ張り、計15打数で8安打、打率.533盗4の好成績を残した。
 2学年上のチームメイトに志賀巧朗捕手(現JFE西日本)ら。

 九州産業大では2年時春からベンチ入り。
 開幕戦から2番・ショートとしてスタメンで起用され、打率.385点9の活躍で2季ぶりの優勝を飾る。
 以降、正遊撃手(19秋から主将)を担い、福六リーグVを3度(春2、秋1)経験。
 4季で計39試合(全て2番)に先発出場し、通算39安打、打率.315本1点28の実績を残した。
 2年時春、3年時秋の2度十傑入りし、3年時秋にベストナイン(遊撃)を初受賞。
 7回コールド14対1の快勝を収めた九工2回戦で4安打2長打3打点の固め打ちを演じている。
 全国大会には2、3年時春の選手権、および3年時秋の明治神宮大会に出場。
 全6試合で2番・遊撃スタメンを務め、計20打数で5安打1長打、打率.250本0点4を記録した。
 2年時春2回戦・東洋大戦で上茶谷の外高め直球を中前に弾き返す適時打。
 同準決勝・国際武道大戦(10回3-4)で詰まった右前2点二塁打(高め直球)を放っている。
 国際大会には23年時夏の日米野球、及び2年時夏のハーレム大会に出場。
 全17戦中16試合(2番12)に遊撃手で先発し、3年時夏の日米第2戦で右前三塁打を放った。
 通算41試合、打率.315、39安打、1本塁打、28打点。

 165cm65kg、守備を評価される小柄なプロ注目ショート。
 ステップワーク、グラブ捌きの良い堅守の遊撃手。素早く正確なスローイングでアウトに仕留める。
 50m走5秒9、右打者で一塁到達4.2秒前後から4.2秒台の俊足も魅力の一つ。
 バットを短く持って左右に弾き返す右打者、つなぎの2番。粘り強いバッティングで出塁を狙う。
 亜大・生田勉監督からプレースタイルを絶賛されて2年生で大学日本代表入り。
 数字に表れないいやらしさで元プロ・井端弘和(中日97年ドラフト5位)似と高く評価されていた。
 高校、大学とキャプテンの大役を担う。高校通算5本塁打。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年04月14日(火)|2020年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
週刊ベースボール『大学野球』には、50mは5秒7とありました。どちらにしてもかなりの俊足ですね。本人は肩が強くないという自覚があるようですが、ショートとしてどのような評価なのか気になります。プロは関心を示しているようですが、九産大の大久保監督は「(国際大会のような)1点を取りに行く野球で機能する」「打撃は小技と粘り強さ」と発言されていて「監督によって起用が変わってくる」とのことなので、本当に必要とされる(戦術的に)チームでなければプロ入りは勧めないという考えなのかもしれません。しぶとくランナーを出して1点を取りに行く、足を使って攻撃のリズムを作る、そして守りでリードを守るというチームで、内野手を欲しているところとなると…
| KF 31 | 2020年04月17日(Fri) 02:47 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 福岡六大学 コメント(1) Page Top↑