2020年選抜高校野球/注目選手プロフィール|ドラフト・レポート

2020年選抜高校野球/注目選手プロフィール

ここでは、「2020年選抜高校野球/注目選手プロフィール」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは第92回選抜出場校に在籍する注目選手の簡単なプロフィールを掲載しています。
2020年選抜優勝校予想/アンケート 投手成績 打撃成績

  最新記事

 ■ 日本高野連が今春センバツの代替試合を発表(スポーツ報知) 20/6/10

 日本高野連は10日、第92回センバツ高校野球大会の代替試合「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」を甲子園球場で開催することを発表した。センバツに出場予定だった32校を招待し、8月10日~12日、15日~17日の6日間で対抗試合各1試合を行う。現時点では原則、無観客試合。控え部員や保護者、学校関係者、プロ野球関係者らの入場は、感染状況の推移を見ながら検討する。組み合わせは、7月18日に各校主将によるオンライン抽選会、または代理抽選で決める。試合は1日3試合以内とし、各都道府県連盟の独自大会と重複する招待校があるため、試合日や試合順、近隣校同士の対戦にするかなどは、各校の事情を考慮して決める。3年生を1人でも多くという配慮から、ベンチ入りは例年の18人から2人増の20人。招待人数は合計30人以内に決まった。

 ■ 球速ランキング(今大会:最速)

     中森 俊介(明石商業)         151km/h
     田上 奏大(履正社高)         151km/h
     高橋 宏斗(中京大中)         150km/h
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    △笹倉 世凪(仙育英2)         149km/h
     片山 楽生(白樺学園)         148km/h
     小林 樹斗(智弁学園)         148km/h
    △松島 元希(中京大中)         147km/h
     嘉手苅浩太(航空石川)         147km/h
     内  星龍(履正社高)         147km/h
     川瀬 堅斗(大分商業)         147km/h
    △松浦 慶斗(大阪桐2)         146km/h
     伊藤  樹(仙育英2)         146km/h
     関戸 康介(大阪桐2)         146km/h
     寺西 成騎(星稜高校)         146km/h
     狭間 大暉(明豊高校)         146km/h
     八方 悠介(鹿児城西)         146km/h
     森  大河(県岐阜商)         145km/h
     西内 勇人(県岐阜商)         145km/h
     申原 理来(大阪桐蔭)         145km/h
     岩崎 峻典(履正社高)         145km/h
     衣笠  遼(履正社高)         145km/h
     中川  央(鳥取城北)         145km/h
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    △野崎 慎裕(県岐商2)         144km/h
     畔柳 亨丞(中京中2)         144km/h
     阿部  恋(仙台育英)         144km/h
     蓼原 慎仁(桐生第一)         144km/h
     肥沼  竣(加藤学園)         144km/h
    △向坂優太郎(仙台育英)         143km/h
    △下 慎之介(健大高崎)         143km/h
     小畠 一心(智弁学2)         143km/h
     中西 聖輝(和智弁2)         143km/h
     田中 颯希(航空石川)         143km/h
     佐々木 泰(県岐阜商)         143km/h
     庭野 夢叶(天理高校)         143km/h
     前野 将輝(鹿児城西)         143km/h
    △石田 隼都(東相模2)         142km/h
    △若杉 晟汰(明豊高校)         142km/h
     橋本 拳汰(健大高崎)         142km/h
     山村 崇嘉(東海相模)         142km/h
     松野 匠馬(県岐阜商)         142km/h
     松村 亮汰(鳥取城北)         142km/h
    △藤江 星河(大阪桐蔭)         141km/h
     達  孝太(天理高2)         141km/h
     奥村 柊斗(白樺学園)         141km/h
     沖  正宗(磐城高校)         141km/h
     荻原 吟哉(星稜高校)         141km/h
    △秋山 恭平(新庄高2)         140km/h
    △矢田真那斗(智弁和歌)         140km/h
     田淵 一樹(履正社高)         140km/h
 

  北海道地区

 ■ 白樺学園(北海道:初出場)

片山 楽生
  178cm81kg 右左 MAX148km スライダー・カット・カーブ・チェンジ
  プロ注目の最速148㌔右腕。球速以上に伸びる直球が持ち味。打力の高さを生かして4番を担う。
奥村 柊斗
  191cm85kg 右右 MAX141km
  140㌔超の角度のある直球が持ち味。実績は少なめ。春地区予選以来の公式戦登板を目指す。
川波 瑛平
  182cm87kg 右左 外野手 50m6秒1
  一塁到達4秒を切る1番レフト。全道大会で打率.571をマーク、決勝で左中間2点三塁打を放った。

  東北地区

 ■ 仙台育英(宮城:3年ぶり13度目)

向坂 優太郎
  181cm82kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  130㌔台の直球と4種類の変化球。東北大会で141㌔マーク、盛岡大附打線から13三振を奪った。
笹倉 世凪 新2年生
  177cm85kg 左左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット
  真っすぐを武器とする本格派。1年夏の甲子園で145㌔を計測。軟式で147㌔を投げた実績を持つ。
伊藤 樹 新2年生
  176cm76kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・スプリット・チェンジ
  最速146㌔直球とスライダー、スプリット。甲子園で144㌔マーク。中1秋に捕手から投手へ転向した。
入江 大樹
  185cm83kg 右右 遊撃手 遠投100m 50m6秒3
  高校通算12発、プロ注目の大型ショート。長打力のある4番。神宮大会で左翼中段3ランを放った。
田中 祥都
  172cm72kg 右左 三塁手・二塁手 遠投100m 50m6秒1
  プロ注目の三塁手兼二塁手。広角にはじき返す左の好打者。一塁到達4.1秒台の脚力を備える。
宮本 拓実
  181cm80kg 右左 外野手 遠投100m 50m6秒2
  3方向に長打を弾き返す左の好打者。長打力を秘める。中学時代は139㌔右腕としても活躍した。

 ■ 鶴岡東(山形:41年ぶり2度目)

  関東・東京地区

 ■ 健大高崎(群馬:3年ぶり4度目)

下 慎之介
  183cm82kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ・スプリット
  最速141㌔直球とスライダー。2年秋68.2回で75K、神宮大会で10回11K1失点完投勝ちを挙げた。
橋本 拳汰
  190cm87kg 右右 MAX142km
  最速142㌔の長身右腕。関東大会決勝・山学戦で140㌔マーク、初先発で完封勝ちを記録した。
戸丸 泰吾
  175cm76kg 右右 捕手 遠投90m 50m6秒4
  二塁送球最速1秒79の強肩。神宮大会初戦で1秒97を計測した。主将としてもチームを牽引する。

 ■ 山梨学院(山梨:2年連続4度目)

栗田 勇雅
  172cm78kg 右右 捕手 遠投100m 50m6秒4
  二塁送球2秒を切る強肩捕手。1年春からレギュラー。関東初戦・日大三戦で先制2ランを放った。
小吹 悠人
  180cm81kg 右右 遊撃手 遠投110m 50m6秒4
  恵まれた体格の3番・ショート。高校で投手から野手に転向。強肩を生かした守備でチームを支える。

 ■ 東海大相模(神奈川:2年ぶり11度目)

石田 隼都 新2年生
  183cm70kg 左左 MAX142km スライダー・カーブ・チェンジ
  躍動感ある長身細身の左腕。1年夏の県大会で142㌔マーク。勢いある直球にスライダーを交える。
山村 崇嘉
  180cm85kg 右左 MAX142km 一塁手兼投手 遠投115m 50m6秒4
  通算44発、強打が魅力の4番・一塁手。2年夏の県大会で3発を放った。直球を武器に投手も担う。
西川 僚祐
  186cm92kg 右右 外野手 遠投90m 50m6秒3
  堂々たる体格を誇る右の強打者。1年夏から4番起用を経験、保土ケ谷で左翼場外3ランを放った。
鵜沼 魁斗
  175cm74kg 右右 外野手 遠投100m 50m5秒9
  高校通算27発、積極性のある1番センター。浜スタで左中間中段ソロ&右中間2ラン弾を記録した。

 ■ 桐生第一(群馬:4年ぶり6度目)

蓼原 慎仁
  180cm80kg 右右 MAX144km 
  最速144㌔ストレートを持つ速球派の控え投手。ロシア人の母を持つハーフ。制球力に課題が残る。

 ■ 花咲徳栄(埼玉:4年ぶり5度目)

井上 朋也
  181cm81kg 右右 外野手・三塁手 遠投75m 50m6秒1
  高校通算47発、強肩強打の4番・右翼手。一塁到達タイム4.4秒台。逆方向にも一発長打を放つ。

 ■ 国士舘高(東京:2年連続10度目)

中西 健登
  186cm70kg 右右 MAX133km スライダー・カット・カーブ・シンカー
  手足の長いサイド気味右腕。帝京を2安打完封。切れの良い直球にスライダー、シンカーを交える。
鎌田 州真
  184cm75kg 右左 二塁手・遊撃手 遠投90m 50m6秒7
  恵まれた体格の主将・5番・ショート兼セカンド。一塁到達4.4秒台。2年時秋は打率.207と苦しんだ。

  北信越地区

 ■ 星稜高校(石川:3年連続14度目)

荻原 吟哉
  170cm70kg 右右 MAX141km スライダー・チェンジ・スプリット
  3種類の変化球で翻弄する141㌔腕。2年夏の甲子園準々・仙育戦で7回1失点の好投を見せた。
寺西 成騎
  186cm84kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・フォーク
  伸びのある直球とスライダー、フォーク。甲子園で143㌔計測。バランスの取れたフォームから投げ込む。
内山 壮真
  172cm72kg 右右 捕手・遊撃 遠投100m 50m6秒3
  左右に長打を放つ野球センスに優れたキャッチャー。入学早々からレギュラー、1年秋から4番を担う。

 ■ 日本航空石川(石川:2年ぶり2度目)

嘉手苅 浩太
  190cm105kg 右右 MAX147km
  堂々たる体格を誇るプロ注目右腕。長打力ある右打者。2年春の県大会準決で147㌔を計測した。
田中 颯希
  180cm82kg 右右 MAX143km スライダー・チェンジ
  ケガの嘉手苅に代わってエース格を務めた143㌔右腕。県大会3回戦・小松戦で143㌔を計測した。

  東海地区

 ■ 中京大中京(愛知:10年ぶり31度目)

高橋 宏斗
  182cm80kg 右右 MAX150km スライダー・カット・カーブ・スプリット・ツーシーム
  威力ある150㌔直球を持つ神宮V腕。慶大志望ながらプロも注目。スライダー、ツーシームを交える。
松島 元希
  164cm72kg 左左 MAX147km カット・カーブ・チェンジ
  最速147㌔直球を持つ小柄な左腕。主戦・高橋宏斗に次ぐ投手として先発救援でチームを支える。
畔柳 亨丞 新2年生
  177cm78kg 右右 MAX144km
  最速144㌔直球を持つ新2年生。2年秋の東海・神宮はベンチ外。U-15日本代表の経験を持つ。
印出 太一
  183cm82kg 右右 捕手 遠投105m 50m6秒4
  恵まれた体格の強打の捕手。素質の良さにはプロスカウトも注目。新チームから主将&4番を担う。
中山 礼都
  179cm80kg 右左 遊撃手 遠投110m 50m6秒1
  3拍子揃った3番・ショート。左右にライナー性の打球を放つ左打者。三遊間深めから好送球を送る。
西村 友哉
  173cm77kg 右右 外野手 遠投100m 50m6秒0
  旧チーム時代から1番センターで活躍。2年夏の予選で打率.588の大暴れ、準決で先頭弾を放った。

 ■ 県岐阜商(岐阜:5年ぶり29度目)

野崎 慎裕 新2年生
  171cm72kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ
  最速144㌔直球とスライダー、チェンジ。気持ちの強さも持ち味。名電戦で5回0封の好投を見せた。
森 大河
  178cm74kg 右右 MAX145km
  最速145㌔直球とカット。加藤学園戦で逆転呼ぶ好救援。フォーム修正で復調のキッカケを掴んだ。
佐々木 泰
  180cm78kg 右右 MAX143km 三塁手・投手 遠投90m 50m6秒0
  通算34発、強肩強打のプロ注目サード。2年秋の県大会5試合で3発。投手として143㌔を投げる。

 ■ 加藤学園(静岡:初出場)

肥沼 竣
  180cm78kg 右左 MAX144km
  県大会から全8戦完投の大黒柱。肥沼(こいぬま)投手。内外に投げ分ける制球力に自信を持つ。

  近畿地区

 ■ 天理高校(奈良:5年ぶり24度目)

達 孝太 新2年生
  192cm76kg 右右 MAX141km スライダー・カーブ・フォーク
  将来性が魅力の長身細身の右腕。低めへと投じる直球が武器。大阪桐蔭を7.0回4失点に抑えた。

 ■ 大阪桐蔭(大阪:2年ぶり11度目)

藤江 星河
  177cm74kg 左左 MAX141km スライダー・カーブ・チェンジ
  最速141㌔直球を持つプロ注目左腕。2年秋45.1回で57K、明石商相手に4-3完投勝利を挙げた。
申原 理来
  183cm90kg 右右 MAX145km
  恵まれた体格のプロ注目145㌔右腕。威力ある直球が武器。近大附戦で2回5奪三振を記録した。
関戸 康介 新2年生
  177cm72kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・カット・スプリット
  伸びのある直球とスライダー。中3夏に最速146㌔を計測。球持ち良い腕の振りから投げ込んで行く。
松浦 慶斗 新2年生
  185cm80kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ・フォーク・スプリット
  最速146㌔直球を持つ大型左腕。1年秋からベンチ入り。内角ストレートにスライダーを織り交ぜる。
船曳 烈士
  173cm80kg 右右 一塁手・外野手 遠投85m 50m6秒4
  長打力ある小柄な5番・一塁手。2年時秋の近畿大会で打率.538を記録、中堅右に一発を放った。
伊東 光亮
  175cm74kg 右左 遊撃手 遠投90m 50m6秒5
  攻守揃ったプロ注目ショート。ミート力ある左打者。2年秋11試合で2本塁打含む6長打を記録した。
西野 力矢
  180cm95kg 右右 三塁手 遠投90m 50m7秒3
  長打力が売りの右の強打者。2年秋11試合で3発、中森から右3ランを放つなど3方向に叩き込んだ。
仲三河 優太
  180cm90kg 右左 MAX139km 外野手兼投手 遠投85m 50m6秒7
  高校通算10発、強肩強打の右翼手。投打両面でプロ注目。履正社戦でライト場外3ランを放った。

 ■ 履正社(大阪:2年連続9度目)

岩崎 峻典
  176cm76kg 右右 MAX145km カット・スライダー・カーブ・スプリット
  140㌔前後の力ある直球と130㌔前後のカット。明石商を相手に無四球1失点完投勝利を挙げた。
内 星龍
  190cm84kg 右左 MAX147km
  ドラフト候補として注目される147㌔右腕。2年秋の練習試合40.1回で44K。公式戦実績は乏しい。
田淵 一樹
  188cm73kg 右右 MAX140km スライダー・フォーク
  長身から140㌔直球とスライダー、フォーク。1年夏の予選4回戦で4回0封の公式戦デビューを飾った。
関本 勇輔
  175cm84kg 右右 捕手 遠投125m 50m6秒4
  二塁送球1秒82、強肩強打の捕手。2年秋府初戦で中越え2発。元阪神・賢太郎氏を父に持つ。
小深田 大地
  177cm86kg 右左 三塁手 遠投110m 50m6秒8
  通算29発、強肩強打のサード。長打力が魅力。広い舞洲球場でライト場外への特大弾を放った。

 ■ 智弁学園(奈良:2年ぶり13度目)

小畠 一心 新2年生
  185cm82kg 右右 MAX143km
  最速143㌔直球を持つ長身右腕。1年時から先発リリーフで活躍。日本代表でU15W杯に出場した。
白石 陸
  174cm70kg 右左 外野手 遠投115m 50m6秒0
  俊足強肩好打の1番・ライト。近畿大会で打率.538本1点7を記録した。主将としてチームを支える。
前川 右京 新2年生
  175cm85kg 左左 外野手 遠投90m 50m6秒7
  1年夏から4番を打つ左打者。春からレフトでレギュラー。津田学園・前川夏輝を2歳上の兄に持つ。

 ■ 明石商業(兵庫:2年連続3度目)

中森 俊介
  181cm79kg 右左 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク
  最速151㌔の本格派右腕。1年秋の県3回戦で18三振を記録。2年夏の予選で149㌔を計測した。
来田 涼斗
  178cm78kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒9
  左右に弾き返す左の強打者。1年秋の近畿大会で特大3ラン。脚力を武器にリードオフマンを務める。

 ■ 智弁和歌山(和歌山:3年連続14度目)

小林 樹斗
  182cm86kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク
  力ある148㌔直球と130㌔前後の変化球。選抜で147㌔計測、2試合7.2回1失点の力投を見せた。
矢田 真那斗
  180cm77kg 左左 MAX140km スライダー・フォーク・チェンジ
  プロ注目のスリークォーター左腕。2年夏の甲子園で全国デビュー、明徳を5回4三振1失点に抑えた。
中西 聖輝 新2年生
  180cm89kg 右右 MAX143km
  最速143㌔直球を持つ本格派。スライダーなどを交える。1年夏前の練習試合で142㌔を計測した。
細川 凌平
  174cm75kg 右左 遊撃手 遠投100m 50m5秒8
  左打席から左右に弾き返すリードオフマン。1年秋からレギュラー。打球判断よく中堅守備をこなす。
徳丸 天晴 新2年生
  185cm83kg 右右 外野手 遠投100m 50m6秒3
  強肩強打の4番・ライト。飛距離を買われて1年時春から4番。同年夏の県大会で左2ランを放った。

  中国・四国地区

 ■ 倉敷商業(岡山:8年ぶり4度目)

永野 司 新2年生
  172cm57kg 左左 MAX137km スライダー・カーブ・スプリット
  最速137㌔直球とスライダー、カーブ、スプリット。1年生左腕エース。神宮大会で好リリーフを見せた。

 ■ 鳥取城北(鳥取:8年ぶり2度目)

松村 亮汰
  183cm80kg 右右 MAX142km スライダー・チェンジ
  最速142㌔直球とスライダー、チェンジアップ。2年秋は2試合のみ登板、怪我からの復活を目指す。
中川 央
  180cm81kg 右右 MAX145km
  最速140㌔超の力ある直球が持ち味。中国大会4戦中2試合に先発。コントロールに不安が残る。

 ■ 広島新庄(広島:6年ぶり2度目)

秋山 恭平 新2年生
  170cm65kg 左左 MAX140km
  中国大会全3試合29回を完投、八頭戦で12K1失点完投勝利を挙げた。U-15代表経験を持つ。
下 志音
  173cm70kg 右左 外野手 遠投110m 50m5秒9
  中国大会で2発を放った主将・3番・ライト。2年秋12戦で打率.578本3点22。俊足強肩を備える。

 ■ 明徳義塾(高知:2年ぶり19度目)

代木 大和 新2年生
  183cm80kg 左左 MAX139km
  恵まれた体格の139㌔左腕。1年春の四国大会で公式戦デビュー。潜在能力で監督評価が高い。
奥野 翔琉
  175cm67kg 右左 外野手 遠投100m 50m5秒7
  一塁到達3秒9、脚力が売りの1番・中堅手。巧打の左打者。高橋宏斗から左線二塁打を放った。

 ■ 尽誠学園(香川:18年ぶり7度目)

  九州地区

 ■ 明豊高校(大分:2年連続4度目)

若杉 晟汰
  170cm70kg 左右 MAX142km スライダー・カーブ・チェンジ
  1年秋から主戦を担う小柄な左腕。キレの良い内直球が持ち味。スライダー、チェンジアップを交える。
狭間 大暉
  178cm77kg 右右 MAX146km 一塁手・投手 スライダー・カーブ・チェンジ
  4番を打つファースト兼ピッチャー。最速140㌔を超える力のある直球を武器にリリーフ投手を務める。
京本 眞 新2年生
  187cm77kg 右右 スライダー・カーブ・チェンジ
  長身細身のオーバースロー。九州大会決勝で先発を経験。大淀B時代にG杯優勝の実績を持つ。

 ■ 大分商業(大分:23年ぶり6度目)

川瀬 堅斗
  183cm82kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ
  長身から投げ下ろす角度ある直球が武器。腰の手術から復活、2年6月の練試で147㌔を計測した。

 ■ 創成館(長崎:2年ぶり4度目)

鴨打 瑛二 新2年生
  194cm82kg 左左 MAX135km カーブ・チェンジ・フォーク
  身長194cmを誇るスリークォーター左腕。1年時からベンチ入り。素材はOB・川原陸以上と評される。
松永 知大 新2年生
  174cm73kg 左左 外野手 遠投90m 50m6秒0
  監督から歴代No.1と評価される打力の持ち主。1年時から1番・右翼手でレギュラー。投手もこなす。

 ■ 鹿児島城西(鹿児島:初出場)

八方 悠介
  181cm74kg 右右 MAX146km スライダー・スプリット
  最速146㌔の右スリークォーター。佐賀学園を7回1安打0封。伸びのある直球にスライダーを交える。
前野 将輝
  182cm73kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ
  最速143㌔の直球と縦スライダー。エース・八方との2枚看板で活躍。低めを狙った投球で打ち取る。

  21世紀枠

 ■ 帯広農業(北海道:初出場)

 ■ 磐城高校(福島:46年ぶり3度目)

 ■ 平田高校(島根:初出場)


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年07月09日(木)|全国大会 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
選抜中止とか周りをみると妥当か
やれば非難されるのは必至
やらなければファンから非難する人もいるだろうな

自分はドラフト候補を観たかったけど
自粛ムードを考えるとね

夏の甲子園も長続きしたら怪しい
早く解消してほしいがこればっかりはね
| 野球好き | 2020年03月11日(Wed) 17:43 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:全国大会 | コメント(1) Page Top↑