山梨 智也(王子)|ドラフト・レポート

山梨 智也(王子)

ここでは、「山梨 智也(王子)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 オリ 東京 日ハム 広島 楽天 横浜 西武 阪神 千葉 中日 福岡 巨人
    【21候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山梨 智也(王子)

177cm82kg 右右 MAX149km フォーク 静岡東高→立命大 1年目
最速149㌔直球とフォークボールを持ち味とするリリーフ右腕。通算18試合24回で25三振を奪取した。

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   17春:        登板無し
   17秋:        登板無し
   18春:        登板無し
   18秋:        登板無し
   19春: 4  2勝0敗  4.2  3  5  1  0  0.00
   19秋: 6  0勝0敗  7.1  6  10  1  1  1.23
   20春:        開催中止
   20秋: 8  1勝1敗   12  12  10  4  2  1.50
   通算: 18  3勝1敗   24  21  25  6  3  1.13
          被安打率7.88 奪三振率9.38 四死球率2.25

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   関学大     1  1  0  0  0
           1  0  2  0  0
   京都大    1.2  1  2  0  0 ○
   関西大     1  1  1  1  0 ○
          4.2  3  5  1  0 防0.00
       被安打率5.79 奪三振率9.64 四死球率1.93

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京都大     1  0  2  0  0 147㌔
   関西大     1  2  2  0  0
          1.1  1  2  0  0
   関学大    1.1  0  0  1  0
   近畿大     1  3  1  0  1
   同 大    1.2  0  3  0  0
          7.1  6  10  1  1 防1.23
      被安打率7.36 奪三振率12.27 四死球率1.23

  最新記事

 ■ 立命大が初練習 気合のドラフト候補カルテット(スポニチ) 20/1/5

 立命大が5日、初練習を行った。有村大誠、山梨智也、栄枝裕貴、三宅浩史郎の今秋ドラフト候補カルテットが新年の抱負を語った。スポーツ推薦ではなく指定校推薦で入学した山梨は「東さんのドラフトの時にかっこいいなと感じて、プロを目指そうと思った。ドラフトに名前を連ねたい」と強いプロ志望を明言。それぞれの夢に向かって鍛錬を積む。
 2季ぶりのリーグ優勝を狙う立命大は、ドラフト候補に名を連ねる選手がそろうほか、最速149キロ右腕の山梨智哉投手(3年=静岡東)も注目株。(日刊スポーツ)

   20秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   関学大     2  1  2  0  0 
           1  2  0  0  0 
   京都大     2  3  1  1  1 ○
   関西大     1  1  1  1  1
   近畿大     2  2  1  1  0 ●
           2  2  3  1  0
   同 大    0.1  0  0  0  0
          1.2  1  2  0  0
           12  12  10  4  2 防1.50
       被安打率9.00 奪三振率7.50 四死球率3.00

  プロフィール

 静岡県静岡市出身。
 山梨 智也(やまなし・ともや)投手。
 静岡市立末広中学校を経て県立静岡東高校に進学。

 静岡東高校時代に目立った実績は無し。
 2年生になって夏大デビュー(初戦敗退)を果たし、同秋の市大会で静高を6回2失点に抑えた。
 甲子園常連の強豪校を相手に資質の片りんを示すも同年冬に右ヒジを骨折。
 3年時夏の静岡大会(背番号10)は県立沼津商業に3-12の大敗を喫し2回戦で敗退となった。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 立命館大学では3年時春からリーグ戦に出場。
 いずれもリリーフとして4試合、計4.2回に登板し、第3節・京大2回戦でリーグ戦初勝利を収める。
 大学で自己最速を149㌔まで伸ばし、ドラフト候補と目される存在へと急浮上。
 3シーズンで18試合、計24イニングを投げ、通算3勝1敗、25K、防御率1.13の実績を残した。
 すべてリリーフとしての登板で投手十傑入り及びタイトル獲得などの実績はなし。
 3年時秋のリーグ戦第1節・京都大1回戦で最速147㌔(わかさスタジアム京都)を計測している。
 通算18試合、3勝1敗、24回、25奪三振、防御率1.13。

 177cm82kg、149㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションからグラブを掲げて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速149㌔の伸びのあるストレートと、フォークボールをはじめとする変化球。
 ストレートとフォークボールを持ち味とするリリーフ右腕。18試合(全て救援)24回で25Kを奪った。
 被安打率7.88、奪三振率9.38、四死球率2.25。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2021年プロマーク状況



最終更新日:2020年12月09日(水)|2022年社会人投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年社会人投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑