千葉ロッテマリーンズ/ドラフト2020|ドラフト・レポート

千葉ロッテマリーンズ/ドラフト2020

ここでは、「千葉ロッテマリーンズ/ドラフト2020」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは千葉ロッテ2020年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2019年指名選手

 【1位】佐々木(大船)投 【2位】佐藤(東洋大)捕 【3位】高部(国士大)
 【4位】横山(専松高)投 【5位】福田(法政大)内 【6位】本前(北翔大)
 【育1】植田(慶応大)
  過去記事:2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
       2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2020年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 
 【上位】 
 【候補】 西川(東相模)

 ■ コメント有り

 【右】 宇田川(仙大)  小野(ホンダ) | 篠木(木総高)  片山(白樺学)
     山本(上総マ)  赤上(公益大) | 橘高(明桜高)  中森(明石商)
     伊藤(三菱日)         | 小辻(瀬田工)
 【左】 早川(早稲田)         | 根本(苫中央)  高田(静岡商)
 【捕】                | 岸本(福岡一)
 【内】 元山(福祉大)         | 入江(仙台育)  小深田(履正)
                    | 中村(筑陽学)
 【外】 今川(JFE 東)         | 来田(明石商)  井上(花咲徳)
                    | 山本(開星高)

 ■ 視察情報有り

 【右】                | 川瀬(大分商)  小牟田(山田)
                    | 秋広(二松学)  美又(浦和学)
                    | 佐伯(高岡一)  豆田(浦和実)
                    | 山下(福大濠)  渕上(早鞆高)
                    | 木下(横浜高)
 【左】                | 辻垣(学法福)  上田(享栄高)
                    | 松本(横浜高)
 【捕】                | 二俣(磐田東)
 【内】 佐藤(近畿大)         | 岡本(米子東)  山村(東相模)
                    | 度会(横浜高)
 【外】 瀧澤(早 大)         | 

  最新記事

 ■ 高校生対象のトライアウトをやれないか(日刊スポーツ) 20/5/21

 ロッテ永野氏は「遊びの部分ができなくなる」と懸念する。ついでのように立ち寄ったり、あえて練習終わりに顔だけ見せたりそんな“遊び”の積み重ねが監督との関係を築き、思わぬ発見をもたらすこともある。今後実戦が再開されても、視察機会が限られるのは確実。「その1回だけかも。丸裸にする感覚で行かないといけない休止明けの選手を過小評価する危険もあるスカウトは見極めが求められる」。「高校生は伸びしろ重視。指名しづらいことはない」。
 甲子園大会は、各地区スカウトからの推薦選手を比較するクロスチェックの場でもあった。ロッテの永野吉成スカウト部長は「自分のところの選手が、ほかの地区の同じポジションの選手と比べて、どれだけかがわかる」と説明する。(中スポ)

 ■ 球団スカウトは困惑「練習試合で将来性を判断」(スポニチ) 20/5/16

 プロ各球団のスカウトも、夏の甲子園中止の見通しに困惑を隠せなかった。伸びしろの見極めが困難な中で「今年は練習を見て成長を測ることになりそう」とロッテの松本尚樹球団本部長。

 ■ 高野連、プロのスカウト入場禁止通達…各球団対応は?(スポーツ報知) 20/3/6

 永野プロ・アマスカウト部長は「各地で練習試合などいずれチャンスはあると思うのでそこで情報収集していく。今の時代、動画などがあるのでそこでしっかり分析して話し合っていくことになると思う」。

過去記事

 ■ ロッテスカウト陣に中川隆治氏が加入、吉田正ら担当(日刊スポーツ) 20/1/7

 ロッテスカウト陣の今季新体制が6日、分かった。新戦力として、前オリックスの中川隆治氏(47)が加わった。99年に現役引退後は近鉄、オリックスでスカウト一筋20年。主軸に成長した吉田正などを担当し、管理職も務めた。ベテランならではの経験を生かし、関東地区を中心に担当する予定。中川氏の加入がプラスを生む。昨季業務1年目で東日本広域を担当し、佐々木朗にも密着した柳沼強スカウト(45)は、東北・北海道でのスカウティング頻度を増やすことが可能に。また、昨季までチーフスカウトを務めた永野吉成氏(51)は、1月からプロ・アマスカウト部長に着任。編成業務をより手広く担当する。永野新部長の後任には、榎康弘スカウト(47)が「アマチーフスカウト」として昇格する。

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月21日(木)|球団別情報 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
予想

1位 西川僚佑 外野手 東海大相模
外1 栗林良吏 投手 トヨタ自動車
2位 山本晃希 投手 かずさマジック
2位 児玉良涼 内野手 九州産業大学
3位 櫻井享佑 内野手 習志野
4位 池谷蒼大 投手 ヤマハ
5位 益田武尚 投手 北九州市立大
6位 坂本勇人 捕手 唐津商

育1 鈴木駿輔 投手 BC福島
育2 内星龍 投手 履正社
育3 大庭樹也 内野手 専修大
育4 工藤祐二郎 内野手 BC神奈川
育5 杉浦健二郎 投手 BC神奈川

まず早稲田の早川なんですが、ロッテは今までの傾向から指名しないと思います。今年も高校生1位で西川が良いと思います。安田と同じ育て方で良いかと。外れはトヨタの栗林。今年の社会人ではナンバーワンだと思います。2位は西川なら山本。栗林なら児玉で。山本はリリーフタイプの投手、児玉は右の内野手、または荻野の後釜候補。
3位櫻井は、福浦2世として指名。4位池谷は、土肥山本大貴に続く左腕。大隣コーチの魔改造に期待。5位益田は、在席選手の同性枠。6位坂本は、去年取れなかった高卒捕手枠。育成指名は、近い将来3軍設置の為に多めの5人。足りなくなる投手と内野手を補充
| 我流 | 2020年08月03日(Mon) 00:01 | URL #SpwnCme2 [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(1) Page Top↑