岡留 英貴(亜大)|ドラフト・レポート

岡留 英貴(亜大)

ここでは、「岡留 英貴(亜大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



岡留 英貴(亜大)

180cm77kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・ツーシーム 沖縄尚学
ストレート主体に押すサイドハンド。大学で上手投げから横手に転向。2年時春に146㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春:         登板無し
   18秋: 6 1勝1敗  15.1  6  11  11  4  2.35
   19春: 6 0勝0敗   13  8  16  1  3  2.08
   19秋: 8 0勝1敗    7  12  7  4  4  5.14
   通算: 20 1勝2敗  35.1  26  34  16  11  2.80
          被安打率6.62 奪三振率8.66
四死球率4.08

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     4  2  2  1  0 ○
   立正大     2  1  2  2  0
           3  1  2  1  1
   国学大     1  0  2  0  0
   駒澤大    1.1  0  1  3  2 ●
           4  2  2  4  1
          15.1  6  11  11  4 防2.35
       被安打率3.52 奪三振率6.46 四死球率6.46

   19春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   国学大    2.2  0  3  0  0 146㌔
   中央大     2  1  3  0  1 140㌔
          1.1  1  1  1  0 142㌔
          5.1  2  7  0  0
           1  2  1  0  2 141㌔
   東洋大    0.2  2  1  0  0 144㌔
           13  8  16  1  3 防2.08
      被安打率5.54 奪三振率11.08 四死球率0.69

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   中央大     1  4  1  0  2
   東洋大     1  0  0  0  0
          2.1  1  4  1  0
          0.2  0  1  1  0
   立正大    0.2  1  0  1  0 ●
           1  3  1  0  2
   駒澤大     0  1  0  0  0
          0.1  2  0  1  0
           7  12  7  4  4 防5.14
      被安打率15.43 奪三振率9.00 四死球率5.14

 ■ 高校時代成績

   17春(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 自責
   九州2回戦:鹿町工業 先   7  6  7  1  1

  最新記事

 ■ 亜大・頓宮、2死球の後に通算10号(スポーツ報知) 18/9/13

 亜大は11得点と打線が爆発し、今季初勝利を挙げた。頓宮裕真が6回には中越えソロ。2番手で救援した1年生右腕・岡留英貴が4回2安打無失点でリーグ初登板初勝利を挙げた。

  プロフィール

 沖縄県糸満市出身。
 岡留 英貴(おかどめ・ひでたか)投手。
 糸満市立兼城中学校を経て沖縄尚学に進学。

 沖縄尚学では控え投手としてプレー。
 3年時春の九州大会に背番号11として出場し、初戦・鹿町工戦で7回1失点の好投を見せた。
 同年夏の県大会(背番号10)は糸満高校に2-3で競り負け準々決勝で敗退。
 背番号10番で3試合中2試合の先発を務め、初戦・那覇高戦で自己最速143㌔をマークした。
 同期に砂川リチャード(ソフトバンク17年育成3位)ら。

 亜細亜大でオーバースローからサイドに転向。
 1年時秋の開幕・中大2回戦でデビューを果たし、4回0封の好救援でリーグ戦初勝利を収める。
 以降、リリーフ右腕としてチームを支え、2年時春の国学2回戦で146㌔を計測。
 2年間で20試合(全て救援)、35.1回に登板し、通算1勝2敗、34三振、防2.80の実績を残した。
 通算20試合、1勝2敗、35.1回、34奪三振、防御率2.80。

 180cm77kg、146㌔直球を持つ右サイドハンド。
 ノーワインドから上体を前方に倒して重心を下げ、インステップをして右ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速146㌔の真っ直ぐと、スライダー、カーブ、ツーシームなどの変化球。
 130㌔台後半から140㌔前後の真っすぐが武器。110㌔台から120㌔強のスライダーを交える。
 真っ直ぐ主体に投じるリリーフ右腕。大学で上手投げから横手投げに転向した。
 サイドスローながら好調時には145㌔前後を計測。2年時春のリーグ戦で146㌔をたたき出した。
 被安打率6.62、奪三振率8.66、四死球率4.08。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年01月01日(水)|2021年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 東都大学 コメント(0) Page Top↑