北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2020|ドラフト・レポート

北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2020

ここでは、「北海道日本ハムファイターズ/ドラフト2020」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは日本ハム2020年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2019年指名選手

 【1位】河野(JFE 西)左 【2位】立野(東理化)投 【3位】上野(京国際)
 【4位】鈴木(JXエネオス)投 【5位】望月(創価大)投 【6位】梅林(広文大)
 【7位】片岡(東国際)外 【育1】宮田(福岡大)外 【育2】樋口(BC新潟)
 【育3】長谷川(新潟)
  過去記事:2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
       2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2020年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 
 【上位】 伊藤(苫駒大)投 佐藤(近畿大)
 【候補】 西川(東相模)

 ■ コメント有り

 【右】 木澤(慶応大)  森 (日体大) | 秋広(二松学)
     内間(亜 大)  西田(JR東) |
     宇田川(仙大)  杉浦(BC神奈) |
 【左】 早川(早 大)  伊藤(JR東) | 上田(享栄高)  阿部(札大谷)
                    | 根本(苫中央)  向坂(仙台育)
 【捕】                | 二俣(磐田東)  岸本(福岡一)
 【内】 渡部(桐蔭大)         | 蔵田(聖望学)  中村(筑陽学)
                    | 山村(東相模)  西野(大阪桐)
                    | 井上(花咲徳)
 【外】 長沢(東 芝)         |  

 ■ 視察情報有り

 【右】                | 浅利(興国高)  川瀬(大分商)
                    | 佐伯(高岡一)  片山(白樺学)
                    | 内田(埼玉栄)  山下(福大濠)
                    | 渕上(早鞆高)  木下(横浜高)
 【左】 鈴木(法政大)  武次(関国大) | 高田(静岡商)  今村(関東一)
                    | 辻垣(学法福)  松本(横浜高)
                    | 東田(西脇工)
 【捕】 深尾(関国大)  榮枝(立命大) | 誉田(福城東)
 【内】                | 内海(御殿西)  小深田(履正)
                    | 森 (熊本工)  度会(横浜高)
 【外】 並木(獨協大)  今川(JFE 東) | 石川(青泰斗)  来田(明石商)

  最新記事

 ■ 甲子園中止で大学球界に有力選手が進むケースが増えそう(スポーツ報知) 20/5/16

 5年間の高校教員経験がある日本ハム・大渕スカウト部長は、代替大会の開催自体を危ぶんでいる。「各校とも休校の影響で夏休みを短縮する方向です。そんな中、各自治体の教育委員会や各校の校長先生の理解が得られるんでしょうか。公共施設である公営球場を貸してもらえるかどうかも分かりません」と警鐘を鳴らす。その上で、開催が実現した場合については「我々NPBのスカウトとしては、視察希望の申し入れをすることになると思いますが、選手の安全が優先されることを考えると、認めていただけるかどうかは分からないですよね」と心配した。スカウトの視察の有無は、有力高校生の進路決定に大きな影響を及ぼす。ただ、その理屈でNPBスカウトの入場を認めると、大学や社会人の関係者も認めないといけなくなる。別のスカウトは「球団と話し合ったわけではないが」と前置きした上で「今年は戦力外選手を出しにくいのではないかそうなると、ドラフトで指名する選手も少なくなる」と指摘。そして「本来は中位から下位で指名されるような選手が、指名漏れや育成指名を恐れて大学や社会人に進んでしまうだろう」と予測する。

 ■ 高野連、プロのスカウト入場禁止通達…各球団対応は?(スポーツ報知) 20/3/6

 大渕スカウト部長は「対応は検討中」とスカウティング戦略の路線変更も視野。「先に大学、社会人を優先して見よう、という話は出ている。スカウト同士の連絡を密に取ってやっていくことになる」

 ■ 日本ハム スカウト会議で270人リストアップも「ずぬけた選手がいない」(スポニチ) 20/2/19

 日本ハムは18日、今年2度目のスカウト会議を開いた。リストアップしているのは約270人。大渕隆スカウト部長は「各地区担当から上位候補を中心に名前を出してもらった」と説明し、地元・北海道の苫小牧駒大・伊藤大海投手も挙がったという。今年のドラフト戦線については「昨年の佐々木朗希のようにずぬけた選手がいない。各球団の需要で1位が割れる可能性がある」と見ていた。
 現段階では大学生が多いといい、大渕隆スカウト部長は「(昨年の佐々木朗希のような)ずばぬけた選手はいない。高校生がぐっと上がってくることを期待したい」と話した。(北海道新聞)

過去記事

 ■ 日本ハム初の道産子1位指名か 侍候補選出の逸材(日刊スポーツ) 20/1/3

 日本ハムが今秋ドラフトで、球団初の道産子1位指名の可能性が浮上した。上位候補としてリストアップしているのは、苫小牧駒大・伊藤大海投手だ。吉村GMは「素晴らしい。一般論だが、現状の能力からして十分、1位指名されることは考えられる」と評価している。伊藤の他にも1位入札候補として、吉村GMは「野手もあると思う。大卒三塁手とか高卒外野手とか。まだ決まっていないけど、難しい選択になる」とも話した。大卒三塁手は近大・佐藤輝明内野手とみられる。高卒外野手は東海大相模・西川僚祐外野手ら逸材が多くそろっている。道産子の伊藤を含めて最後まで動向を見極めることになりそうだ。

 ■ 日本ハム 東京五輪からドラフト指名!? 陸上十種競技・右代に関心(スポニチ) 19/12/31

 日本ハムが来秋ドラフトで、早大ソフトボール部出身の大嶋匠以来の異色指名を行う可能性が出てきた。吉村浩GMは来年の東京五輪中継を録画して、野球の素質のあるアスリートをチェックする考え。地元・北海道出身の陸上十種競技の第一人者・右代啓祐(33)には具体的関心を示した。吉村GM「いい球を投げているよね」と言った。14年8月に日本ハムが道産子アスリートを始球式に呼んだ。右代は1メートル96の長身で野球経験がないのに、最速は141キロと語っていた。15年7月に横浜スタジアムで務めた始球式では133キロを計測。最近も自身のツイッターにグラブをつけて投球練習する動画を「もっと速い球投げたい」というコメントとともにアップしている。右代が戦う十種競技の一つにやり投げがある。吉村GMはオリックス・山本がやり投げトレーニングを取り入れて昨季、今季の好成績につなげたことに興味があった。「高校時のスカウティングで我々は山本君をそこまで評価していなかった。何かの発見がやり投げによってあったのかもしれない」。だから、ドラフト対象には「右代選手に限らず、やり投げをやっている高校生だって可能性を考えていい」と話す。

  スカウトコメント

伊藤大海(苫小牧駒大)|20/1/3
 「素晴らしい。一般論だが、現状の能力からして十分、1位指名されることは考えられる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年05月16日(土)|球団別情報 | コメント(44) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
1位で伊藤を外した場合の外れ1位は、まだまだ読めないです。現時点では、山下などが評価を上げていますが、これから大学生も本番でしょうし、ドラフト候補対象のトライアウト(?)もありますからね。
個人的な希望としては、慶應大・木澤、福岡大大濠・山下、早稲田大・早川、日大藤沢・牧原の4名ですね。この辺はほんとに好みですが笑
高田は、僕はあまり評価高くないんですよね。高田は140キロ後半の速球を武器に完成度の高い投手なのかなと思っていたんですが、今年の投球動画を見ているとストレートの制球はなかなかアバウトでした。球威は素晴らしいですが課題の多さもあって1位は厳しいかなという印象です。
| ゆき | 2020年08月03日(Mon) 23:48 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
ゆきさんが言われるように佐藤が外れ1位で指名できるのであれば、美味しいと思いますが、実際は1回目入札が濃厚だと思います。
特に三塁が補強ポイントのソフトバンクや西武あたりが入札濃厚かと。

1位指名は伊藤でいくでしょう。
今年は外れ1位や2位指名が難しいと思います。
例年の外れ1位の逆手の法則からいうと左腕投手指名が考えられるので、
残っている左腕で日ハムが熱心に視察している静岡商高の高田投手が有力かと思います。
2位で今年豊作の大学社会人外野手を指名するか、即戦力捕手を指名するか、
先発投手を指名するかで3位以下の指名が変わってくると思います。
2位外野手指名なら今川外野手が筆頭候補、2位即戦力捕手指名なら古川捕手が筆頭候補かと思います。
先発投手に関しては今年の順位にもよりますが、現状を考えると外野手、捕手と比較して優先的に2位指名を使う程ではないのではないかと思います。
| BB | 2020年08月03日(Mon) 18:45 | URL #- [ 編集]
佐藤の外れ1位指名なら十二分に良いと思いますね。外れまで残ってるかは微妙なところですが……。コロナ禍で成長具合が気になるところでしたが、練習試合でレフトに2発打っているようですし、順当に成長できているのではと想像しています。
佐藤の打撃の1番の持ち味は広角に打てるところです。単なる流し打ちの上手い打者ではなく、アウトコースは逆らわずに逆方向、インコースは引っ張るなど、コースや球種によって対応していた印象です。インタビュー動画でも打撃では、とにかく速い打球を意識しているようでしたし、ホームラン打者にありがちな強引に引っ張るところは感じられません。将来的にはホームランだけでなく打率も残せるのではと思います。
ただ少し悪球打ちの気配も感じました。ややボール球でも打てそうなら強引にスイングするところがあるので、そこがやや三振の多い理由かなと思いました。相手が警戒し、ボール球が増える中で強引になっていたのかもしれません。
走力については、足は速いと言われていますね。ベースランニングは確かにプロでも十分に速い部類と思います。ただ盗塁ができるかと言われると、少し疑問です。リーグ成績を見る限り、盗塁も少なく本人はまだあまり盗塁には興味がないのかな?盗塁が少ないのはチーム方針かもしれないので、そこの判断は保留です。
守備は現在はサードを守っていますが、あまり上手いとは思いません。どうもまだぎこちなく感じました。かといって、外野手でどれだけ守れるのかは全く資料がないのでわかりません。一応、カタログスペック的にはライトは守れそう、くらいの印象ですね。

もしファイターズが指名するとなれば、起用が難しいですね。不動の1番センター西川の状況次第なところがありますから。
ドラ1の大学生野手として1年目から即戦力を期待したいですが、チーム状況によっては2軍でとにかく圧倒的なものを見せてもらうのも悪くないかもしれません。そのうちにサードのプロスペクトである野村が壁にぶつかったときは佐藤を起用するなど、外野とサード両面で起用しつつ育てるなど、少しもったいないような贅沢な起用には夢がありますね。その分、他のところはしっかりしてもらわないといけませんが。
| ゆき | 2020年08月03日(Mon) 01:14 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
下で北浦と吉田が素晴らしい投球をしていますが若くて期待出来そうな投手はまだ少ないのと柿木が伸び悩んでいるので最低1人は高校生投手を指名して欲しいですね。特に欲しいのは山下、高田、小林、松本の4人です。松本以外の3人は上位で消える可能性があるので難しいかもしれませんが。他にも良いと思った候補がいるのですが進学濃厚なんですよね。

今年は育成枠で高校生投手を獲ってもらいたいです。
コロナの影響でそんなに多くの選手を獲れないかもしれませんし、まだ何人の候補が志望届を出すか分からないので何とも言えませんが。
| カイ | 2020年08月02日(Sun) 16:30 | URL #- [ 編集]
ゆきさんがおっしゃるように確かに走れる選手が欲しいんですよね。
ただ大田の放出の可能性を考えると走れるだけでなく長打も併せ持った選手が欲しいので逢沢、長沢より今川推しですね。
逢沢、長沢もいい選手なんですが上位で消える可能性があるので今いる外野の布陣を考えると上位枠を使ってまで欲しくはないかなと個人的には思いました。五十幡は飛び抜けた走力があるので同じタイプの外野手の中でも高評価しました。

以前栗山監督はドカベンの様なチームを作りたいとおっしゃていたのですがこの発言は見ててワクワクするスケールの大きい選手とか一芸特化型選手を獲得するぞと解釈したので私の好みと合わせて上位で外野手を指名するならセンターを任せられる点も含めてこの2人かなと。来田や西川を指名する可能性も有りますが。

おそらく最初の入札は伊藤だと思いますが傾向として春に名前を挙げた選手の中から指名する可能性が高いので1位を野手で行く場合先ほどの栗山監督の発言と合わせて近大佐藤なのではないかと思うのですが皆さんは佐藤を指名するとしたらどう思いますか?
今年は大きな目玉はいないのでこういう年は2008年に大野を1位指名したように足りないポジションを的確に補強すると思うので可能性は低いと思いますが。
伊藤以外の投手を1位指名するなら早川でしょうね。
| カイ | 2020年08月01日(Sat) 20:35 | URL #- [ 編集]
1位 伊藤大海(苫小牧駒大)投手 右左
2位 古川裕大(上武大)捕手 右左
3位 大道温貴(八戸学院大)投手 右右
4位 中野拓夢(三菱自岡崎)内野手 右左
5位 片山楽生(白樺学園)投手 右左
6位 根本悠楓(苫小牧中央)投手 左左

1左 西川7/杉谷2/浅間26
2二 渡辺23/樋口44/難波55/今井70
3指 近藤8/王3/白村43
4一 中田6/清宮21/高浜91
5右 外国人42/谷口4/姫野61/片岡67
6中 大田5/松本12/万波66
7遊 中島9/中野32/石井38/上野48
8三 野村24/横尾58/平沼45
9捕 古川22/宇佐見30/清水10/石川68/郡60/田宮64/梅林65

先発:有原16、バーヘイゲン36、上沢15、杉浦57、河野28、マルティネス27
(加藤14、吉田輝18、金子19、大道31、立野33、柿木37、片山41、田中瑛46、根本52、吉川56)

ブルペン:秋吉39、伊藤20、宮西25、玉井54、公文49、井口29、堀34、吉田侑59
(生田目13、浦野17、西村35、鈴木健47、鈴木遼50、石川51、望月62、福田40、北浦63)
| 倉田テオ | 2020年07月31日(Fri) 10:50 | URL #3aXRcdxk [ 編集]
外野手について。西川が移籍した場合、センターは松本や杉谷、大田のコンバートで取り繕うことは可能と思います。しかし問題は不動の「1番打者」という大穴をどう埋めるかと思いますね。
現状では西川の代わりとなる1番打者はスタメンにいませんし、残念なことに2軍にも適任者は少ないです。浅間には期待していますが、現状の一軍実績では「走れる外野手」はドラフトでの補強ポイントと言わざるを得ないでしょう。

今年のドラフトは社会人外野手が豊作年と思っています。名前のあがっている今川をはじめ、東芝の長沢、トヨタの逢沢などは1年目からの活躍も期待しています。3人ともセンターを守れそうだというのも大きいポイントですね。
カイさん提案の渡邊コンバートですと、近藤、渡邊、大田の外野布陣になると思いますが、盗塁できる選手がスタメンにほとんどいなくなるのは攻撃力を損なうと思いますね。編成的には外野3人と二遊間2人のスタメンのうち3人以上が走れる選手で構成するのが理想です。
06年の森本、新庄、稲葉の時代から糸井、陽、西川と代々走れる外野手が最低1人、強いシーズンは2人は走れる外野手がスタメンにいました。
二遊間でも06年以降は田中が毎年二桁盗塁を記録しチームの1、2番事情を支えてきました。そこから大引、中島と走れる選手は1人はいた時代が長いです。

話が少し逸れてしまいましたが、外野手をドラフトで補強するのならポイントは「走れる打者」と思っています。今川、長沢、逢沢はポイントにも合致しますし、五十幡を高く評価している理由も「走れる打者」というところです。

それから個人的には上原の外野コンバートを本気で取り組んでもらいたいと思ってます。
| ゆき | 2020年07月27日(Mon) 23:03 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
>カイさん
先日の北海道ガスとの試合でも安定していたそうですし確かに先発適性も十分ありそうですね。あとはここ2年外しているクジを当てて欲しいですね。

現時点での希望です。
1位 伊藤大海(先発の軸もしくは次期クローザーとして)
2位 今川優馬(圧倒的打力と身体能力独特なキャラも魅力)
3位 根本悠楓(将来の先発候補)
4位 児玉亮涼(中島と併用。即戦力)
5位 並木秀尊(チームに欠けているスピードスター。中堅守備も○)
6位 榮枝裕貴(捕手の補充)
| Y | 2020年07月26日(Sun) 19:50 | URL #- [ 編集]
外野手の指名は最低でも一人は指名すると思いますが
西川がチームを去った後は清宮をレフトにコンバートしてセンター大田ライト近藤にしたりレフト近藤センター大田ライト万波って形を個人的には考えてるので
即戦力外野手はそこまで必要ないかなと思ってます。
私は浅間の事もまだ諦めてないですし去年宮田、片岡と俊足巧打型の大卒選手を獲得したのと助っ人外国人で補うという考えもあるので。
なので外野手の指名は高校生優先で行って欲しいかなと。ただ五十幡と今川だけは例外で上位で他に目ぼしい選手が残ってなかった場合どちらかを指名して欲しいです。五十幡は足と守備がプロでもトップクラスで選球眼も良く西川の後釜として期待できます。今川は今年の候補の中でも打力が突出していて足も早いので大田の後釜として。

後これは完全な思いつきでもったいないような気がしますが伊藤をクジで外した場合渡邊を外野にコンバートして牧をセカンドとして一位指名するってのはどうでしょうか。この発想は仮に渡邊の守備がこれ以上成長しなかったらどうしようと考えた時に思いつきました。渡邊は西川、近藤と遜色ない選球眼を持っているので守備の負担が減れば好成績を期待出来そうですし足はそこまで早くないのでセンターは無理でもライトなら名手になれるのではないかと思ったのでチームの守備と打撃の両方を強化出来る上に後釜問題も解決するのではないかと。牧を魅力的な選手だと評価した上での考えでもあります机上論ですがね。
| カイ | 2020年07月26日(Sun) 18:46 | URL #- [ 編集]
1~2位 来田(明石)

3~4位 関(関学院)齋田(東国際)五十幡(中央)
    阪本(松商)

5~6位 並木(獨協)逢沢(トヨタ)長沢(東芝)
    若林(駒沢)石川(青藍)瀧澤(早稲田)

外野手は少なくとも1人の指名があるかなと。
関は地方とはいえ出色の成績で、楽しみな存在です。
齋田も関同様素晴らしい成績で(3年秋イマイチなのが気がかりですが……)同リーグ出身の片岡選手との比較で長打の数やBB/Kで上回っており、期待感があります。
なので個人的には逢沢長沢らより優先するのもアリかなと思ってます。
| もるもる | 2020年07月25日(Sat) 17:37 | URL #- [ 編集]
>Yさん
大石は大学時代ほとんどリリーフだったのにキャンプで先発調整させてフォームを崩してしまったのが原因で良くなってきたところでたびたび怪我をしてしまったりと不運な要素も絡んでいたので代表では抑えですがリーグでは先発として働いている伊藤はどっちの役割も十分経験しているので大怪我でもしない限り大石の様にはならないと思います。
| カイ | 2020年07月25日(Sat) 09:54 | URL #- [ 編集]
お二方ありがとうございました。先発抑えどちらの可能性もありそうですが、元西武大石のような例は避けてほしいものです。
インタビューを読んでいても頭の良い選手という印象を受けますね。
競合ドラ1クラスが道産子ということもあり縁があるといいですね。
もし外した場合は古川、五十幡などセンターラインの補強を希望します。
| Y | 2020年07月24日(Fri) 10:14 | URL #- [ 編集]
伊藤は先発としても活躍できると個人的には思っていますが仮に抑えとして獲得するにしても問題ないと思います。
近代野球において中継ぎは優勝するために重要なピースだと思っているので数年間働いてくれる絶対的セットアッパー、クローザーを任せられる逸材ならば1位指名してでも獲りに行く価値があると思います。

秋吉のFAも近く有原も今年放出の可能性が高いという事で先発、抑えのどちらでいくかは分かりませんが道産子という点も含めてやはり投手で1位指名するなら伊藤になるのではないでしょうか。
| カイ | 2020年07月23日(Thu) 08:43 | URL #- [ 編集]
>Yさん
私は基本的にはリリーバーの1位指名には一貫して反対してきましたが、今年に関しては「抑え伊藤」の青写真で1位指名もアリと考えていますね。本来は先発で指名したいところなので、積極的な賛成ではないですが。
今年に限っての理由としては、他に絶対的な1位がいない、道産子選手である、新球場に向けて抑えを整備しておきたい、といったところです。
ただし、1位で「抑え伊藤」を指名した場合、河野のような即戦力を期待できる先発はまず指名できないと思うので、やはりどちらかといえば先発として期待したいですね。
| ゆき | 2020年07月22日(Wed) 15:41 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
いつも楽しくコメント読ませていただいております。
みなさんの洞察力すごいですね…

予想されている通り伊藤大海1位指名ならそれはそれでいいんですが、みなさんは彼を先発か抑えかどちらとして考えていますか?
個人的には国際大会でも結果を残していますし抑えかなと思っていますが。
| Y | 2020年07月22日(Wed) 12:31 | URL #- [ 編集]
>ゆきさん
BBさんがおっしゃっているように守備のよい捕手が必要かなと思っています。
榮枝は打席が少ない中でも代表に呼ばれてますし、守備面については単なる控え捕手以上のものがあると考えました。

もし牧原を2位指名するなら捕手守備よりも打撃が先に1軍レベルになりそうなので融通を利かすためにももう1人捕手が欲しいかなと。捕手として成熟するまで待てるならば田宮梅林選手を先に1軍に上げて対応できそうですが。
| もるもる | 2020年07月18日(Sat) 17:50 | URL #- [ 編集]
>もるもるさん
立命館大の榮枝ってどうなんでしょうね?
私としては控え捕手を即戦力候補と見るのは難しいかなと思ってます。肩が強いという情報ですが下位指名候補と思ってます。
私のリスト的には…

ーー社会人ーーーーーー
なし
ーー大学生ーーーーーー
古川裕大  上武大    A
ーー高校生ーーーーーー
牧原巧汰  日大藤沢   S
二俣翔一  磐田東    A
横山陽樹  作新学院   B
ーー保留中ーーーーーー
なし
| ゆき | 2020年07月18日(Sat) 12:38 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
1位 伊藤大海  投手 苫小牧駒大
2位 牧原巧汰  捕手 日大藤沢
3位 山下舜平大 投手 福岡大大濠
4位 中野拓夢  内野 三菱自動車岡崎
5位 今西拓弥  投手 早稲田大
6位 市岡奏馬  外野 明治大
| ゆき | 2020年07月18日(Sat) 12:33 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
他に二遊候補に挙げるなら萠抜(JR九)でしょうか。
積極的に盗塁を仕掛けるタイプではなさそうですが一定以上の走攻守が備わっていると思います。

個人的には二遊候補はかなり早くなりそうな2位ではなく3位で残った候補から選ぶイメージです。

捕手は古川(上武)を筆頭に榮枝(立命)揚村(九産)吉田(セガ)保坂(NTT)ら即1軍候補か高校生のどちらか1人は指名してほしいなと。

野手でいうと虎谷(亜細亜)ら打撃のよいユーティリティーも候補になると思います。
| もるもる | 2020年07月18日(Sat) 09:59 | URL #- [ 編集]
打撃に関して、彼はリーグの成績を見ても分かる通り春は良く、秋は悪い。悪いと言っても3割近い打率を残していますが、地方リーグという点も考慮するとやはりマイナス要素です。
そして、ネット上にアップされている昨年5月の頃と秋の頃の打撃を比べると全く別物です。春は打席の中でリラックスして構え、素直にバットが出てきているのですが、秋はガチャガチャと忙しないフォームに変わっていました。あのまま春のフォームで成績を伸ばせていたら上位にも推せましたが……秋はフォームの改造に失敗したと見ています。
今春の様子は伝わっていないのでわかりませんが、少なくとも昨秋のままであれば上位指名は難しいと判断しています。

守備に関しては、範囲も広く、肩も強いです。派手なタイプではなく、堅実にアウトを取る選手です。十分に上手いレベルなのですが、あとは先述した打撃ですね。そこが改善されない限りは適正は3位ないし4位指名と思ってます。
ただ私と違い元山を高く評価している人は1位に推す声も聞きます。うちのスカウトが熱心という情報は聞きませんが。秋の公式戦によっては1位まであると思いますが、現状は上位指名は回避したい選手です。
| ゆき | 2020年07月17日(Fri) 01:16 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
ーー社会人ーーーーー
中野拓夢  三菱自動車岡崎 A
上川畑大悟 NTT東     C
ーー大学生ーーーーー
元山飛優  東北福祉大   B
小川龍成  国学院大    B
瀬戸西純  慶應大     C
ーー高校生ーーーーー
内山壮真  星稜      A
入江大樹  仙台育英    B
中山礼都  中京大中京   B
土田龍空  近江      B
高寺望夢  上田西     C
ーー思案中ーーーーー
牧秀悟   中央大
小牟田龍宝 青森山田
蔵田亮太郎 聖望学院

内山と中野を最上級評価していますが、1位という感じはしていません。内山は外れ外れまで行って、他に指名すべき選手がいなければ1位もありかなと思います。
大学生のショートはいずれも守備型ですね。どの選手も守備は上手いので一軍の戦力にはなれると思います。
| ゆき | 2020年07月15日(Wed) 22:59 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
〉もるもるさん

候補として挙げていた野手では三菱岡崎の中野内野手が
特に良さそうですね。守備が安定していて、打撃も低く鋭い打球を飛ばしています。正に補強ポイントにも合致します。中々社会人出身の野手を指名していないですが是非指名して欲しいですね。

清水捕手はイップスかもしれないですね。
現在一軍の捕手では清水捕手以外では石川捕手、宇佐見捕手が出場していますが、捕手事情を考えると上位で即戦力捕手、特に強肩で守備の良い捕手を優先的に指名する必要があると思います。
候補としては榮枝捕手(立命館大)、古川捕手(上武大)が有力かと思います。
| BB | 2020年07月14日(Tue) 21:46 | URL #- [ 編集]
牧のショート特守の映像を見る限り、送球の強さと安定感はありますね。ただ緩い打球を処理するときに、もう一歩前で捕球したいと思うプレーがいくつかありました。セカンドなら待って捕って送球しても間に合いますが、ショートだと内野安打になりますから、その点がどうか…。あと実践の中でどう動けるかも重要ですね。総じてプロでショートができるかどうか判断できませんが、秋にはショート挑戦の状況も伝わってくるでしょうから楽しみに待ちます。

最近は一軍の試合の惨状から目を背け、二軍の試合とアマチュア選手ばかり漁ってます。
上野は評判通りの守備職人っぷりですね。1年目の高卒ショートがあれだけ守れるのはうちでは過去にないのでは。打撃は非力ながらもまずはバットに当たるだけマシと言ったところです。
同じくルーキーの片岡もしっかり率を残していますね。彼の打撃を見ているとどうにも打てそうな雰囲気を感じないんですが成績はまずまず残しているので不思議です。タイプは違いますが脱力系打者といえば金子誠や岡のような感じ。もう少し力がついて来れば化けるかもしれません。

今年、ショートとして獲得するのなら星稜の内山が好きですね。ただ彼は今捕手をしていますので、獲得した時にどう使うか…。内山の場合、タイプ的には浅村のような感じでしょうか。
小柄でちょっと特徴的なバッティングをしますが、ボールをバットに乗せて運ぶ技術はスラッガーの打撃です。プロに入っても二桁ホームランを打てる打者に成長できるでしょう。
| ゆき | 2020年07月14日(Tue) 15:02 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
来田(明石)中山(中京)土田(近江)
古川(上武)牧(中央)関(関東学)榮枝(立命)
中野(三菱岡)

残った投手たちにもよりますが3位までに指名するなら彼らがいいかなと。

牧のショートについては実際のプレーを見てないので想像でしかないですが90kgオーバーですと守備で大きな穴になりそうなので基本は内野両コーナーの選手だと思います。
| もるもる | 2020年07月12日(Sun) 16:55 | URL #- [ 編集]
投手野手に限らず123位指名選手がローテ勝ちパ中軸に育ってないのが現状苦しいですね。

指名する選手を間違えているのか、育てる環境が整っていないのか……

野手は確かに毎日試合にでるので重要なのは間違いないんですが、SB楽天巨人横浜をみるとやはり外様+外国人によって破壊力ある打線になっていて、外国人頼りというのは悪いことではないのかなと。

FAで選手をとれないハムとしては上位でとった日本人+外国人で打線を組むのが理想的で現チームには野村万波清宮とコアになりうる選手たちがいます。

個人的には上位でとるべき野手候補は少ないと思っているので変に繰り上げたりせず、これと決めた野手が取れなければ投手でもいいのかなぁと思います。
| もるもる | 2020年07月11日(Sat) 11:25 | URL #- [ 編集]
久しぶりに投稿します。

昨シーズン及び今シーズン序盤の戦い方を見ていると
かつて日ハムの強みであった堅守と繋ぐ打撃が殆ど見られず、
ヒットや長打を常に狙う攻撃が目立っており、大事な局面での
守備のミスが目立っている印象があります。
他球団と比較してセンターラインの弱体化、特にイニングを食える先発投手が少ないこと、実質的な正捕手の不在、正遊撃手が実質中島選手ただ一人、
西川選手の肩の衰え等が背景にあると思います。
もちろん一度のドラフトだけで全ての弱点を補強することは難しいと
思います。

今年のドラフトでは、先発の柱となる投手及び中島選手と競い合える内野手、
正捕手候補の指名が優先的と考えます。

1位 伊藤大海投手 右 苫小牧駒大
外れ1位 高田琢登投手 左 静岡商高
2位元山飛優内野手 東北福祉大
3位榮枝裕貴捕手 立命館大
4位西田光汰投手 右 JR東日本
5位上田洸太朗投手 左 享栄高
6位並木秀尊外野手 獨協大
| BB | 2020年07月10日(Fri) 20:39 | URL #- [ 編集]
>カイさん
2011年に限らず、選手個々を見ればいずれの年も戦力になっている選手はいますよね。玉井とか、遡れば増井や谷元もそうでした。逆に全員戦力になっていないというような目も当てられない年はあまりありません(あっては困りますが……)。
私はドラフト編成の成否の判断は、ドラフト3位以内の上位指名の選手の活躍で判断します。1位、2位、3位の選手は少なくともそれ以下の選手よりも”活躍を見込んで”獲得した選手たちなので、本来、この順位の選手たちでチームを編成しなくてはいけないと思っているので。
下位で指名された選手がレギュラーまで成長してくれるのは、スカウトの目利きとしては優秀と思いますが、ドラフト当時は”上位指名するほどとは考えていなかった”裏を返せば”3位以内で他球団に指名されても仕方ない”という判断であるという理解です。

今年のドラフトについてですが、近ごろは中央大の牧の1位指名を頭の中で模索しています。大学ではセカンドを守っていますが、3月ごろ今年の春はショートに挑戦予定だったとの情報もあります。実際、彼がショートでノックを受けている動画もありますが、まずまずかなと。試合形式の守備を見ないことにはわかりませんが、彼がショートを守れるとなれば断然うちの1位指名筆頭になると思っています。
| ゆき | 2020年07月10日(Fri) 11:27 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
ファイターズは現在過渡期にあると思っています。
この数年のドラフト次第で暗黒期にも黄金期にもなる可能性があるでしょう。
今低迷している原因は若手の練習不足、札幌ドームによる足腰への負担からくる選手の劣化の早さ、能力はあっても怪我がちの選手の指名だと思っています。
上記二つは小笠原コーチの招聘と新球場への移転でなんとかなりますし後述については二軍でじっくり身体作りさせること、そもそも指名を避けるとかですかね。ただ怪我の多さも練習不足からくるものかもしれないですし二軍の選手の数が足りなくて怪我が治りきってないのに試合に出して悪化させてた面もあるので
育成選手を増やしたりしても対応できるかもしれないです。ファイターズは昔から怪我に対する認識が甘いような気がします。中田の一年目に無理させて骨折させたのに清宮に対して全く同じことをさせたわけですから
清宮が今苦しんでるいるのもあの骨折のせいだと思っていますし。中垣さんが居なくなったのも大きいでしょうね。
そもそも全ての原因が札幌ドームの契約のせいなので
新球場の移転が成功すれば資金にも余裕が出来てFA補強にも参加するようになってあらゆる問題点が解決するかもしれないです。なので今年のドラフトは本当に大事だと思います。他所のチームの話になりますがソフトバンクが今苦戦しているのは野手の若手が出てきてないからなんですよね。今年ようやく栗原が出てきましたが主力の劣化と外国人頼みだったのがコロナの影響で今来れないことによって得点力不足に悩まされています。中継ぎだけは毎年新しい面子でしたがそれも近年の得点力不足からくる接戦の多さと工藤監督の采配が投手酷使ぎみということもあって枯れてきています。
そもそも野手の若手がなかなか出てこないのが近年のドラフトで野手の上位指名が少なく投手偏重だったのが原因です。
これを踏まえてやはり同じ轍を踏まないように今年じゃなくてもどこかで野手ドラフトをしなくちゃいけないような気がします。


| カイ | 2020年07月09日(Thu) 17:23 | URL #- [ 編集]
2012年のドラフトは私も大失敗だと思ってます。現にもう既に指名した選手全員がチームを去っています。
鈴木誠也を広島に先に取られて予定が狂ったのか森本を筆頭に繰り上げ指名してしまったのが一番の原因で
この年は社会人投手の目利きにも失敗してますし統一球の影響からそれまでの野手の指名方針を変更したりと色々な要因が重なった結果こうなってしまったと。
大谷の入団に成功した時点で大成功だという声もありますがその大谷もたった5年しか居なかったわけでして
2016年の日本一と引き換えに犠牲にした物の方が大きかった気がします。

2011年は菅野が入団しなかったのは痛いですが下位で近藤、上沢と代表クラスの選手を2人も獲得に成功しているわけですから低迷の原因とするには弱いと思いますね。後、この年も広島に指名予定だった菊池涼介を先に取られています。
ただもし菅野が入団していたら優勝、日本一の数は今より多かったですし菅野は今ごろメジャーに行っていたことでしょう。
巨人以外の他球団に対する牽制としても大きな意味を持ったドラフトだったと言えると思います。
| カイ | 2020年07月09日(Thu) 15:57 | URL #- [ 編集]
先程の投稿と合わせて…

今、ファイターズは低迷期にあると思っています。06年の日本一以来、鉄壁を誇っていた外野守備が崩壊し、10年支えていた金子田中の二遊間がいなくなり、その世代交代がうまくいっていません。
この低迷期の大きな要因の一つは「大谷」と「菅野」と思っています。菅野は言わずもがなドラフト1位の入団拒否が痛くないはずがありません。大谷は目覚しく活躍し、チームを日本一まで導いた功績は大きいものの"早い段階でチームを去った"というところがやはり痛い。
現時点において、2011年と2012年のドラフト1位で"あるべき選手"が、チームにいないというのは編成としてとても手痛い失敗です。
そしてその前後でも09年中村、10年斎藤、15年上原と立て続けにドラフト1位が戦力になれていません。西川や近藤らでカバーしていますが、ここまでドラフト1位の戦力化に失敗すると流石に厳しいものがあります。

今年については圧倒的なドラフト1位がいないため、チームの編成上必要なポジションの穴を埋めるような指名が予想されます。
先発=遊撃手>中継ぎ>捕手=中堅手>その他といったところでしょうか。
| ゆき | 2020年07月07日(Tue) 21:14 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
昨年、今年と試合を見て来て気づいたことの一つが、進塁打を打つのが下手になっているということ。強かった頃は「四球、バント、ヒット1本で得点」というのを実況中に何度も耳にしましたが、昨年、今年とそういった嫌らしい野球は全くできていません。
ノーアウトランナー二塁の場面で打者が三振というシーンが今年は多く感じます。小谷野や高橋が4番を打っていた頃の繋ぐ攻撃が全くできなくなりました。エンドランを仕掛けることもほとんどなくなり、盗塁を期待できるのも西川しかおらず、打線が「打てなきゃ点が入らない」という状態では、作戦もへったくれもありません。打撃コーチはその辺りをしっかり指導すべきと思います。
| ゆき | 2020年07月07日(Tue) 20:49 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
はじめまして、私も五十幡選手を指名してほしいと思っています。
今のファイターズはチームとして盗塁できる選手が少なく、かといってDeNAのように長打力に優れたタイプのチームではないので、足を使える選手を増やしたいところです。
またセンター西川選手の弱肩をつかれセンター方向の打球で二塁ランナーに悠々生還を許す場面も見られます。強肩かつ俊足の持ち主である五十幡選手は補強ポイントどんぴしゃだと思います。

平沼選手のセンターコンバートも考えましたが、今の二遊間の打撃状況では厳しい気がします。小笠原ヘッド効果で石井一選手が打撃開眼してくれればアリだったかもしれませんが…
| だいまめ | 2020年07月07日(Tue) 01:08 | URL #6a3SEjWs [ 編集]
五十幡、長沢、逢沢は2位ないし3位以内で指名されるかなと予想してます。今年は社会人外野手が豊富と思っていて、越智、今川あたりも魅力的です。ただ社会人野手の場合、長打の打てる大砲よりも実戦的な好打者が上位指名されるケースが多いので越智、今川は4位以降に残ると思いますが。楠も好きなんですが、今のところドラフト候補としてはアピールが物足りません。

五十幡は今年のドラフト候補の中で一番「盗塁のできる選手」と見ています。ファイターズは足が速くても盗塁数を伸ばせない選手が多いので、五十幡のような走れる選手が欲しいところです。打撃は非力ですが決して悪いわけではありませんし、守備も十分なレベルです。

今一番気になっているのは、東北福祉大の元山ですね。元山ファンには申し訳ないですが、僕の目にはあまり光って見えません。
守備は確かに上手いのですが、守備のうまさだけでいえば瀬戸西や小川、社会人の中野などの方が上と思います。
元山の評価が高まるのは大学リーグでも高いアベレージを残している打撃と思うのですが、どうにもスイングがもっさりしているように見えます。上位指名を期待される打者は、好打者であれ、強打者であれスイングは体全体を使ったキレがありますが、元山は手でうまく当てにいっているように見えます。
それが単純に悪いわけではありませんが、長打を期待するタイプでもなく、かといって盗塁で稼げるほど足が武器とも思えず…
ショートのレギュラーとして想像したとき、物足りなさを感じています。
| ゆき | 2020年07月06日(Mon) 23:12 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
正直今のチーム状態はどのポジションも不安なので
もちろん今年投手優先のドラフトでも問題ないと思ってます。

ただ近年は野手の評価が全体的に上がっていて下位で将来レギュラーを張れる選手が取れるか微妙なんですよね。元々他球団や過去の日ハムの事例を見ても野手のレギュラーはほとんど上位指名した選手が多いですからね。野手の掘り出し物って投手に比べて本当に少ないんです。だから去年1位2位投手にいったのでバランスを取って今年は野手でいくのもありかなと。
あの根本陸夫も強いチームを作るにはまずは野手からと語っています。

五十幡に関しては個人的に私が好みというだけで別に上位指名してまで必要とは思ってないです(笑)
言い出しといて悪いんですが下位で長沢、逢沢、並木が取れればその方がいいと思ってます。
| カイ | 2020年07月05日(Sun) 21:28 | URL #- [ 編集]
今年野手1位なら明石来田か上武古川だと思います。
守は不安定ですが打に魅力があります。

来季有原投手が抜ける先発、ベテラン宮西秋吉が支える勝ちパは破綻寸前です。その上ファームも枯渇気味なので個人的には投手優先かなと。

FA西川選手の穴は五十幡に上位指名を使うよりは4位あたりで東芝長沢やトヨタ逢沢を狙う形がいいのかなと。北海道関連では駒大若林もおもしろいです。

1 伊藤 投 苫駒大
2 佐藤 投 慶応大
3 中山 遊 中京中
4 逢沢 外 トヨタ
5 宮田 投 日鉄広
6 二俣 捕 磐田東
7 森  投 七十七
育成投手2名
イメージとしてはこんな感じがいいかなぁと。
| もるもる | 2020年07月05日(Sun) 17:27 | URL #- [ 編集]
去年、今年と試合を見ていて思うのは打撃も悪いのですがそれ以上に守備が致命的に悪いなと。
外野は特に西川、近藤の送球が不安定なせいで二塁走者がワンヒットで一気に本塁まで帰されるケースが目立ちますね。内野も頑張っていますが渡邊の守備指標は12球団で下から数えた方が早いといった有様で中田も衰えからなのかミスが目立つようになりました。
三塁手と捕手も酷いですが清水と野村の成長に期待するとして遊撃手は唯一まともなのですが近年の中島の打力だと正直しんどいです。
この現状だといくら投手を強化したところで勝てないと思います。投壊で優勝したチーム(去年の西武は打撃だけでなく守備も素晴らしかった)はあっても守乱で優勝したチームはほとんどありません。
なので今年は1位2位野手でいっていいかもしれません
投手は毎年下位でも結構良い選手が残ってますし。
個人的に指名して欲しいのは大学生だと元山、五十幡
高校生は土田、内山ですかね。
とにかくセンターラインの強化が急務です。
1位で伊藤、早川にいってもいいですがクジが外れた場合外れ1位はぜひ野手を指名して欲しいですね。
| カイ | 2020年07月05日(Sun) 14:06 | URL #- [ 編集]
センターライン中心の指名をする上で、一塁清宮、三塁野村という青写真が描けたことも大きいですね

ただ今年は有望な遊撃手がどの世代も不足していますね。星稜の内山か近江の土田が好みですが、1位となるともうひと伸びほしいところです。コロナの影響で最近の状況がわかりませんので、その辺りの判断が難しいです。
| ゆき | 2020年07月04日(Sat) 18:32 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
私もセンターライン中心のドラフトに賛成です。

投手が最優先で、チャンスがあれば捕手/二遊/中の候補を指名したいかなと。

吉田侑鈴木遼斎藤佑宮台投手らと入れ替えるイメージで育成指名でも投手を確保してほしいです。
| もるもる | 2020年07月04日(Sat) 16:11 | URL #- [ 編集]
山下  投手 福岡大大濠
伊藤  投手 苫小牧駒大
早川  投手 早稲田大
牧原  捕手 日大藤沢
五十幡 外野 中央大

現状、リストの中でも特に指名したい選手たちです。
| ゆき | 2020年07月04日(Sat) 11:04 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
慶大・木澤の視察を頻繁に行なっているようです。元々、リリーフとしての評価が高かった木澤ですが、先発も始めたことで指名順位にも影響します。1位としてはまだ実績が物足りないですが、コロナの影響で試合がなかった分、スカウトの眼力が勝負をわけます。
先日は中京大中京の高橋が153キロをマークしたように、実戦から離れてた間にパワーアップしてる選手もいるでしょう。
慶大には木澤の他にも多数ドラフト候補がいますし、左腕の佐藤なんかも完全復活していれば上位で指名したいくらいの投手です。
ファイターズの今年のドラフト方針は、先発投手と遊撃手と思っていますが、遊撃手の上位候補が手薄です。割り切って、投手のスカウティングに集中するのも手と思ってます。
| ゆき | 2020年06月21日(Sun) 02:58 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
ここ最近、日大藤沢の牧原の動画をよく見ます。見れば見るほど面白い打者と感じますね。ミートするだけの打者は数多いですが、彼の打球はしっかり伸びる。真芯で捉えることが上手なのでしょう。映像は2年生時点のものなので、そこから順当に成長しているなら1位指名の価値ありと思ってます。
| ゆき | 2020年06月09日(Tue) 18:33 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
1位 伊藤 投手 苫小牧駒大
2位 牧原 捕手 日大藤沢
3位 豆田 投手 浦和実業
4位 高寺 内野 上田西
5位 続木 投手 東海REX
| ゆき | 2020年06月09日(Tue) 00:54 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
今季のドラフトは実力面を測ることが圧倒的に難しいですね。
試合に出ないだけ実力維持は難しくなりますし、特に若年期であるいま実戦経験を踏めていない高校生が1年目から二軍でレギュラーを張れるとは思えません。
一回のドラフトを大外れしないためにも、ドラフト全体として大学社会人の選手主体になる可能性も視野に入れる必要があるかもしれません。
| フラワー | 2020年05月13日(Wed) 13:50 | URL #SFo5/nok [ 編集]
ヤクルトとのオープン戦を観戦しましたが、なんとなく選手に覇気がありません。ガッツ式のトレーニングの疲れがあるのか守備ではイージーミスが目立ちますな。

万波は4打席4三振。試合後、茫然としていましたね。1打席目、外のスライダーを空振りし変化球への対応ができないとわかると、2打席目、3打席目は変化球攻め。そして第4打席はストレート勝負もバットに当たらず……。一つ、プロの洗礼を受けた形ですな。
守備のミスは大目に見ましょう。まずは頭の中を整理して焦らないでもらいたい。

今井は若手の中では一番雰囲気が出てきました。うちの左打の野手は「流し打ち」が好きな選手が多いですが、しっかりと振り抜いて一二塁間を鋭く抜いていく打球は素晴らしい。
ポジションは一塁なので中田、清宮と被ります。できればオープン戦中にサードも試してみたいですね。

気になった野手は、この二人でしょうか。もう少し他の選手のアピールがほしいところです。

悪い意味で気になるのは清水です。「打てる捕手」として期待している選手ですが、2年ほど前の一軍に出始めていた頃の方が強いスイングができていたように思います。
彼が今年一年、正捕手として打撃をアピールできなかった場合は世代を問わず上位で捕手を指名したいところです。
| ゆき | 2020年02月23日(Sun) 22:36 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(44) Page Top↑