2020年ドラフト候補/社会人投手(解禁済み)|ドラフト・レポート

2020年ドラフト候補/社会人投手(解禁済み)

ここでは、「2020年ドラフト候補/社会人投手(解禁済み)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは解禁済みの2020年社会人ドラフト候補を掲載しています。
スポーツ紙による社会人候補/2020年ドラフト

  北海道地区

岩崎 巧(室蘭シャークス:3年目)
  181cm83kg 左左 MAX141km スライダー・カーブ・チェンジ・シュート・フォーク 前橋商→法大
  スリークォーターから141㌔直球と120㌔前後のスライダー。法大時代は救援3試合の登板に留まった。

  東北地区

小木田 敦也(TDK:4年目)
  173cm78kg 右右 MAX152km スライダー・チェンジ・カーブ 角館高
  威力ある直球とスライダーが武器。2年目の都対予選で152㌔を計測、補強で本戦出場を果たした。

中島 和俊(TDK:5年目)
  176cm83kg 右右 MAX145km カーブ・スライダー 秋田南高
  最速145㌔の直球とスライダー、カーブ。高3春に27年ぶりの県大会V。東北大会で花巻東から11K。

木場 涼佑(TDK:3年目)
  180cm88kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ 金足農業→ノースアジア大
  スリークォーターから140㌔超の直球とスライダー。3年春にベストナイン、最優秀防御率を獲得した。
新井 諒(きらやか銀行:3年目)
  181cm84kg 右左 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク・シュート 宇商→法大
  威力ある直球と縦のスライダー、カーブ。1年11月の新人戦で149㌔を計測した。実績はまだ少ない。

田辺 樹大(七十七銀行:4年目)
  175cm81kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ 岩倉→中央学院大
  威力ある最速143㌔直球とスライダー。大学4年時に年間8勝マーク。大学選手権で白星を収めた。

  北関東地区

阿部 陽登(日立製作所:4年目)
  180cm79kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・カット・フォーク 駒大苫小牧
  最速148㌔直球が武器のプロ注目右腕。日本選手権予選・JR東戦で5回無失点の好投を見せた。

佐藤 僚亮(日本製鉄鹿島:5年目)
  172cm68kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ 山形中央高
  130㌔台後半の切れの良い直球とスライダーで三振を奪取。甲子園で3試合12.2回15三振の力投。

飯田 晴海(日本製鉄鹿島:3年目)
  176cm82kg 右右 MAX149km スライダー・チェンジ・カーブ・2シーム・シンカー・フォーク 東洋大
  最速149㌔直球とスライダー、チェンジアップ。4年春秋にMVP受賞。テンポ良く内外角に投げ分ける。

川上 雄太朗(SUBARU:4年目)
  170cm68kg 右左 MAX148km カーブ・スライダー・スプリット 館山総合→道都大
  内角に決める直球と変化球との緩急。コントロールが身上。小さいテイクバックから投げ込んで行く。

高橋 史典(SUBARU:5年目)
  182cm82kg 右右 MAX153km スライダー・カーブ・スプリット 修徳高→立正大
  最速153㌔直球と3種類の変化球。制球力が持ち味。日本選手権で7.2回2失点の好投を見せた。
宇都宮 健太(SUBARU:5年目)
  176cm67kg 右右 MAX148km スライダー・チェンジ・カーブ 香川西→関西学院大
  伸びのある直球とスライダー、落ちるチェンジアップ。2年秋にMVP受賞。神宮大会で16Kを記録した。
野中 佑樹(エイジェック:5年目)
  182cm86kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ 武蔵大→西南大→鹿児島DW
  柔らかい腕の振りから投げ込む151㌔直球が武器。ビッグ開発BBC戦で9K初完封勝利を記録した。

  南関東地区

本田 健一郎(JFE東日本:3年目)
  170cm70kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ・シンカー 日大鶴ケ丘→武蔵大
  最速150㌔の伸びのある直球と、縦スライダー、逃げて沈むシンカー。2年目に都市対抗Vを達成した。
大園 祐也(JFE東日本:3年目)
  175cm67kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ 神戸国附→東福大 1年目
  キレの良い直球とスライダー、チェンジアップ。大学選手権2大会で4戦6回1安打0封の結果を残した。
東野 龍二(Honda:3年目)
  174cm82kg 左左 MAX140km スライダー・チェンジ・フォーク・カーブ 履正社→駒大
  コンパクトな振りから140㌔直球とスライダー、カーブ、フォーク。明大戦で5回6K無安打投球を見せた。
貫井 大地(オールフロンティア:3年目)
  178cm80kg 右右 MAX147km 川越総合高→駿河台大
  最速147㌔直球を武器とする本格派右腕。3年秋に1部リーグ昇格を達成。最速147㌔を計測した。
小川 章太(深谷組:3年目)
  183cm77kg 右右 MAX144km カーブ・スライダー・チェンジ 高野山→上武大
  長身細身から繰り出される伸びのある144㌔直球と落差あるカーブ。高2春の練試で21Kをマークした。
山田 雄太(日本製鉄かずさマジック:7年目)
  177cm76kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ 東海大望洋高
  最速149㌔直球を持つリリーフ右腕。2年目の日本選手権で145㌔を計時した。実績はまだ少ない。

和田 悠佑(日本通運:4年目)
  176cm70kg 右右 MAX140km スライダー・カーブ・シンカー 聖光学院→富士大
  130㌔台を計測するアンダーハンド。内外、高低に投げ分ける。日本選手権で初完封勝ちを挙げた。
田村 圭裕(Honda:4年目)
  183cm82kg 左左 MAX141km スライダー・カーブ・チェンジ 国学院栃木→白鴎大
  140㌔超の直球を持つ長身左腕。3年秋に最多4勝をマーク。防0.79(1位)でベストナインに輝いた。
松尾 雄亮(日本製鉄かずさマジック:4年目)
  180cm77kg 右左 MAX145km スプリット・カット・カーブ 稲毛高→国士舘大
  145㌔直球とSFF、カット、カーブ。日本選手権・日本生命戦で6回2死まで無安打の快投を見せた。

川名 健太郎(日本製鉄かずさマジック:5年目)
  191cm94kg 右右 MAX141km スライダー・カーブ・ツーシーム 安房高→法大
  長いリーチから繰り出す最速141㌔の直球とスライダー、ツーシーム。柔軟性のある大型サイドハンド。

  東京地区

西田 光汰(JR東日本:4年目)
  178cm82kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ 大体大浪商
  威力ある直球とスライダー、チェンジアップ。2年目の都市対抗・住金鹿島戦で5者連続Kを記録した。
山口 裕次郎(JR東日本:4年目)
  180cm88kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ・シュート・フォーク 履正社
  出所の見辛い投球フォームから145㌔直球とスライダー。巨人3軍戦で5回8K1失点の好投を見せた。
草海 光貴(セガサミー:4年目)
  168cm64kg 右右 MAX145km 内野手 50m6秒1 上田西
  投球術に長けた145㌔右腕、ミート力のある右打者。2年夏の甲子園で無四球完封勝利を挙げた。

永谷 暢章(JR東日本:5年目)
  188cm92kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・フォーク 履正社高
  威力のある直球を武器とする大型右腕。U23W杯代表。伊勢・松阪大会で初完封勝利を挙げた。

宮本 誉士樹(JR東日本:3年目)
  186cm88kg 右右 MAX147km スライダー・シンカー・チェンジ 鎮西→東農大北海道
  癖球を持ち味とする186cm大型サイド。沈む直球で空振りを誘い、シュートする直球で詰まらせる。
西居 建陽(JR東日本:3年目)
  185cm76kg 左左 MAX140㌔台前半 スライダー・ツーシーム 県和商→中部学院大
  140㌔台の直球とスライダー。横の角度が持ち味。スリークォーターより低い位置から投げ込んで行く。
野村 尚樹(東京ガス:3年目)
  182cm84kg 右右 MAX147km スライダー・チェンジ・カーブ 西田川→広島経済大
  威力ある147㌔直球とスライダー、チェンジアップ。3年春に5勝マーク。全国大会で144㌔を計測した。
小又 圭甫(NTT東日本:3年目)
  182cm85kg 右右 MAX154km スライダー・カーブ・スプリット 千葉英和→国学院大
  最速154㌔直球とスライダー、スプリット。右肘手術から復帰。4年春のリーグ戦で152㌔を叩き出した。
熊谷 拓也(NTT東日本:3年目)
  180cm85kg 右右 MAX152km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ 平塚学園→法大
  140㌔台中盤の伸びのある直球とカット、スライダー。4年春途中から抑え転向。152㌔を叩き出した。
東 範幸(セガサミー:3年目)
  177cm80kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ 履正社高→日大
  先発救援をこなす144㌔左腕。専大戦で延長10回2対0完封勝利を挙げた。決め球に課題を残す。

堀 誠(NTT東日本:4年目)
  186cm83kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ・シンカー 日本航空→立正大
  切れの良い直球と一通りの変化球。1年目から二大大会で先発3勝をマーク。若獅子賞に輝いた。
臼井 浩(東京ガス:4年目)
  168cm75kg 右左 MAX148km スライダー・フォーク・カーブ 光明相模原→中央学院大
  最速148㌔直球とフォークを武器とする小柄な右腕。日本選手権で3安打無四球0封勝ちを挙げた。
木村 光彦(東京ガス:4年目)
  185cm84kg 右右 MAX142km スライダー・シンカー・カーブ・ツーシーム 習志野→日大
  サイド気味から142㌔直球とスライダー、シンカー。大学4年秋にリーグV達成。MVPなど3冠に輝いた。
玉熊 将一(明治安田生命:4年目)
  182cm82kg 右右 MAX147km カーブ・スライダー・チェンジ 北海高→法大
  テイクバックの小さい変則スリークォーター右腕。4年春に3勝マーク、早大戦で初完封勝利を挙げた。
眞野 聖也(ゴールドジムベースボールクラブ:4年目)
  188cm75kg 右右 MAX140km台後半 カーブ・スライダー・チェンジ 八幡商→名経大
  伸びのある直球と90㌔台の落差あるカーブとの緩急。高2夏にリリーフで甲子園マウンドを経験した。

石田 光宏(東京ガス:5年目)
  181cm85kg 右右 MAX150km スライダー・カット・ツーシーム 近江高→関西大
  150㌔直球とスライダー、ツーシーム。タイミングを外す投球が持ち味。都市対抗で150㌔を計測した。
小林 昌樹(明治安田生命:5年目)
  183cm88kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・ツーシーム 佐久長聖高→立大
  伸びのある最速146㌔直球と縦のスライダー。1年春から救援でリーグ戦に出場。2年春に3勝マーク。
三宮 舜(明治安田生命:5年目)
  173cm75kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ 慶應義塾高→慶大
  伸びのある144㌔直球と落差あるカーブ、スライダー。先発に回った3年秋にリーグ2位の4勝を挙げた。
井上 和紀(セガサミー:5年目)
  175cm73kg 左左 MAX144km スライダー・チェンジ・カーブ 帝京第五高→福工大
  最速144㌔のキレの良い直球が武器。北陸リーグで23勝を記録。スライダー、チェンジアップを交える。

  西関東地区

藤本 海斗(JX-ENEOS:4年目)
  180cm78kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ 九州国際大付
  130㌔台後半の直球とスライダー、チェンジアップ。中学時代にNOMOジャパンで米遠征を経験した。

善 武士(東芝:6年目)
  178cm76kg 右右 MAX149km スライダー・カーブ・チェンジ・シンカー 多良木高
  最速149㌔直球とスライダー、カーブ、チェンジアップ。2年秋の秀岳館戦で14回19奪三振完封勝利。

大場 遼太郎(JX-ENEOS:3年目)
  169cm75kg 右右 MAX148km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・ツーシーム 日大三→筑波大 
  150㌔直球を持つ小柄な右腕。130㌔台前半の変化球を交える。都市対抗で148㌔をマークした。
榎本 和輝(JX-ENEOS:3年目)
  181cm80kg 右右 MAX144km スライダー・チェンジ・シュート 京都翔英→大商大
  リーグ通算5発、長打力ある右打者。1年秋に本3点11で打撃2冠、ベストナイン・新人賞を受賞した。

近藤 凌太(東芝:4年目)
  187cm84kg 右右 MAX150km スライダー・フォーク・チェンジ 日本航空高→愛工大
  フォークボールを武器とする長身右腕。角度が持ち味。都市対抗で計6回1失点の好救援を見せた。
山本 翔大(東芝:4年目)
  174cm70kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ 敦賀気比→横浜商大
  躍動感のあるフォームから内角直球とスライダー、カーブ。4年春になってリーグ戦初勝利をマークした。
江口 昌太(JX-ENEOS:8年目)
  181cm80kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・チェンジ 鹿児島工
  スリークォーターから投げ下ろす151㌔直球が武器。3年目の岡山大会で最優秀投手賞を受賞した。

柏原 史陽(JX-ENEOS:5年目)
  175cm80kg 右右 MAX151km スライダー・チェンジ・カーブ 桐光学園→同大
  140㌔台の直球で押す力投型。補強選手として都市対抗ベスト4入りを経験。抑えとして活躍した。
西島 隆成(JX-ENEOS:5年目)
  179cm81kg 左左 MAX147km スライダー・ツーシーム・カーブ 札幌第一→筑波大
  伸びのある直球とスライダー、ツーシーム。3年目の都市対抗で全国デビュー、1回を無失点に抑えた。
大野 亨輔(三菱日立パワーシステムズ:5年目)
  172cm82kg 右左 MAX144km カット・チェンジ・スライダー・カーブ 星稜→専大
  140㌔前後の直球と130㌔台のカット。実戦的な技巧派右腕。U23W杯でリリーフ2試合を経験した。
本多 裕哉(三菱日立パワーシステムズ:5年目)
  184cm80kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ・スプリット 三菱重工長崎
  手足の長い長身サイドハンド。140㌔前後の直球にスライダー、沈むチェンジアップなどを織り交ぜる。

  北信越地区

辻村 亮介(フェデックス:3年目)
  185cm95kg 左左 MAX140km 掛川西→静岡大
  プロ注目の大型サイド左腕。大学4年秋35回で44奪三振。威力ある直球にスライダーなどを交える。

金井 貴之(フェデックス:4年目)
  180cm85kg 右右 MAX145km スライダー・チェンジ・カーブ 都立片倉→立正大
  最速145㌔の直球を武器とする馬力のある右腕。4年秋のリーグ戦4試合6回を5K無失点に抑えた。

  東海地区

横尾 蓮太(王子:4年目)
  182cm82kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 静清
  148㌔直球を持つプロ注目右腕。高2秋26回で1失点。2戦連続2桁K&無四球完封をマークした。
東郷 太亮(王子:4年目)
  181cm76kg 左左 MAX143km スライダー・カーブ 神戸国際大附
  長身から投げ下ろす威力ある143㌔直球が武器。高2春に主戦格として近畿大会Vを達成した。
主島 大虎(Honda鈴鹿:4年目)
  182cm86kg 左左 MAX138km スライダー・カーブ・チェンジ 報徳学園
  伸びのある直球とスライダーが持ち味。制球の良い長身左腕。高2夏4回戦で16三振を記録した。
星野 裕帆(三菱自動車岡崎:4年目)
  185cm88kg 右左 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 川越東
  長身から投げ下ろす最速147㌔直球とフォークが持ち味。高校3年間で最速20キロアップを果たした。
松向 輝(日本製鉄東海REX:4年目)
  178cm90kg 左左 MAX144km スライダー・カット・カーブ・スプリット 市岐阜商業
  プロ注目の最速144㌔左腕。都市対抗予選で3戦15.2回14K2失点の好投。制球にバラツキが残る。
伊藤 翼咲(日本製鉄東海REX:4年目)
  190cm99kg 右左 MAX143km 一塁手兼投手 50m6秒5 藤枝明誠
  最速143㌔直球を持つ長身右腕。高校通算51発を誇るスラッガー。投手としてプロ入りを目指す。

森 奎真(JR東海:5年目)
  184cm85kg 右右 MAX143km スライダー・カーブ・チェンジ 豊橋工業
  長身から投げ下ろす143㌔直球と縦のスライダー。ケガ明けの3年春選抜で13K完投の好投を見せた。

田中 空良(東邦ガス:6年目)
  177cm82kg 右左 MAX148km スライダー・カーブ・スプリット・チェンジ 豊川高
  癖のある直球と2種類のスライダー。王子戦で7安打完封勝利。高3春に選抜4強進出を果たした。
大井 友登(三菱自動車岡崎:6年目)
  177cm72kg 右右 MAX148km カット・チェンジ・カーブ・スライダー 東邦高
  最速148㌔直球と、カット、チェンジアップ、カーブ。日本選手権で先発白星、7回0封の好投を見せた。
緒方 太地(ヤマハ:6年目)
  185cm84kg 右右 MAX151km スライダー・カット・スプリット 福岡工→沖データCKG
  最速151㌔直球とスライダー、カット、スプリット。3年目の都対2次予選で16回3失点の実績を残した。

水野 匡貴(ヤマハ:3年目)
  183cm86kg 右右 MAX148km スライダー・カット・フォーク・カーブ 静岡高→明大
  威力のある直球とカット、フォーク。4年秋に先発3勝をマーク。立大2回戦で最速148㌔を計測した。
嘉陽 宗一郎(トヨタ自動車:3年目)
  187cm87kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・フォーク・カット・ツーシーム 松山聖陵→亜大
  長い腕から投げ下ろす147㌔直球と縦スライダー、ツーシーム。広島2軍を6回無四球2失点に抑えた。
葛川 知哉(トヨタ自動車:3年目)
  181cm89kg 右右 MAX148km スライダー・フォーク・シンカー・カット・カーブ 大阪桐蔭→青学大
  右横手から最速148㌔直球とスライダー。2部リーグで15勝を記録。先発、救援でチームに貢献する。
吐前 拓哉(東邦ガス:3年目)
  186cm90kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク・スプリット 至学館→東海学園大
  長身から投げ下ろす最速148㌔直球とフォーク。愛知工業大戦で2安打1失点完投勝利を挙げた。
小久保 気(西濃運輸:3年目)
  179cm81kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・フォーク・シュート 玉龍高→四学大
  伸びのある最速150㌔直球と、130㌔台のフォーク、内角シュート。都市対抗で150㌔を叩き出した。
高橋 由弥(王子:3年目)
  177cm72kg 左左 MAX140km スライダー・カーブ・チェンジ 岩国商→駒大
  140㌔直球とキレの良いスライダー。制球力も持ち味。2年春の国学大戦で初先発初勝利を挙げた。
本田 勝也(日本製鉄東海REX:3年目)
  180cm90kg 右左 MAX147km スライダー・カット・カーブ・ナックル 海星高→九産大
  最速147㌔の威力ある直球と縦スラ、カット。肩の怪我から復帰。4年春に28回連続0封を記録した。
片山 翔太(日本製鉄東海REX:3年目)
  171cm70kg 左左 MAX145km スライダー・ツーシーム・カーブ・スプリット 大社→東洋大
  最速145㌔の切れの良いストレートとスライダー。3年秋に3勝無敗、防御率2.55の好成績を残した。

波多野 陽介(ヤマハ:4年目)
  180cm85kg 右右 MAX152km スライダー・フォーク・シンカー・カーブ 日本文理→東福大
  ダイナミックなフォームから152㌔直球とスライダー。大学選手権2回戦で4.2回ノーヒット7三振の力投。
近藤 卓也(ヤマハ:4年目)
  187cm85kg 右右 MAX150km スライダー・フォーク・チェンジ・カーブ・ツーシーム・シュート 青学大
  最速150㌔直球を持つ右オーバースロー。変則気味フォームも持ち味。スライダー、フォークを交える。
村川 翔太(トヨタ自動車:4年目)
  171cm72kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ 浜田高→中大
  スリークォーターから最速144㌔直球とスライダー。3年秋の日大戦で11奪三振初完封勝利を挙げた。
諏訪 洸(トヨタ自動車:4年目)
  168cm68kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ 下妻第二→亜大
  切れの良い144㌔直球とスライダー、チェンジアップ。3年秋神宮大会で計12回15Kの好投を見せた。
栁川 優太(東邦ガス:4年目)
  182cm90kg 左左 MAX144km スライダー・チェンジ・カーブ 大垣日大→中京学院大
  最速144㌔直球とスライダー、チェンジアップ。粘りのピッチングが身上。内外角に丁寧に投げ分ける。
木部 拓実(JR東海:4年目)
  182cm76kg 右右 MAX153km スライダー・フォーク・カット・カーブ 帝京高→筑波大
  最速153㌔直球とスライダー、フォーク。4年秋に153㌔を計測した。ケガの影響で実績はまだ少ない。
古田 尚平(JR東海:4年目)
  182cm81kg 右右 MAX143km カーブ・スライダー・ツーシーム 名古屋→中京大
  最速143㌔プロ注目右腕。100㌔台のカーブを織り交ぜる。4年春に自己最多4勝の実績を残した。
堀田 晃(西濃運輸:4年目)
  180cm83kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・チェンジ・カット 松山商→大院大
  最速150㌔直球とスライダー、チェンジアップ。制球も持ち味。3年目の都市対抗で150㌔を計測した。
竹内 諒(Honda鈴鹿:4年目)
  180cm84kg 左左 MAX148km スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム 松阪→早大
  伸びのある148㌔直球とスライダー、カット。4年時に計5勝をマーク、東大戦で初完封勝利を収めた。
平尾 奎太(Honda鈴鹿:4年目)
  188cm90kg 左左 MAX145km スライダー・チェンジ・カーブ 大阪桐蔭→同大
  角度ある直球とチェンジアップ。腎疾患を克服して代表入り。1年目都対で2戦14回0封を記録した。
神原 友(三菱自動車岡崎:4年目)
  181cm82kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・ツーシーム・フォーク 東海大甲府→東海大
  威力ある147㌔直球と130㌔前後の縦横スラ。馬力のあるリリーフ右腕。3年秋に初勝利を挙げた。
小野 耀平(日本製鉄東海REX:4年目)
  180cm91kg 右右 MAX148km 智弁→明大中退→甲賀健医専→NOMOク
  長打力ある右打者。高2秋の近畿大会で場外弾、高3春選抜で3ラン。投手として148㌔を投げる。
上野 幸己(日本製鉄東海REX:4年目)
  186cm85kg 左左 MAX143km スライダー・カット・チェンジ・カーブ 関西国際大
  手足の長いスリークォーター左腕。鋭いスライダーが武器。大学選手権で計10.2回1失点を記録した。
岩田 巧(ジェイプロジェクト:4年目)
  175cm75kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ 東京学館浦安→旭川大
  140㌔台の切れの良い直球とスライダー、カーブなどの変化球。緩急のある投球で打者を翻弄する。

服部 拳児(三菱重工名古屋:5年目)
  182cm82kg 右右 MAX146km スライダー・チェンジ・フォーク 横浜商大高→日体大
  スリークォーターから146㌔直球とスライダー、チェンジアップ。3年目日本選手権で完投勝利を挙げた。
若林 篤志(JR東海:5年目)
  179cm78kg 左左 MAX146km スライダー・チェンジ・カーブ・フォーク 北海道栄→関東学院大
  低めに決める直球とスライダー、チェンジアップ。都対でV候補・日立を撃破。6.2回で8Kを記録した。
川本 祐輔(JR東海:5年目)
  180cm80kg 右右 MAX146km スライダー・フォーク・シンカー・チェンジ・カーブ 尾道→亜大
  サイドから最速146㌔直球とスライダー、フォーク。3年目都市対抗で10.1回14K0封の好投を見せた。
山本 健太郎(東海理化:9年目)
  180cm80kg 右左 MAX146km スライダー・チェンジ・フォーク 星城高
  切れの良い直球とスライダー。都対予選・西濃運輸戦で146㌔を計測、1失点完投勝利を挙げた。
北畑 勇季(三菱自動車岡崎:9年目)
  170cm68kg 右右 MAX146km スライダー・チェンジ・カーブ 大体大浪商高
  伸びのある真っすぐとチェンジアップ、縦のスライダー。4年目に都市対抗デビュー。146㌔を計測した。

  近畿地区

宮田 康喜(日本製鉄広畑:6年目)
  181cm83kg 右左 MAX149km スライダー・フォーク・カーブ 姫路南
  最速149㌔直球とフォーク。4年目の日本選手権で全国デビュー、2戦5回無安打0封救援を見せた。

草場 亮太(日本生命:3年目)
  183cm72kg 右右 MAX152km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・フォーク 伊万里商→九産大
  地肩の強さを生かして投げ込む152㌔直球が武器。肩痛から復帰。全国大会で150㌔を計測した。
伊藤 勝大(日本生命:3年目)
  177cm82kg 右左 MAX152km 旭川明成高→北翔大
  最速152㌔を誇る本格派右腕。北翔大で体重を20kgアップ。4年秋に自己最速152㌔を計測した。
阪本 大樹(大阪ガス:3年目)
  168cm79kg 右右 MAX146km スライダー・カット・カーブ・チェンジ 履正社→関西大
  146㌔直球と縦スラ、カット。日米野球で敢闘賞受賞。4年秋のリーグ戦で62回連続0封を記録した。
萩原 僚麻(NTT西日本:3年目)
  174cm78kg 右右 MAX150km 柳川高→吉備国際大
  150㌔直球とカットボールが持ち味の本格派サイド。日本選手権で5.2回7K2失点の粘投を見せた。
大道寺 拓(NTT西日本:3年目)
  176cm77kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・ツーシーム 弘前高→筑波大
  最速148㌔直球を武器とする救援右腕。2年8月に遊撃から投手転向。短期間で急成長を遂げた。
宅和 健太郎(NTT西日本:3年目)
  174cm84kg 左左 MAX148km スライダー・フォーク・カット 松江商業→大阪商業大
  最速148㌔の威力ある直球を持つ力投型左腕。都市対抗で146㌔マーク。制球にバラツキが残る。
黒岩 龍成(カナフレックス:3年目)
  178cm75kg 右右 MAX147km 明豊高→関西国際大
  147㌔直球が武器のリリーフエース。4年春のリーグ戦で8戦17.1回連続0封、23.2回18Kを記録した。

岩本 喜照(日本新薬:4年目)
  187cm86kg 右右 MAX153km スライダー・カット・カーブ・フォーク 常葉菊川→九共大
  切れの良い153㌔直球を持つ長身細身の右腕。制球力も持ち味。2年秋にベストナインを受賞した。
温水 賀一(大阪ガス:4年目)
  179cm75kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・シンカー 都城商→九州産業大
  伸びのある直球と3種類の変化球。2年目の都市対抗で初Vを達成、20.1回を21K5失点に抑えた。
高橋 拓巳(日本生命:4年目)
  176cm75kg 左左 MAX148km スライダー・チェンジ・カーブ・カット・スプリット 前橋育英→桐蔭大
  内角直球とスライダー、チェンジアップ。3年秋の横浜市長杯で計17回2四球2失点の好投を見せた。
本田 洋平(日本生命:4年目)
  181cm81kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・フォーク 愛知高→愛院大
  最速150㌔の伸びのある直球とスライダー、カーブ、フォーク。名城大戦で11K初完封勝利を挙げた。
鈴木 佳佑(パナソニック:4年目)
  177cm84kg 右右 MAX147km カーブ・フォーク・スライダー・ツーシーム 履正社→奈学大
  球速以上に威力ある直球と変化球との緩急。4年春に全国ベスト4入り。27回30Kの力投を見せた。
小屋 裕(パナソニック:4年目)
  160cm61kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ・シュート 神国大附→大商大
  切れの良い直球とスライダー。強気の投球が持ち味。主に救援で127回126奪三振の実績を残した。
山本 竜也(大和高田クラブ:4年目)
  180cm71kg 右右 MAX146km スライダー・カーブ・フォーク・ツーシーム・スローカーブ 天理→天理大
  長身から投げ下ろす動くボールとスライダー、カーブ。6勝を挙げた3年秋に最優秀投手賞を受賞した。
蔭地野 正起(ニチダイ:8年目) 
  187cm85kg 右左 MAX144km スライダー・フォーク・チェンジ・カーブ 智弁和歌山
  長身から角度のある144㌔直球と多彩な変化球。高卒2年目の日本選手権で先発白星を収めた。

與座 健人(パナソニック:5年目)
  175cm76kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・フォーク 沖縄尚学→関国大 4年目
  152㌔直球を持つリリーフ右腕。社会人でスリークォーターに転向した。柔らかい腕の振りから投じる。
庄司 力也(パナソニック:5年目)
  170cm65kg 左左 MAX142km スライダー・チェンジ・カーブ 水口高→奈良学園大
  スリークォーターから切れの良い直球とスライダー、チェンジアップ。近畿学生で31勝。主に救援を担う。
小松 貴志(日本新薬:5年目)
  174cm78kg 右右 MAX146km スライダー・チェンジ・カーブ・フォーク・ツーシーム・カット 創価大
  140㌔前後の直球と多彩な変化球。制球良く投げ分ける。日本選手権で1対0完封勝利を挙げた。
西川 大地(日本新薬:5年目)
  182cm85kg 右右 MAX145km カット・スライダー・カーブ・スプリット 高知→立命大
  最速145㌔直球とカット、スライダー、カーブ。2年目の日本選手権で2勝マーク、4強まで勝ち進んだ。
齋藤 弘志(日本新薬:5年目)
  169cm72kg 左左 MAX144km スライダー・チェンジ 大産大附→中部学院大
  キレの良い最速144㌔直球とスライダー、チェンジアップ。2年秋桐蔭大戦で6回まで7K2失点の好投。
猿渡 眞之(大阪ガス:9年目)
  170cm72kg 右右 MAX150km スライダー・カット・チェンジ・フォーク・カーブ 飯塚高
  最速150㌔の内角直球とスライダー、チェンジアップ、フォーク。主に救援でチームの勝利に貢献する。
飯塚 孝史(大阪ガス:9年目)
  177cm74kg 右左 MAX144km スライダー・カット・チェンジ・カーブ・フォーク 履正社
  伸びのある144㌔直球と多彩な変化球。内角攻めが持ち味。高卒1年目から主力の一角を務める。

  中国地区

水本 雄也(山口防府ベースボールクラブ:4年目)
  175cm74kg 右右 MAX150km 大分藤蔭
  伸びのあるストレートを武器とする本格派右腕。高卒3年目の徳山大会で最速150㌔を叩き出した。

三好 大倫(JFE西日本:5年目)
  180cm82kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・フォーク 三本松高
  144㌔直球を武器とする左腕。シュアな打撃が魅力の中堅手。投打両面でプロから注目されている。
橋本 拓実(三菱自動車倉敷オーシャンズ:5年目)
  181cm86kg 右右 MAX145km スライダー・カーブ・チェンジ 鹿児島実
  癖のある直球を持つスリークォーター右腕。高2秋に制球難を克服。3年春に最速145㌔を計測した。

中川 一斗(JFE西日本:3年目)
  173cm70kg 左左 MAX145km スライダー・カーブ・ツーシーム 玉野光南→天理大
  最速145㌔直球を持つ小柄な左腕。日本選手権12回で13K。スライダー、沈むツーシームを交える。
岡田 和馬(JR西日本:3年目)
  183cm75kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ・フォーク 南陽工→近大
  勢いある直球とスライダー。4年春に4勝無敗、防0.26をマーク。MVP、最優秀投手など3冠に輝いた。
平岡 航(伯和ビクトリーズ:3年目)
  173cm62kg 左左 MAX146km スライダー・カット・カーブ 鴨沂高→京都学園大
  小柄細身のプロ注目スリークォーター左腕。スライダーが持ち味。社会人1年目から主戦投手を担う。

山下 仁(JR西日本:4年目)
  178cm87kg 右右 MAX148km スライダー・カット・チェンジ・フォーク・カーブ 須磨翔風→上武大
  伸びのある直球とスライダー、チェンジアップ。4年秋の公式戦で計8勝をマーク。4完封勝利を挙げた。
谷中 文哉(JFE西日本:4年目)
  182cm82kg 右右 MAX148km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ 盈進→駒大
  しなやかに繰り出す伸びのある148㌔直球と鋭いスライダー。高3夏34年ぶり決勝進出の原動力。
伊藤 一輝(三菱重工広島:4年目)
  185cm90kg 左左 MAX147km スライダー・カーブ 中京大中京→駒大
  プロ注目大型スリークォーター左腕。最速147㌔直球が武器。小さいテイクバックから投げ込んでいく。

西川 昇吾(JR西日本:5年目)
  175cm84kg 左左 MAX144km ツーシーム・スライダー・カーブ 大成→日本福祉大
  内角ストレートとツーシームが武器。ライアン投法から投げ込む。4季で301.1回をこなしたタフな左腕。
秋田 教良(三菱重工広島:9年目)
  176cm83kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・チェンジ・カット 光星学院
  最速148㌔の直球とスライダーを武器に粘り強い投球。高3夏甲子園準優勝投手。

  四国地区

濱口 雄大(JR四国:3年目)
  177cm86kg 右左 MAX152km スライダー・カット・フォーク・カーブ・2シーム・チェンジ 高知農→岐経大
  最速152㌔を誇るスリークォーター右腕。ストレート主体の投球が持ち味。神宮で149㌔を計測した。
平山 史崇(四国銀行:3年目)
  182cm84kg 左左 MAX147km カーブ・スライダー・パーム 高知高→松山大
  地方リーグで活躍する147㌔左腕。3年秋に最多4勝マーク。四学大戦で3安打完封勝利を挙げた。

藤川 将(JR四国:8年目)
  182cm92kg 右右 MAX147km スライダー・カーブ・チェンジ 大手前高松
  高校2年春に投手転向。3年春に147㌔を計測した。四国大会・沖電戦で8回途中無失点の好投。

菊池 大樹(四国銀行:5年目)
  178cm78kg 右右 MAX151km スライダー・フォーク・カーブ・ツーシーム 八幡浜→龍谷大
  最速151㌔直球とスライダー、フォーク。四国銀行で球速アップを達成。18年9月に151㌔を計測した。

  九州地区

井手 真悟(エナジック:6年目)
  175cm70kg 右右 MAX144km カーブ・スライダー・チェンジ・ツーシーム 御船高
  最速144㌔直球を武器とするプロ注目右腕。遊撃手としてもチームを牽引。投打で注目されている。

柳澤 一輝(Honda熊本:3年目)
  182cm92kg 右右 MAX150km スライダー・チェンジ・カーブ・スプリット 広陵→早大
  最速150㌔の速球派右腕。力で押す投球が持ち味。1年秋に初勝利、新人戦で150㌔を計測した。

園田 翔一朗(宮崎梅田学園:4年目)
  178cm87kg 右右 MAX147km 如水館→国士舘大
  威力のある直球を武器とするリリーフ右腕。制球力に課題が残る。2年春に最速147㌔を計測した。
立石 悠汰(西部ガス:4年目)
  181cm81kg 右右 MAX149km 佐世保実→東洋大
  最速149㌔直球と縦スライダー、フォーク。肘痛を克服。2年目の都市対抗で最速147㌔を計測した。
佐々 武司(JR九州:8年目)
  170cm74kg 右右 MAX150km 博多工→沖データコンピュータ教育学院
  小柄な最速150㌔腕。スライダーを交える。日本選手権予選・ホンダ熊本戦で完封勝利を挙げた。
松原 孝成(宮崎梅田学園:8年目)
  189cm89kg 右左 MAX152km スライダー・カーブ・チェンジ 鹿屋農業→沖データ
  真っすぐを武器とする長身右腕。社会人で152㌔腕へと成長を遂げた。落ちるチェンジアップを交える。

花城 直(西部ガス:5年目)
  180cm85kg 右右 MAX148km スライダー・フォーク・カーブ・チェンジ 八重山高→亜大
  威力ある直球を武器とする本格派。2年秋の駒大戦で初先発初完封勝利。高2秋に148㌔計測。
村田 健(西部ガス:5年目)
  185cm90kg 右右 MAX150km スライダー・カーブ・スプリット・ツーシーム・チェンジ 東農大
  最速150㌔の動く直球と、スライダー、スプリット。社会人でサイド転向。都市対抗で148㌔を投げた。
吉田 奈緒貴(JR九州:9年目)
  175cm77kg 右右 MAX148km スライダー・カット・シンカー・カーブ 宮崎商
  最速148㌔の直球と切れの良い2種類のスライダー。1年目の九州大会で2戦連続1失点完投勝利。
古市 賢助(宮崎梅田学園:9年目)
  181cm80kg 左左 MAX142km スライダー・カーブ・フォーク 日南学園→JFE東日本→関メディ
  切れの良い最速142㌔直球とスライダー。社会人でサイド転向。高卒2年目で日本選手権を経験。

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月26日(木)|ドラフト候補リスト | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:ドラフト候補リスト | コメント(0) Page Top↑