巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2020|ドラフト・レポート

巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2020

ここでは、「巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2020」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは巨人2020年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2019年指名選手

 【1位】堀田(青山田)投 【2位】太田(JR東)投 【3位】菊田(常総学)
 【4位】井上(前橋商)左 【5位】山瀬(星稜高)捕 【6位】伊藤(酒田南)
 【育1】平間(徳島IS)内 【育2】加藤(武蔵HB)
  過去記事:2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
       2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2019年
  2020年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 
 【上位】 
 【候補】 西川(東相模)

 ■ コメント有り

 【右】 伊藤(苫駒大)  木澤(慶応大) | 中森(明石商)  高橋(中京中)
     森 (日体大)  大曲(福大準) | 氏家(大崎中)  片山(白樺学)
     村木(筑波大)  大道(八学大) | 小辻(瀬田工)  小林(和智弁)
     大江(NTT 西)  中田(三菱神) | 黒田(佐和高)  橘高(明桜高)
     川瀬(日鉄広)         |
 【左】 佐藤(慶応大)  藤村(横商大) | 山本(霞ヶ浦)  根本(苫中央)
     早川(早 大)  加藤(筑波大) | 下 (健高崎)  高田(静岡商)
     中道(八学大)  藤井(JXエネオス) |
 【捕】 古川(上武大)         | 関本(履正社)  印出(中京中)
 【内】 佐藤(近畿大)         | 西野(大阪桐)  角田(習志野)
                    | 山村(東相模)  伊東(大阪桐)
                    | 中山(中京中)
 【外】                | 来田(明石商)  鵜沼(東相模)
                    | 西村(中京中)

 ■ 視察情報有り

 【右】 森井(セ ガ)  宇田川(仙大) | 浅利(興国高)  川瀬(大分商)
     関根(慶応大)  赤上(公益大) | 秋広(二松学)  美又(浦和学)
     伊藤(三菱日)  西田(JR東) |
     石井(JR東)  小野(ホンダ) |
 【左】 鈴木(法政大)  長谷部(慶大) |
     武次(関国大)  伊藤(JR東) |
 【捕】 深尾(関国大)         | 二俣(磐田東)  山下(京外西)
 【内】 牧 (中央大)  峯本(JFE 東) | 細川(和智弁)
     平山(JFE 東)         |
 【外】 五十幡(中大)  瀧澤(早 大) | 渡邉(昌平高)
     今川(JFE 東)         |

  最新記事

 ■ 巨人「OBスカウト」と契約締結 元守護神ら21人(デイリースポーツ) 20/6/27

 巨人は27日、スカウト活動強化のため、OB21人と「読売巨人軍OBスカウト」として契約締結したことを発表した。
【北海道】高梨 芳昌       【岐 阜】林  哲雄
【青 森】佐々木明義       【富 山】石毛 博史
【宮 城】羽根川 竜       【兵 庫】藤本 貴久
【茨 城】原田 明広、鴨志田貴司 【大 阪】籾山 幸徳、谷口 功一
【埼 玉】小野  剛       【岡 山】浅野 智治
【神奈川】大野 雄次、大須賀 允 【島 根】小沢 浩一
【東 京】前田  隆、福井 敬冶 【福 岡】岸川 勝也
【山 梨】四條  稔       【熊 本】山本 光将
【静 岡】佐藤 宏志

 ■ 巨人「金の卵」発掘本格化、大野倫氏ら複数OB契約(日刊スポーツ) 20/6/1

 1日、各地域ごとに小、中学校から密着するOBスカウトを始動させることを発表した。27日に第1回会議が予定され、21人が参加。大塚球団副代表は「遅くても中学1年生からマークしないといけない。上位は分かるけど、下位と育成はうちも逃している」とスカウト網を強化する方針を示した。従来のスカウトとは別に、リトルリーグやシニア、ボーイズで指導するOBの力を借りる。狭山西武ボーイズ監督の福井敬治氏、同代表の小野剛氏、うるま東ボーイズ監督の大野倫氏、大東畷ボーイズ総監督の谷口功一氏らと契約。球界ではソフトバンク千賀や甲斐のように育成から成長した例がある。同副代表は「甲斐については全球団ノーマークだった。OBスカウトでカバーしたい」と説明。3年後をメドに全国47都道府県に配置する考えだ。「成功している選手は考え方もしっかりしている」とプレー以外に人間性も重視する。原監督は「こういうご時世になって、金の卵に対してネットワークを広げる必要がある。スカウト全体で見る時間、機会を増やしたい」と願った。
 北海道担当の高梨芳昌氏や山梨県担当の四條稔氏、大阪府担当の谷口功一氏や沖縄県担当の大野倫氏らが名を連ねた。(デイリー)

 ■ スカウト活動、6月1日解禁(スポーツ報知) 20/5/30

 日本学生野球協会は29日、NPBのスカウト活動を6月1日から解禁すると発表した。スカウトが高校や大学側から許可を得られれば、練習や練習試合の視察が可能になる。独自大会の視察については、実施への見通しがある程度出そろった段階で、改めて協議することになっている。巨人の榑松伸介スカウト部次長は「実戦、練習を生で見させていただけるのは、ありがたいです。可能な限り視察を重ねていきたいと思っています。例年より実戦の数は少なくなるかもしれないので、練習を見させていただくことが多くなると思います」と話した。

過去記事

 ■ 原監督が球児を救う…プロ、社会人、大学合同でトライアウト「約束」(報知) 20/5/22

 巨人・原辰徳監督が21日、高校球児の“進学・就職トライアウト”開催案を披露した。プロだけでなく大学、社会人関係者も招き、一人でも多くの球児が次のステージでプレーを継続できるよう支援していく考えだ。「社会人も大学も含め、あらゆる人たちが君たち金の卵を発掘しよう、と。自分の持っている野球の能力、人間性であったりを大いに披露して、我々も見られるような、そういう場所をつくることを球児には強く約束をしたいと思っております。どうか、自分を高める材料として、大いに発奮してもらいたい」。最大の目標を失った球児が失望し、そのままバットを置いてしまうことが最も悲しい。このプランをモチベーションにしてほしい。一野球人としての願いだ。

 ■ 甲子園中止決定的でドラフト判断は難しくなる(スポーツ報知) 20/5/16

 巨人の榑松伸介スカウト部次長が15日、オンライン取材に応じた。「毎年、甲子園で一気にブレイクして評価が上がる選手がいます。そういう選手を見る機会がなくなることは残念です。12球団同じ条件なので、ドラフトについての不安はないですが、判断は難しくなります」と受け止めた。高校3年生について「下級生の頃から昨秋まで担当者が見てきた評価、映像やデータのチェックになると思います」と見通しを語った。地方大会の開催を要望する声もあるだけに「視察できる状況になればもちろん足を運びますし、例年以上に練習視察が多くなると思います」と臨機応変に対応する考えだ。

 ■ 水野巡回コーチがスカウト兼務…スカウト部長は当面置かない体制(スポーツ報知) 20/4/2

 巨人・水野雄仁巡回投手コーチがスカウトを兼務することが1日、分かった。高田誠ファーム・ディレクターもスカウト業務を担うことが決まった。これまでスカウト部長を務めていた長谷川国利氏は編成本部付部長に配置変換となり、プロ選手を視察対象にトレードやFA戦線などの補強戦略を担っていく。これにより、巨人は当面、スカウト部長を置かない体制となった。

 ■ 高野連、プロのスカウト入場禁止通達…各球団対応は?(スポーツ報知) 20/3/6

 長谷川スカウト部長は「このままならば(センバツは)誰も入れないようなので、テレビでチェックするしかない」と各スカウト陣にテレビ観戦を指示する方針。例年ならばスカウト陣が大挙して、担当地域を超えてのクロスチェックをする貴重な場だった。そこではプレー面だけでなく、性格や声のかけ方、大舞台での所作など、テレビには映りにくい部分のチェックもしていたが「こればっかりはね」と致し方ないといった様子だった。

 ■ 超異例改革!!阿部2軍監督らコーチ陣ドラフト候補選手生チェック(スポニチ) 20/2/21

 巨人の現場コーチがスカウト陣と共に、ドラフト指名候補選手をクロスチェックすることが20日、分かった。一般的に現場スタッフが行うのはドラフト会議直前の指名候補選手の映像チェック。スカウト陣と同じように会議に向け長期的な視野を持って直接選手をチェックするのは超異例だ。「クロスチェック」の役割を期待されるのは阿部2軍監督、水野巡回投手コーチ、山崎巡回打撃コーチら

 ■ 阿部2軍監督、母校・中大と開幕直前に“壮行マッチ”(スポーツ報知) 19/12/21

 来年3月に「阿部2軍VS中大」の練習試合が行われることが20日、分かった。阿部2軍監督が母校・中大の優勝祝賀会で明かした。壇上であいさつし「3月8日に、よみうりランドで中央大学とジャイアンツの2軍で、ゲームをやらせてもらいます。いい選手がたくさんいるということで、僕から(中大の)清水監督にお願いしました」と明かした。同年代のアマ選手たちと力比べさせることで、成長度合いや、現在地がよりはっきりする狙いがある。来年以降のドラフトに向けた、スカウティングという側面もある。ハイレベルな「戦国東都」で秋のリーグ戦を制した中大。日米大学選手権で4番を務めた牧秀悟を筆頭に、逸材がそろっている。シーズン中、時間があれば母校のリーグ戦を観戦していた阿部2軍監督も「下級生にもいい捕手がいたり、俺がいた頃よりレベルは高いと思う」と話していた。

 ■ 巨人、全国各地にスカウト構想OBに協力要請(デイリースポーツ) 19/12/12

 巨人の原辰徳監督は11日、優勝旅行で滞在中の米ハワイ州ホノルルで取材に応じ、球団OBに協力を要請し、全国各地にスカウトを置く構想が進んでいることを明らかにした。「金の卵発掘は大事なこと。地域の野球の振興にもつながると思う」と将来的なビジョンを示した。人選はこれからで、志望するOB会員と面談を踏まえて協力を仰ぐ予定。「金の卵のときから見ている人たちが、(ドラフト会議の)時期が来たときに『こうやって成長してきたよ』と言うのは説得力があることだと思う」と話した。

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2020年06月27日(土)|球団別情報 | コメント(14) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
1位 佐藤野手(近畿大)or古川野手(上武大)
2位 森投手or即戦力投手
3位 山村野手(東海大相模)
1位はポスト亀井選手と中嶋選手 左の大砲も。
古川野手は捕手、内野で二刀流もありかな~
| コスモス | 2020年06月30日(Tue) 17:36 | URL #T0ca3UNU [ 編集]
①西川僚祐 
②大社投手 
③山村崇嘉
④鵜沼魁斗 
⑤下慎之介 
⑥高校右腕
| くまさん | 2020年06月29日(Mon) 18:08 | URL #- [ 編集]
一位
西川外野手(東海大相模)
二位
本山内野手(東北福祉)
三位
佐藤投手 (慶応大学)
四位
小郷投手  (東海大)
五位
西田投手  (JR東日本)
六位
北村投手   (国際武道大学)



 

| 一番与那嶺 | 2020年06月27日(Sat) 07:05 | URL #HuEg1NOA [ 編集]
1位 木澤(投手、慶大)or森(投手、日体大)
2位 西川(外野手、東海大相模)
3位 藤村(投手、横浜商大)
4位 小郷(投手、東海大)
5位 大道(投手、八戸学院大)
6位 高校生投手

大学生の投手を徹底的に。西川の獲得も至上命題。
| hzhz | 2020年05月17日(Sun) 14:54 | URL #- [ 編集]
>上州の鉄人ランナー
色々ツッコミどころ満載なのだが
まず1つ
近大佐藤は一塁手ではなく三塁手です
2つ目ポジション被りが嫌だと言ってるが
去年高卒の山瀬を指名して岸田も最近成長してる
これはあなたの言うポジション被りではないんですか?
| シン | 2020年05月14日(Thu) 14:43 | URL #- [ 編集]
2020年度のドラフト投手陣のレベルはそんなに高くないと思う。
だから急いで投手を1位で行く必要無いと思います。
むしろ左の強打者(佐藤輝明/近大,来田/明石商)で行って外れたら投手で行っても遅く無いと思います。
投手陣なら来年度(2021年度)の方がレベル高いと思います。
| 上州の鉄人ランナー | 2020年04月25日(Sat) 03:02 | URL #- [ 編集]
・近年の1位指名のハズレ感、ケガの多さ
・ハズレ1位指名の堀田トミージョン
・スカウト人事異動
・大会の自粛
こういう要素から考えると、競合は避けてまた独自路線に戻っちゃうのかな。
菅野メジャー行きが決まってるなら、とりあえず穴を埋めよう埋めようとして即戦力投手いきそう。
| あす | 2020年04月23日(Thu) 18:33 | URL #- [ 編集]
1位 高橋(中京大中京)
2位 高田(静岡商業)
3位 山本(日本製鉄かずさマジック)
4位 鈴木(法政大学)
5位 小郷(東海大学)
6位 山村(東海大相模)
7位 岡本(米子東)
育① 秋広(二松學舍)
育② 笹川(横浜商業)

昨年のドラフトで奥川、宮川、堀田、太田と投手を連続指名したということは現場では投手が足りないという判断をしているということ。
昨シーズンは投手が足りない、2軍から上げられる投手もいないということを痛感したシーズンだったと思うけど。
来年の方が良い候補者がいるから今年は優先度を下げて良いという発想はおかしい。
来年獲得できる保証もないし、現有戦力の底上げは必要だし、
底上げは多少あるだろうけど、根本的に頭数が少なさすぎる。
今年、シーズンが開幕して桜井(昨年しか実績がない)、畠、鍬原の伸び悩み組が1軍に定着して活躍してくれるなら
多少は優先度が下がるだろうけど。
| @@@ | 2020年04月14日(Tue) 02:47 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
左右の長距離砲、東海大相模の西川と山村を両取りしてください。
岡本、山下、菊田、西川、山村の5人で、
一塁、三塁、左翼、右翼を競い合いましょう。
| くまさん | 2020年02月17日(Mon) 16:39 | URL #- [ 編集]
前々,前々前回では(根尾,清宮,村上)左のスラッガーを見事に外してるから今回はどんなことがあっても佐藤輝明(近大)を1位で指名すべき!!松井,由伸,阿部に引き継ぐ強打者候補は(そう簡単には現れない!!)見逃してはいけない!!
| 上州の鉄人ランナー | 2020年01月24日(Fri) 18:25 | URL #- [ 編集]
昨年、奥川が穫れなかった以上、今年も投手優先で考えていくのが妥当かなと思う。と言うかチーム状況を冷静に見れば・・
| kosei | 2020年01月07日(Tue) 22:45 | URL #6mhiDe5. [ 編集]
投手補強も大事だけど菅野の後釜候補は来季のドラフト候補の中には見当たらない(奥川,佐々木のような)!!なら清宮,村上,根尾と左のスラッガー(松井,由伸,阿部の後釜になりそうな)を狙った方が良いと!!スラッガーはそう簡単には出てこないと思うし。
| 上州の鉄人ランナー | 2019年12月19日(Thu) 07:32 | URL #- [ 編集]
1位野手なのは賛成だけど、菅野ポスティングの可能性と現状の投手事情を考えると投手中心の指名になりそう。
もちろん来シーズンの選手の成績次第だけど。

あと今年も吉川尚輝がダメなら牧とか元山とかも考えて欲しい。
| あす | 2019年12月19日(Thu) 01:16 | URL #- [ 編集]
2019年ドラフトから約2ヶ月。もう来年ドラフトに向けて予想盛り上げに向けて準備されてるようですが相変わらず巨人のドラフトのクジ運の悪さには呆れて笑うしかないです😂そろそろファンを喜ばせるよう良い選手を当ててください。
もういきなりですが来季の巨人のドラフト1位指名ですが希望としては(大城のポジションと活躍次第ですが)第2の阿部,松井秀喜,高橋由伸に当てはまる選手として是非近大の佐藤(一塁)又は上武大の古川(捕手)で指名して欲しい!!(東海大相模の西川だと岡本,菊田と被るし大田,和田恋,中井の二の舞にして欲しくないから)
| 上州の鉄人ランナー | 2019年12月13日(Fri) 08:54 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(14) Page Top↑