山崎 凪(中央学院大)|ドラフト・レポート

山崎 凪(中央学院大)

ここでは、「山崎 凪(中央学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【20候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm80kg 右右 MAX149km 千葉英和
力のある直球と縦のスライダー。1年生で代表候補入り。2年時秋の横浜市長杯で149㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   18春: 1  0勝0敗   0  0  0  2  1   -
   18秋: 9  3勝0敗   24  15  23  8  2  0.75( 2位)
   19春: 8  3勝3敗  63.1  40  53  17  20  2.84(10位)
   19秋: 7  2勝1敗  27.2  25  27  9  12  3.90
   通算: 25  8勝4敗  115  80 103  36  35  2.74
          被安打率6.26 奪三振率8.06 四死球率2.82
    ※ 19春:奪三振王

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   情報大     0  0  0  2  3

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   情報大    3.2  2  3  2  1 ○
           4  1  1  1  0 ○
   武道大     3  1  4  1  0
           1  4  1  1  2
   城国大    2.2  0  5  0  0 ○
           4  3  3  0  0
   清和大     1  1  0  1  0
   敬愛大    2.1  1  4  1  0
          2.1  2  2  1  0
           24  15  23  8  3 防0.75
       被安打率5.63 奪三振率8.63 四死球率3.00

   19春(2完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   城国大 先   9  3  5  2  1
       先   5  6  5  2  4
   清和大 先   6  2  7  5  0 ○
   武道大 先  9.1  6  8  1  5 ● 
   情報大 先   7  8  8  2  5 ●
       先   9  5  5  2  3 ●
   敬愛大 先   9  4  5  0  2 ○
       先   9  6  10  3  1 ○
          63.1  40  53  17  21 防2.84
       被安打率5.68 奪三振率7.53 四死球率2.42

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   武道大 先  2.1  6  2  2  8 ●
          2.2  3  5  0  0
   情報大 先   6  7  0  1  2
   敬愛大 先   7  5  7  2  2
   城国大     3  2  5  1  1
   千商大    2.2  1  4  2  0 ○
           4  1  4  1  0 ○
          27.2  25  27  9  13 防3.90
       被安打率8.13 奪三振率8.78 四死球率2.93

   19秋代決   回数 被安 奪三 四死 失点
   上武大    2.1  2  2  0  0 149㌔

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号10)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:船橋芝山 先   8  2  16     0
   3回戦:成東高校    5.2  5       2
              13.2  7       2 防1.32(失点から算出)

  プロフィール

 東京都葛飾区出身。
 山崎 凪(やまざき・なぎ)投手。
 軟式チーム・東金町ライナーズで野球を始め、東金町中時代は江戸川中央シニアに所属。

 千葉英和では2年時秋から投手としてプレー。
 死球負傷のエースに代わって主力投手を務め、木総・成田を破って県大会8強まで勝ち進んだ。
 3年時夏の千葉大会は成東に4-7(5.2回2失点リリーフ)で敗れ3回戦で敗退。
 背番号10番の控えピッチャーとしてベンチに入り、初戦・船橋芝山戦で8回16Kの好投を見せた。
 当時の最速は139㌔。甲子園出場経験は無し。

 中央学院大では1年時春からベンチ入り。
 同年秋のリーグ戦で救援エースの座を獲得し、計24回で23K、3勝無敗、防0.75の実績を残す。
 1年生で大学代表候補入りを果たし、2年時秋の横浜市長杯で149㌔を計測。
 4シーズンで25試合(先11)、115回に登板し、通算8勝4敗、103K、防2.74の実績を残した。
 先発1番手を担った2年時春のリーグ戦で最多奪三振(53K)のタイトルを受賞。
 敬愛大1回戦(無四球3-2)、同3回戦(10K3-1)で、2試合連続の完投勝利をマークしている。
 通算25試合、8勝(2完投0完封)4敗、115回、防御率2.74。

 175cm80kg、149㌔直球を持つ本格派右腕。
 セットポジションから投げ込む最速149㌔の力ある直球が武器。縦のスライダーなどを織り交ぜる。
 救援・先発の両面でチームに貢献。2年時春のリーグ戦で奪三振王を獲得した。
 高2夏の県大会後に内野手から投手へ転向。大2秋の横浜市長杯で149㌔を叩き出している。
 被安打率6.26、奪三振率8.06、四死球率2.82。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年12月12日(木)|2021年大学生投手 | 千葉県大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 千葉県大学 コメント(0) Page Top↑